かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001 年 03 月 31 日

やっぱり目覚めれば遅い昼過ぎ。天気はいいがかなり寒い。マンションの近所にあるちょっとした梅林も花が散り、ちょっと離れた桜並木に開花をバトンタッチ。

夕方まで書棚を整理。上手く詰めこみなおしたため、あと半月は持ちそうな気配だが、予断は許さぬ状況。かといって新たな本棚の購入設置など、そうやすやすと出来る間取りではないのだな。そういや私以降に所帯を持った人間が、全て自分の「書斎」を入手するにつけ、相方から
「あんたが悪影響与えたに違いない!。それで夫婦仲が悪くなったらどうすんねん。」
と、指摘される始末。ちょっとまて。書斎は男のロマンだぞぃ。それをがたがたゆー嫁ならわかれちまいなっ。

しかし、大抵の周囲の評価としては「自由は子供が出来るまで。書斎も将来は子供部屋になっちまうって…(合掌)」。

…やなこった。(-"-)凸








スポンサーサイト

2001 年 03 月 30 日

…今の今まで気がつかなかったのだけど、、水曜日から日付と曜日がずれていたのはできれば内緒にしてほしい。(誰に?)

本日は東京出張。故あってとあるプロジェクトから手を引くことになり、その最後の集会に出席のため。いろいろ課題は残るものの、まぁ安定して運用中ということで、あとは若い人達にバトンタッチ。終了後は宴会突入。古参のメンバーとは7年来の付き合いで、当初はみんな20代。あのころは勢いがあったなぁ…などと、おっさんの繰言を申し述べながらジョッキを空ける。

まぁ、まだもう一つプロジェクトが残っているので、すっぱりと東京から縁が切れるわけで無く、秋葉原にも3ヶ月に1回は行けるとは思うが、やっぱり寂しいわけで。かといって居残っていても、若い人達は育たないから、ここはちゃんと身を引いてしまわないとね。

そうそう、「パロディ版BSD Magazine」入手。これを一般の書籍流通にのせちゃって、売れるんだろーかとかなり心配なんだけども。ともかく、ホントに欲しいぞ「BSD/Linux」…(^^;;)







2001 年 03 月 29 日


いちおう人妻ひよこには、毎度、転載についての承諾はとっているのだが、今回のMailについてはこんな反応

=============
>#ところでこのネタ。いただくじょ。

「重いレンジ」が「思いレンジ」になってました。
バカだと思われたら困るので、直しておいてください。
=============

…やなこった。あかんべぇ(^U^)←ちん●に見えるなぁ…これわ。

 さてさて、最近はまり中のIllustrator。メインコンテンツの更新は2~3時間程度のまとまった時間(それも元気な時の)がないと出来ないけれど、Illustrator関係ならそんな大作でもない限り、勉強がてらの小品なら1時間程度遊んでられる…てのが、現状についての言い訳。やっぱ心がすさんだ時は、アナログな作業が一番ですよ。いやほんと。
 そこで、とても良いテキストを見つけたのだけど「Illustrator 8.0 スーパーガイド(宮本幸男:秀和システム \2,800 ISBN4-87966-868-0)がそれ。結構ちゅうかかなり感動して、思わず著者にMailしてしまったぐらいグレイト。電車通勤の時に、読んで勉強できる数少ないガイド本なのだ。久々に俺的レフト前ヒットって感じかな。
書店の書棚にMac用のしか在庫が無かったが、迷わず購入してしまったと言えば、そのすさまじさは解ってもらえると思う。

…他の本屋探せよって話もあるが。普通はそうするか。そうするよなぁ…やっぱり。








2001 年 03 月 28 日

で結局昨夜はAM4:00まで「でもんむしくん」と格闘。なんとなくパスの感じをつかみかけてきたかもしれないけどそれは幻想に過ぎないのかも…というところまで到達(ってどのレベルやって(^^;;))。おかげで体内時計完全破壊。

今夜は一昨日のリターンマッチだが、立会い責任者はSE。でも終了後(ちゅーことは早朝)携帯にTEL入れてね~とお願いしてあるので、早朝に「古畑任三郎のテーマ」が鳴り響く事になるカモ。

そんなドツボな生活に潤いを…ということで、人妻ひよこから心温まるMail。

=============
この前、キッチンのヒューズが飛んだんです。
でも初め気がつかなくて、「レンジが壊れた!!」って思ったんです。

で、伴侶とご飯を食べながら「レンジがないと困るから、明日電気屋さんへ持っていくわ」って言ったんです。でも言ったものの、どこの電気屋さんに行ったらいいか、というか電気屋さんってどこやったっけなって不安に思ってたら、伴侶、なんて言ったと思います?

「レンジが汚れてるといけないから、車に乗せる時なんかで包んでな」

っていうか、思いレンジを一人で運ぶっていってんのに、「気をつけて」くらい言えよ。

と、「もしかしたら、コイツとはいずれ別れるかも」って本気で思いました。
ま、うすうすは感じてたんですけどねー。
=============

…顔文字の一つもないところを見ると、マジや…こいつ…(-.-;;)







2001 年 03 月 27 日

  泣きをいれようが暴れようが、ダメなモンはダメ。もはや出来の悪いゾンビーと化したソフト部隊を解散させ、完徹状態の勢いで客先のマシンを借り、あわてて顛末書を作成。なんとか顧客管理職出勤に間に合い、なし崩しに状況説明会開催。リターンマッチの日取りを確定、充分な詫びをいれて一旦会社に戻ったらまた客先から電話。

 今度は午後の予定であったマシン設置部隊がフライングして午前中に到着。「おいおいおい…元請さんってば、話はちゃんとできてんの?(-"-#)」。客の剣幕にあわてて会社を飛び出し、そのまま昼過ぎまで現場人質。

  そんなこんなで会社には適当に連絡をいれ、先ほど帰ってきたのだがなんだかコメカミの痙攣がおさまんないんだけど。(T.T)

…ってゆーか、もう寝る。

6時間後に目覚めて夜食摂取完了。頭は思いのだけれどどうも再度眠れる気分ではない。先日マイマシンにIllustrator8.0などインストールしたので、ちょいとオペレーションしてみるとするか。むろん素材は「でもんむし君」。
#でもって、どうせ朝までやっちゃうんだろうなぁ…(^^;;)








2001 年 03 月 26 日

放浪の旅終了(See 3/24)。ゆえあってFuck'n紀伊国屋を覗いて見たところ、ちゃーんとあるじゃあーりませんか。「Davinci 週間-3 (見開き片面1週間)」。一応購入し、他に掘り出し物は…と目を凝らせば、ASHFORDの「マルチアクセス」なる一風かわったリフィルが目に入った。

  こいつは六穴バイブルサイズの用紙を上下二つに分割したもので、「Things to do」「フリーダイアリー」「アドレス」「メモリーフ」の4種が存在。この、システム手錠を上下二段でぱらぱらやれるってのが、なんとなくつかいやすそう。さらにアドレスの項目がシンプルでいて必要な項目を網羅。一目で気に入ってしまって早速4種類とも購入。

とかなんとかやりながら現場に突入。おいおい先週末やったとこじゃんかよぉ…とローテーションに泣きが入りつつ、これがまたトラブル続出。ほとんど何一つ上手く行かないのなんの…それも朝まで…で、上に続く…。








2001 年 03 月 25 日

  夕方TVでやっていた松下幸之助伝(のようなもの)を見てから買い物に。結局「勝てば官軍」だなぁ…と、ちょっとはずした感想をもってみたり。以前から松下の営業(特に上のほう)って、いまいち印象がわるかったのだけど、この番組を見てちょっと納得。今、幸之助神話って若手リーマンの中で、どれだけ生きているんだろうか。今ならビル・ゲイツ神話のほうが浸透しているかも。まぁ、やってるスタンスは似たようなもんだと(マネ・取り込み・仲間作り)。

 ひさしぶりにスーツなど購入。不安なのがVIVREで購入したため、来週の受け取りまでつぶれないでいてくれよ~~ってこと。昨今MYCALの評判がこれまたよろしくなくって、いつどうなるか目を離せない状態(ちょっと大げさか)。

  …そんな大口たたいてみても、支払いはリボ(キャンペーン中)ってのが弱いぞ>俺







2001 年 03 月 24 日

  ほんとーにへろへろで、れろれろで、頭痛が酷くってボロボロでも、夕方には外に遊びに行っちゃうあたりがなんとも所帯持ちにおける相方への気遣い。あ、気違いじゃないよ。気遣いだからね。そこんとこ重要だし。

  なんにせよ、痛む頭頂と目の奥、脈打つコメカミおよび花粉症の鼻を抱えつつ、ハンズあたりをうろついてみたのであるが、無いのよ。ここ半年ずーーーっと探しているシステム手帳のリファイル「片面1週間右ページ罫線付きノートスタイル」ってのが。ハンズにすらなければ、これは本町のシモジマあたりまで行って購入せねばなるまい。それでもダメなら、ダメ店員の宝庫こと梅田紀伊国屋か。いや、それは避けたい。

  よっぽど人気がある商品なのか、はたまただーれも使わんフォーマットなのか、ことごとく無い原因が謎である。常時Sigmarionを携帯しつつN503iな私にとって、それら電子ツールはあくまでサブ。メインはシステム手帳とテレホンカード。そのシステム手帳の、中核をなすスケジュール帳なだけに、なれないフォーマットで妥協するなんてこたぁ考えられないわけで。実際、違うフォーマットに浮気して、2週間たたずして買い替えたぐらいだもの>数年前。

 来週は、このアイテムを求めての放浪レポートだな。








2001 年 03 月 23 日

  でもって、10:00からどうしてもはずせないっちゅうか、参加しないとだーれも舵を取る人がいないので迷走確実な社内打ち合わせに出席するため、現場終了後、コンビニで歯ブラシ購入&近所の茶店でモーニング摂取にて、元気いっぱい9:00から出社。

  夕方16:00に限界を感じて、上司に「今日のところは片付いたので帰りますぅ~~~」と言い残してトンズラ。

  帰宅後、パラノイア気味の夢を見ては目覚める…の繰り返しで、どーも脳細胞(特に左のほう)がショートしているんではないかとの危惧をを憶えつつも、そのうち深眠。鼻詰まりで窒息しかけて飛び起きるまで、ぐっすり。

  やっぱ、毎週はちょっとアレだわ。なんのかんのゆーても歳です。
  さて、気になるFreeBSD4.3Rだが、なんでも4月15日にリリースが伸びたらしい。有る意味ほっとしたというか…(^^;;)。
==
Subject: Revised schedule for 4.3-RELEASE
From: Jordan Hubbard <jkh@osd.bsdi.com>
To: developers@FreeBSD.ORG
Cc: stable@FreeBSD.ORG, qa@FreeBSD.ORG
Date: Thu, 22 Mar 2001 12:04:09 -0800

Hi folks,

I've thought long and hard about this over
the past week and I think we're going to
need a bit more time to get 4-stable into
the kind of shape I think we all *want* it
to be in come release time. Now that people
are really starting to ramp up and test the
bits, we're getting some interesting reports
and some of them may be indicative of issues
which are rather severe.

It's still too early to tell, but with the
release date set for March 30th we also don't
really have much time to find out or to fix
any of the issues people are current identifying
so, without further ado, here's my provisional
revised schedule:

March 26th: 4.3-RC1
April 2nd: 4.3-RC2
April 10th: 4.3-RC3
April 15th: 4.3-RELEASE

Why three RC (Release Candidate) builds rather
than just one? Because it seems that people
really tend to test the RCs more than the
-stable snapshots, which lack ISO images
and any real sense of collective effort behind
them. If we break this into three checkpoints,
each on a Monday, we have a full week for
people to syncronize themselves on that RC
and make sure that: a) Any bugs they reported
in the previous week are gone and b) There
are no new bugs they can find.

By April 15th, tax day** here in the US,
I think we'll be ready to create a very good
4.3-RELEASE!

Thanks,

- Jordan

** And I already filed mine, so nyah nyah
nyah! :-) :-)
==








2001 年 03 月 22 日

異動直前の上司から緊急命令。すなわち
「おねがい。携帯の機種変更しよぅよぉ。i-modeなやつにさぁ(弱)」

  春から短信赴任で北陸にドナドナ状態のわが上司。娘と妻に携帯とパソコンを与え、自分はi-modeな通信環境を構築したいらしい。家族想いの上司の言葉と、私の打算でもって、その場で課員全員N503i導入決定。即機種変更。走るセクレタリ。しかしN503i、さすが人気機種だけあって高いんだ…これが…。一人2.5マンイェン相当。まぁ、もうじき統合されるわが課の残予算の消化も兼ねているので、問題無いといえば問題無い。なにより最新機種がもらえるので、ぜーんぜん問題無し>個人的には。

  ちょっとホクホク気分で挑んだ現場立会いは、目論見よりも時間がかかり、結局は朝の8:00まで。そして明日の日記に続く…(T.T)。







2001 年 03 月 21 日

  絶不調。こんなときは書類関係のルーチンもどきを着々とこなすに限る。
  最近見なかったフジテレビ「ニュースJAPAN」のキャスター、田代尚子アナって入籍&結婚してたんだねぇ。全然縁もゆかりもないけれど「おめでとう」。これでちょっと顔色良くなるといいねぇ。(おおきなお世話やって)

 浜省の歌詞内主人公並にいらだちを覚える昨今。原因はどうにもこうにもな職場新体制。崩壊へ向けての序曲っていうか、考えてると無条件に窓から飛びたくなるので、あまり現実を直視しないようにしよぅってのが結論。っていうか、まともな神経してたら飛んでるぞ>上のほうの2~3人。








2001 年 03 月 20 日

  4月後半並みの良い天気。以前から相方と約束していた万博フリーマーケットへ。服だけでなく、いろいろな小物があるのが楽しい。楽しいけれど、鼻水が止まらず、さらに涙まで出てくる始末。ばっくり花粉症。

  遊園地に足を伸ばして、久々にジェットコースターに乗ったんだけど、もー駄目。あの遊園地の中では比較的温和な乗り物なんだけど、もう二度と乗りたいとは思わない。なぜに女性はあんなのが得意ちゅうか好きなんだろう。異様な角度でぐりんぐりん回ったり落ちたりする乗り物で、きゃーきゃーはしゃいでいるのは女性ばっかり。彼女に引っ張られて乗り込んだ男連中は、青白い顔して一点見つめな涙目で、よろよろしながら降りてくる。その光景を見るにつけ、やっぱり女性と男性は作りがちがうんだなぁ…と改めて思ったり。

  自分で運転しているバイクや車で無茶やったほうが、スリリングで面白いんだけどなぁ。ジェットコースターよりも(←負け惜しみ)







2001 年 03 月 19 日

  鼻水とまりましぇ~~ん。ったく。昨年の関東遠征以来、花粉症体質に変化したようだ。流行のインフルエンザという可能性も否定できないが。熱っぽいし(T.T)。

  朝から「引渡し前の顧客立会い検査」「撤去立会」「書類作成」などかぶりまくっており、電車を乗り継いで3箇所を飛び回る。その余勢で、悩んでいたパッドを購入。型は古いがサイズが大きく、なんと\6,800の破格値なんだもの。さぁこれで創作ぐりぐりやるでぇ~~~~

  …5月の連休明けぐらいから(T.T)








2001 年 03 月 18 日

  …例の大家さんの襲来を受けて、寝ぼけ眼で水道代支払いました。たのむよ…もう~(T.T)。

 さて、ここで問題。夫婦とは一緒の布団で眠るべきなのか?ちなみにウチは、平日家庭内別居…各々が別の部屋で寝ていたりする。というのも、私の鼾が半端ではないため、相方は耳栓必須。したがって目覚まし時計の音が聞こえない。聞こえなければ会社に遅刻。すなわち平日は別居…というからくりである。ところが昨夜は呑んだ所為か、俺様の鼾も絶好調!ものすごい爆音だったらしく、週末にもかかわらずたたき起こされて俺部屋への退去を命じられてしまった。
「よかったなぁ。広い家で。」
「ほんまやで。一間やったら確実に刺してるわ(-"-)

 天気が良かったので布団干し大作戦。おてんとうさんの恵みを吸収して、湿っぽい布団もほこほこに大変身。やっぱり天日で干すのが一番だよなぁ。久々に頭の地肌も天日に当てたくなって散髪へ。おなじみのクルーカットになって気分爽快。







2001 年 03 月 17 日

  13時間ほど眠ってなんとか復活。歳をとると疲労回復に時間がかかるわぃ。
  先日、固定の石丘から浮島に変更したカメ吉ハウス。しかしどーにも気に入らないらしくって、頑固者のカメ吉はまったく登ろうとせず、食欲も無し、あんまりかわいそうなので元の状態に戻したら、とっとと丘に上って、うれしそうにバスキングライトの光を浴びはじめた。ちらりとおいらを振り向いて、カメ吉一言
「これでええんや。これで」
…確かに聞こえました。私には。(T.T)

 ぼろ雑巾状態で、夕方から難波方面へ出撃。相方はかばんを見るため難波高島屋へ、おいらはSofmapなどなどおなじみの回遊経路へ。しばらく泳いだところ、中古のEDO-DRAM64MBをGet。その他もろもろすてきなアイテムについては、チェックするにとどめた。
 手持ちの金子が心もとなかったのと、ドライバがあるかどうかのチェックを 帰宅後行う予定。もし、ちゃんと動作しそうであればサルベージにGoな予定のため、どんな掘り出し物があったかは、ここには書かない(←悪人)

  帰りは久々の飲み。秘密の酒蔵で、んまい枝豆と冷酒で相当復活。日本人はやっぱ冷酒っしょ。(*^-^*)


2001 年 03 月 16 日

  現場から帰って床についたのが7:00。昼間で眠ろう…と爆眠開始。不吉な夢を見る。
  なんだか神社の境内みたいなところで占ってもらってるんだけど、占い師曰く
「…最悪ですネ」
  なんだよぉぉぉぉぉ~~~~~の叫びにかぶるBGM。あれ?携帯の着信音???…眠い目をこすりこすり時計を見ると9:30。朦朧としながらかばんを探っているうちに呼び出し音が切れてしまい、やっと探り当てた携帯の着信履歴を見ると、別のクライアントから。電話をかけなおすと、先週提出した書類にいくつか間違いがあるとか。っていっても、その書類って、本日午後の完了検査に必要な書類やん(T.T)。

  慌てて飛び起き、ダッシュで出社。速攻手なおし。朦朧としながら一日を送るが、なんだか万事こんな調子。

  帰宅後、狂ったように眠る。







2001 年 03 月 15 日

  昨夜ちゅうか今朝寝る前に、freebsd-users-jpに言いたいことだけ投げて、今夜は現場。かなり面白いネタなだけにもうちょっと掘り下げたかったんだがなぁ…。たぶん、今現在あのMLに参加している「困ったユーザ」ってWin系の過剰な情報に慣れきっている人が多いんだろうな。

 そうそう、昨日が発売日で本日入手したBSD Magazineに、わが「でもんむし君」が登場してびっくり(^.^;;)。地下鉄のホームで立ち読みしながら電車待ちをしているときに気がついて、思わず
「ををっっっ!!!!」
と、叫び声が出てしまった。電車の中じゃなかったのが救い。
#だって「イッた」と思われたらやだもん(T.T)。

  なにかと荒れ模様の昨今、ちょっと生きる勇気が沸いてきたり(←単純)







2001 年 03 月 14 日

  某企画部門の後輩が久々にわがフロアに登場。デートコースの相談など受けつつ、我社の行く末を案じてみたりみなかったり。で、結局「滅び行く我が事業部を最後まで見届ける会」結成に至る。どっけん総帥に続いて「ほろみと会 総長」に任命され光栄の至り。後輩は副長に自己推薦で立候補。しかし
「あ”~。ヘッドハンティングに遭いたいなぁ」
という泣きがでたことにより、結成後約5分で解散の危機。ちゅうか解散しろって。

 週刊アスキーウオッチャーとしては、今週号のミニ特集、「翻訳」サイト、ソフトなどの紹介が嬉しい。定時後早速、向かい席のセクレタリ(翻訳マニア)と、熱くなりながらサイトめぐり。
http://www.excite.co.jp/world/text/で遊んでみた。

ご多忙の折とは存じますが、ご出席を賜りますようご案内申し上げます。
↓英訳
Although I think a busy chip box, I show
around so that attendance may be obtained.
↓和訳
使用中のチップ箱を思いますが、出席が得られるように、私はまわりに示します。
↓英訳
Although a tip box in use is considered,
I show the surroundings so that attendance
may be obtained.
↓和訳
使用中の先端箱は考慮されますが、出席が得られるように、私は環境を示します。

でもな~んとなく意味がわかるんで、かなりこれは使えるよな。







2001 年 03 月 13 日

  去り行く課長との、最後の年度末面談。この1年の振りかえりを行う「考課のベース」たるミーティング。そこで語られた私の評価:
「何か起こった時の行動力とリーダーシップは目を見張るものがあるが、緊張が解けたときとのギャップがありすぎる」
…それって「日頃グータラ社員で火事場の馬鹿力で乗りきっている奴」という評価?(T.T)。

  freebsd-users-jpでまた初心者問題(っていうのか?)。なんだか半年に一度はこの話題見てるような気がする。なんだか中には「UserMLの初心者的な質問へ対する返答の仕方がどうしても「仕事上による、部下に対する強引な教育」のように思えて成りません。(本文無断引用)」という感想をおもちの方もいるようで。はぁ…(T.T)

  ヨク見てたらわかるんだけど、口調のきつい人や怠け者を叱り飛ばす人達が、「一番参加して有益なネタを発言している人達」なんだな。そもそもNetで探せばそれなりのリソースなんて山ほど有るし、書籍の2~3冊も買えば、大体の調べ方も見当つくでしょうに、それを怠って叱責受けてもそら自業自得だわな。
  私がUNIX系のものを触り始めたときや、Net上のコミュニティに参加しはじめた頃なんて、もうほんとにけちょんけちょんで蒼ざめるような叱責Mailが、見も知らない人や超有名な人から飛んできたもので…って繰言言っててもしかたないけど。

  ぴしゃりとやられたら、やられた本人が「ひえ~~~」と思ってあわててmanを叩いて、それ見てた人も「ひぃ~~」って言いながらman叩けばそれでいいじゃない?。そういう、当人だけではなく、周囲の同じレベルの複数の人間に効果のある「叱り」は、「部下に対する教育」であっても「生徒に対する教育」であっても、「初心者に対する教育」であっても、同じ事だと思うんだけどな。

 元のMailを書いた人が、もしも社会人であれば(違うと思うけどね)、私もその会社に転職して甘い甘い指導を受けてみたいと思います。


2001 年 03 月 12 日

課長の一言:
「…しっかしなぁ…世の中には訳のわからんことがあるよなぁ。誰が何を見て決めとるンや。いったい(-"-)。」
退陣表明さえ藪の中の、某シンキロウ君の話ではない。異動対象者の我が営業課長どのが、営業ドシロウトの新営業部長と面談しての一言。OK。俺が許す。ぶん殴ってくれ。(誰をや?っちゅう話やけどな)。

今日は憂鬱な月曜日。「ヨロシク仮面のテーマ」におけるオープニング怒鳴り「ケツ!!ケツ!ケツ!!」が、頭から離れない事も一つの要因ではあるが、もはや落ち着いて「考え仕事」をする余裕すらない昨今の業務事情が憂鬱の根本原因かも。仕事Mailを書いていてもイマイチのらないし、まして数字のチェックをや…である。あまりにノラないので奇跡のような早い帰宅。なんと現在8:46。何ヶ月ぶりだろう。8:00台にこんなにくつろいで過ごしているのは。

…って、問題を明日に先送りしただけだけどね。こんなことやってるから鬱が溜まるんだ。きっと。







2001 年 03 月 11 日

近所の梅も開花し、寒さも一段落といったところ。私の鼻はぐじゅぐじゅいってはいるものの、風邪か花粉かよくわからん状態。

午後から買出しに出かけたが、自分の欲しかったものは見当たらず、結局カメ吉用の浮島を購入。次回水換え時に使用しレポート予定。

相方の周囲は小さい子供のいる家庭が多く、ウチのカメ吉の話から、「子供の情操教育の為に、何か生き物を飼いたい」ってことになったそうだ。目下、動物選定中らしいが、条件として「世話が簡単なやつ」。…何を飼うにしても、ちゃんと育てようと思ったら大変よ。ましてかわいい動物であればあるほど、「世話のやける度」が「かわいさ」に比例して行くし。俺的なお勧めは「アリ」。巣作りの観察も出来てなかなかいいと思うんだけど。

やっと一章分追加>ツアーガイド。このぶんではここで「やりたいこと」をやるまでに、FreeBSD、PostgreSQLともにバージョンアップしてしまいそうな勢いの弱さ。とほほ(T.T)







2001 年 03 月 10 日

「グイン・サーガ(78)ルノリアの奇跡(栗本薫:早川書房)」読了。もはや作者の手の中では収まらなくなってしまっているような気が…。言葉の一つ一つに以前のように吟味された痕跡が無いしなぁ。なにか焦っているのかなぁ。

本日は相方一門の法事に出席。昼から夕方までずっと飲みまくり食いまくり。しかし、基本的に大勢の人間とコンタクトすることに日ごろ疲れているので、こんな場はとてもつらい。できればこっそり席をはずしてトイレで本でも読んでいたい。そんな思いとはうらはらにサービス精神旺盛な私は、かなり無理してキャッチボールをしているけれど、そのうち本当に鬱病になりそうな勢い。基本的に躁鬱の気はあるしなぁ。

いちおう今週号のダ・カーポは購入済。鬱チェックで「すぐに医者にかかれ」との判定結果がでてしまったが、まぁ30年以上こんな状態で生きてきてるんで、いまさら治るもんかっての(^^;;)。







2001 年 03 月 09 日

吹雪ですよ吹雪。3月の大阪ですぜ(T-T)。
 ビルの窓からは強烈な風に乗ったぼた雪が、斜めに流れてゆくさまが寒々しく、ただでさえ弱い暖房と、弱いやる気に冷や水をさすわけで。唯一生き生きしていたのが、昨年まで北海道支店にいた隣の課員。「いやぁ~雪、いいっすねぇ~」って、外出帰りで全ての穴から青洟をたらしている私に言っても…いいわきゃないだろっ!!(T-T)。

外出途中で本屋にしけこみUNIXUSER購入。今月の特集は「Postfix vs. qmail」ですって。なんてタイムリー>職場サーバリプレース。cfに疲れ果てていたので、かなり惹かれる。作業しようかなぁとサーバの前に座ったが、本日内示を受けた異動対象者と長話。まさかこの人が…とびっくり。「かつを機関」からの噂では聞いていたが、まさか本当とわ…あまりにもびっくりだったので小一時間話し込んでしまい、作業は持ち越し。

若返りもいいけど、あんまりにもその場しのぎの人事移動。あんまりだよなぁ…。







2001 年 03 月 08 日

昨日のBabylonであるが、偶然にも先日のmpg野郎の事後調査(ちゅうか、もーやってねぇか)をCheckしている最中、なーんかたまに変なパケットがBabylon組みこんだマシン方面から流れている事が気になっていた。
 帰宅後「たたき」を上梓してからしばらく後、ハマーさんからネタMailをいただく。やっぱし広告がらみのパケットを飛ばすスパイウェア(Cydoor)が仕込まれているらしい。昨夜(本日早朝)のうちにAD-AWAREを入手し、自前のPCでテスト。出社後会社のマシンに投入。でも全部きれーに消しちゃったらBabylon動かないので、一部のDLLを残したまま継続Watch中。なんだか世知辛い世の中になってきたものよのぉ。まぁ只でかなり使えるものを使っているんだからそれなりの代償は覚悟せにゃならんか。

いちおう密かに「ツアーガイド」も書いてはいるんだけど、5行書いては眠くなり、10行書いたら朝の4:00…っていうペースなので、いっこうにすすまない。おまけに来月は情報処理試験だしなぁ…勉強もせねば。







2001 年 03 月 07 日

今年度数値関連作業追いこみ完了。社内各部門のあっちこっちと合意をとって、やっとひとごこち。
帳票チェックの合間に、対面席のK嬢とブームになっているBabylonのインストールなど。久しくインストールしていなかったのだが、K嬢の「最近、声が聞けるらしいですよ」の声に敏感に反応し、即Get。

 たしかにすごい!!やるなBabylon!!。仕事中ではあったが、普段は定時後のBGMリスニングに使用しているミニヘッドフォンを装着し、あっちこっちの英単語をポイントしまくり聞きまくり。うむ!確かにネィティブスピーカーのナチュラルな発音。なんて素敵。長生きして良かった。

しかし、かわいそうなK嬢のマシンにはスピーカーが無いため、発音しようがしまいが関係ないのであった(^^;;)。








2001 年 03 月 06 日

電池きれかけ。眠い眠い。もうじき納期の物件について、午後から客先説明と提出物の打ち合わせ。かえって速攻作成したが、数値関連の年度末締切りとかぶってなかなかはかどらず。なんだか最近ずっと22:00近辺までいるのは気のせいか?>会社。

夕食は鰻の柳川。ここのところ便の状態があんまりよろしくないので、ごぼうは重要である。繊維とって腸内すっきり!である。

それで思い出した。いきなり汚い話で恐縮だが、うちのボロビルは洋式の共同トイレである。いつも清掃員が綺麗に維持してくれているのだが、どーもなってないユーザーが多い。どうなっていないかというと「大」…すなわち個室において
(1)流し忘れ系。
(2)撒き散らし(破裂)系。
(3)こぼし系。
なユーザが多いのよ。これが(T.T)。年寄りの店子が多いので、有る意味いたしかたないかもしれないけれど、ドア開けていきなり(1)+(2)+(3)に遭遇すると、一日ブルーな気分になれること請け合い。じぶんのウンコの始末もできんやつが、自分の仕事の面倒見れるとは到底思えないぞ。

そういや、一度、見事なまでのBigウンコが「どでっ」と「丘」の中央にのこっていたことがあって、のけぞるほど引いてしまったのだが、どうみても始末後のトイレットペーパーらしきものは、確認できなかった。ケツぐらい拭けってよぉ。自分のよぉ。(T.T)








2001 年 03 月 05 日

こう見えても部門のサーバ管理チームの一員なので、MailやProxyなどに関する障害が発生した場合、見積作成をほったらかしておいても、障害回復に勤めねばならない。「ねば」なんて書いてみたけど、そっちのほうが楽しそうにやっているというのは、自他ともに認めるところ。

今日も昼休み明けにどこからともなく叫びが聞こえてきた。「Proxyがむっちゃ重たいんですけど…何かやってはります?(T.T)」。わが部門では、外向きのProxyとは別立てでApacheのモジュールを利用してProxyを立てており、ユーザはこの内部Proxyを使用することになっている。しかし、いかんせん非力な旧式マシン(Pen133:32MB)なので、あまり負荷をかけてしまうとすぐにすねてしまう。今までも管理人(=わし)のミスや気ままな作業にて、ユーザーに迷惑をかけたことが多数あるため、疑われている模様。しかし、今回は本当になにもしていない。

早速調べてみたところ、上位Proxyへの経路やDNSがらみは正常。となるとProxy自身。ログを調査したところ、どうやらどこぞの馬鹿がyimg.comあたりから、オイシイ動画ファイルを連続して落していることが判明。

まぁ若さゆえの過ちにしたいところではあったが、念の為に簡単なスクリプトを組んで、前後2ヶ月ぐらいの状況を調査したところ、ま~Hitするする。この糞馬鹿は調子に乗ってidriveやyimgあたりに一ヶ月10000Hit以上のアクセスをかまして大量のウハウハな動画をGetしてやがる(-"-)。

事ここに至っては見過ごすわけにはいかない。この阿呆の所為でウチの設備管理体制にメスを入れられるとかーなり辛い。急ぎフィルタを設定し、怪しげなファイルをおいてあるURLを根こそぎブロック。それだけでは気分が収まらなかったので、ダウンロード中の彼の後ろに立って、いきなり「**さん…でかいデータ落しすぎ」とドスの効いた低い声で脅すにとどめた。

しかしこの時勢に、社内でのんきにエロ動画落すゲス社員なんているんだなぁ。いつリストラれてもおかしくないっちゅうに。

え?なんでログ見ただけでそれがウハウハなモロ動画とわかったかって?。はてさてふふ~ん(*^^*)。








2001 年 03 月 04 日

まーた寒さがぶり返してきた。明日も冬型の気圧配置だってさ。(T.T)

とにかく昨日与えた「くら寿司」土産のえびの尻尾(の中身)を、調子に乗って食いすぎたカメ吉が大変なことに(T.T)。どうやら丸のみしたのが良くなかったようで、吐いたのかウンコかしらないが、そのままのブツを水中に吐き出した模様。無論食欲も無し。一日どんよりした目で好物のレプトミンもつっついては、水底に戻ってじっとしている。たまーにレプトミンを口に入れはするが、細かくして吐き出すだけ。
深夜に及んでやっと水中から顔を上げ、日光浴をするようになったが、ちゃんと回復するかなぁ…おとーさんとしてはかなり心配だよ(T.T)。

何気に寄った書店で「ヒエログリフを書こう!(フィリップ・アーダ著/吉村作治監修/林啓恵訳:翔泳社ISBN4-88135-888-X)」を入手。6刷もでてるとはびっくりだが、内容がまた笑える。だって、ヒエログリフだよ。日本人なら、一生の内何人書くかっていうエジプト古代文字なのに、まるで「ハングル文字の書き方」みたいな感じでやたら実践的なんだもん。いやすごい。この本片手なら、明日からビジネス文書をヒエログリフで書けるかも…。

ちなみに「ヒエログリフ入門(吉成薫著:六興出版ISBN4-8453-8088-9)がマイ蔵書にあったりするのは何かの偶然←確信犯じゃん(^^;;)。







2001 年 03 月 03 日

頭が重くてへろへろ気味だが、久々の大掃除。日差しがあったので、手洗い可能なカーペットの洗浄隊長と化す。

この勢いで自室の模様替えにも挑戦。今まで足元に転がっていたサブディスプレイをよっこらしょ…と、スチール棚にうつした。そのために辞書類があふれてしまい、今度は彼らが足元に(T.T)。そろそろちゃんとエレクター拡張計画を考えねば。でも高いんだよなぁ…エレクター。初めにLuminusで組んどいたほうがよかったかも。

深夜なにげにTVを見ていると「ミカヅキ」放送。あわててビデオ録画。2~3話の2回分一挙放送だったのだが、雨宮慶太なかなか。詰めこみすぎの感もあるが、マニア向けならOKかも。








2001 年 03 月 02 日

本日は久しぶりの有給休暇。忙中「寒」アリ…って本当に寒いから休んだわけではなくって、郵便局やら役場やら所定の雑務をこなすための休日。外出ついでにパーツ関係Getに行こうかとも思ったのだが、寒さに負けてとぼとぼ帰宅。こう寒いと物欲がわかないやね。

最近とはいっても2年ばかり前から、駅前に「ゆずもどき」小僧どもが数グループ出没している。彼らの歌声にしびれた若年層の固定ファンがついているようなんだけど、音痴の俺の耳で聞いても全然ダメダメ。まぁ若さゆえのナンとやらなので、その他の騒音と同じように自動耳フィルターを作動させていたのだけども、春休みの高校生らしき今日のグループはいけない。曲が例の「あしたがあるーさ(By坂本九)」。半笑いの歌声でタンバリン鳴らしながらってオマエラっ!!(-"-#)!!…すべてにおいてあんまり薄っぺらいんで、手近なゴミ箱投げそうになったッス。

べつになに歌おうが勝手だが、まじめに考えてちゃんとやんなさい。






 | HOME |  »

Calendar

« | 2001-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。