かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001 年 2 月 28 日

 今日は雨。なんだかイヤ~ンな生ぬるい大気に、これまた鬱陶しい雨。

 納品マシンの増強用メモリ購入のため、SofmapGIGASTORE梅田店に。さすがにこの天気なので、混み具合はいまひとつ。商品的にもいまいち燃えるものなしって、主題は顧客納品物のGetなんだけどね(^-^;;)。ともかく売り場を徘徊したにもかかわらず、珍しく散在せずに帰社。

 MyMachineであるIBM NetVistaはかなり薄型。卓上のトレー箱の下敷きにされているのだが、これがまたいい感じでイヤホンジャックが目と鼻の先にあるんだな。ちなみに現在TomJonesを聞きながら、眼をうるうるさせていたり。だいたい定時後とはいえ、営業関係の部署はとっても元気。おっさんたちのやたらエキサイティングな電話トークなんかをBGMにするより、きれいな女性の声を聞きながらのほうが仕事もはかどるわけで。

…ってか、帰ろっかな。どう考えても2週間の納期短縮は「無理ッ!(ぶちぎれ)」



スポンサーサイト

2001 年 2 月 27 日

 週末の曇天が嘘のように良い天気。されど朝夕の冷え込み厳し。この寒さを越えると、いよいよ春が訪れる(たぶん)。仕事の春はまだまだ先ではあるが。
 「3月は90日まである!」を合言葉に、年度をまたがる数多くの案件完遂に向けて、日夜がんばっている我々だが、今年度の案件はそのボリューム、猫の目仕様ともに半端ではない。電話での打ち合わせも、Mailでのやりとりも、全員が全員そろって疲弊しきっているもんだから、もうぼろぼろ。限界を超えると自己フォローのMailが増えるの法則が如実にかいま見えたり。
 さて、私もいつになったらHPの更新ができるのだろうか。会社に居残ってダメ親爺のパソコンをセットアップしている場合ではないと思うのだが。
 気分転換にフレッツISDNにでも入ろうかなァ。


2001 年 2 月 26 日

 おかげて寝不足のまま府下をうろうろ。寒気が止まらず(T.T)

 私の正面には、非常にかわいい担任職の女性が座っているのであるが、本日髪型を変えたのに気付いた。なかなかよろしかったので、近い席からこっそりMail。
「なかなかええなぁ。昔の本上みたいで。」
本上とはもちろん本上まなみのこと。どうやらTypoで「本庄」と打ってしまったみたい。彼女文面を読むや
「え”…あたし新庄選手に似てますか?」
…折角誉めてるのに落してどーするって(^^;;)
それに新庄よりか、Jumanjiに出てきた子役(弟のほう)そっくりです。(誉め言葉)



2001 年 2 月 25 日

 だから寒いってば(T.T)。急に寒波が戻ってきてしまい、ガラス越しの陽光に騙されて外出したら凍死寸前。避難しようと喫茶店に飛び込めば、どの店も超満員で、まるで電線で寄り添い集まって震えるスズメ達のよう。ともかく、寒い中、相方に引きずられて、天満の商店街や茶屋町のLOFTで小物を購入。焼肉食って、帰宅後枝豆をつまみに呑みなおし。
 結構良い気分になっちゃったんだが、1時間ほど深く落ちた後はちーとも眠くならねぇ。最近のパターンとして、平日寝不足→土日爆沈→日曜の夜から眠れない夜が続くといった悪循環。
 どうやら、一週間のうちで最も調子がいいのは土曜日の夕方であることが判明。>つかえんぞ>わし(T.T)



2001 年 2 月 24 日

 相方が友人宅からGetしてきた「ザク打」にはまる。われわれの世代といえば間違い無くガンダムは一つのジェネレーション・ステータスなわけで、あんなに名台詞をそこかしこ(おまけにタッチタイピング文面に至るまで(^^;;))にちりばめられちゃァ燃えないほうがおかしい。やはりタッチタイピングについては相方のほうが一歩上手だが、ステージが進むにつれ、意外な弱点判明。それは…
「ぎゃ~~~~問題の漢字がよまれへん~~~~~~~~(ズガーン!!:死亡)」
「なんで読まれへんねん。こんなん中学生レベルやろ(^^;;)」
「そんなんなー日常会話で使えへんっちゅうねん!!」
…認めたくないものだな…馬鹿さ故の過ちというものは…



2001 年 2 月 23 日

 昨日のヒューマン・クレーム&&障害関係の後始末で朝から走り回った。後味わるすぎ。
 深夜残業を終えて駅に向かう帰り道、携帯にて自宅にTELしたところ、呼出音の後すさまじいノイズ。「このくそDocomo!」と毒づきながら、駅の公衆電話でダイヤル。呼出音の後、またしても高周波のノイズ。「ついにDSUが死んだか?」と思い、よくよくその音を聞いてみれば、毎度おなじみFAX音「ぴ~~~~~ひゃらひゃら~~~~」。かけた番号を確認したらアナタ、顧客のFAX番号ですがな(T.T)。
 こんな生活、もういやス。



2001 年 2 月 22 日

 遅れ馳せながらおめでとうございます。>反町&菜々子ではなくってひよこ嬢
 なにやってもだめだめな昨今。本日もまただめだめなクレームが客先から飛び込んできた。とある現地作業員について、怒り心頭の顧客が電話口で一言。
「はっきり言うわ。××さんなァ。はずして。担当から。もう限界や。」
…私に言われても…(T.T)。と思いつつ、一応各方面と相談。問題の作業員は、かねてから問題の多い人で、本人はいたってまじめでおとなしいのだが、いかんせんコミュニケーション能力が無く、さらにマイペース。いい年をしたおっさんなんだけれども、どう考えても現場向きではない。しかし、現在、大型プロジェクトが乱立し、かつどれも横一線で走っているため、まさに猫の手も借りたい状態。ウチだって、この問題児は使いたくないのだが、なんとかさりげにだましだまし周囲に影響がなさそうなパートに投入しているのだが…。
 本日、作業中にちょっとした障害が発生し、それについての対応があまりにもまずくって、以前から不信感を持っている顧客がついにブチ切れたらしい。
 …はぁ…気が重いス>人間がらみのクレーム。
 みんな一生懸命なんだけどねぇ…。

2001 年 2 月 21 日

 午後から上司の勧めで、社外のセミナーを受講。ネットワーク系機器のベンダー主催なだけに、職業不明の胡散臭いおっさんたちの集まりをイメージしてたのだが、全員スーツをぱりっと着こなした眼光鋭い「やり手の社会人」ばかりだったのでちょっとがっくり。しかし、そこはこの業界。約98%の受講者が、ノートブックパソコンを呑んでいるであろう「黒くて四角いショルダーストラップ付きビジネスバッグ」を吊り下げてうろうろ…ってのは、ちょっと不気味ではある。
 多分に漏れず、おいらも件のカバンなのだが、さすがに数年つかっているとボロボロで、そろそろ二代目を物色中。けれどもなかなかグッとくるイカシたカバンにめぐり合わない。TUMIもいいんだけどちょっと高いしねぇ。
 けど腰の件もあるし、持ち歩かないほうがいいかもなぁ…>1.4KgなPC



2001 年 2 月 20 日

 相方の昇進試験も無事終了。いつもより早く仕事を切り上げ、打ち上げGoGo!。呆然とした表情で登場して一言。
「…あかん…何書いてええかすらわからんかった…(o.o)」
そんなはずはない。あれほどがんばってたのに…といろいろ聞いてみると、何でも昨年度までの問題とは、全く傾向が異なった出題だったらしい。例えば、社内報から出る出題は、決して重要そうなトップ記事ではなく、すみっこの小さなコラム欄から。穴埋めだったはずの問題は、まるっきり「説明せよ」に。一般教養の数学には「対数」が(いるんか?経理に???)出たらしい(^^;;)。さらに悲惨だったのは、上級職試験。同じ部屋で受験していたらしいのだが、これまたぐちゃぐちゃだったらしく、試験終了後は室内全員の瞳孔が前回で耳から緑色の汁が流れていたとか。
「問題作った奴…コロス」
と、一点見つめでつぶやく彼女に、
「張り倒してもOK!。ケツは持ったるし(^^;;)」
と、なぐさめるのが精一杯ってアオってどーするよって。
 しかし、この糞忙しい期末に中堅所を捕まえて、社内報のシワの間まで見ろなんつー会社って、そら能力ある奴から辞めて行って当然だわなぁ。まったく、いずこも一緒だぁね。(T.T)


2001 年 2 月 19 日

 …まぁ、全国民が野口五郎のファンというわけじゃないというのは、本人も充分わかってるよねぇ…(来週への布石)。

 昨夜は擬古した肩の所為か寝苦しく、少し深く眠ったかと思えば覚め…の繰り返し。おかげで右眼球が痙攣状態。チックとも違って眼球がぐりぐり振動する感じがちょっと嫌。根本的な原因は、寝不足よりもストレスなんだろうなぁ(たぶん)。
 「あるある大辞典」という、青果業界から多額の献金がされてそうな番組をたまに見る。そこで「ぷちっ」と来るのが「対処療法」の馬鹿らしさ。「無理な仕事は避け、余裕をもってストレスを溜めないようにする」とか、「規則正しい生活と栄養のバランスに気をつける」などと脳天気に紹介して、ゲストのみんなは深くうなづき、司会のマチャアキは、ジャグラーぶん回しているけども、実際司会にしたってゲストにしたって番組制作スタッフにしたって視聴者にしたって、「避けれるモンなら避けてるわぃ!(-"-)凸>ファッキン無理Job!!」と思いながら、あのVTR見てるんだよね(たぶん)。…なんて思うとなんだか空々しくって、最近は相方ともども半笑いで視聴。だいたい、取引先と飯を一緒に食って、自分だけ先に店を出て、公園でリラックスとか、やれるモンならやってみろよオラ>TV局営業。生活に密着してそうで実はとっても乖離してるNo.1番組に認定だな。>あるある
 それよか「匿名リサーチ」のほうが、何倍か使えるぞ。「ふしぎ発見」とか。



2001 年 2 月 18 日

 あぁ肩こりが酷い。延髄から耳の後ろにかけて、うっ血している。最近の寒さとデスクワーク時の姿勢の悪さが、もともとの肩こり体質にONされて、歳を追う毎に悪化している。このなんともいえない微熱感覚と、首の付け根と僧房筋の一体感。この苦しみをご存知無い欧米の方々へ、ぜひとも熨斗をつけてお贈りしたい。
 そういや森君就任のときに、おいらはここで「あんた嫌い」と言ったけど、もはや国民的ヒールになっちゃったねぇ。つくづく惜しい。あの人柄と発言は、中小企業の社長さんならば、充分通用する器なんだけどなぁ。どうして道を間違えて、政治の世界にいっちゃったんだろうねぇ。
 それよか情けないのが鳩山君とか攻撃側に立っているはずの人間。「ちゃんとせーへんねやったら、ワシがやったるから総理わしとかわれ!」って何で言わないの?回りくどい言葉の遊びやってる余裕あるの?今の日本で。
 一国の政治中枢とウチの周囲とを比較するのもなんだけど、あの世代共通なのかねぇ。あーゆーレトリックを「政治的駆け引き」だとかなんだとか感じて喜んでる連中が多いってのは。向こうも世代格差を感じてると思うけど、こっちもジェネレーションギャップ感じてるんだよなぁ。ビットとは言わないけど、もうちっと白黒はっきりつけてちょうだいよ。大人なんだからさぁ。



2001 年 2 月 17 日

 なんで最近こんなに冷え込むのだろうか。カメ吉の水槽を洗うのが辛くて…(T.T)

 昨日のMailの話。相方に話したところ、相方の部門の上司も相当変な人らしい。なんでも、あるプロジェクトにおいて、影響範囲が広そうな問題点が発生し、本社から、そのプロジェクト窓口である相方の同僚にMailが来たらしい。そのCcは上司。で、同僚は、このMailの内容の重大性を認識し、上司席へご意見伺いに行ったところ、
「ボクには、Ccできているんだ。Ccは「ご参考」だ。だから、ボクはこの件については、意見は言わない。」
…だと。(^^;;)
 そんなルールがあるのか?と相方に問えば「ねぇよ。んなモン」との回答。いっくら社内で情報化だ何だと言っていても、これじゃぁお話になりゃしない。伝達事項をMailにしても、そんな事を言ってりゃ迅速な意思決定だの夢また夢だぁね。
 結局その同僚はどうしたか。Mailの送信元に「(小声で)あのぅ…先ほどのMailなんですけど…上司にToで再送してもらえますか?Toで。」と電話をかけたとか(T.T)。
 世間ではNet格差だのなんだの言っているけど、MailやWebが利用できる環境にある人間の意識の落差のほうが、怖いと思う今日この頃。


2001 年 2 月 16 日

 「グインサーガ77 疑惑の月蝕(栗本薫:ハヤカワ文庫)」読了。ビル・ゲイツ本は中断中。しかし何だなぁ、あと13巻でケリがつくのか?>グイン。

 他社との合同プロジェクトについて、うちのSEが工程に関するMailを、顧客、他社を含めて送付したところ、怒り狂った他社営業が、おいらにTELをかけてきた。「現場が混乱する。金輪際Mailでやりとりはやめてくれ!」だと。確かに一部間違いがあったのと、「将来予定については弊社案である」という文言が抜けてはいたのだが、間違いについては、「え?うちではこう認識してるんですけど?」というReplyを、同じメンバーに返してもらえれば済む事だし、文言については、Mail内に「ご確認お願いします」と、ちゃんと書いているわけで、怒鳴りつけられる理由が全く思いつかない。
 合同プロジェクトの場合、あやふやな部分をFixしてかないと物事は進まないわけで、さらに顧客を交えてFixしていかなければならない。いちいち会議をもつというのも、納期間際の今では重大な時間ロスにあたるし、最悪「言ってない、聞いてない」といったことから、大きな手戻りが発生し、何よりも顧客に迷惑がかかる。そこでMailはとても有効な手段で有る。実際、同じプロジェクトでMail情報をもとに、納期われを起こす要因となる、大きな行き違いを発見し、有効な手を打つことができたため、顧客もMailにて、メーカ間の見とおしが良くなり、間違いが防げることを認識しておられる。
 結局、顧客の一喝で、Mailでのやりとりは継続することになったのだが、やっぱしMailでのやりとりを、単に上位下達の連絡手段としか捕らえていない古いタイプの営業は、システムメーカーには不要だなァ…なんて思ったり。

 …そもそも、一回もこれらMailのやりとりにおいて、自らの意見を申し述べることないROPで、さらにスケジュール調整について、電話もかけてこない馬鹿営業にそしられるいわれは無いわけで。
 Mailアドレスはもっているし、Mailは読むけど、それをどうしたらいいのか…ということが、わかっていないタイプの人が、受難な時代になってきたような気がする。



2001 年 2 月 15 日

 今年のバレンタインデー成果報告。チョコエッグx3。それも相方から(T-T)。落ちたもんだなァ…(しみじみ)。
 朝から社内での突発的な小ミーティングが数珠繋ぎのようにあって、たった一つの売上処理を完了するのに、朝からなんと12時間もかかった計算。もうなんだか。

 職場のマシンはIBMのNetvista。Win2000SP1とOffice2000のプレインストールモデル。Word2000の「ウェブ形式で保存機能」で作成したHTMLファイルを、NC4.73(Base4.75)で開くと完全に表示できるのに、デフォルトのIE5.0ではぐちゃぐちゃに表示されちゃうという…。ホントありがとう。マイクロソフト。こんなちぐはぐな構成でも「アリ」なんだって認識を、世間に浸透させた功績は大きいよ。半端なものを作って出荷しても、争いにならない文化を作ってくれたのは、本当にありがたい。
 俺ならノーベル平和賞をあげるね。
#ちゅうか、DLと再起動のために余計な残業を30分してしまったので、言葉に険がありまくり。(-"-)


2001 年 2 月 14 日

 たしかに欲しい…Cappccino。値段がもちょっと安ければなぁ…。をぉ。TSUKUMOに解体記事まで…(^^;;)…やばぃ。意味なく購入の予感。
 我がソフト部隊のがんばりのおかげで、最大の課題もなんとかかたがつきそう。それにつけてもキ印おやじ(SE)のおかげで、えらい目にあってしまった。もうちょっと初期からばっくり参加していれば、ここまで間際にどたばたせんで済んだものを…と思うと悔しくって。
 昨日、同年代の他社営業としゃべっていて、かなり似たような境遇であることがわかり、意気投合。
・つかえんおっさん(後数年で定年。おまけに壊れている)が多すぎ。
・世間では「最も使えん」というバブル期入社の連中ほど、よく働く。
・なんかしらんが後輩が少なすぎ。なんでわしらの年代で「若手」なの?
・たまに新人が入社しても、学校名だけでとっているから、狂った連中多すぎ。
・そんなこんなで実働部隊が少なすぎ。しょうがないので山のように仕事せにゃぁ…。
という、まぁどこでもそうなんだろうけど、バブル期に広げるだけひろげた事業を、リストラや外注だけで解決し、絞った戦力(それもほとんどが「なぁなぁな管理職&準管理職」ばっかし)という、「気持ちはバブルな大会社。実情ちいさな町工場。君が専務で僕社長。部長これ2部コピーして。」っちゅうゆがんだ経営について、熱く語り合ったりして。
 米国ならとうの昔につぶれとるっちゅうねん。一部上場って何やねン(-"-)


2001 年 2 月 13 日

 3連休の間の不規則な生活がたたって、結局朝方まで眠れなかった…って、普通4:00ごろまで起きてるんだけど(-.-;;)。さすがに5:00を回るとちょっときつい。おまけに冷え込みの所為か若干風邪気味。
 そんなグロッキーな状態で出社しても、山積みの問題は連休前のまま、まったく解決されておらず、「あぁ3日過ってしまたのね…」と過ぎし日々を惜しむのみ。問題先送り選手権関西地区2位の弊社としては、「今年こそタイトルをとるために日夜問題の先送りに励んでいますッ!」と、CMを打てるくらいに問題のD(QCDのDネ)が光っているのであるが、そもそもその問題は何で発生するかというと、初期段階の「現状認知」と「全体への落とし込み」がまったくなっていないから。今更不安になって文章で各所に問い合わせてみると、吐きそうなくらいの解釈の違いが発生していたり(顧客も含めて)。
 明日朝一番で客先で申し開きをせねばいけないので、今からすでに気が重い。落ちすら思いつかん(T.T)



2001 年 2 月 12 日

 ヤキソバ一平ちゃんのCMが気になる。俺的には2001年度CMグランプリベスト1をあげたいっ…てまだ2月だけど。カップヤキソバ湯ぎりの際の「ベコン」ってビンボ臭い音。あの音をやたら効果的につかったこのネタ、ありそうなのに今まで無かったよなぁ。まさに一本抜かれたッって感じ。
 ともかく若返った古畑任◎郎こと「HERO」がおもしろい。この年になって月九ドラマにはまるとはまさか思わなかったが、先週放送で5週連続30%台突破というのもうなずける。キムタクがどーのとかいうのではなく、昨今珍しいテンポとノリの良さ、さらにキャラクターの演じ方に無理が感じられないところがよい。普通、スタートから3話ぐらいはけっこうちぐはぐして見えるもんだけど、初回からかなりよい感じにまとまって見えたので「おおっ」っと注目していたのだが、予感的中。もはや嵌りまくり。ただ一つお願い。「月九ドラマ」というカテゴリにとらわれず、スマスマと時間を入れ替えておくれ(T.T)。
 だって、ビデオ録画をいっつも忘れるんだもん。とっても見たいくせに>わしら(T.T)



2001 年 2 月 11 日

 しかし良く寝る。とめどなく眠る。起こされなければ丸2日ぐらいへいちゃらで眠り続ける気配濃厚。折角の休日だというのに寝てばっかりではもったいないのだが、ぶり返した寒波の所為もあり、どうも外に出るのが億劫。
 しかし、車が動かない事には灯油も買いに行けず、行かずにごろごろしていたら、エアコンにかかる電気代で我が家は破産してしまう。重い腰を上げ、寒風吹きすさぶ駐車場で愛社の状況を確認。なんてことはない、元凶はバッテリーである(T.T)。3年目であることと、最近週末の夜間しか乗っていないことがたたったらしく、微妙なヘタリ具合。困ったときのJAFに頼ってエンジン始動。そのまま近所のスタンドに直行し、バッテリー交換。
 JAFのお兄ちゃんには何回かお世話になっていて、いつも思うことなんだけど、基本的にいい人多いよね。困っているときにああいうコミュニケーション能力が高い人達に来てもらえると、すごく安心度が高まる。ホント、うちの営業に来てほしいよ。逆に最悪なのが、某梅田の紀伊国屋書店のお兄ちゃんたち。接客という事がわかってないちゅうか、お前ら殴るぞって感じ。いついってもレジでむかつく事が多すぎ。マクドの接客を見習えとまでは言わないが、売り手として基本的な事がなってないと思う。まぁ総じて大きな本屋って「なってない」けど。



2001 年 2 月 10 日

 夕方灯油を買いに出かけようとしたら、車のエンジンかかんないでやんの。ちょっと前からかかりが悪くなってきていたので、不安はあったのだが、もはや寿命か?バッテリー関係ではなさそうなんで余計に心配。
 こう寒いと車も動きたくなくなるやぁね。



2001 年 2 月 09 日

 今日こそ「さくツ」っと爽快な音を立てて帰ろうと、ちょっと早めに客先に出向いた。狙いはもちろん直帰。しかし世の中ぜーーんぜん甘くなく、顧客内のトラブルに巻き込まれてしまい、慌てて電話かけまくっているうちに20:00を回る。最寄の駅に着いたはいいが、そこからまたかかってきた電話対応で、いつもより早い事は早いがそんなに劇的な速さではない時間に帰宅。…もうなんだかなぁ。
 「帝王ビル・ゲイツの誕生(上)(S・メインズ、P・アンドルーズ:中公文庫)」読了。リーダーの資質について、思うところ有り。私の理想のリーダーはスーパーマン。または戦国武将。軍団を率いるなら、その将は当然強くなくてはいけない。ただ単に「力持ち」という話ではなく、「その戦場において、誰よりも能力を発揮できなければ、それは将として認められない。」と言う事。そもそも、訳わかってない連中に頭を取らせるなんて、言語道断歩行者横断脳に渦巻き(略:by筒井康隆)であろう。とーこーろーが…である。きな臭い動きを続ける我が周囲、まさにそのような展開に陥りそうな気配。ひょっとしたら、この目で一つの大きな社内のくくりがぶっつぶれるのを目の当たりにできるチャンスかもしれない。(^^;;)
 めったに無い事なので、ある意味わくわく(はぁと)



2001 年 2 月 08 日

 さくっと終わるはずだったスポット現場でかなり悪戦苦闘。結局は終電に間に合わず、先ほどタクシーで帰宅。いやぁ難しいですSNMP。ある意味DNS以上に難しい。(変な比較)。
 佐賀県出身の後輩の影響で、Win2000の上でMeadow環境構築中。営業活動の合間を縫って、なんとかMewの設定までこぎつけたけど、よくよく考えたらこんなことしてる場合ぢゃ…(T.T)
 とにかく明日で今週も終わり。なんとか無事に週末を迎えたいッス。


2001 年 2 月 07 日

 「帝王ビル・ゲイツの誕生(上)(S・メインズ、P・アンドルーズ:中公文庫)」にはまり中。1980年台のパソコン黎明記について、事有る毎にいろいろな記事で目にしたり、実際に体験したことが随所に記述されていて資料的価値もあるかも。
 そういえば、個人的に初めてさわったパソコンは、上新電気の店頭に飾られていたMZとかパソピア7とかだなぁ。当時、仲の良かった友人と自転車に乗って店に行き、雑誌で憶えた10行ゲームプログラムをBASICにて打ちこみ、遊んでいたのを思い出す。そういえば彼は熟考の上、FM-New7を購入(当時のライバルはPC-8801Mk-2)し、テクノポリスを片手にCGを打ちこんで、オタク道をまっしぐらにひた走っていったっけ…。そのFM7も、高校の時に私に「半永久貸与」され、私は私でマイコンBASICマガジンを片手に、ゲームプログラムを打ち込んではカスタマイズしてたのだな…。
 知らんだろうな…今の中学生は。カセットテープがFDDの代わりだった時代のことを。さらに、ゲームの途中で「ケーブルを抜いてください」とかいわれて、ケーブルを抜いたら、カセットから直接テーマソングが流れるようなゲームがあったことを…(^^;;)。たかだか17~8年前の話なのだけど。



2001 年 2 月 06 日

 月末の昇進試験を控えた相方。得意の数字と違い、文章書きは大の苦手。しかたなく小論文の練習につきあったらこんな時間(3:00)。草稿をExcel上で作成するところがなんだかやっぱり経理屋さんである。
 今日はとってもとんちんかんな一日。手配ミスでモデムの数がそろわず、現場は流れるし、他社との共同作業でも問題発生して、どうやら急ぎでつっこんだ作業も無駄になりそう。挙句の果ては苦労してセットアップしたWin2000な職場PCも、設定変更しなきゃいけなさそう。御払いでも行くかな…恵美須町あたりにね。お御籤がわりにジャンクパーツを引いてみたり。
#はずれAthron引いたら、炎上するとか…(^^;;)
 火曜日は週間アスキーネタなんだけど、「あと数年したら、CPUの発熱は原子炉並になるんじゃなかろか」のコラム。確かに最近のCPUはスゴイ発熱だし、全機種ベルチェ素子標準搭載になる日も近いな。そういや以前、喫煙コーナーで後輩が一言
「スゴイッスねぇ…最近のCPU。1.5GHzとか2GHzとか…。もうじき電子レンジを抜きますヨ。」
…確かに(1GHz=1,000,000,000Hz=10億Hz<24.5億Hz=2,450,000,000Hz=2.45GHz)。でもそれはそれで、弁当をあっためられて便利かも。ってゆーか、筐体の上に乗せるだけでも結構温もるのは実験済みだったり。



2001 年 2 月 05 日

 …というわけで現場である。いわゆるソフトウェア作業立会い(顧客対応)。顧客も仮眠室に引き上げてしまい、ちょっと離れたデータセンターで作業をしているソフト部隊からの報告を待ちつつ、プロジェクト管理データベースのテーブル構成を考えてみたり。システム屋さんなのに、こういったデータベースがなくって、うさんくさい販売情報システムと、プロジェクト管理の帳票が未だに使われているくせに、顧客にはシステム化を提案しに行くという、(まぁどこでもそうだろうけど)内外のギャップが激しい弊社。ゆくゆくはツアーガイドの成果として、簡単なプロジェクト管理システムの構築を目指し、日夜がんばる今日この頃。
 昔、社内研修でSQL習った割にはまったく覚えておらず、さらに正規化のセンス無いことが判明。なにせリストファイル生書きで今まで済ましてしまっていたので、DBのデータの持ち方との違和感ありまくり。作ったはいいけど、果たして使い物になるんだろうか…。



2001 年 2 月 04 日

 眠り病。疲れがたまっているようでいくらでも眠れる。さらに寒波がぶり返した所為で、外出しようという気さえ起こらない。TVをつけると、いきなり復活「まるむし商店」の漫才。さらに寒い…。
 そんな中、家庭内LANを駆使して「ツアーガイド」をアップデート。本当にやりたい事とのギャップが出始めているので悩み中。会社の新着マシン4台(Win2000)のセットアップと職場のMailServerの構築と、某所のCGIのアップデートなどなど、「まぁヒマなときでいいか…」と油断してた「業務外」の業務が押せ押せ状態。現実逃避にしてはかなりのパワーが必要で、今更ながらに自分の見積もりの甘さに半泣き。(T.T)



2001 年 2 月 03 日

 晴れたかと思ったら曇りで小雨といったヤな天気。受験勉強の相方に、落ち着いた一人の時間を作ってやろうと、やさしい私は一人で日本橋方面へ…。こんなときに限って、あまりいい出物が無いのはなぜ?。仕方が無いので、恵美須町から難波までのおなじみ北上ルートをたどり、結局は散髪をして帰宅。あまり実りの無い一日であった。
 一応、本日のレポート(っていうか、個人的覚書)など。
・中古、新品ともDigital IXYの値下がりが目立つ。中古で4万円後半ぐらい。そろそろ新製品登場かも。
・3030Zoom安い。4万円台。
・ところが、CoolPix990、950とも品薄。
・HP Jornada690中古値下がり。\48,000前後。でも秋葉原の方が安い。
・モバギ5xx系はまだ高い。モバギ関係って、あんまり値崩れしてないよなぁ…。
・MMX Penrium266搭載ノートブック。10万以下のもの多数。またPen3-500なら、中古で15万程度のものがあり。東芝製安い。
・某所で15インチ液晶\38,000にて発見(NEC)。考え中。
など。でもなぁ…現在あんまり「これだっ!」と思うのないからなぁ…。



2001 年 2 月 02 日

 せっかくコンテンツの移動をしたのに移動先の調子の悪いこと…。もとにもどそうかな…(T.T)
 相方がもうじき昇進試験のため、現在向かい合わせで勉強中。後輩から借りてきた「入社時資料」を、ノートにまとめる姿が高校受験を控えた中学生のようで笑える。そういや去年の今ごろは、私が昇進試験の真っ最中。よって、この「たたき」もわずか1ページしか記入していない。
 「何考えてんねん。いつまで会社にいると思てんねん(--#)」
との事だが、私はが「影番」であることを知っている。



2001 年 2 月 01 日

 あと11ヶ月で2002年である。まぁそんなこたぁどうでもよいか。
 一日出ずっぱりで、心も体も萎え萎え。こんなときはお気に入りの女性からのMailが嬉しいもの。どんな内容でもいい。ちょっとしたことなんだけど、Mailが来るという事実だけで元気になれる。そんなこと、ない?
 ともあれ、最近物欲道から遠ざかっている私。そろそろマシンのアップグレードを考えねばならんじゃないか、買いなさい。ボードもCPUも買いなさい…と、スタパ神のお告げが降りてくる気配。先日ちらっと寄ったGIGASTORE梅田店では1G
Athlonが1.8万。ボードもそんくらい(KT133A関係)揺れる揺れる。ふと気付けば、財布に4万程度常備されてたり。明日あたりが結構ヤバイかも。

 「消えたマンガ家(アッパー系の巻)&(ダウナー系の巻)(大泉実成:新潮OH!文庫)」読了。宗教ってなんだかなぁ…と思ったけど、よくよく考えればFreeBSD布教に走っている私ってBSD教FreeBSD派なのかも。ここは一発自分で宗教でもつくってみるか。
~ はぐれリーマン教 3つの教え ~
(1)長いものは巻いたろか。(おらぁ)
(2)出る杭じゃ打ってみぃ。(ぼけぇ)
(3)大樹でも寄らん。(あほけぇ)
…だめじゃん。全然出世せんぞな。こんなんぢゃ(T.T)



 | HOME | 

Calendar

« | 2001-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。