かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000 年 12 月 31 日

 20世紀も今日でおしまい。去年の今ごろは、マシンルームで腕を組んで風邪引きの中、バックアップ作業を見守っていたなぁ…。
 本日は大掃除と新年の買出しという、まことに正しい正月迎撃作業にいそしんだ。久々に拭いたディスプレイはヤニだらけ。日々の作業の残滓がこんなところに(ちゅうかまめに掃除しろっちゅう話)
スポンサーサイト

2000 年 12 月 30 日

 久しぶりに大学時代のグループが嫁サンや子供つれて集合。こないだ生まれたばかりの子供が、もう10Kgほどの大きさに成長しているのが、とても不思議つーか、こんな連中がそれぞれオヤジになっていくっていうのがとても不思議。
 そのうち俺もそうなるのかなぁ…頭いてぇ。(^^;;)


2000 年 12 月 29 日

 追加コンテンツのTipsについてだけども、ほとんどメモ書き。これについては、あまりマニュアル化とかは考えてなくて、単に「こんなことやりましたよ~」的レポートにしていきたい。なので、ほとんどすべてがターミナル勝負の予定。
 うららかな陽気の午後を狙って散髪。顔なじみの女の子(19歳:入社半年)と楽しく歓談しながら、21世紀に向けての体制を整える。体制といえば、何故か今更コート購入。何年かに1度、まとめて上着系(大物と呼称:だって値段が…)を購入するため、同じ時期にすべての上着がぼろぼろになってしまうという循環構造。ちょっとでも「あ、いいな」と思ったときにエイヤッと買ってしまわないと、迷っているうちにシーズンが過ぎ去ってしまう。このあたりが男性と女性の違いか?
 年賀状、すべて書き終えて現在相方分待ち。辞書代わりに開いたはずのノードブックで、Excelを立ち上げ出すもんだから
 「な、何をすんねん」
 「いや、この行毎に、だ~~~~っとコメント打ちこんでいって、それを転記したほうが早い。」
って、俺以上の重症だよ。それわ(^^;;)>パソコン依存症



2000 年 12 月 28 日

 仕事納めにつき、午後から上司ともども客先に挨拶回り。大口顧客の私が主担当の部署を訪れたとたん、顧客の一番えらい人が「どうしたんや?みんな揃って。また謝りに来たんか?(にやり)」すかさず「またて(^^;;)」と突っ込む私。こういう人間関係は大阪ならでわ。
 帰宅後はわき目もふらずに年賀状印刷。たまにわき目をふって、本日初めて購入したチョコエッグのおまけを組み立ててみたり。いやぁさすが海洋堂。元モデラーとしては結構感激。収集癖再燃の予感。
 「砂の海 楼蘭・タクラマカン砂漠探検記(椎名誠:新潮文庫)」読了。寒い冬の疲れた日々を癒す為には、もってこいのチョイス。



2000 年 12 月 27 日

 午前中は客先にて、弊社納入のシステムについての操作説明会。納入後時間がたってしまったのと、客先の窓口が人事移動で変わってしまったので、納入したときの意義が忘却の彼方という波瀾ブクミの中、仕入れ元担当者のプレゼン上手の所為もあって、なんとか無事終了。「年内に説明会を行う」という、顧客との約束を果たせてほっとする。しかし、課題は残っており、これを限られた予算のなかでなんとかせざるを得なかったり。まぁ、ケ・セラ・セラ。明日は明日の風が吹くさ。
 やっと年賀状の裏面印刷開始。我がBJ F600君は、はがきを10枚以上ソータに積むと、うまくさばいてくれず、ピッピと文句を言ってくる。そのため印刷は10枚単位。めんどくちゃいのなんの(T.T)。
 カメ日記:バスキングライト導入後、餌とウンコの量が急に増え、脱皮も激しくなった。今日なにげに爪先で甲羅をつついてみると、柔らかかった部分がかなり固くなっている。全体的に白っぽい色合い&甲羅の継ぎ目が開いた感じで黒味が出ており、ウチに来た当時の全身鮮やかなかわいらしい緑から、大人っぽい枯れた色合いになりつつある。冬場だというのにとても成長しているみたい。二日に一度の水換えの甲斐があるってもんだ。


2000 年 12 月 26 日

 9:00前まで打ち合わせ。ラーメン食って帰宅。眠い眠い。明日は朝一で客先打ち合わせ。
 AM1:30頃、突然
 「なぁ。ハナクソノニオイってどう思う?」
 「????なんや?それ?」
 「そやから、「鼻糞の臭いってどう思う?」って聞いてんねん。」
 「しらんがな。そんなもん(^^;;)」
…よっぽど臭いんだネ。鼻くその臭いが。って、そんなもんわからんっちゅうねん。(T.T)



2000 年 12 月 25 日

 スマスマ特番を見て思ったこと。
 「…歌のコーナー無いやん…(^^;;)」

 いつもより早めに職場を脱出。相方とダイエーに直行し、閉店間際の食料品売り場で、半額チキン、寿司それに安物ドイツワイン(白)をGet。な~んて所帯じみたクリスマス。食らって飲んでへべれけになり、気がつけば1:00。最近、飲んだらすぐに爆音とともに深い眠りについてしまい、短時間で目覚めるのだが、その後眠れなくなる。こーゆー癖をつけてしまうと、オンナノコを口説いたときにダメっぽいので、なんとか目覚めておくように努力するんだけど、我慢して起きていたらいたで、いわゆる「ダメおやじの目」になってしまい、これはこれでかなりダメである(T.T)。だがしかし、短時間爆眠から目覚めれば、我が分身が必要以上にえらいことになっているので、これはこれで評価ポイント高いかも。いやまて、おいらの鼾は半端じゃないので、いくら「Eye
of the Father DAME」であっても、ここは起きておいたほうが…って起きていようがいまいが、んなこたぁどっちゃでもいいけど。国政に影響あるわけじゃなしって、あったらやだな。
 まぁそんな心配は、本上まなみとどうにかなったときにでも真剣に考えるとして、とりあえず今から年賀状の下絵をつくりにかかります。(AM3:29)
 客先直行なんだけどなぁ>明日
#(4:46 完了。何やってんだか…(T.T))



2000 年 12 月 24 日

 メリークリスマス。年賀状の下案を検討しながらさんまちゃん&八木アナの番組を見ていたら、3:30になってしまった(T.T)。結局まだ図柄は決まらず。んが~。
 さすがに休日のイブともなれば、街はカップル達でおお賑わい。うちらも例に漏れず、街の人となったわけだが、何故か黒門市場で揚げたてのコロッケを食ったり、そごう閉店セールに突入したり、千日前でトイマーケットを冷やかしたり…。何ら一般の土日の生活とかわらんでわないか…(T.T)…とりあえず、イタ飯関係でクリスマス・ディナーを食って格好はつけたけど。まぁ、もはやイベント事は関係ねぇや。<枯れ中
 なお、千日前のトイマーケットは1月3日・4日も南OSプラザB1F、B2Fで開催予定とか。Check it now!



2000 年 12 月 23 日

 朝は非常に穏やかな好天だったのだが、日没直後に激しい雷鳴と大粒の雨。おりしもTVで天気予報「…本日は終日よい天気で…」って、今現在嵐や~ん!(T.T)。
 そろそろ年賀状もなんとかしないと。このぶんでは、今年も本当の年末にポスト投函の危険アリ。う~ん。
 年賀状もだけど、目下の悩みはクリスマスプレゼント。毎年クリスマスには実用品と自分的に決定しており、過去数年間はラジカセだのカメラだの服だの、色気の無いものを贈っている。今年は大弱り。相方曰く、「ペアウォッチがよろしぃなぁ」であるが、あまりにも好みが違いすぎる。時計は現在、SWISS
MILITARYを愛用しているのだが、できればSinnまたはBREITLINGあたりが欲しい。こんなのどー見てもおんなのこ受けしないんだけど。
 さーて。これで自分の好みの時計もおちおち買えなくなったわけで。たぶんそのうち胃潰瘍で死ぬな。俺。



2000 年 12 月 22 日

 「本日順風(野田知佑:文春文庫)」読了。トモスケさんの一刀両断は読んでいても気持ちイイ。椎名関係者はなんでこんなにおもしろいんだろうね。
 定時後ぼやぼや仕事していると、あっという間にみんな居なくなって一人ぼっち。うーん。クリスマスイブイブイブだというのに、皆さん気の早い事。


2000 年 12 月 21 日

 現場明け日の夜は、たいてい眠りにつきにくい。昨夜も例に漏れず不眠気味。朝一の顧客直行大説明会があるというのに、まったくダメ。仕方が無いので、ベッドに転がって「海のトリトン(1)~(4)」を読破。気がつけば6:00。おいおいって。おかげさんで、現在AM2:00にして意識朦朧。あう~やりたいことあったのに…(T.T)


2000 年 12 月 20 日

 昨日(今朝か…)の予告どおり、午後から客先に直行。SE、ソフト部隊とともに、マンマシン関係仕様の相談。ちなみにソフト部隊隊長は、昨日の現場以来寝ておらず、顔色悪い悪い。(T.T)
 晩飯を食ってからうつらうつらで、気がつけば1:00。さすがに自分自身の油っぽさに嫌気がして、風呂に入れば眠気吹っ飛ぶ。
 先日の、深夜討論会の所為で、どうも落ち着いて自宅マシンの前に座れない。なんだか気分的に重い。ただでさえ、いろんなストレスを感じているのに、このままでは自分自身が「壊れる」という不安…いや、確信があるわけで。はぁ…。
 ほんと、幸せってなんだろねぇ。「相対的な価値だろ」なんて、あったりまえの事をのたまうやつに限って、自分の価値観やルールを、意識せずに押しつけてくるのだよなぁ。自分の感じる価値感の元、生きたいのであれば、他人に金銭以外の部分で干渉せずに生きてくれって。語るなって。



2000 年 12 月 19 日

 FreeBSD Press vol.2入手。この手の雑誌は発売すぐに手に入れることに無常の喜びを感じてしまう。同じ棚にLinuxMagazineがあって、XFree86関係の特集。カバンの重さと相談して、今回は見送り。<最近虚弱体質なのよ。
 ちゅうても、もはや明け方の6:00。ソフト納入の夜間作業立会いにつき、ミレニアム最後の現場。今タクシーで帰ってきたところ(T.T)。明日は朝一で定例の障害報告会議があるのだが、SEに任せてブッチだな…(おいおい)。そういえば、昨年は2000年対応で、半死状態だったなぁ。SEの時も営業になってからも、結局このシーズンってこんな生活がずっと続いちゃうんだよなぁ。そらぁみんな剥げるわ>関係者。
 ちなみに昼間は入札。帰ってからは数値関連。まさに休む間も無し。シグマリ君から、「ぶし」データを引き出す気力も無し。


2000 年 12 月 18 日

 夕食はカレー。2人で2合の飯が無くなるのは何故だろう。いったいどんな比率…わし:相方=7:3。そら太るわ(T.T)。
 カメ日記:そぼふる雨の中、カメ吉水槽の水換え。いまだにちゃんと2日に一度水替えしているので、水槽を室内においているのにまったく臭わない。沈石のレイアウトについて、かつては思考錯誤しながら水替えの度に置き換えていたのだが、最近やっとしっくりするレイアウトに巡りあった。なかなかよい感じで、日光浴場、浅瀬、深場、隠れ家などがすっきりとレイアウトされている(と、人間の目からは見える)。
 カメ吉はというと、日光浴場である岩場の、水面からは丁度オーバーハングとなっており、いちばんきつい壁面を征服しようと飽きずにチャレンジ。見ているだけで、15分ほどチャレンジしていた。こいつ、カメにしとくのが惜しいよ。やっぱり。
 こいつが人間なら、世界を狙えるはず(何の?)



2000 年 12 月 17 日

 2100Hit突破しました。ありがとうございます。ちょっと今、精神的にも、仕事的にもごたごたしててコンテンツ更新が滞っているのですが、できるだけがんばります。(T.T)
 相方、俺、ひよこ夫婦と昼食会。昼間から生中呑みたくり。ネタとしては新婚生活のあれこれについて。ちょいとごきげんさんで二人と分かれた後、天神橋筋商店街縦走に挑戦。さすが大阪市内最大級の商店街だけあって、距離が長い長い。歩き倒したけれど食指動くもの無く、結局梅田まで戻って夕食。
 なんだかつかれてしまって帰ってバタンQ。



2000 年 12 月 16 日

 一日だらだら。深夜いきなり幸福についての熱い討論会。っていうか、お互いの「楽しみ」または「楽しく感じるもの」がまったく異なっているという、あったりまえの事を再確認。結局あっちはマテリアルな人だから、金を払って雰囲気を楽しむ。私はすべての事を同様に楽しむ。この守備範囲の違いが、あちらから見てわからない…というか、理解しようとしないというか、理解できないわけで。たとえば何か事象があったとして、あちらにとってはそれは単なる事象。私の場合は、その事象をトリガに、その事象にかかわるいろいろな事を知りたいし、理解したいわけで。
 やりたいことの違いが大きいと言う…どうも私は家でPCをさわることが無常の喜びであると思われているらしい。でもなぁ…だいたい、ひざの悪い人間をスキーにさそってもしかたないし、テニスも嫌いと言っているし、外遊びに行くといっても、運転は俺しかできないし、おかげさんでやりたいことをとってもあきらめていっているんだけど。
 「君はやりたいことってないの?」と聞くと「べつにないけど楽しみたい」との事。…なんじゃそりゃ。自分で人を楽しませるような自分になるか、人の楽しみに参加(観客としてではなく)できるような自分になる…そうは思わないんだろうか。
 おっさんやん…それって。



2000 年 12 月 15 日

 定時後、久々に会社の鯖をつかってApache+PostgreSQLな連携の小さなものを作ってみる。プロジェクト管理については、悲しいかな現在ペーパーベースで、さらに、小規模なものの手配が多く、金銭管理や工程管理かなりきつい。で、なんとかWebベースの簡単な管理システムのプのプロトタイプの小ネタ(どこまでいくんや)を、現実逃避でこちょこちょやってみる。昨今はPostgreSQL+phpが流行っているようだが、もうこの年齢になると、新しい言語を覚えるのが結構苦痛。よって安易にmod_perl。しかしとっても作りものから離れているため、いろんな事をとっても忘れている。やはり毎日手慰みを行っておかないと、だめになっちゃうんだなぁ。
 「黄金時代(椎名誠:文春文庫)」読了。自分にとっての黄金時代とはいつなんだろう。少なくとも今じゃないことは確か。過ぎてからわかるんだよな。いつだって。



2000 年 12 月 14 日

kbug.gif


本日発売されたBSD MagazineVol.6の「K*BUG短信」にて、別館掲示中のK*BUGマスコットについて、紹介いただきました(^v^)v。じつはWACOMタブレットの調子がおかしくなってから、全く進展しておらず、先般の総会にて賞品をいただくのもかなり気が引けたのでありますが、こうして紹介されたからには、なんとか入手せねば…。
しかし、相方への(今まで忘れてた)借金返済と、1年半ほどギッていた(先日バレた)手当の家計への返還のため、ボーナス残金ほぼ無し状態。丁度リースアップの会社PCもあることだし、会社で設備として買ってもらうかな…。もっとも、マスコット描画を「社外プロジェクト活動への参加」として見とめてもらえりゃだけども。
 そして、ちょっとだけ別館を美しくしてみたりする自分の小市民さが微笑ましかったり。


2000 年 12 月 13 日

 「魔の聖域/グイン・サーガ76(栗本薫:ハヤカワ文庫)」読了。なるべく後書きは読まないように気をつけているのだが、活字中毒者の悲しい性。ついつい読んでしまい、気分ぶちこわし。なんだかもうっ(T.T)。
 午前中は6件の小規模プロジェクト開始のための書類作成。顧客にシステムを提案している会社とは思えないくらいの泥臭さ。午後からは、今年と来年の数値関連見直しを図る予定が、設備関連の手続き等に追われる羽目に。6~7年、職場設備関連の作業を行ってきたわりには、今回初めてリースとレンタルの社内手続き(手配先・窓口等)の違いが解ってちょっと儲け。複雑怪奇だなぁ…なんだか。



2000 年 12 月 12 日

 入札と後処理につきてんやわんや。「うちの妻(さい)がねぇ」「サイちゅうて何やそれ?」「サイゆうたら嫁はんのこっちゃがな」「ありゃどう見てもカバやがな」(うっしゃっしゃっ)…って、これは「いとしこいし」。ま、そんなことはどうでもよくて、入札、挨拶、書類提出などなど、近くて遠い微妙な距離を、上司とともにうろうろしてばて気味。精神的に。

 さて、唐突だけどFreeBSDユーザの条件。
・パソコンの分解、組立、パーツ増設ができる。さらには自作したことがある。
・何事も自力で調べないと気が済まない。The
NET上で検索等を駆使しての調査が生活の一部。
・高校1年生程度の英文読解能力あり。または辞書を引く手間をいとわない。
・半角カナを忌み嫌っている。ただ、英数文字は半角で表記する癖がある。
・Windows系OSの再インストールをやったことがある。
・MS-DOSのAUTOEXEC.BATやCONFIG.SYSを訳わかって編集したことがある。
…こんなところが必須でしょうか。いやね、某ML見ててふと思いついただけなので落ちは無し。


2000 年 12 月 11 日

 「マーク・トウェイン自伝(上・下)(ちくま文庫)」読了。まるで清浄な水を飲んだような読後感。まさに甘露なり。日本語訳(勝浦吉雄氏)が上手かったせいか、読破期間が長かったわりに、だれずに面白く読む事が出来た。
 この期間中、買うだけ買って、未読積読の本が山積み状態。キング、椎名誠、グインの新刊、石田晴久本(ファンムックみたいだな…こう書くと)、それにUNIX USERなどなど。もうじきBSD Magazine(14日)とFreeBSD Press(18日)が出るので、積読山のさらなる隆起は必至と見た。それよりもなによりも書棚の残スペースが問題。下手をすると、今正月は実家の本をリカバーする必要があるかも。
 でもねぇ、本を読んでるからって必ずしも頭よくなるわけじゃないのよ。



2000 年 12 月 10 日

 ともかく、今回は「レイ・セフォーなかなかやるぅ~」に終始した感があるK-1だが、世代交代が、確実に進んでいるようである。一回休みのジェロム・レ・バンナ、前出の「南海の黒豹(って書くと、ほりのぶゆき氏の漫画を思い出すのだけども。あ、あれは江戸の黒豹か(^^;;))」、「こんな警官いやすぎ」ミルコ・クロコップ・フィリポビッチ、そして「某人妻のオカズ(オイオイ(^^;;))ことシリル・アビディ君。それぞれ生きのイイ暴れん坊振りを発揮してくれて、一時は同じようなローテーションのために、「飽きられるんじゃないか」と(勝手に)心配してたK-1を、それぞれに盛り上げてくれている。ステファン・レコやグラウベ・フェイトーザ(極真だが)あたりももっと暴れてほしいんだけどなぁ。
 ここで問題は「武蔵のとりあつかい方」なんだけど、どうなんでしょ。彼。今や佐竹と比較するのもナンなのだけど、外国人選手にとって、武蔵と戦って何か得な事ってあるのかと問われれば、彼らのキャリアとしてプラスになるとはちょっと思えないんだな。その辺が、有る意味「見せる試合的」に協力してもらえない要素のような気がしてならない。ここで佐竹を持ち出すわけだが、一応は彼とて若かりし頃、ウィリー・ウィリアムスと「やった」わけだし、一応のステータスはあるわけで、でも、「試合」としては相手にしてもらえなかったような記憶がある。対して武蔵は、そういった「ワールドワイドな話題性」に、全く欠けているのが、一番辛い所ではないだろうか。技とかスピードとかそういった能力的な部分の前に、ハクがないと、外国人選手に舐められてしまうような、気がしてならない。
 そこで、武蔵にハクをつけるために、以下を提案。
(1)PRIDEに武蔵を送りこむ。相手はイゴール・ボブチャンチン。
(2)PRIDEに武蔵を送りこむ。相手はマーク・ケアー。
(3)マイク・タイソンと異種格闘技戦。
(4)ホリーフィールドと異種格闘技戦。
(5)新日の橋本と異種格闘技戦。(?これはキャリアになるのか??)
…どれでもいい。勝ったらそれこそ大口たたいてOK。ちゅうか、これではまるで「死んで来い」だなぁ。まぁいいけど。



2000 年 12 月 09 日

 おだやかなよい天気につき、午後ちょい遅目に、箕面の方に向けて出発。晩秋どころか初冬の山中は、紅葉が目に鮮やかで、鉄道模型のジオラマめいて見える。
 ところが、ドライバーはそんな風景に目を奪われている場合ではない。付き合い始めた当時、「超ゲロゲロon車」であった相方のために、それ以前とは打って変わった「非戦闘的ドライビング」を心がけていた。数年経過した現在、山岳系の走りがまったくできなくなっている自分に気付く。昔は「走り屋」系友人の「伝説的ナビゲーター(ドリフト中AE86ナビ席で、ポテチを食べながらカセット交換)」として、また、自分が車を入手してから、「なんでこんな足回りでこんな走り方するンや?死にたいんか??止めてくれ。降ろしてくれ~~~~~~ッ!!!(前出の走り屋君)」と周囲を驚愕に落し入れた「弾丸ハイ・ローラー(ちゅーかロールがでかいのよ。サスがへたってたから)」として、身に余る賞賛と罵倒を一身に受けてきたわたしが、このわたくしがですよ。たかが箕面くんだりで額に汗してちんたら走っているなんて…(T.T)。
 いちから出直しやな…これでは。なのでRを買ってください>誰か。


2000 年 12 月 08 日

 ついに大台2000Hit突破。まだまだインストールメモの領域を出ませんが、今後ともよろしくお願いします。(_o_)

 なんだかんだで一日中クレーム処理にかかりっきり。「内作物の保守部材が無い。これがほんとの「無い作物」じゃー…うっしゃっしゃ(T.T)」と、半キチ○イになりながら、あちらこちらの部署とネゴシエーション。作成時からすでに15年以上経過しているものだけに、当時、そのコンポーネントを作成した中心人部達は、もはやばっくり経営陣。このぶんでは、常務相手に「ねぇ~もっかいドライバ書いてくださいよぉ~」とお願いせねばならない模様。それもどうかと…。

 定時後は、予定日が来月の妊婦さん送別会。周囲を囲むのは怪しげなおっさん連中。メインゲストそっちのけでオヤジギャグの応酬。絶対胎教に悪いって。帰りの電車で、同席した隣課の女性から、来月結婚のお知らせを受ける。なんでもワイハーで式をあげるとか、さらに彼氏が多忙な方らしく、
 「それがねぇ。3泊5日で最終日に式なんですよぉ。」
 「え”~そしたら初夜って飛行機の中やん!」
 「そーなんですよ。まったくー。」
…これ、満員電車内での会話。双方結構酔っていたとはいえ、失礼をば…(^^;;)



2000 年 12 月 07 日

 職場の喫煙コーナーで、心と体を癒していると、謎の弥生人っぽい後輩が、チェシャ猫笑いを浮かべながら接近してきた。
「…シグマリオン…リコールッスよ。」
 あうー(T.T)。火でも出るのか?と関係各所を調べてみると、どうもP-inConp@ctと組み合わせて使用した際に、P-inがつながらない、ぶちぶち切れるなどの障害があるらしい。そろそろ買おうかと考えていた矢先にこれかよ~と、サポートセンターに電話をかけたところ、女性のたどたどしいながらも丁寧な対応。「たどたどしいながらも一生懸命な女性」に弱い私的には、Docomo評価急上昇。なんでも申し込み用紙を送ってもらい、それを記入送付することによって、宅急便が新品のシグマリオン(メインバッテリーをのぞく本体のみ)を持ってきて、戸口交換との事。どーせならメインバッテリーの一本でもおまけに付けてくれりゃいいのに。(ケチ)
 どうせリコールで返すんだから、今のうちにBSDでも入れてみるかな(にやり)。



2000 年 12 月 06 日

 会いたいな…と思っていると、その人とばったり出会ってしまう。
 そんな時、「運命」を感じるよりも先に、驚きと照れ隠しが先に立ってしまって、なんだかわけのわからない事を口走った挙げ句、ちょっぴり気まずくなってしまった事はありませんか?夜寝る前に、「照れ隠しの所為で、「その一瞬」を有意義に使えなかったことに対して、後悔したりしませんか?。伝えたいこと、聞きたいこと…なんにもできないままにその時は過ぎ去って行き、自分が取り残された様な気がする瞬間ってありませんか?
 脊髄反射的な照れ隠しによって、チャンスを上手くモノに出来ない。この厄介な照れ隠しさえなければ、ちょっと違った人生を歩めたかもしれない。そう思いつつ、厄介な照れ隠しをどうすることもできないわけで。
 思春期の頃って、そんなことの繰り返しだったように思います。

 …なんだか最近いろいろと昔の事を思い返すようになって、こんな変な精神状態。そろそろ鬱モードかな。

 ま、そんな事より目下の悩みどころは、XF86Setupの<TABLE>による表現方法について。一部GIF画像は必須だが、TABLE職人の端くれとしては、たとえ70%でもTABLEにしたい。なぜ?そこにTABLEがあるからさ…。<壊れ中。
 ちゅうか、テキストのみで70KB以上あるようなWebPageって、駄目なんじゃないの?って気もするよなぁ。やっぱり無理だよなぁ…これは無意味なのかなぁ…。ま、今日のところは寝るとするか。(結局なんにもせず就寝)



2000 年 12 月 05 日

 やっと、4.2Rインストールマニュアル作成完了。長い道のりだった(ほっ)。3.5.1Rで、一応マニュアルの体裁は固めてあったものの、いろいろな部分がビミョーに違っていて、その違いをチェックするのがかなり大変。まだいくつかの問題点(目標)があって、
(1)全角スペースを「&nbsp;」に変換してしまいたい。
(2)無駄なセルを、出来るだけ減らしたい(描画の関係上)。
(3)ファイルのサイズを、もう少し小さくしたい((2)ともかぶるが)。
(4)各頁のマスコットGIFを、もっと美しいものにしたい。
(5)XF86Setupをなんとかモノにしたい。
…まぁこれは、内容じゃなくって、見かけばかりの話だけれど、でもやっぱり「なんとかしたいなぁ」な点ではあるわけで。とりあえず(5)については、下書きを開始。挫けそうだなぁ(予告)…。

 さて、本日は例によって営業サンのルーチンにどっぷり。すなわち「顧客訪問→受注処理→売上チェック→見積もり作成→電話・Mail対応→プロジェクト管理→社内発注処理→契約書作成」あと何があったっけ?頼りの(笑)SEどのが、8日までトンズラこいてしまったために、スケジューリングの目処がたたない。折角社内MLにて、お触れを回したのにレスポンスもないので、かってにスケジュールを引いて、これで仕切倒す予定。…あとでほえずらかくなよぉ~(-"-#)



2000 年 12 月 04 日

 カメ日記:水槽に落してやった秋刀魚の内臓を、無心に頬張る姿を見れば、やはり野生の生き物と再認識。なついたとはいえ所詮は獣よのぅ。しかし最近、瞑想(すなわち日光浴)後の表情に、一瞬ではあるが、知性の光を見た。その表情…どこかで…。
「あ。野中幹事長に似てる…」
 いずれは政界の黒幕としてデビューか?>カメ吉。(^^;;)

 気がつけば13:00。なんともったいない(T.T)。
 公約どおり、夕方からしこしことマニュアル作成を続行。そうなのよ。だめだめなのよ、このHDDってば。はじめのうちは、コントローラがみつかりません状態で、/がマウント出来ず、入力プロンプトに落ちてしまい、またあるときは、sysinstallせずにインストールすると、上手くインストールでき、最終的には、インストーラに認識すらされなくなる(BIOS&同居Win95ではOK)という状態。bad
sector tableがあるからか?。何故いきなりインストーラに引っかかりもしなくなったのか?しかたないので、ディスクを交換してとりあえずマニュアルを先に進める予定。おぼえてなさいよっキーッッッ!!!!(-"-)
 …さて。今、4:00なんだけど、力尽きたのであと2章を残して寝ます。なんか耳の奥が痛い。(T.T)



2000 年 12 月 03 日


 さて、本日はK*BUG総会に参加。大阪国際会議場にて午後から。エスカレーター付近に多数のギャル発見。「ほーほー。すごいねッ*BSD」と思いきや、ぜんぜん別物なコミュニティ会議出席の方々。そりゃそうか(^^;;)。マスコット関係について、七宝焼きDAEMON君を、coreさんから贈呈され、大喜び(^v^)。相方の写真(なんでか、おいらの作業デスク上(それも自宅なのに)に数枚存在)の横に安置されちゃいました。総会の方は、所用により1時間ほど早く退席。土日は家庭雑務を行う日であって、休日ではないのだなぁ…。
 明日は、3ヶ月ぶりの有給。朝から家に篭って、4.2Rインストールだな。



2000 年 12 月 02 日

 我が家では、週末(土日)の夕食は、「基本的に外食」という暗黙の了解が有る。共働きのため、土日ぐらいはお互いの雑事を軽減(といっても、おいらは大した戦力ではないが)したい…てのと、ほぼ一日中オフィス内で行う業態な相方の、「どっかつれてけョ。オラァ(--#)」という欲求を、無難に昇華させるためである。して、何を食いに行くかが難しい。俺的には、飯にあんまり愛情を感じていないため、基本的に「腹いっぱい食えりゃなんでもいい。めんどくさいからラーメンそれも大盛り」なのだが、相方が食が細い(ちゅうか、量が入らない)ため、選択権は相方に与えるようにしている。
「さー。何食べたい?」
「そやなぁ…ガツンと来るもん食べたいな。」
「なんやねん。何がガツンと来るンや?」
「…肉や。焼肉をガツンと食うでッ!」
文面だけ見てると、全然変ではないのだが、「ガツンと食いたい」とほざいても、所詮は「一人前の定食を、綺麗に食いきる事すらできない」。そんなに大した量ではない。どちらかといえば、それに乗っかって一緒に食った俺の下腹部にガツンときたり。
 おかげで、ついに俺的危険体重突破。現在、人生最重(T.T)。

 4.2RのISOイメージ。やっぱ変。だってsysinstallをインストールの続きで行うと、確実に立ち上がらないんだもの。ちょいメゲ気味。


 | HOME |  »

Calendar

« | 2000-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。