かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000年06月30日

 本日は夜間作業の立会い。2社間でネットワーク接続を行っており、相手の会社のシステム更新でデータ内容が一部変更になる。で、こちらの会社の関連会社にも、そのデータが配信されるので、ちょっとおおごと。っていうか、あちらまちなんだけど。予定では深夜3:00に終わるはずだったのだけど、相手の作業ミスなどにつき、朝8:00まで伸びた上、月曜日に再度行う事に…
 お願い。寝かして(7/1記)

スポンサーサイト

2000年06月29日

 午前は見積もり関係。午後は来客、プロジェクト打ち合わせ。定時後はファイルサーバ(NT)のディスク増設。明日は夜間作業立会いなので、早く帰りたかったのだが、会社を出たのは23:00過ぎ。けどまぁ、こっちの作業のほうが、楽しいからいいか…(^^;;)
 24日にFreeBSD3.5RELEASEが出たので、HP内容についてもまた悩み中。
(1)再度、雑誌付録などでメディアを手に入れて、インストールから行う。
(2)メディアを手に入れて、3.4→3.5へのアップグレードを行う。
(3)ほっといて4.0Rのインストール記録作成を行う。
(4)ほっといて、3.4R→4.0Rへのアップグレード記録を行う。
(5)バージョンアップ関係はあきらめて、ツアーガイドに注力(^^;;)
…非常に悩ましい。実際、現在のインストール記録が、決して◎なものではないため、やるんならもっと内容を濃くしたいし、そうなると、ただでさえ更新の遅いメインページ(^^;;)が、さーらに遅くなってしまい、旬からとりのこされる危険があるし…
 まぁ、人が死ぬわけじゃないし、もちょっと悩んどこ…。

2000年06月28日

 蒸暑い蒸暑い。梅雨本番といったところ。
 午前中休みをとって、転職へ向けて、昨年の年収などまとめ中。やっぱ、営業に変わった瞬間に転職すればよかったかなぁ…。時期遅すぎたかも。良い風に考えれば、知らなかった側面も見る事、体験する事が出来、それはそれで良かったとは思うが、あまりにも失ったものが多すぎ。

2000年06月27日

 多分、誰も読んでなくて、単なる独り言だけど…三宅島の皆さん。大変だと思いますが、がんばってください。
 FreeBSDなページ。ちょっとだけ下書き中。当初とは趣向を変えて、ツアーガイドっぽく仕上げてみようかな…と、計画中。

2000年06月26日

 帰りの車内で、俺がいびきかいたからって、いきなり鼻の穴に指突っ込むこと無いと思うぞ>同行者。危うく本当にグーパンチが飛ぶとこだったわ←寝起きの悪い人。

 一日中会議。もーええやろって。帰りにはわざわざ秋葉原まで行ってじゃんがらに寄る。今回は同行者が居るため、主要ショップには寄れず欲求不満。Dia2まで買うものないしね。

2000年06月25日

 東京で見かけた変なおばさん:
 東京駅構内の公衆電話で、電話をかけたそのおばさん。どうやら番号を間違えたようだ。で、
 「もしもし。もしもし。(きつい口調で)あなたどちら?」
 って聞きたいのはかけられたほうだよって(^^;;)

 明日は東京出張なので、一足早く新幹線に搭乗。たまたま同行者がいたので、いつもと趣向を変えてお台場方面に宿泊してみたり。ベイサイドに面したカウンターでコース料理を食ってみたり。
 虎ノ門、品川方面に対してはかなり穴場な宿泊先だな>お台場方面。ゆりかもめで25分で新橋。虎ノ門までは一駅。意外と東京ベイ有明ワシントンホテルのツインがお安い。
 選挙結果。がっくし。だめだね。もう。

2000年06月24日

 始めて不在者投票に行ってみる。遅い時間に行ったにもかかわらずかなりの人出。
しかし、最高裁裁判官の弾劾投票(だっけ?)。基礎資料が無いのに投票できないなぁ…と困惑。せめて、裁判官のリストと手がけた事件、判決のサマリでもあればいいのに。新聞とって無いから知らないだけで、ひょっとしたら世間に流通しているのかしら。>サマリ

2000年06月23日

 読研副部長関連の飲み会。うーん。知人のカップル(子持ち)とかぶるなぁ…(^^;;)。ま、がんばれ。ブルーになるのはこれからだぞ。おかげさんで帰りに寝過ごして、もうちょっとでとんでもないことになるところだった。
 いよいよDiablo2ストレステストも26日をもって終了。本編が7/Fに発売予定とか。いやー長かった。この2年というもの、いつ出るか、いつ出るか…で、Diablo2のためにPCの2度の強化を行っているようなものだからなぁ。ストレステストの雰囲気では、期待充分。

2000年06月22日

 FreeBSDの初心者向けパッケージって出来ないかな。
ええと、インストーラで市販PCの名前(型番号)が出てきて、そこから選択するとXに至るまでインストールできちゃうの。「<TABLE>で見る…」関係の原案を考えていて思ったのだけど、そんなのも*BSD系のOSに必要になってくるんじゃないかな。
インプリンティングっていうか、珍しいOSって、結局始めてさわったものがすべて…っていうか、よっぽどの事が無いかぎり、ちゃんと理解が進まない限り、数年はつかっちゃうもんだと思うのね。そこで、将来の技術者を育てるためにも、こういった足がかり的なところが必要ではないかな…と思います。

2000年06月21日

 脳の奥のほうがジンジンする。どうも寝すぎらしい。
あんまり頻繁に新幹線で大阪~東京間の出張をすると、早死にするという噂を聞いた事アリ。俺的には往復6時間もの睡眠時間を稼げるので、体的にはよいかと思うのだが。なんでも寝る事自体、体力を消耗するので、寝すぎというのも体によろしくないとか。けどもおもうままぐっすりと寝たいなぁ…もう何かいてるんだか…

2000年06月20日

 午前中はローテンションなプロジェクト会議。午後からはプロジェクト費用見なおしマシン。竹の子のように発生するプロジェクトに対して(ってトリガは自分で発行しているんだけど)、ソフト屋さんから上がってきた概算見積もりをチェック。行程表のアップデート。利益率の計算。これがまた大量にあるんだ。こんなもんシステム屋さんならシステム化しろよって。
2年前ならまだパワーはあったし、また、実際なんとかしてきたのだが、自前のUNIXマシンも手元に無い状態ではいかんともしがたいわけで。さらに顧客と長電話のあとだともうへとへと。

 明日はまた東京出張。6:00起きだ~。

2000年06月19日

 目覚めれば 見なれぬホームに電車おり 慌てて返す 月曜の朝 (かつを子)

 見積もりバリバリマシンと化した会社の話はどうでもよくって、問題は結婚前の両親顔合わせの席上で、唐突になんの必然性もなく、メートルの上がった父親が妹の補導歴を暴露するという自体に陥った読研副部長の境遇であろう。がんばれ副部長(T.T)。遠目で応援しているぞ!
 やっとBSD Magazine Vol.4入手。近所の本屋では入手困難で、客先をまわったついでに梅田でやっとGet。うはうはな記事にしばしわれを忘れる。最近Diablo2ストレステストばっかりやっていて、だれ気味だった愚脳に活を与えることができた(ほんまか)。

 にしても、FreeBSDなページの処遇に困っている。メモのつもりが凝りすぎて本当のマニュアルと化してきている。で、あれをやってからじゃないとPackageを入れたくないとか、これをやってからじゃないとKarnelのMakeしたくないとか自分で手かせ足かせをかましてしまっている次第。うむー。どうしたもんだろう。とかいいながら、初級編のターミナル画面をちょっと凝ってみました。(^^;;)

2000年06月18日

 ちょっと時間ができたので、厨房まわりをいじる。こうやって見るととっても物持ちに見えるけど、「安い!」「買い得!」「今キープしないと無くなる!」などに弱い性格なだけだったり。
 TVで映画バージョン「餓狼伝」放送。うーん…わかるけど…(T.T)

2000年06月17日

 私が寿司屋のバイトをしていた頃(かれこれ10年前)は、回転寿司とはいえ、いちおうちゃんとネタは自分たちで仕込んでいたんだな。おかげさんで未だにハマチ捌きについてはとっても自信があったりするわけで、握れたり巻けたり押したりできるわけで。
けど、最近は「回転寿司パック」を業者から買って、そいつをシャリマシンで造ったシャリブロックの上にのっけて一丁上がりみたい。まー軍艦は許すけど、握りでそれはいかんやろ。>某回転寿司。

2000年06月16日

 Rio500のファームが2.12にアップグレードしているとの噂を入手。日本のページにそれらしい記述はないものの、米国FTPサーバ(ftp://ftp.diamondmm.com/pub/multimedia/rio/)にはあったりする。なんだか知らん間に1.4とか出てるし。(ちなみに購入時のファームはv1.3)。ともかく
pmp500_firmware_212.exe をダウンロード。

 今朝は6:30ごろまで現場の立会い。帰宅→睡眠→昼起き→ソフト屋→顧客A→顧客B→会社というロード。会社についたころにはもうへろへろで、脳の上のほうがなんだか水がたまってるような感覚。まさに「生ける屍」状態。



2000年06月15日

 井上大輔が5/30に死去していたとの情報。ガンダムファンは誰しもが口ずさんだ「哀・戦士」「めぐりあい」「ビギニング」そして「風にひとりで」。こうしておいらの80年代はどんどん消滅していくんだな…。

 Diablo2のテスト中。ストレステストなもんで、サーバとの接続がばっつんばっつん落ちる。とにかく落ちる。経路を疑ったりもしたのだけど、やっぱりサーバ側みたい。キャラ名「NAMIHEI」でうろうろしているので見かけたら声かけてください(^v^)

2000年06月14日

 どうなるんだ、全日。(T.T)。なにがあったんだ>三沢…。まさか本当にこんな展開になるとわ…。

2000年06月12日

 休みを取ってドライブ。宝塚のほうまで足をのばし、手塚治虫(って一発変換だ。すごいね)記念館見学。平日のためか入場者は少ないんだけど、決して寒い雰囲気ではなく、なんとなくおちつけていい雰囲気。
展示スペースみたいなところがあって、なぜか「永井豪と手塚治虫の2人展」開催中。目玉は実物大(?)のマジンガーZの頭部。こいつの後ろから中に入ると、ホバーパイルダーに乗っているかのような状態で写真を撮れる。平日のデートコースとしては一押しですな。

 ディアブロ2テスト開始。今週は命の危険あり。

2000年06月11日

 資格試験を受けに寝屋川の学校まで。休みというのに普段より起きる時間が早い。この試験が午前午後あるんだけど、選択式なんで各パート20分もあれば終了してしまう。にもかかわらず1時間たたないと退席できないという地獄状態。

思わずいびきかいて寝てしまいましたよ。問題がとけたとかじゃなくって、しらなかったら悩まず適当だし、知ってたらちゃんと選ぶし。もーちょいなんとか工夫していただきたいなぁ。

2000年06月10日

 Subjectが「Welcome to the Diablo II Stress test」。ついに来た!!待ちに待ってたDiabloⅡのテストに参加できちゃう。これは本格的に、今以上にページの更新が遅くなり、睡眠時間が減り、体調が悪くなる よ・か・ん(はぁと)。

 テスト用プログラムが100MBなので、単純計算だとダウンロード実行値2Kbpsで14時間程度か。テレホタイム以内に終わるかどうか非常に不安なところ。というわけで、リジューム機能付のMy GetRightをダウンロード。GetRightと違ってこちらはダータ(Free)。2時間かけてまだ20%か…とほ…

2000年06月09日

 帰りに読研副部長と軽飲み。そうかそうか、えがったえがった(^v^)。おっちゃんからのアドバイスとしてはだ、アレは女の子がメインのイベントなので、君の趣味をごりごりに押しつけても問題はないとは思うでな。ただまぁ話を聞いていると、むこうの方がこだわりがあるようなので、あえてイベントのイニシアチブをあげるってのが花かもな。普通は男が「やらなかった。できなかった。」ことを負い目に感じたりして、生活のイニシアチブを女に取られることが多々あったりするんだけども、今回のパターンとしては、男が「やらせてもらった。折れてもらった。」ことを負い目にさせといたほうが、万事上手くいきそうな気がするよん。

 [Q]FreeBSDでわかんないことがあったとします。あなたならどうしますか?
 [A]FreeBSDの総本山」で、「困ったときには」とか「過去のMLなどからの検索」を使用。または、「infoseek」や[Yahoo」を使うって手もアリ。こんだけWWWな環境がそろってて、本屋には本が満ち溢れている状態なので、がんばりゃなんとかなります。

 英語が苦手でログやREADMEが読めない(というか、読む気がしないので読まない)場合や、書籍を立ち読みする時間が無い(または、読む気がしないので読まない)場合、また、マウスが無いとなんの操作もできない(または、キーボードで文字列を打ちこむのがかったるくってやる気のない)場合はどうするか。簡単です。FreeBSDなんぞ使わなくても人は生きていけます。自分に向いてないんですっぱりあきらめましょう。

2000年06月08日

 以前、同じ会社にいて6年ほど前に転職した先輩と飲みに行った。いわゆる転職の相談である。その場で会社の話を聞いて「一度見てみたいッス」と言ったら先輩、時計をチラッと見て「まだ人がいるから今から行こう。」って…タクシーにのっちゃったんです。あたし、もう「ジュンッ」ときちゃって…((c)Kouichirou
Uno)。

ってまーそれはともかく、社員の方や上司のお話を伺う事ができたのは大収穫。しかし、当方睡眠不足の上、すきっ腹に生中x2なもんで、質問まったく要領を得ず。とほほ。とりあえず帰ってからお礼状をMailで送信。

 いやほんと。限界がきてるのよ。というか限界越えて、あとはただ下降線をたどる一途。

2000年06月07日

 「餓狼伝Ⅸ」読了。あいかわらずアツくなるやな。夢枕獏って格闘技をホントーに愛しているんだねぇ。そらそうと「キマイラ」シリーズっていったいどこまでいってるんだろう。

 読研副部長と話している最中に、せっかくアップデートしていたこのページをサーバに置いていないことが判明(T.T)。なにやってんだか。
 なんだか疲れちまって、早めの帰宅&夕食までバタンキュー。

2000年06月06日

 天気は上々。一日外出。帰りに京都のSofmapに寄ったところ、3Com Fast EtherLink XLが\980!!。即Get!!。またメイン関係のページの更新が停止しているので、かなり焦っていたりする。

 しかし、ひどいね日経のこのニュース。某MLでも非難轟々。ライターもネタがないので良く知りもせん内容について書き飛ばし、編集は編集でろくろく読みもせずに掲載しちゃったのだろうな。こういう輩が書き飛ばしたものを、お金関係を握っているおっさんどもが「ほうほうそうかそうか」みたいに訳知った顔で納得するおかげで、現場はとっても苦労したりするのだよ。まったく。
 まぁ私的には英文字を全角で書くわりには数字を半角で書く中途半端なJIS野郎のたわごとなんて、眼中に無いけど。
…しっかし「フリーBSD」って何やねん。何回見てもむかつく(-.-#)。

2000年06月05日

 「クリムゾンの迷宮」読了。ううむ。ゲームブックかぁ…。

 そういや私もはまった口で、書店の新刊コーナーで「火吹山の魔法使い」を手にとったのが運の尽き。実家には30冊近い「イアン・リビングストン」「スティーブ・ジャクソン」の名前が載った背表紙が並んでいたりする。こんなサイトもあったりして、結構みんなはまってたんだなぁ…うんうん。

 そういや、WWWってゲームブック的要素っておおありだよなぁ。リンクを選択してたどっていって、情報やソフトウェアを得る事ができたり、UGなページで下手な書き込みして袋叩きに遭ったり。ただ違うのが、これといったストーリーがなく、ましてやTrueEndなんてないってこと。

2000年06月04日

 「マトリックス」ビデオで見る。実はDVDドライブ(またはプレーヤー)を購入したら一緒に買おうと思っていたコンテンツなんだけども、蔦屋に「あと1個」みたいな感じで並んでいたので辛抱たまらなくなりGet!。このへんが小市民だなぁと(^^;;)。

私的評価としては「メガゾーン23」+「ターミネーター2」って感じ。電脳空間な映画って、評価基準が「未来世紀ブラジル」なもんで、この映画については、あまり深く考える事なく「へぇー」って楽しんだ。

 ひょっとして、例の「ネオむぎ○」の「ネオ」って、この「ネオ」なのか?まさかね。

2000年06月03日

 ふと思い立ち蔦屋へGo!「アイズ・ワイド・シャット」などを見るにおよび気がつけば朝5:00。

 思うに、貴志祐介の「おばさん」に対する感情と、「エイリアン」をデザインした事で有名なギーガーの、「子供」に対する感情は、非常に似通ったほぼ同種のものだと思います。「残酷性」「攻撃性」と、なによりも「得体のしれなさ」について、悪意ある誇張を行うことにより、それが小説の中、カンバスの上といったフィールドの違いはあるものの、それぞれの対象を確固たる存在感を持たせて浮きだたせているのではないでしょうか。

 ギーガーがグレー・グリーン・ブルーといった色彩で、にじみ出る醜悪さを描いたのと同様に、貴志祐介は、文中で巧みに「臭い」を表現することにより、醜悪さを表現しています。直接臭いに関する表現を行わないまでも、汗や血、それに息といった、読者が用意に「臭い」を創造し、主人公を体験することが可能な小道具、表現を用いて、小説世界へ参加させるのです。

…などと読書感想文を書き始めたら長くなりそうなので終了。ひごろ使わない脳の変な部分をつかったら、気持ち悪くなってきました(T.T)

2000年06月02日

 漢字の部首が話題であった。
 「(指で”ちょん””よこぼー”)これなに?」
 「………なべかんむり………」
 …そんなおちゃめな読研副部長から借りた「クリムゾンの迷宮」貴志祐介にどはまり中。

2000年06月01日

 早いものでもう6月である。6月といえば梅雨。梅雨といえばカタツムリ。そう言えばここ数年カタツムリを見たことがない。何かの事情で繁殖力が弱まったのか、ひょっとしたら絶滅の危機なのか…。って良く考えたら小さな自然と触れ合う機会も無く、ただ毎日コンクリートジャングルで踊る日々じゃぁカタツムリなんて出会うわけないわな。

 今日は先日の作業について、クライアントに報告。どうやら(というかあからさまに)直前になって営業判断で付け足した作業がすべての元凶であったらしい。もー哀れなぐらいへこむ俺様。殻があったらはいりてぇ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2000-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。