かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001 年 05 月 31 日

 「「現場から中継です。」って英語でなんて言うか知ってるか?」
 「お、おまえ知ってるんか。」
 「あたりまえや。FENずーっと聞いてたんや。いやでも覚えるで。」
 「すごいな。で、なんちゅうねん。」
 「「ふろむ わーしんとん」!」
 「…もぉええわ…(片手つっこみ)」
 (このボケ突っ込みはBSDライセンスにて配布いたします。)

 本日の現場にはThinkPad235君にコンテンツ一式を詰め込んで持ち込み。さすがにTP235+シグマリオン+25mm穴手帳+携帯x2その他書類が満載ともなれば、「もう堪忍や。引退させたってぇや」とぼろカバンからも泣きが入るってもの。よしわかった。時計はあきらめてカバンが先だな。TUMIか。やっぱ。

 そんなこんなで5月ももうおしまい。今月を総括すれば、体調は悪いわ精神状態は不安定だわいまいち運気も悪いわ(昨日を除く)で、絵に描いたような五月病。逆にこの状態を「五月病」と一言で片付けることによって、もやもや感をあっさり昇華してしまっていいのか?もっと思い悩み苦しみもがくべきなのではないのか?などと、やばいくらいにマゾヒスティックな俺様。このまま梅雨に突入ってのも、壊れ方に拍車がかかりそうで恐ろしい。

 …しょうがねぇ。アントン探してビンタしてもらうか。ちゅうか、先に相方からビンタくらいそうだな(T-T)。


スポンサーサイト

2001 年 05 月 30 日

 折り入って相談なんですが、いぇんしょっぷ武富士のCMの2列目向かって右の、比較的良くフレームインしてくるちりちりパーマの女のこについて、情報をお持ちの方はぜひともご一報を。…ええ、むっちゃタイプなんス(*^^*)。

 仕事中、お気に入りの女性にばったり出会った。何年か前はよく一緒に呑みに行って、たわいも無い話で盛り上った彼女。何ヶ月ぶりかに機関銃のように言葉を交わす。残念ながら時間は限られていて、それぞれの仕事に戻らなきゃいけない。次回の約束も出来ないまま、お互い「また…今度」の社交辞令を交わしただけ。

 それでもなお虚脱感より「会えて良かった」喜びのほうが大きかったのは、相当弱っている所為か。それとも、安定した現状に満足している所為か。それとも…。
 今までいくつか選択肢があって、たぶん間違いじゃない方を選んで歩いてきたと思うけど、こんなとき、たまらなく切なくなる。「何故?」と逃げない。解っているから。

 人の生き様を語るほど歳を食ってはいなんだけど、人生ってなんだか「/」から降りていくのに似ている。上手くrootになれたなら、どのツリーにだって自分の為のディレクトリを掘ることができる。普通は許されたパーミッションの場所に上手く到達しないと、自分の為のディレクトリを掘る事がでない。「/usr/src/sys/i386/conf」あたりまでrootで降りて行けたら、全ての世界を変えられるかもしれない。そこまでいかなくても「/stand/sysinstall」を発見して楽しちゃうかもしれない。最悪なのが「/dev/null」。たった2ステップで終了。

 俺の場合は、初手から「/var」を選んだ。いろんなモノが見えるけど、ただそれだけ。そのうち真っ先に壊れちゃうカモ。







2001 年 05 月 29 日

 とにかく頭痛が酷いのと眠いのとで目が開かない。最近ずっと業務押せ押せにつき、心の余裕もナッシング。なんだか腹もずーっと痛いし。
 今日はもう寝ます。








2001 年 05 月 28 日

 …聞くとはなしに聞いてしまった社内カップルの会話ほど、無味乾燥な日常をおくるサラリーマンの好奇をかきたてるものはあるまい。ましてや痴話喧嘩をや。男から呼び出したのか、女から声をかけたのかは知らないが、人目に付くコーナーで向かい合う二人。もれ聞こえる女の語気が荒い。男はなんとか大人を演じようと試みるが、作り笑いが痛々しいくらいに薄っぺらい。ついに周囲が見えなくなった女が一言、吐き捨てるようにつぶやいた。
「…だったら、なんでやさしくするのッ?」
 俺は心の中でつぶやいた。
「やりたいからじゃん。」

 ちゅうわけで、どーでもいい他人事におっかぶせてハードボイルドに極めてみました。ってどこがよ。職場での痴話喧嘩はご法度。どーしてもやりたかったら、隣のビルの地下のトイレでやりなさいな。って隣のビルに地下があるのかすら知らんが。

 丁度いいタイミングで、ひよこ主婦(自称引きこもり)から難題。「「彼女」と「デキてるだけ」ってどう違うのですか?
」。難しい事はまず、「ヘルプ(H)」で調べてから聞き給え。そら一番下に「バージン情報」ってのが(略)ってのも、ちょっと深いようでいて昼間っからここ読んでいる人には迷惑な話であるからして、以前、とある人から教えてもらった「男の回答」を書いてお茶を濁しておくことにする。曰く

 「デキちまったら責任とるのがステディ。土下座して勘弁してもらうのが遊び。」

 …だそうだ。俺的には疑問の余地ありまくりだが。








2001 年 05 月 27 日

 予報とは裏腹に、昼過ぎまでは良い天気。ところが夕方からはいきなりの雨。どーりで頭が痛いはず。折角外に出ても天気が悪かったら戦意喪失だな。もっとも、日中から行動してりゃいいんだけど。そういや日中何してたっけ?…あ、テレビ大阪で「プロジェクト・イーグル」見てたわ…。ごろ寝しながら…(T.T)

 ボーナス前日記:やっぱ「ウェンガー COMMANDO Chronograph 」か。うむ~。しかし革ベルトは汗かきな私としては避けたいアイテム。それに現在使用中の「SWISS MILITARY」と同じ系統だしなぁ…。もうちょっと悩むか…








2001 年 05 月 26 日

 昨日は途中にもかかわらず転送。日記書きのプロセスがバレてしまったようで、なんとなく気恥ずかしい。なんていうか…そう。赤ちゃんを見せるところが、間違って赤ちゃんをつくるプロセスを見せてしまったような…。違うな。それなら燃えるもんな。いや、まぁ、その(^^;;)

 ともかく恒例の遅起き後は、4.2R→4.3Rアップグレード用の画面写真を撮ってみたり、カメラいじくってみたりといった、仕込み関係作業。お疲れモードのためにあまりはかどらない。。来週の業務が気になって、油断すると仕事の事を考えていたりするのは、あまりよろしくないのだけれど。
 いかんなぁ~。自分にあんまり縛りをくれちゃうと。トム・ソーヤーも言ってる。「好きな事を仕事にしちゃうと、それは幸福ではなくなる」って。








2001 年 05 月 25 日

 256MBのメモリ価格がえらいことになってるぞな(T.T)。64MBのスマートメディアより安いやん。

 本日は日帰り出張。7年越しにお世話になっている方が広島に転勤されたので、丁度近辺に用事があった他の営業の仕事を、無理やり奪い取って訪問というか急襲。丁度なじみの他社のメンバも来ていたので、業務終了後宴会モード。といっても営業にあるまじきさわやかな宴会で、広島風お好み焼+生ビールなど、色気無しの食事会。とはいえ、へべれけになって最終の新幹線で帰宅。なんだかちょっとストレスが解消されたみたい。2件目のワインの所為で頭が痛いけど(T.T)

 昨夜、ちょっとばかりやりあった顧客ともなんとか和解。これも弊社実行部隊のリーダーが、こちらの意を汲んで、作業を前倒ししてくれたおかげと、私の持ちかけた難問を、忙しい最中にもかかわらず懇切丁寧に調査してくれた後輩のおかげ。ほんとありがたいことです。

 「会社」に対しては不満爆発なんだけど、周囲を見渡せば、一部を除いて良い人が多い。たぶんこのあたりが思いきって転職ができない理由の最たる部分だと思う昨今である。








2001 年 05 月 24 日

 あし~たがなぁいいさ~。って「せんみつ」か。こないだ朝の番組でこの歌が紹介されたらしい。さすがのパーソナリティ陣も苦笑交じりだったとか。私は実際にその番組を見ていたわけではなく、相方からの報告である。彼女曰く
「寒いっちゅうねん。あんなモンで笑いとれると思てんか。朝から気ぃ悪いっちゅうんじゃ。ボケッ。」
 Oh!!ラテンオオサカノオネーチャン、トテモコワイデス。ワライニカンシテ、トテモキビシーデス(T.T)。

 いや、本当に冗談事でなく明日が見えなくなってきた。クレームが発生しても、それに対処できる余力全く無し。只ひたすら営業主導でごりごり体力勝負をしていかなきゃなんない状況。顧客は当然の事ながらそれが気に入らない。昨年から今年にかけて、いろいろと周囲環境が変わっていった所為で、マンニングが非常に難しくなってきている。フィールドの人間の確保、開発の人間の確保ができゃしない。それに加えて…これが最も重要なんだが…俺自身のモチベーションの下がり方。今までにも同じような状況に何度が陥ったのだが、その時々に体験した、会社機構の手かせ足かせにうんざりしてしまった。もはや以前のように、しゃにむに「何とかしなきゃ!何とかしよう!!」という気にはなれない。
 「言った者負け。やった者負け。」だもの。昨夜、ともに夜間のクレーム対応を行ったソフト屋さん、弊社を評して「とっととキレたり、自分でやらずに人にばっかり丸投げしている人が大きな顔をしている。まじめに一生懸命やってる人が損してる。」…だそうだ。
 てな事を言うと、したり顔で
「出来る人のところに仕事が回ってくる。だから出来る人こそいそがしい。」
「今は試されている時期なんだから。これからの組織を担って行く人は前向きに考えないと。」
とかほざくおっさん達が、生ゴミ袋の裏あたりから腐臭とともに発生しやがるんだが、そいつらだって結局
「あぁ。わしなんてあと5年もいないしなぁ。定年だし。」
なんて平気で言ってるわけで。おまけに「ばかのフリ。無知のフリ。オーバーアクションで一生懸命やってるフリ」だけがやたら上手かったりするわけで。ふざけんなって。首の骨を前歯ごと叩き折って、人間の定年迎えさせたろかって。
 明日を自ら否定しているおっさん達の消化試合につきあうほど、俺も人生の残り時間に余裕があるわけでは決して無いのだがな。

2001 年 05 月 23 日

 内装の壁紙の件だが、業者と相談の結果、二部屋+玄関+廊下すべて貼り直しに決定。原因は接着剤が弱かったこと。なんでも環境ホルモンという時代のキーワードに対応するために、接着剤を変えたとかで、その接着剤にした後施工した、全ての住居から同じタイミングでクレームがついたとか。現在、休み無しでかたっぱしから総取替え中らしい。がんばれ。

 業者の応援をしている場合ではない。本日の帰宅は3:00。定時後すぐにクレーム連絡が入り、顧客のもとに駆けつけたところ、そのまま居残り命令。ぶんなぐられなかっただけでもマシなのだが、どっちかっつーとぶんなぐってチャラにしてほしい…そんな気分(T.T)。








2001 年 05 月 22 日

 じとじと梅雨っぽい雨で朝から頭がまわらない。私に限ったことではないらしく、すっとぼけたSEの親父が召集し、この糞忙しい中フルメンバーで挑んだ客先会議。あろうことかアポを取ったSEが日にちを間違えて、客先に到着してから会議は明日だという事が判明。頼むで。ほんまに。

 万事こんな具合で、出たり引っ込んだり思い出したり忘れたり…と、全員「気候性突発健忘症(ウエザーアルツハイマー)」状態。そこで対面席の女性、得意そうに

「大丈夫っス。アルツハイマーの治療法がみつかったらしいっスよ!」

早速天下のasahi.comを見たが、該当記事無し。mainichi.co.jpを見ても、そんな記事どこにもない。君、もしかしたらアルツハイマーちゅうか幻覚でわ…(^^;;)

「確かに今朝のTVでやってたんだけどなぁ…。アミノ酸がどうとか…。」

仕事ほったらかして探しまわる二人。yomiuri.co.jpの記事検索にて、該当記事をやっと発見。

「おおっ!なるほど…。せやけど…これ、元は別のとこにあった細胞やろ?」
「でしょうねぇ。」
「ちゅうことは、もともとこの細胞が得意にしてた仕事を脳全体でやってまうことにならへんか?。たとえば脳全体が性欲だらけになってまうとか…」

…あんたはきっとそうだろうさ。そうだろうとも…という冷ややかな視線を、がっつり受けとめる昼下がりのオフィスであった(T.T)。







2001 年 05 月 21 日

 ってゆーかさぁ、「スイカの名産地」って知らないワケ。それってポピュラー?(半音上げ)。「いーあいいーあいおー」のほうだったら知ってるんだけど、それとは違うの?

 「間違いだらけのビール選び(清水義範:講談社文庫)」読了。なんだか最近のこいつ、「阿刀田高」化してるぞ。だめだめ、「軽妙」とか「洒脱」とかをぷんぷんにおわせるような文章を書いちゃ、おっちゃんも見限っちゃうよ。ま、痛くも痒くも無いだろうがな。(^^;;)
 折角良い感じですすみつつあった4.3R関係だけど、いきなりの業務押せ押せ状態にて挫折気味。またカメの歩みに戻りそうな気配。とほほ…。








2001 年 05 月 20 日

 本日も比較的まったり。良い天気なので洗濯と掃除に注力ってとこが所帯じみてて悲しいが。掃除の邪魔なのでベランダに出されたカメ吉は、手足を伸ばして日光吸収モード。お前も働けって(^^;;)

 このマンションに引っ越して2年ばかりなのだが、内装の壁紙があちらこちら浮いて剥がれかけている。見かねてエマルジョン系の接着剤を購入し、少しずつ補修してきたのだが、余りの酷さに不動産屋にTELして対処を依頼。明日、内装屋と打合せ予定。不動産屋の言う事には「昨今、接着剤がいろいろ問題になっていて、わざと弱い接着剤を使ったために壁紙がはがれてきたんじゃないか」との事。ちょっとまて、弱い以前の問題だって。前の壁紙の上からかなり薄く溶いた接着剤…ひょっとしたら壁紙の裏シールではっつけているだけじゃぁないのか?

 ちょっとばかし湿気の多いオイラの部屋のパソコンデスクの裏なんて、ぼっこぼこに浮いてきているし…。このデスク(ERECTOR)をよそにどけないといけない…て事を考えただけで損害賠償請求したくなるヨ(T.T)
 …17インチディスプレイの移動で腰をいわしそうな気配濃厚ぢゃわい(予言)








2001 年 05 月 19 日

 久々に相方不在につき、まったりとした休日。昼遅くに起きてマニュアルの手直し。日頃使わないIEで見てみると悲しい表示が散見され、あわててあっちこっち手直ししてみたり。…どこが「まったり」なんだか(T.T)。








2001 年 05 月 18 日

 「小田かずまさ」ってかくと「さんま芸の原口」っぽいな。ともあれ帰宅中、レコード屋の店先から聞こえる小田和正の声にふと、涙してみたり。

 さて。いよいよFreeBSD4.3Rインストールマニュアル堂々のリリース!なんとか来月号のUNIX
USER発売前に完了。もっとも、ぜんぜん足りないところやわかってないところも多いし、整理できていないところも多々あるので、それはおいおい修正予定(^^;;)。できればこの勢いでXF86方面までやっちまいたいんだけど、いかんせんX window使ってないので、いまひとつ愛情が沸かない。けれど、あそこまでつくっちゃったのももったいないし…。あんまし需要もなさげなので凍結しとくか…こっそり(^^;;)。








2001 年 05 月 17 日

 今年度初めての有給休暇。中途半端に木曜日というのがちょっと悲しいが、最近週末、週明けに微妙な業務予定が入っているので、土日+有給による連休化もままならない。5月病予防には有給をふんだんに使用した連休…それも3連休なんてセコい事を言わずに4連休5連休6連休…えーい!もう一声っ20連休が必要!!!。ってこれでは5月出社しなくていいから5月病になりようがないか…。

 ちゅうわけで、マニュアルのPRESIZER関連とインストールについて現在作成中。たぶんこの日記は夜には加筆更新される予定。よってこのセンテンスなんか初回限定品スよ。

 …それから約13時間後の現在。肩凝り過ぎでちょっと休憩中。なんのかんのいいながらほとんどのページのどこかしらを更新しているため、思ったよりも時間がかかっている。いまさらながら、ベースの4.2Rの誤字脱字を大量に発見して恥汗かきまくり。

 明日は朝一で微妙に遠くの客先。遠くに出張の話も出てたのだが、市内海沿いの客先に先約がありそちらになっちまった。起きれるかどうかがかなり不安。








2001 年 05 月 16 日

 調子が悪いので早めの帰宅。ちょっと頭痛がいたい(T.T)。明日の有給休暇までなんとかもたせる予定が、ぎりぎりもたなかったみたい。

 かえりみすれば、猛威をふるったインフルエンザにもかからずに、昨年度末(業務的には、いまだ継続中ではあるが)のズタボロ期間を乗り切ってしまった。風邪でもひいて、何もやらずに(出来ずにか?)ちゃんと休めばいろんな疲労も取れるんだろうけど、うかつに丈夫な為に、体と心のあっちこっちにガタが来たままの超低空飛行でここまで飛びつづけている。墜落するのも時間の問題。もっとも、トウの昔に堕落はしているが(^^;;)。

 ここ数日、「かつをぶし」の訪問者数激増。ご来訪ありがとうございます(_o_)







2001 年 05 月 15 日

 FreeBSD4.3Rインストールマニュアル大幅進展。とかいいながらまだ実際のインストールまでには至っていないのが一寸アレだが(^^;;)。直接作業とは関係無い部分については4.2Rのままにしておこうかな…と考えていたのだが、結局全てのページについて、加筆やら訂正やら行っているため遅々として進まない状態。鬼門のPresizerをクリアする事が出来れば、まぁなんとか行けそうかナ。

 C-700をいじる暇が無いので会社に持っていき、対面の女性に見せびらかした時のこと。
「ええやろっ。欲しなったやろっ(^v^)」
「いいッスねぇ…(いじりいじり)…これって、自分を見ながら撮れないんスか?」
「うーん。これは難しいなァ。機種によってはいけるやつもあるけど。何すんの?」
「いや、たまにメイクしたときとか。」
「?」
「気合入れたメイクのとき、自分を撮ったら「テカリ具合」がわかるじゃないスか」
…なるほどっ。写真写りをあらかじめデジカメでチェックするのかっ!!

って、よくよく考えたら、日頃からメイクになれておきゃ問題無いような気がするのだが(^^;;)。
 …昼間ッからあらぬ想像をしてしまったわぃ>自分撮り(*-.-*)








2001 年 05 月 14 日

 客先帰りにハンズに寄って、ボクシンググローブとミットを購入。夕食後早速相方のトレーナーと化す。これがまた、いいワン・ツー打つのよ。しばらく遊んでいるとミットを持っているだけで汗ばんでくる。ちょっとでも体を動かして、「脂肪燃焼癖」と「発汗癖」をつけておくためのミット撃ち3分3ラウンド(これは嘘)。明日は肩の筋肉痛だな。

 とにかく眠すぎ。やっぱ先の週末では疲れがとれていなくてかえって疲労蓄積といった感じ。予定では今週いっぱいでマニュアルをなんとかするつもりだったのだけども…。来月までかかるとUNIXUSER出ちゃうしなぁ…(^^;;)








2001 年 05 月 13 日

 俗に言う「おかんの日」である。道楽+放蕩息子である俺的には、「である」だけで済ましたいのであるが、所帯持っちまうとなにかとそうもいかないようで、相方の実家とおいらの実家を連続して訪問。相方ん家は法事も兼ねてであったので、坊主の都合に合わせて朝飯も食わずに高速をドライブ。夕方には、隣県のオイラの実家まで、これまた長距離ドライブ。とても休日とは思えないほど疲労困憊。

 そもそもだ。「こどもの日」は大人になったら関係ないわけで、「おとんの日」と「おかんの日」というのは、いつまでたってもその効力は消えない。年取ったらそこに「敬老の日」が加わり、「金婚銀婚」だの「米寿」だの、なにかとブレンドされるアイテムが豊富に出現する。親となり歳をとったらたくさん祝ってくれるのだけど、成人式超えて30半ばで親にもなってなけりゃ、祝う一方である。高い厚生年金ばっかり支払って、だ~れも祝っちゃくれない。

 さらに言うなれば、子供の日=端午の節句であるからして、女性の場合はゴマメあつかいである(って古いか?この考え方は)。かろうじて「ひな祭り」と称する女の子用ものはあるけど、こいつは祝日ですらない。言ってしまえば「歯の日」とか「電気の日」と同列である。

 祝日制度と「祝い」制度について、21以上の独身女性って虐げられてるよなぁ…などと改めて思う次第。気候の良い5月末の日曜日あたりを「独身女性の日」に制定することを提案したいんだけど、どこに言えばよいのかよくわからんので、俺的にそう制定。プレゼントアイテムは…カルシウム錠剤ぐらいで勘弁してほしいな(^^;;)。

 え?独身男性ですか?………ま、そっとしときましょうや。








2001 年 05 月 12 日

 非常に天気がよろしい。これだけ気候がよいと気分も晴れやか。珍しく午前中から、クリーニング屋とDPE屋をめぐりがてら一人で散歩。道行く女性のノースリーブ姿がまぶしいこの季節。あ~生きてて良かった。(小物>わし)

 小腹がへったので、チープが売りのコーヒーショップに立ち寄る。オーダーのベーグルサンドを作ってくれたのが、これまたかわいい新人アルバイトの女の子。カウンター越しにはらはらしながら見守っていたのだが、どうにか素材を積み重ねる事に成功。小さな両手で皿とサンドを押さえるように持ち上げ、
「おまたせしましたぁ」
と、私に寄越そうとしたその刹那、あまりに一生懸命押さえ過ぎてたベーグルサンドが一気に斜めにずれてしまい、一瞬にして皿の端から端までを使ったオープンサンドに(^^;;)。
「あ」
 かまへんかまへん。かわいいから許す許す(^v^)。
「どうせなら、君をオープンサンドにしてたべちゃいたいよ(白い歯キラリ)」
 なんてカマしたかったのだが、レクター博士系だと思われたらやだからやめときました。っていうか、いまどき「たべちゃいたいよ」とか言ってどうにかなるモンか?

 …かなりとりとめないけど、春の陽気に免じて許せ。(^^;;)








2001 年 05 月 11 日

 春の陽気の所為か、客先への障害報告のため、他のメンバーと朝一で待ち合わせしていたことを、す~~~~~っかり忘れており、慌てて駆けつけたけれど1時間押し。すみません。二度と遅刻イタしません(_o_)。

 帰宅後は相方の自宅Mailの設定にかかりっきり。オーダーした当人が
「も、あたし限界。眠い…(T.T)」
などとリタイヤされたら、こっちの立場は…(T.T)

 設定自体は無事終了したのだけれど、説明会は後日。俺の業務ファイルの中で、要注意顧客分類に決定な。>おまえ








2001 年 05 月 10 日

 朝5時帰宅。午後から出社予定が例のごとく寝坊。飯食ってる場合じゃない時、我が家ではウィダーじゃなくってバナナ。パパバナナとママバナナを食らいつつ、ダッシュで駅へと向かった。本日は職場の体制変更にかかわるミーティングがあるため、欠席は厳禁。まぁ内容に付いては「かつを機関」にて収集、把握済みなのではあるが。

 定時後は遅れ馳せながら新入社員の歓迎会。わが社の新入社員は、技術部門配属予定者は営業で、営業部門配属予定者は技術で約3ヶ月程度のドレイ生活を積むというしきたりがある。
 このドレイを実習生と呼ぶが、今年は久々に我が営業部門でも実習生を引き受け、社会の裏側経験をたっぷりと教育中である。この実習生。なかなか味があっておもしろい。おいおいネタとして登場するかも。

 で、調子に乗ってぐいぐい呑んでいたら久々にへべれけ。一日まともな食事をしていなかったのと、寝不足、日中の暑さの所為か、べろんべろんになって帰宅。這いずるようにベッドに入って、先ほど(AM1:00ごろ)相方にたたき起こされた。
「肉マンあるけど…たべへんか?」
…今日が賞味期限だったらしい。ってか、起こすなよ(T.T)。







2001 年 05 月 09 日

 というわけで今夜は現場。本日は遠隔地のデータセンターで作業を行うソフト部隊をメインセンタで見守る役割。俗に言う「遠いところから応援しているぞっ!」って奴。実際はこちらにもルータ屋さんが来て作業しているので、その立ち会いも兼ねていたりする。

 対面席の担任職に「こんな天気の日には海でビールだなぁ」と振ると
「え~っ。焼けるからいやス」
「あ。スキーは寒いからイヤって人やろ。もしかして。」
「もちろん。あたし引きこもりなんですよ。」
「引きこもりかぁ。」
「友達と引きこもり同好会つくってるんでス」
…引きこもりに同好会って…(T-T)

 最近流行の引きこもりであるが、専業主婦層にも蔓延しているとか。なんでも買い物にもほとんど行かず、近所づきあいもせず、家にこもって本を読んだりネットで遊んだり、とにかくずーーーーっっと家にいるそうな。…はっきりいってうらやましいぞっ(T-T)。お前ら何様だっ。俺だってなぁ宝くじあてたら速攻で引きこもって、一生のんびり暮らすんだぃっ!くそーっうがーーっ(大荒れ)

 うらやましがっていてもアレなんだが、このまま引きこもりが蔓延していくと世の中大変なことになってしまうかもしれない。引きこもり会社員はまだいいが(SOHOとかあるし)、引きこもり農家(ハウス栽培オンリー?)、引きこもり漁師(なんか屋形船にずーっと乗ってる)、引きこもり消防士(消防署から出ないの)、はては引きこもり警察官(もちろん交番から一切出ない)まで。どうするよ。世の中どうなるよ。

…でもまぁみんなひきこもっちゃったら、外で犯罪起きようがないし、かえって平和になるかもね。








2001 年 05 月 08 日

 連休中の冷え込みとは打って変わってこの蒸し暑さよ。オフィスも空調が弱いせいで呼吸困難になりそうなほど蒸し暑い。5月でこの状態なら夏場はどうなるんだ…とかなり不安。

 昼食時にどこもいっぱいだったので漫画喫茶に入る。もともと漫画オタク指数の高い私としては、漫画喫茶は「入ったら最後、出ることのできない快楽の殿堂」である。昼休みという限られた時間の中で、浴びるように漫画を読み、カレーを食らい、コーヒーを飲み干さねばならない。こんな時は漫画のチョイスに注意しないと、えらいことになる。まかり間違ってGTOなんか読みだそうものなら、そのまま定時後を迎えかねない。
 わかっちゃいるんだけど、手に取ったのがJoJoの第6部(T-T)。時間ぎりぎりまで読んでたのだけど、会社に帰るのがつらいのなんの(T-T)。

 荒木飛呂彦はいいぞ。うん。
========
 かつを@大阪(スタンド名:シューズ・メイカー)
 ・かつを@大阪がデスクで眠りに陥ると出現する小人のスタンド。かつをの代わりにワープロ打ちをやってくれるが、小人語で打つためできあがった書類は意味不明。ゲーム中や電車の車内でも出現する。
========
…靴屋の小人ですな。








2001 年 05 月 07 日

 片丘に露満ちて揚げ雲雀名乗りいで神空にしろしめすのどかな(でもなかったか)の日々も終わり、男は黙って戦場に戻らねばならない。

 復帰初日の今日は、朝一番から顧客4名とドライブ。いわゆる竣工検査。たとえていえば「毎日オートミールばかり食べてた病人の口をこじあけて、バケツ一杯のモツ煮込を流し込んだ。」状態。初日からあまりに油っこすぎ(T-T)。

 午後になってようやく解放されたので、帰社途中にC-700購入店に立ち寄った。店員に事情を説明し、初期不良ということで無事交換。疑り深い私としては、その場で持参していた電池を投入し動作確認まで行った(-.-;;)。

 帰宅後はごきげんさんで、室内のいろいろなものを激写。帰宅が遅かったためすぐにばててしまい、あえなく轟沈。








2001 年 05 月 06 日

 とりあえず、Sofmapの中古買取ポイントアップキャンペーンが今日までだってんで、あわてていろんなものをバッグに詰めこみ出撃。不用品+D-400を叩き売った後、OLYMPUS CAMEDIA C-700 ultra Zoom購入。

 本当はここでウハウハなレポートを書くところなんだけど、あろうことかこいつが電源入れたらファインダー真っ白。なーーんにもできゃしねぇ。ただでさえ明日から会社(それも朝一番客先直行)でモチベーション下がっているところで、藁をもすがる気持ち+現実逃避で購入したニューカマーに裏切られた気分。楽しい思いをしたかったのに、初期不良とわ。テンション下がり倒しで、もーなんもやる気無し。(T.T)








2001 年 05 月 05 日

 OLYMPUS CAMEDIA C-700 ultra Zoom欲しすぎ(T.T)。いやまじ。ヤバい。かなりヤバい。

 連休を挟み、やっとiij方面からDLしてきた4.3-install.isoをCD-Rに焼きこみ完了。念の為に本家からも現在DL中。今月中にはインストールマニュアル作成のつもり。先ほど4.2Rのマニュアルを読み返してみたのだけども、私家版とはいえまだ完成にはほど遠い。にもかかわらず、いろいろご評価いただき感激しております>各位(_o_)。

 さて、本日子供の日。子供の日といえば福岡ドーム(なんでや)。いったい小川はなにがやりたかったのだろう。プロレスでもなし、バリー・トゥードでもなし。さりとてリアルファイトでもなし。試合後のコメント内容も、なんだか歯切れが良くないし…。謎の白覆面こと橋本とて、何しに来たのかよくわからない。ZEROのTシャツを着た若手が周囲とりまいいてちゃ、謎の白覆面の意味ありゃしない。

 メイン前のTEAM2000vsBATTの試合が、ちゃんとしたプロレスだったので有る意味消化不良が際立った一線だったように思う。TEAM2000vsBATTは今後引っ張れるネタだとは思うけど、小川は早めに切ってしまったほうがいいんじゃないかな。

 ま、いらんお世話だけど。








2001 年 05 月 04 日

 夕方無事帰還。いやー長い旅であった。

 帰れば洗濯物の山。ひと片付けした後に、近所のスーパーに二人して買いだしに行ったのだが、なんだか普通の土曜日のような気がして、昨日までの強行軍が嘘みたい。

 夕食の雑炊の美味い事。呑みすぎ食いすぎで胃凭れしてたので、今夜は酒類無し。しかし、タバコも吸い放題だし、食ってからごろ寝できるし、マイマシンもあるし、やっぱり我が家はイイなァ(おっさん状態(T.T))

 旅費清算後の相方の一言。
「…今回の旅費諸々で、グアムに行けるわ…(T.T)」
確かに。








2001 年 05 月 03 日

 さて、場所は茨城県牛久市に移る。ここは相方の同期の新居がある場所。この同期とは数年前、彼女の第一子誕生の際に会ったっきり(当時、相方と付き合ってしばらくしての事)だったのだが、今や彼女は3児の母。わんぱくざかりの男のこの相手で、旦那さんもーたいへんの巻。

 夜はなんとドリキャスの「The Typing of the Dead」大会。昨日までのキーボード禁断症状をすべてぶつける私と相方。おかげで所有者である夫婦の打ち立てた記録がことごとく相方によって塗り替えられて行く。

 …やっぱ君も病気なんだヨ>相方(T.T)








2001 年 05 月 02 日

 浅草に移動。天気はかなり怪しい。急激に冷え込み、耐えがたくなった二人、上野の丸井に飛びこんでGAPにてパーカーを購入。あぁ…こんなことならアウトレットで買っておきゃよかったよ…(T.T)。
 そんなこんなでアメ横を散策したり、浅草でもんじゃを体験してみたり、またしても良く歩いた一日でありました。

 新聞もTVも縁のない生活をしているので、社会の流れからは隔離されまくり。なのでキムタクの娘が無事出産したとか、浅草方面で短大生が刺されたとかも、夜のホテルでのテレビで断片的に情報が入ってくるのみ。

 もっと切実なのが、キーボード中毒なおいらとしては、キー打ちできないと手がぷるぷる震えてきたり。パッキングの際に、邪魔になるからとモバなアイテムをはずしたことが、今になって悔やまれたり。








 | HOME |  »

Calendar

« | 2001-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。