かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000 年 11 月 30 日

 つきなみながら、2000年もあと一ヶ月。今年は特に早かった。年齢を重ねる毎に、時の経つスピードが加速してきたなぁ。この日記も、もはや丸1年。前半はかなりすっ飛ばしてたけど、(2月なんて1日だもん)ちょっとづつ長くなってきてこんな状態。いつまで気力と体力持つかなぁ。
 VMwareの99$(ホビーイストユース)が無くなるとかで、会社からあわてて申しこみ。会社の回線は早いので、さくさくと必要事項を入力。ところが、オーダー最後の局面で、重大なことに気付く。
 「あ、俺ってJCBしか持ってない!!」
…もちろんJCBじゃダメです(T.T)。申しこみ期限が12月4日までなので、あと4日で、VISAの申しこみが出来れば良いのだけど、絶対無理。轟二郎じゃないけど「と~ほ~#ほ~~~~っ」。

 カメ日記:今日は相方がアラーキーと化し、カメ吉の全裸水浴とか、恥ずかしい格好で食事をしているポーズとかを激写されておった(^^;;)。カメ吉(どちらかというと短気)は、速攻「カメラいや~ん」モードに突入し、とっとと水槽の隅の方に退散。でもさすがにカメ(どちらかというとお馬鹿さん)なので、餌に釣られたら、ほいほいと笑顔でナイスポーズ。
 …下手に外出させると、投稿写真に「パンツ見せ姿」掲載されそうやな(T.T)>カメ吉


スポンサーサイト

2000 年 11 月 29 日

 カメ日記:最近とっても食欲旺盛。レプトミンを朝2個、夜6個、深夜1個ぺろりっとたいらげる。目もぱっちりとグリーンに澄んでいて、動きも激しい。心配なのが紫外線の不足。日光浴が土日しかできないため、バスキングライトを買ってあげないといけないんだろうなぁ。
kame2.jpg


 先日、相方が友人達と宴席上で、おいらのカメ吉に対する対応を肴におおいに盛り上ったらしい。そこで出た結論。
「あんたとこのカメ。幸せやで。」
…わかってんのか?カメ吉。(^^;;)

 営業会議のため東京出張。一月に1回あるんだけど、面倒くさいったらありゃしない。別に各ロケーションの動向を聞いたところで、何になるわけでもなし。数字も予算もわざわざ東京まで行って喋る話か?と思うのだが。Mailでいいですやん。そんなの。おまけに書記当番でげんなり。18:30ごろまでびっちり会議だったので、秋葉原はかすめる程度にしか寄れず。さらに「じゃんがららーめん」もこの寒さのため、長蛇の列。本格的に時間が無かったためマクドのテイクアウトが夕飯。帰りの新幹線は力尽きて、大鼾(予想)で爆沈。
 なにも生産しない一日は、こうしてむなしく過ぎて行く訳です。


2000 年 11 月 28 日

 やっとPRESIZERがらみ決着。長かった…(T.T)。3.5.1マニュアルについても、2.x章は4.2R用のものに全面的に差換えたほうがよいなぁ…でももう4:00前だし…。明日は東京出張だし…。また新幹線の中で爆眠なんだろうなぁ…。帰りに、秋葉原に寄る気力が残っているか否かが非常に問題。メインマシンの電源ファンがかなりうるさいので、新しい電源を探さねば。けれども初号機改の電源(DOSパラ謹製)も静かでいいし、だったら日本橋で買えって。
 いかん。はげしく眠い。ともかく4.2RのCD-Rも焼きあがったし、明日から本格的に対応できるかも。
 …とかいいながら、3.5.1マニュアルの2.4章は訂正。最後の気力だな。


2000 年 11 月 27 日

 やっぱりPRESIZER.EXEの使い方間違ってる(T.T)。本日Win95を2回インストールやりなおして現象確認。あうー。いや、間違ってるんじゃなくて、障害は出るべくして出たちゅうか。手順が間違ってたんやん。

 いまだに騒がれている、JRの運賃表記間違い事件。この事件を、他山の石とした各旅客鉄道各社は、おのおのの運賃表記を、大急ぎで再確認しているようだ。それはそれで結構なことではあるが、本日、大阪市営地下鉄の某駅で目にした立て看板
「…券売機の点字表記において、間違いが発見されました…(意訳)」
 ちゅうかさ。点字表記を使う人に、どないやって立て看板見ろって言うの?四六時中構内アナウンス流すとか、他にやり方あるんじゃないの?間違えたことについて、本当に申し訳無く思っているの?迷惑かけた客に、誠意を見せようと本当に思っているの?
 ほんま寒いワ。



2000 年 11 月 26 日

 午後から梅田方面に出撃。相方を大丸方面に追いやって、やっとSofmap梅田店を拝む事が出来た。たしかにそこそこの出物はあったが、いかんせん休日。それ系の人(体でかくてリュックサック背負いっぱなしで、動きが変=邪魔)の団体さんや、一般の人(変な間合いで立ち止まったり、通路の真中でくりくり回る=邪魔)や、ヤンキー系のカップル(せまいのにずっと並んで腕組んでたりして=邪魔)や、親子連れ(邪魔)などで、フロア自体が難アリなレイアウトの上に、人多すぎて阿鼻叫喚の地獄絵図。レイアウト変更後のSofmap一号館(恵美須町)の1Fもたいがいひどいと思ったが、それ以下。あまりに疲れたので、一周して撤収。やっぱし平日の昼間に、こっそり覗きに来る事にする。
 相当旬をはずした話題ではあるが、HEPの観覧車に乗ってみる。700円といいお値段なわけで、待ち行列も98%は男女カップル。中には、並んでいるときからやる気マンマンな「つがい」もいたり。乗ったら乗ったで、乗車場からまだ見えているのに、女に覆い被さっていく男もいたりして、順番待ちカップル達の失笑をかっていた。(丸見えなのよ。実は)肝心の夜景はイマイチしょぼく、やっぱし大阪って感じ。
 …つうことはだ。さそったオンナノコに覆い被さるしか使い道がないのか。>観覧車



2000 年 11 月 25 日

 昼過ぎまで寝て復活。午後遅くなってから4.2Rマニュアルの下ごしらえなど始める。未だにISOイメージのダウンロード中…それもテレホタイムのみという、カメのごとき歩みのため、本当に「あたりさわりのないところ」しか、さわっていない。今のうちにPRESIZERをもう少し使い込んでみようかな。どうも私の使い方って、何か根本的に考え違いがありそうで…(今更言うなって…(^^;;))。夜半、users-jp宛に、ISOイメージの4.2Rインストールの際の不可解な現象について、投稿あり。どうも、現在ダウンロード中のものも引っかかっているようで、ちょっと萎え気味(T.T)。おとなしく製品版を待つか…。または、4.xからの変更部分だけでも、反映しておくか。なにしろ、IDEのデバイス名も変わってしまっているからねぇ。(T.T)

 バンダイの二脚歩行リモコン「ザク」。発売されたら買ってしまいそうな勢い。それよか、ボトムズ関係はどうした。何度も書くけど、リモコン化してマニアうけするのはスコープドックのほうだってば>タカラ。版権をバンダイに売却するなり、SONYとつるむなりして、なんとか市販化してくれぃ(ほとんど脅迫)。買うから。
 とかいってると、すごい頁発見。う”-。余計にフラストレーションが…。


2000 年 11 月 24 日

 私より早起きの相方は、毎朝ワイドショーをチェックしてから出勤する。予想たがわず、今朝はすべてのワイドショーが、キムタク結婚&パパ会見の模様を放送していたらしい。
 「でな、どこかけてもバックに「らいおんはーと」が流れてんねん。」
 「せやろなぁ。」
 「おかげで今日は一日中耳について離れへんかったわ。」
 「ええやん。そこそこええ歌やし。」
 「ちゃうねん。それが、なんでか中居君のパートやねん(T.T)」
 「中居君かぁ…(T.T)」

 さて、風邪のほうだが、一進一退。たぶん午前中はかなり熱があったらしく、音がまともにきこえない。電話をしていても全然聞き取れず、なぜか大声。これはダメだと定時で退散。梅田ソフマップの様子を見に行ったのだが、ああ…やっぱり。十重二十重の人の列。列の最後尾がGARE側の歩道にまで。(T.T)あきらめてGARE冷やかして退散。
 カメ日記:目の腫れも完全に引き、ピンセットを見ると、「餌?」とばかりに駆け寄ってくるカメ吉君。両目ともくりくり動くようになって、かわいさ倍増。ふとした拍子に、正面で見詰め合う…
 「…高橋尚子に似てる。」
 うちのカメって別嬪。



2000 年 11 月 23 日

 勤労感謝の日。さらにSofmap梅田店開店。なのに、本格的に風邪を引いてダウン。一日中蒲団の中で悪夢に苛まれる。ルルとカコナールを飲んで、ぐっすり寝て、バケツいっぱいの痰を吐いて、なんとか持ちなおしたようなそうでないような…(T.T)

 23:00を越えたので「さー引き続き4.2RのISOイメージのダウンロードっ!」…と、張り切ってProviderにつなぎ、とりあえずMailのCheckをしたらこんなMail

====
Subject: ANNOUNCE: 4.2-RELEASE ISO image for x86 updated.

Due to a last-minute problem (a build error, not a bug with KDE or FreeBSD itself) which was discovered with the KDE packages on the Intel architecture ISO image for 4.2-RELEASE, I've updated the image at:

ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES/4.2-install.iso

I also took the opportunity to include the windowmaker package, which was mistakenly left off (and referenced by one of FreeBSD's canned Desktop profiles).

The new MD5 checksum for this image is:

MD5 (4.2-install.iso) = 7eec8a2e4bc2211fccf18b5a6fd5b55e

If you do not have any interest in installing the KDE desktop or windowmaker and you have already grabbed the previous installation ISO then you can safely ignore this announcement; nothing else was changed.

Apologies to everyone who downloaded the first ISO image and had an unsatisfactory KDE experience. Excrement occurs.

- Jordan
====
 …ああ…34%までダウンロード済みだったのに…またやんなおしだ…(T.T)

2000 年 11 月 22 日

 咳とくしゃみがとまりません。変な汗が出るし。ちゅうわけで、キムチなべ食べて早めに寝ます。(T.T)



2000 年 11 月 21 日

 ちなみに、ここ数日は、ほとんど会社で日記をつけている。定時後の電話待ちとか、FAX待ちとか、とにかく現実逃避ができる時に素直に現実逃避している。はぁ…。
 本日は半日間、顧客依頼の調査物にかかりっきり。あっちにいったりこっちに電話かけたり。挙げ句の果ては、提案していた仕様では、顧客要件を満たさないことが判明。(T.T)ふぅぅぅ…。
 さらに帰ったら帰ったで、FreeBSD4.2Rのリリースのアナウンスが…。しょうがあるめぇ。気合入れてISOイメージをダウンロードだな。ちなみにURLはこちら。
ftp://ftp.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES/
 次回のインストールは、「ダウンロードしてきたISOイメージをCD-Rに焼いてインストール」の予定。乞うご期待。

 前々から思っていたのだが、なんで大多数の男は、電車の座席に座るときに、足を開いて座るんだろう。そんなにきんたまとちんこが邪魔で、ひざをそろえられないわけではあるまい。ちゅうか、そんないいもん持っている罰当たりは、ごく一握りである。絶対。なんだか、「自分の陣地をより多くとりたい」とか、「自分のサイズを大きく見せたい」といった、非常に幼稚な習性が、大股開きの原因ではないだろうか。そういうやつに限って、人の肩や太股、腰をなれなれしく触りたがるし、ひとの領土(ちゅうか許容距離)を越えてすぐに接近してくる。なんなんだろう。こいつら。
 さらに、人がよこでひざをそろえて座っていると、ひざ先で押してくるのだな。で、注意したら「なにいってんの?」みたいな視線で見やがる。ほんと屑。そんなやつでも、会社では部下をつかって、家では父親なんだろうなぁ…はぁ…。こんなやつらの子供と一緒に、人生をすごさせたくないなぁ…今、子供つくっても、子供がかわいそうだなぁ…と思う今日この頃。
 …変かなぁ…この感覚って。



2000 年 11 月 20 日

 週明けはエンジンがかからない。おまけに今朝は5:00まで起きてインストールマニュアルを作成していたため、疲労気味。そこきて数値関連の作業多し。ところが側頭部がさっぱりした所為か、絶好調。どうやら、短くした側面がベンチレーション効果があるようで、いつもなら「ぶちっ」と切れるところも踏みとどまることができ、かなりよろしい。ちゅうことはアレだ。丸坊主にすると、かーなーりー能率アップになるのかも。これでタモリの物まねなど上手ければ、話題性十分なんだけどな。
 本田技研の「アシモ」一台欲しいなぁ。あんなにみごとに歩いたり、にぎにぎされちゃぁ想像も膨らむわ。プラレス三四郎とまでは行かないにしても、スコープドッグ(ボトムズ)ならなんとかなるんじゃないかな。「ホンダ
スコープドッグ V6 3000CC」とか。で、鈴鹿にサーキットならぬバトルフィールドを建設。いいねぇ。(^.^)

 カメ日記:今日のカメ吉は、アシモに対抗したいらしく、二本足歩行にチャレンジ。水槽の角をつかって、なんとか立ち上がろうとするんだけど、すぐにコケて側頭部、後頭部、背中激打。そのうちおばかさんになっちまいそうで、ちょっと恐い。でも、じぶんのウンコを食っているところを見ると、もうかなりのおばかさんかもしれない。おばかさんちゅうかスカトロマニアなのかも。それはそれでかなり恐い(T.T)



2000 年 11 月 19 日

 水道代の集金に来た大屋さんに起こされる。支払は銀行振込等でもOKなのだが、銀行振込を行った場合でも、領収書を持った大屋さんがわざわざやってくる。来るのはいいんだけど、この大屋さん。お年寄りの為、いちいち全力投球である。日曜日の午前中といえば、よくて半覚醒、普通は熟睡、下手すりゃ交合中なのに、いきなり
 ぴんぽんぽんぽんぽんぽーーーーーーーーーーーーん!!(チャイム音)
 がんがんがんがんがん(ノック音)
「大家です!!!集金にまいりました。大家で(以下繰り返し)」(大声)
…まことに騒々しい。
 はじめてこの襲撃に遭ったときには、前に住んでた人を追い込みに来た、借金取りかと思って、かなりびびったのであるが、今はもう、定期的な風物詩であるという心の余裕が芽生え…ているわけではない。正直、一年以上経った現在でも、月に一度はこの襲撃で飛び起きる生活を繰り返している。
 でも、大屋さん。あきらめがとってもよくって、3回ほど上記のルーチンを繰り返した後、反応が無いとわかるや、風のように帰ってしまう。財布を捜している間に、帰ってしまったことも2度ほどある。
最近私は、集金に名を借りた「ピンポンダッシュ」ではないかと、ひそかに疑っている。

 午後から岸和田方面のアウトレットな店に遠足。地元では大ブレイク中らしいが、建物の作りはグアムの免税店のバッタモン。内容的にもそんなにときめくものもなくって、相方はともかく、私は雑貨屋でひたすら時間をつぶした。最近、衣装について、そんなに欲求も無く、おまけに最近のファッションが似合わない体形故、アウトレットな店にいっても猫に小判。
 FreeBSD日記:いちおう3.5.1R完了。実は、2章が若干残っているのだが、どうしようか迷い中。



2000 年 11 月 18 日

 午後から散髪。おなじみの店に行く。ここ半年ほど同じ店にかよいつめているため、一部スタッフには顔を覚えられている。おなじみになるということは、あまりこまかい注文をつけなくても、だいたい同じ髪型に仕上がるということで、これは、超ショートカットな私としては非常にありがたい。今回も気持ちよくカットしていただく。そのまま相方と待ち合わせて、駅の近所デート(というか買い出し)。待ち合わせ場所にやってきた相方。開口一番
「ひゃ~~~~後ろも横も、髪の毛ないやん!!!」
って、「短い」と言え~~~(T.T)。
 …という会話が、1.5ヶ月ごとに繰り返される今日この頃。さらに風邪引いたかも。
 それにしても、Netscape6よ。あまりにダメすぎ。PR3で日本語フォントの表示がぼろぼろだったので、すこしはマシになったかと思ったが、てんでだめ。私の環境だけかもしれないけども、とにかく使えない。しかたがないので、Communicator4.75をダウンロード→インストール→起動前にCommunicator4.73のEXEを上書きという、BookmarkBUG対策を施して使用中。



2000 年 11 月 17 日

 「こちらニッポン…(小松左京:ケイブンシャ文庫)」読了。がっくり。そういう落ちか。今更小松左京もナンなのだが、家を出るときに、丁度目に付いた未読文庫ストックの一番端っこにあったのがチョイスの理由。最近なにかと打ちひしがれる事が多いので、あまり専門的な雑誌は読む気がしない。UNIX
USERでも「重い」昨今、O'REILLYなんざぁもってのほかである。なので、先日購入したO'REILLY本も、まったくといっていいほど読み進めていない。本といえば、「積読指南」どうするかなぁ。「ほっとく指南」になりさがってるもんなぁ…。
 本日は、顧客への提出書類と、今日期限の別の顧客への見積もりと、社内の来年度経営数値の基礎資料作成と、入札用積算と、受注物件処理と、現場説明会と、その他手配業務が重なって、朝からいっぱいいっぱい。どうも今月は死にの模様。今月といわず、来月も今一つ光明が見えてこない。いったいどこまでいけばいいのだろうか…。
 カメ日記:あいかわらず良く食べ良く寝てよく泳いでいる模様。今日も両足を延ばしたかっこうで、サンライトの下で爆沈。たまに両足をひくひくしているところから、故郷の沼で泳いでいる夢でもみているのであろう。さしずめ「アカミミガメはお天気湿地の夢を見るか?」といったところか。



2000 年 11 月 16 日

 こちょこちょとトップページをいじってみたり。とにっかく眠い。ひたすら眠い。かなり疲労がたまっている模様。本日は社内健康診断だったのだが、「めちゃめちゃ健康」のレッテルを貼られても嬉しくもなんともない。唯一の救いは喫煙コーナーでしゃべる気力も無い後輩と、よどんだ瞳を見交わすときだけ。…俺に惚れるなよ。
 やっとダウンロードが完了したFreeBSD4.1.1RのISOイメージをCD-Rに焼いた。できればこの週末で3.5.1に一気にかたをつけ、4.1.1Rにてとっとと遊びたいところ。ってたぶん爆沈してるんだろうね。
 あ、散髪いかなきゃ。



2000 年 11 月 15 日

 午前中は顧客との「定例障害報告会議」。確かに「障害」なクレームも多々あるけど、「仕様」クレームも多いのよ。担当者が替わると、たとえ納入済み稼働中のシステムにしたところで、ごろっと話が変わってしまい、クレームになってしまう。まぁそんな隙をみせてしまう、我が社の体制も問題アリアリなんだけど。あるマンマシン系なんて、本当に評判が悪くって、その話しになると自爆したくなるくらいにぼろかすな評価をいただいてしまう。まぁ開発から時間がたっているので、陳腐化している部分も随所に見受けられるが、それにしてもちょっと…と、俺が見ても「ひどいな」と思う部分が随所にあるわけでごわす。

 そのマンマシンの開発を誰が仕切ったか知っているけど、あまり物作りに関してのポリシーの無い人で、上司やベタな開発に、やいのやいの言われると「しょうがないから」と妥協してしまう。
 あまり、個人が見えちゃうシステムというのもどうかと思うが、プロジェクトを率いる以上、何か「芯」または「コア」な思いを提示して、それに沿っていかないと、どうしようもないものになってしまう。日ごろ問題意識の無い人間、改善を行わない人間、伝達が下手な人間、整理のできない人間が、プロジェクトを率いちゃいけないんだよ。ほんと。

 まあ、そんな彼にプロジェクトを仕切らせるという「判断」を下した奴が、一番ばか野郎だと思うけど。そのばか野郎が、「金かね金かね…」と、ゼニクレージー(って知らないよね。みんな)のように、小うるさい事を言い倒しているわけで…。

 はぁぁぁ…。あの部署。いっぺんつぶした方がいいよ。



2000 年 11 月 14 日

 「ひと~~つ書いては客のため~~。ふた~~つ書いては自社のため~~」
 午前中は入札参加。最近の見積見積また見積もり…という「見積無限地獄」の成果が試されるときである。普通はとっても緊張するんだろうけど、昨日(ちゅうか今朝だな)遅かったために、ぼーっとした頭で、「もーどーでもいーや」的な状態。営業として、いまいちこれではいけないんだろうけど、燃えない燃えない。かなりのビッグプロジェクトなんだけど、だからと言ってこれで無限地獄が終わるわけでもなく、複数進んでいるプロジェクトの一つの、最初の一山に過ぎないのだな。
 実際、みなさんどうやってるんだろ。システムの…特に「アプリケーション開発」の見積って。原価は人工(にんく)?。建設物価を基準に見積もってる?。まさかなぁ…。

 そんななか、お気に入りのhiyoko嬢HomePageにて心を癒す日々。早速感想Mailなど送付。
====
Subject: るーるるっるー
というわけで、寺尾聡のシャドウ・シティなどくちづさんでみたり。
もはや覇気なし。

さて、恒例のつっこみ:

さも「リストラされて怒涛に迷う中高年」が多いのだろうなーと思っていたら、
          ↑
「うおおおおおおりゃああああああああああああああああああっっ!!!!迷っちまったじょぉぉぉぉおうおうぉーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!」
…って、恐いぞ。おい。

#一人であまりにもウケたので、周囲はたぶん「ついに…」と思ったに違いなし。
#さらに「たたき」ネタと認定。
====


2000 年 11 月 13 日

 1ヶ月ほど待った後に、やっと新しいシュレッダーが我が営業部に登場した。昇天した年代もののシュレッダーは、下手なミニコン並みの巨大なペーパー・イーターで、何枚だろうがどんな紙だろうが、ホッチキスがあろうが無かろうが「ばりばりばりばり」というすさまじい音と共に、全てを粉砕してくれるイカしたナイスマシンであった。

 が、今度現れたそいつは、冗談みたいな小型のマシン。ひざ下の大きさでかわいらしいデザインなのだが、
・コピー紙は4枚入れると逆転。
・容量が少ないのですぐにオーバーフロー。実験したところ、キングファイル1冊分程度で満杯。
・ホッチキスなどはまったく受け付けない。
といった、われらが営業部にそぐわない超非力な代物で、初日にして、営業部全員に「つかえんやつ」というレッテルを貼られてしまった。こういった事務機器ってのは、総務の管轄なんだけど、どうも「小さい方が邪魔にならない」とか「デザインがいい」とか、くーーーーだらない理由で機種選定を行っているに違いない。さらに、人数構成とか、業務内容とか、シュレッダーを使わなきゃいけない書類をどれだけ扱っているかをまったく理解していないに決まっている。ええ、決まっていますとも。

 なぜなら、正面パネルを開いたその裏には、「パーソナルシュレッダー」とかかれた商品シールがはってあるから(T.T)



2000 年 11 月 12 日

 寒い寒い。ついにホットカーペットと、セラミックファンヒータ(こちらは私の部屋用)を出してきたりなんかしちゃったり。もうすこしねばれるかな…と思ったんだけど。
 本日は夕方から梅田方面に繰り出した。お目当ては阪急百貨店7F催場での「「ウォレスとグルミット」のアードマンスタジオ展」である。粘土(クレイ)を使ったアニメーションで有名なスタジオで、ジェネシス脱退後にピーター・ゲィブリエルが出したソロ「スレッジ・ハンマー」のプロモとか、グリコ乳業「プッチンプリン」のCFで、おっさんと犬がプッチンプリンを食べようとする度に、横取りに来る黒羊君…といった、粘土を用いたアニメを手がけているのが「アードマンスタジオ」である。それぞれの小ブースでは5~6分のビデオが上映されており、もうくぎ付け。また、会場横には、タイアップの関連商品販売コーナーがあり、ストラップ系小物やビデオなど販売中。おっちゃんもついついグルミットのストラップなど購入してしまった(^^;;)。阪急では14日までなので、お見逃しのないように>各位
 帰りには相方と久々の外飲み。本物の「かつをのたたき」をつまみに冷酒をきゅぅぅぅ…っと。おかげで現在へべれけ気味。最近はあまり飲みつけていないためにすぐに回る回る。やはりまめに飲んでおかないと、肝臓がなまけてしまうらしく、麦酒程度ならいざ知らず、アルコール度数の高いものへの耐性が弱ってしまうみたい。よく働く肝臓のためには、毎日の飲酒だな。うむ。


2000 年 11 月 11 日

 本日は、ポッキー&&プリッツの日らしく、朝からやたらモー娘のCMが目に付く。ムースポッキーというのが、関東限定で存在するのだが、以前、相方と日にちを合わせて、東京出張に行った帰りに購入したそいつを、ありがたくいただく事にする。食うときには西南西の方角に向かって、何も喋らずに食うのが昔からの慣わしらしい。(嘘)
 さて、「支払う」という事を、大阪のおっちゃんおばちゃんは「とられる」と言う。たとえば、「電車賃を120円払った。」という事を「電車賃120円とられてん。」と言う。決して「ナニカのサービスに対価を支払った」という意識がないわけではない。金が自分の財布から出て行くことが、「自分の意思では無い」というニュアンスを含んでいる事がポイント。相方もよく口にするので、そのたびに説教をしている。
 また、標準的な価格で購入した物であっても、同じ物がよそで安く売っているのを発見したときは、以前購入した値段に対して「ぼったくりや!」と平気で言う。
 さあ、こんな市場でも、がんばる気力がありますか?>某東京系メーカ。
 …いやね、ちょっとやな事があったもんで。(^^;;)
 カメ日記:ついに水槽から砂をすべて撤去。水の入れ替えと水槽の洗浄、カメ吉の背中を歯ブラシでごしごし洗って一丁あがり。あとは板を切って、室内用の水槽蓋を自作。半分ずつOPENできる優れもの。こうしておけば、半分はサンライトで照射ができ、また、ヒーターで温められた水の冷えもある程度は緩和できる。至れり尽せりなカメ吉。右目の腫れは無事引いたようだが、どうも眼球が動いていないようで、失明しているよう(T.T)。でもまぁ元気になったからなぁ。



2000 年 11 月 10 日

 午前中は某プロジェクト会議。未だに99年度の課題を解決しきっていない。今月中にはけりをつけないと、2年間持ち越しだぜ。内容と関係なけど、打ち合わせでのトークが「下手」な人が多い。ちゃんと主語を語っているかいないかという、会話の基礎「5W1H」の世界がポイント。内部打ち合わせという緩みがあるのだろうと思うけど、とある管理職なんかは、知らない間に違うテーマに話をもっていき、何一つ解決しないまま話を進めていってしまう。自分が、何についてコメントしているのか、この場で何かアウトプットを出すためには、どういう語り口でしゃべらなきゃいけないかを、ちゃんと解って話を進めないと、そりゃ解決もせんわな…と思う。
 「議論」がちゃんとできる人が、リーダーにならないと、また、参加者もちゃんと日本語が使えないと、会議や打ち合わせなんて、単なる時間の無駄に終わってしまう。「なんだ、格式ばって」とか「ざっくばらんに」とか言い出すオヤジに限って、議事録がとれないような散文的なお話ばかり。だれもかれもがディベート能力高いとは思わないけど、付き合わされるほうは時間の無駄だろうて。
 めばちこ日記:今日は4回ほど針を刺され、膿を搾り取られたらしく、月曜日までに痛みと腫れが引かない場合は、手術だと(-.-;;)。
 米国大統領選挙。昨日中には決着の予定だったのに、まだ未決定。いいなぁ…あちらの国はアツくて。
 ちょっとだけTopPageのデザイン変更。うーん。いまいちセンス無いなぁ。(T.T)



2000 年 11 月 09 日

 祝!読研副部長ことhiyoko嬢。HomePageプレオープン!ってUSJみたいだな(^^;;)。

 かつを日記:見積だとか立会いなどで一日。もーまったく営業さんな一日。あたしも水槽の中でぐでっとしたいです。

 カメ日記:昨日の冷え込みに懲りて、今朝は外に出さず。今日は早めに帰宅したのでやっと餌を食べている姿を見ることができた(^v^)。テトラミンをばくばく食べて、サンライトにてらされてぐっすり寝てる姿を見るとうらやましい。はぁ~。

 めばちこ日記:本日は「今日はもっと奥まで針を入れましょう」とぐりぐりつつかれて、相方曰く、「まるで噴水のように瞼の裏側から血膿が噴出した」との事。てゆーか、飯前にそんなリアルな…(ぐぇぇぇ)。

 …くそー。カメとめばちこに負けてるやん。ネタ的に…(T.T)。



2000 年 11 月 08 日

 秋から冬へ移ろいゆく昨今、いかがお過ごしでしょうか。今日も秋晴れのよい天気だったのに、夕方ともなれば、風が小寒い。冷え込みが厳しくなると、あっちこっちの古傷が痛みはじめる。運動不足と日ごろの不摂生のせいで、今まで隠れていた肉体的障害が出やすくなっているようである。年の所為か。やはり…。
 相方も、日頃の激務とストレス(と、おいら)の所為で耐久力が衰えたらしく、めばちこ(京都弁:めいぼ/標準語:ものもらい)が悪化。あまりの痛みに仕事を中断して医者に駆け込んだとの事。結果、麻酔をして「まぶたの裏」に針を刺され、膿を絞りとられたらしい。…書いてて寒くなってきた。(T.T)。彼女が帰りに院内薬局にて、係員から薬の写真付処方箋を見ながら説明を受けていたときのこと。
 係員:「(薬のカプセルを袋から取り出して)これが抗生物質です。」
 相方:「はい」
 係員:「(薬の小袋を取り出して)これが胃薬です。」
 相方:「はい。」
 係員:「(小ビンを取り出して)えー………あれっ?ちゃうやん(小声)
係員、急に小走りに立ち去り、先ほどと違う何かを持ってくると、何事も無かったかのように、
 係員:「(薬の小ビンを取り出してすぐしまい)これが目薬です。」
 相方:「(-.-;;)」
写真付の処方箋でなかったら、一体ナニが相方の目にはいっていたんだろうか(激寒)

 カメ日記:朝の面倒を見ている割には、いまいちこっちによってきてくれない。それどころか、じっと見つめると後じさって方向転換し、水中に消えて行くカメ吉。扱いが手荒い所為だろうか。それとも好きな女でもできたっていうのっ!キィーーーー(T.T)。ともかく、一日外に出していたのだが、夕方冷え込んだせいであまり元気が無く、ちょっと心配。まぶたの腫れは、若干引いた模様。よかったよかった。(^v^)



2000 年 11 月 07 日

 ソフマップ梅田店は11月23日オープン。
 カメ日記:またまた時間が無いのに投薬洗浄水換外出しをちゃきちゃき片付け、マッハで出勤。カメって水の汚れが半端でない。なんでこんなにうんちたれるかなぁ…とほほ。朝から気分はちょいブルー。しばらくは溶玉汁関係は見たくない。(T.T)
 午前中は打ち合わせ、午後は会議を蹴って見積もり作成。電話対応を行いながらメールを書きつつ見積もる見積もる。こういったところで電子化しないと、システムメーカーしてなんだかな、と思うのだが、現実は力仕事。目の前にパソコン、Excelを開いているにもかかわらず、届いたFAXを見ながら、赤ペンで電卓の計算結果を書き込む状態。
 例によって帰宅が遅くなり、給餌は相方の手により完了。またまた食欲旺盛で、かなり馴れてきたのか、給餌用タッパーにカメ吉を移し、餌をピンセットでつまんだとたん、口をぱくぱくさせながら迫ってきたらしい。…かわいいやん。(T.T)…そんな心温まる光景を見る事無く、水槽の石砂洗いと水換え。
 くそー。あしたこそ早くかえったるっ。

2000 年 11 月 06 日

 カメ日記:朝、時間が無いにもかかわらず、カメの目薬投薬&洗浄。寝ぼけ眼のカメ吉こそいい迷惑。「なんだなんだ??」と慌てているうちに甲羅をごしごしやられ、目薬をぶち込まれ、薬の溶けた壷の水を飲む羽目に陥ったんだから。外を見ると天気が良かったので、ベランダのほどよい日向に飼育箱を出して出勤。
 昼飯前には、トラベル洋品店で小分け用ピルケースを購入。昼食は刺し身のついた定食を注文し、マグロの赤身をサイコロ大にちぎって、カメ吉へのお土産に。今夜は遅いので相方の職場に寄ってブツを手渡し、給餌を頼む。たべてくれるかなぁ…。
 午前中はソフト会社にて打ち合わせ。まったく仕様が決定しない。結局は顧客の動きを見守るモード。のんきにやっていたら納期がヤバくなるのに。しっかり顧客からニーズを吸い上げて来んかい!>営業!>あ、俺か…(-.-;;)
 午後からは書類関係の整理の後、デザインレビュー。で、夜は顧客のコンピュータ室にて、システム一部改修立会。終電で帰宅。
 相方にカメ吉の様子を聞くと、日光浴の霊験あらたか、餌を目にした瞬間ものすごい勢いで口を開いて突進してきたそうで、やんちゃ坊主のごとく食欲旺盛だったとか。私が帰宅したときは爆眠中。はぁ…。
 なんだか子供が寝静まってから帰ってきて、寝顔しか見れない親父の気分だよ(T.T)。うちの親父も、こんな気持ちだったのかなぁ…。



2000 年 11 月 05 日

 カメ日記:昼間はたっぷり日光浴させてやり、昨日Getした寿司ネタを細かくちぎったもの(マグロと甘海老)を与えると、ばくっばくっと二口三口。ついでにレプトミンを与えてみると、一つだけ食べた(T.T)。でもあいかわらず下痢気味。たぶん目薬の所為だと思うんだけど心配…。
 さて、本日午後は例によって目的の無い外出(俗に言う「散歩」)なのだが、家を出たところで
「今日は、野江内代に行こう。」
「え”?あたしも同じ事言おうとしてたわ。こわ~~~。きしょ~~~~っ」
変なタイミングで気が合う二人である(^^;;)。
 「野江内代」とは、決して「42歳主婦・パート勤務・子供二人」の、「のえ・うちよ」さんの事ではなく、地下鉄谷町線の「のえうちんだい」という駅名である。以前から、「のえうちんだい」は、我が家で「たぶん大阪人以外は絶対ストレートに読めない地名筆頭」に奉られている地名である。ちなみにその他としては
・蒲生
・放出
・千躰
・生玉
・河掘
・天下茶屋
・遠里小野
・喜連瓜破
・西中島南方
・雲雀丘花屋敷
…などがある。あと、大阪じゃないけど「京終」とか。しかしすごいねIME98は。かなりの高確率で一発変換。いったいどんな辞書持ってるんだ?(^^;;)
 件の「のえうちんだい」には我々も行った事は無い。地下鉄路線図でのみ、存在を確認した秘境の地…夢とロマンをかき立てられるエル・ドラドである。しかし…。結局京橋まで歩いて戻って飯を食って帰ってきましたとさ(T.T)。なんだか遠回りして、京阪モールに服を見にいったみたいです。あと、無印で布団カバーと。



2000 年 11 月 04 日

 カメ日記:飯食わず。ヒーターも入れて、昨日購入したライトも当てているのだけれど、飯を食う様子無し。目の腫れが引かないので、小さ目のツボに入れて目薬をさす。なんでもビタミンAの液体らしい。この所為か下痢気味(T.T)。
 我が家に来て以来、やきもきさっせっぱなしのカメ吉である。やはり物言わぬ(言えないんだけど)子供なので、対処もなにもよくわからないのが苦しい。いっそドリトル先生の様に、動物語が解ればまだ楽なのに。
 夕食は、回転寿司。相方はネタのマグロをちぎってティッシュに包む。私はそこに、甘海老の尻尾(中身付)を差し出す。考える事は同じである。
 もし、自分が父親ならちょっといやだけど、結婚前のカップルには次の事を推奨したい。
(1)3ヶ月間の同棲。
(2)一緒に小動物の飼育。
 これで相性がかなり解るよ。たぶんね。



2000 年 11 月 03 日

 祝日につき、夕食Getがてらカメの目薬を探しに放浪。遅くまで開店しているペットショップにて物は購入。さぁ帰ろうというときに、子犬販売コーナーの柴犬の子犬にはまる。かわいいのよ。こいつが。もう二人して目が「(はぁと♪)」。あ”~マジで家建てようかなぁ。柴の子犬を飼うためだけに。(T.T)



2000 年 11 月 02 日

 未だに緊張する瞬間:「タバコの自販機の銘柄ボタンを押すとき」
 ナニが悔しいって言ったって、タバコの自販機に500円玉を投入し、「2個買い」ボタンを押して、「マイルドセブンライト」のボタンを押す。出てきたタバコが「マイルドセブンスーパーライト」x2。慌ててポケットを探れば136円しか無く、札入れの中には5000円札1枚。近所にコンビニも無く、家までは片道5分。さらに現在時刻22:58分。シケモクでも吸おうと家に帰れば、今朝はごみの日につき、灰皿はきれいさっぱり。
 …マイルドセブンライト吸いしかわからないだろうとおもうけど、スーパーライトとは雲泥の差があるのよ。これが。(T.T)
 客先にて見積もり項目漏れ発覚。顧客の締切りが月曜日なのでおお慌てで会社に戻る。おかげで顧客担当者は休日出勤確定。ほんと毎度毎度迷惑かけてます(T.T)



2000 年 11 月 01 日

 最近の我が家のアイドルはレイクエンジェルズ。「だ~いピンチ」「レっ!」「イっ!」「クっ!」「これだねっ」…ほのぼのしてるかぁ?(^^;;)。どうみたって「ク」がいちばん楽してるようにみえるんだけど、ギャラはおんなじか?一番しんどそうな「イ」がやっぱリーダーか?つきぬ疑問。最終的には「チャーリーズエンジェル」との競演希望。
 今年も後二ヶ月となり、職場はもうてんやわんや。顧客もてんやわんや。飛び交う怒号、舞い散る見積もり、この期に及んで変わる仕様、いきなり休む担当SEという、まさに世紀末状態。はぁ~。


 | HOME | 

Calendar

« | 2000-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。