かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001 年 10 月 31 日

 どーも晩飯のキムチ鍋の所為か、放屁が止まらない(T.T)。おまけに臭い。ヘタに扉を閉めて寝てしまうと、中毒症状で帰らぬ人となりそうな勢い。
 
 現場終了は4:30。タクシー帰宅で8:00起き。9:30出社で事業部長放談会(原価調整会議)に出席。まぁまぁなごやかに(でもないか)終了。いつもだと私vs事業部長で親子喧嘩的議論(いいのか?)になるんだけど、今日はそれも無し。午後から帰るつもりでいたけど、こんなときに限って顧客から急ぎの見積要請だとか受注処理などなど。

 結局夕方に職場から開放され、電車に転げ乗り帰宅。相方に起こされるまで爆沈。

 やっぱ起き抜けにキムチ鍋はマズいよなぁ…。自分自身で自分自身が臭い事がわかるもん。でもまぁいいか。明日は終日、客先でシステム納入立会いだし。(^^;;)








スポンサーサイト

2001 年 10 月 30 日

 ええ感じでAthlonXPの値段が下がってるでわないか…。あと一息(^v^)。

 出勤したらば机の上にはメモがべたべたに貼ってある(T.T)。一枚目を引っぺがしたのを革きりに、一日中ばたばたしまくり。それも大きな仕事の間を縫って、細切れな業務が振って来る沸いて出る…。会社から出たり戻ったり電話かけたりかけられたりFAXしたり打ち合わせたり怒ったり泣いたりわめいたりおへそを出したり一等賞もらったり(もろてへんか…(^^;;))…小規模なパニックを起こしつつ、なんだかんだで現場到着。…そう。夜間の現場なのです。(T.T)

 夜はこれから…。長くなりそうな予感。とはいえ、そろったメンバが久々にフルメンバーのため、よしんば大変なことが起こっても48次間以内にはなんとかなる…はず。

 ソフト屋サンばっかしで、ハード屋サンいないのに今、気がついた(T.T)。たのむよ。もぅ。







2001 年 10 月 29 日

 いきなり疲れ気味。なーんでこんなにテンション下がるかな?>月曜日。

 統計をとったわけではないのだけれど、この「たたき」についても、曜日別に文字数をカウントしたら、「平日:月曜日」が一番短いと思われる。だって憂鬱ですもの。ましてや最近は季節の変わり目、となりのおっさんも風邪引いてずーっと調子悪い。「あしたは休むんでヨロシク(鼻ずりずり~)」と言い置いて、午後から客先に消えて言った。

 対面席のかわいい担任職(もうじき島流し(T.T))も調子悪そう。
「どしたの?」
「おなか痛いんです(T.T)。…胃が…」
「消化不良かなぁ。胃薬やろか?」
「…朝、会社のビルに入ったら痛くなるんです。最近…(T.T)」

 …ひょっとして、おいらの遅効性セクハラ攻撃がボディブローのようにじわじわと効いてきたのか?(って、そんなんしてへんしてへん(^^;;))







2001 年 10 月 28 日

 予報では雨だったのだけど、微妙な天気。昨日に引き続きひたすら眠い一日。オープニングからして酷い夢。

 どこかの港にて、ポケットから100円玉を海にばらばらと捨てる相方
「な、なんちゅうもったいないことすんねや?」
「パチンコの余りや。別に買いたい物も無いし、いいや…と思って(^v^)」
「あほかぁ~~~~そんなんやったら俺にくれ~~~~っ!」

…起きてから相方にこの話をすると
「んなことするわけないやろ。あまったらガッチリ貯金するテ(^-^;)」 
まぁそらそうだろ。俺より資産持ちだしな>現状。

 悩みつづけていても精神衛生上よろしくないので、夕方から出社。見積原価関連のまとめ。明日朝一番に客先にてジャブ的詰めを行う予定。ふぅ。なんだかなぁ…。

 21:00をまわり帰宅。地元駅から流れ出る人波の中で、ばったり会社の先輩(ご近所サン)に出会う。
「今日は何事スか?」
「休出や。お前は?」
「同じス(T.T)」
「俺、昨日もなんだけど、終電に乗り損ねてタクシーで帰ったんや。先週4回やで(T.T)」
 …俺達に明日はあるのか?。







2001 年 10 月 27 日

 早起きして、相方の姉のウチに。来月義弟の結婚式があるため、着物を譲ってもらうそうだ。俺はとりあえずの足として、相方の搬送担当。義姉の手料理(昼飯)をビール付で摂取した後、お開きまでぐっすり昼寝。

 先月の相方親戚関連法事のお下がりその他、手土産いっぱい。帰宅後、紙袋に入ったお下がりを仕分けしていた相方
「うっぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」
いきなり悲鳴を上げて飛び上がる。
「な、なんやねん。何が起こってン」
「なんかおんねん。いっぱいおんねん!」
見ると、お下がりでいただいた「ピーナツ豆クッキー」。クッキー生地の上にナッツがごりごりのっかった一口サイズの食べ切りパック。
「豆いっぱい乗ってるだけやん。何を騒ぐことがある?」
…と、しげしげ見るに、生地の上にのっかった多数のピーナッツ豆と豆の間に、茶色く細長いミミズのようなサナギがびっしり。
「!!!」
おまけに、黒ゴマだと思っていたのが、それぞれちっこい虫。うぞうぞ動いてやがる…(T.T)
「!!!!すてろーーーーーーーーーーっ!!」
…オイラも絶叫(ToT)。

 よく考えたら、帰りの車の中で「お下がり袋」から別の種類の煎餅を取り出して二人で食ってたわけで。暗い車の中の事、「サナギクッキー」を手に取っていたら間違い無く食ってたわけで…。ううっ考えただけで寒ッ!!(T^T)。

 いやホント。俺達ってツイてる。ある意味。








2001 年 10 月 26 日

 ごめん。今日は愚痴(愚かで白痴的な独り言)。

 言ってる事もわからんでもないけど、こっちの言ってる事も解っているだろうけど、その打ち返しはないんとちゃうか?こっちゃそのど真ん中で、渦にまきこまれてアップアップしてんだ。俺だけじゃない。周囲の誰もが…だ。それに対して「言われんでもわかってる。だから今、木を切り出して船を作ろうと「計画している」んだ。」と言われても、それは「もったら儲けモノ。死んでしまったら御免」という事か?。そもそも、こっちから挑戦状を叩きつけるまで「船作ろうと計画している」ことすらわからんちゅうのは問題ではないのか?

 あんたらの使ってる誰もが、目の前だけを見てる人間ではないと言う事。安心してあんたらの「やり方」に身を任せる事が出来ずに、毎日悩み苦しんでいる人間が多いという事。ちゃんと解ってるのか?
 まーた来週、喧嘩予定なんだけど、今日のトークバトルで得たのは「徒労感」。建設的な行動を取る以前に、疲れ切っているんだ。実際。

 いや、ほっぽり出すんじゃなくって、思い悩んで考えましたよ。あんたらがどういう事を考えて、どういう目線でモノを見てるのか。確かにあんたらはすごい事をやってきたのに違いないし、そういう面ではとても尊敬しているよ。正直。
 しかし…だ、今のこの組織をこういう状態に作ってしまったのが、紛れも無くあんたらだという事について、責任感じてる?今のこの有り方が正しいと思ってる?一体全体どうなのさ。
 軸がぶれてるんだよな。絶対。

 やっぱねぇ…激しくずれてるよ。やらせたい事とやりたい事が。








2001 年 10 月 25 日

 職場のとある女の子(おねぇさん系)。あまりおっさんくさいリアクションしたので

「…おっさんかっ(つっこみ)!…そのうち朝、歯を磨いてたらえずくようになるぞ」
「いや、今でもほんとにえずくんですよぉ」
「おっさんやん」
「おまけに、たまに吐いちゃうんですよ。折角朝ご飯食べたのに「うぐぅえっ」って…」
「…昼飯食った直後にそんなん言うなぁっ(T.T)…(現在13:30)」
…隠れて吸ってる煙草を止めたほうがいいぞ(^^;;)

 明日(本日)の会議資料をまとめてたら現在4:30。
 そもそもだ、戦略営業会議(仮称)ってなんなのさ。プロセスが問題なのであって、なんで仕事時間削ってまで資料をつくらなきゃなんねーのさ。なんか逆転してるやん。おかしいやん。わしには理解不能じゃ。

…もう寝る(T.T)








2001 年 10 月 24 日

 しっかし高いよなぁ。厚生年金>5万。ふざけんなって感じ。税金と厚生年金で月々10万弱がコンスタントに天引きされちまう。初めから税金分が無いと思えばそれなりにあきらめもつこうものだが、厚生年金の高さだけは納得いかねぇ(-"-#)。そらフリーターも増えるわ。

 なんでも後輩がADSL対応パソコンの組立に着手したらしい。
「いやぁ…回線が早くなると、マシンの遅さが気になって…」
 …ちっ。そいつはオイラへの挑戦か?

 ちゅうわけで、最近気になる物品の市場価格を調べてみる。

=========
CPU Athlon XP 1800+ \30,000
マザーボード GIGABYTE GA-7VTXE \15,000
メモリ PC2100 512MB \9,000
HDD IBM IC35L040AVER07(40GB) \13,000
その他 コンポドライブ(CD-R/RW・DVD) ?
=========
 …ふむぅ。6.7,マン程度かぁ…。もちょっと待ってみるか。







2001 年 10 月 23 日

 ぐっと気温も下がってきて冬将軍の気配。

 朝から数字ばっかり見ていたので、かなり気分的にめげてしまった。なんぼ睨み付けても数字は増えないという驚愕の事実(あたりまえだって)。ふうぅぅ…。

 夜半、人妻PC教師ひよこから素朴な質問Mailがきていたので、ついついアツく返事を書いてしまい、気がつけば4:00。もう寝る(T.T)








2001 年 10 月 22 日

 トヨタのF1マシンが鈴鹿サーキットを走る日が来るとは…。昨日に引き続きなんか遠い目をしちゃうなぁ。世の中って変わって行くんだねぇ。

 さて本日は初手から下期の目標面接。上長から
「…んで、営業を続ける気は…」
「これっぽっちもありませんッ!
…5秒で話終了。ちょっともうホントに何度言わせりゃ気が済むんだ?

 夕方は客先。弊社平身低頭なクレーム報告(またかよ)から一転、涙目顧客の「お金無いねんけどなんとかしてぇな」話に突入。無い袖触れないンなら仕様を落すしかあるまいに。しかしこちらとて先行で物を作り始めている状態。こっちこそなんとかしていただきたい(T.T)。

 あーあ。折角近づきつつあったボギーなのに、これでまた遠のいたわ。こら確実にボーナス無ぇな。








2001 年 10 月 21 日

 なにぃぃぃぃ!日大が東大に負けただとぉ????>関東学生リーグ@アメフト。別に両校ともに出身校じゃないから直接的な関係は皆無だけど、「西の京大or関学、東の日大」な世代なだけに、少なからずショック。そらまぁ10年以上も前の話だから世代交代あってしかるべしなんだろうけど、それにしたって…。

 本日は夫婦ばらばらに行動。相方はレディース(ちゅうか子連れアマゾネスだわな)会合のため友人宅に。私は早起きして情報処理試験に。こんなご時世なので、そろそろ真面目に資格を…という守りの姿勢のわりに、これまた毎度のごとくちーとも勉強してなくって、まさに日々の実力テスト的に受験(というか振込済みの\5,100が惜しいためという噂)してみましたってトコロ。それでも意外と解けるもんで、若林先生の配点で見ると、ポカミス多いにもかかわらず、午前が75点、午後が75点。うーん。微妙~。

 夕方からは梅田で待ち合わせ。散髪に行ってしまった旦那をほっといて、ひよこ嬢(女王様系人妻教師)にインターネット関連技術基本をレクチャー。喫茶店で2時間ちかく喋り捲った所為でのどがらがら(T.T)。

「鳥頭対談(群ようこ・西原理恵子:朝日文庫)」読了。読了ってしろものでもないけど、毒の有る笑いに餓えているときは、適度なシャブだな。<シャブて。








2001 年 10 月 20 日

 やたら壁が薄くて隣の声がマル聞こえなラブホの特集も組んでいただきたいものだと思うがどうか?>Kansai Walker。需要は確実にあると思うぞ。

 かなり寒くなってきた昨今、問題はカメ吉氏のおうち。昨年の冬場を過ごした水槽にヒーターとともに入れてはみたものの、もはやこんな小さな水槽では、直立した際に縁に手がかかるのも時間の問題。
 も「イケル!」と思ったのか、ずーっと壁面を這い登り脱出を試み続けている。直立してはあばれて(がりがりがりがり…)コケル(がらんごろーん)おきあがろうともがく(がりがりちゃぷちゃぷ…)仁王立ちになろうとする(がつがつがつがつ…)の繰り返し…これでは夜中うるさくってたまったもんじゃない(T.T)。

 そこで一念発起。奮発して新たなケース(水槽じゃない。工具箱ちゅうかポリのケース)をホームセンター・コーナンにて仕入れる。ほんのちょっぴりWideでTall。いちおう購入はしたが、明日か明後日に引越し予定。夏のベランダ用の衣装ケースは綺麗に洗って収納。現在は昨年度の小型水槽にて暴れ中。うるさいって(T.T)>カメ吉

 「夏のおうち、冬のおうち、ちょっと小さ目の別荘…カメの癖にいくつ家もってんねや(T.T)。そんでじたばたじたばたしやがって…。ナンの不満があるっちゅうんやっ!」

 …忘れてないか?さらに彼には自前の部屋があるよ。(^^;;)








2001 年 10 月 19 日

 つるりんつるんつるつるりん…制野愛ってどうよ。あのちょっとこまっしゃくれた口元がかわいいねぇ。

 さて、本日はなんかわけわかんない宴会。いちおういろいろな受注物件も発生しつつあるし、下期のキックオフ的に設けられた呑み会だけど、どーもイマイチ。2次会移動中にメンバーを見失ったので、コレ幸いととっとと帰宅。いや実際呑みに行ってる場合やないんだけどなぁ。

 帰りの電車の中で「グイン・サーガ81 魔界の刻印(栗本薫:早川文庫)」読了。なんだか先が見えてきた感アリ。…いや、面白いんだけどね。不用意に外来語つかってるなぁ…と思っていたら、もうそんなのどーでもいいやん的に開き直ってきてるんで、まぁそれはそれで作者のアレなんでいいんだけどさ。物語は面白いんだけど、そうゆートコが嫌い。

 でさぁ…とってもショックな事に、ここにも多数登場している対面のかわいいセクレタリが、来月から異動で二つ向こうの島にいっちゃうことが発覚。本人も異動の内示以降モチベーション下がりまくり。私の毎日のセクハラ行為が原因ではなく、さらに遠くの島の女性が退職するために、玉突き式に異動との事。なんじゃそりゃ?(-"-)。

 だいたいこーいったいいかげんな人の回し方するから、出来る女性からどんどんやめていくんだぜ。人件費が足りないからぐだぐだぐだ…とか言っている無能な管理職を削りゃあっさり解決するやん。
 おいらのモチベーションも下がりまくり。








2001 年 10 月 18 日

 大阪でも寒い一日でございました。びゅうびゅう吹く風も冬の気配。今夜から冬用の布団で寝る予定。布団乾燥機でほっこほこに復活した布団は既にスタンバイ状態。

 ちと予定変更。朝は客先。昼からクレーム対策関連会議。夕方はくそ寒いのに、ビルの影で客先や東京営業部と電話のやりとり(T.T)。いろんな問題を路上で解決、携帯電話の便利さをかみしめつつそのままの勢いで直帰。

 直帰がてら梅田のSofmapに立ち寄ってみる。Pen4-2GHzが6万切ってるし、スキャナもそこそこ安い(が、ポッキリ価格の緑電化には負けている)。Sigmarion2もすでに中古で登場。デジカメも新製品ラッシュ。OlympusのC-40Zoomが先行で発売してないかなぁ…と期待していたのだけれど、やっぱり明日にならなきゃ店頭に出さないみたい。興味あるんだけどなぁ…ちっこくてかわいらしいし。高いけど。
 そうそう。梅田ギガストアといえば、AIBOの展示をやっている。クマモドキx2匹と子ライオンx1匹。子連れの若いおかあさんに人気。子どもも大喜び。

 …でもこの人妻達は何を買いにきてたんだろ。メモリやCPUかな?あのガラスケースの前でも、頬に人差し指を当てて「今夜のオカズを考えるポーズ」になるんだろうか。

 ちなみにSofmapのマザーボードコーナーで、このポーズで悩んでるおっさんがいたら、それは私です(^^;;)。

#なるよね?ね?








2001 年 10 月 17 日

 偏頭痛で痛む頭をかかえながら、そぼ降る雨の中を客先から駅へと向かう。いろんな無理難題と重圧により、鬱とおりこして狂気一歩手前状態。売店で缶コーヒーを買い求め、こりこりと剥ぎ取ったGeorgiaシールの裏には

気違いしてみる」

…ってどーゆーことさっ!!!…
気遣いしてみる」
だったよ。よく見れば。気をつけてくれよぉ。それでなくてもあとひと押しなんだからさ。

 「ウインター・ムーン(上・下)(クーンツ:文春文庫)」読了。手持ちのクーンツ関連スタックはこれで全て終了。なんか大団円がそらぞらしくってさぁ。俺なら
(1)旦那のっとられて狂人化。最後にボイラーとともに爆死。
(2)餓鬼即死。奥さん死すも生き返らせたい旦那は死体を墓に埋葬。
(3)犬のっとられて狂暴化。車内に閉じ込められた妻子。餓鬼死亡。
(4)餓鬼が大きくなって学校のシャワールームにいるときに襲われて即死。
…結論としては「やっぱ俺にはキングだな」。

 さーて、明日は一日中クレーム対策会議。不毛だなぁ…。







2001 年 10 月 16 日

 気分は水曜なのだが。

 本日は朝から社内原価低減会議という名前の「事業部長言いたい放談会」。担当営業としてはソフト部隊の事を考えていろんな手妻を駆使していると言うのに、すっかり寝返るとはどーゆー了見だって(-"-#)>ソフト部隊のエライ人達。おかげさんで事業部長と大喧嘩ですよ。こらもぉ出世の道は閉ざされたな。

 午後からは鬱陶しい秋雨。場所によっては蒸暑い。外出して汗だくの中買い求めたGeorgeaの缶カフェオレについてたシールをめくると、そこには

「怒ったほうが負け」

…お前。どっかで見てたやろ>Georgea








2001 年 10 月 15 日

 最近ふと思いついてずーっとひっかかってるネタがある。

 よくある話で、「悪魔が現れて3つの願いと引き換えに魂を売り渡す」ってのあるでしょ。まぁ願いは3つじゃなくてもいいんだけど。で、大概「金持ちにしてくれっ」なんてお願いするよね。魂っていうのは人間が人間として存在するための根源。生き物が生き物として存在する間は、魂が「ある」わけじゃない?。そこで「魂=生命活動期間=人間の場合は人生」ってな具合に3段スライド式に読み取ったわけですよ。私は。

 よくよく考えれば、なにも悪魔に「人生」を売り渡さないでも、生きている期間に「お金を得るために使っている時間」っていうのがあって、それがバイトだったり仕事だったりするわけだ。なんのことはない、自分の人生…それが30年だか40年だか100年だかは万別だけど、生きている期間の何割かは「お金を得るために消費している」わけだわな。これって悪魔に魂…または人生の一部を売り渡しているのとどう違うんだ…と。1日24時間中、通勤含めて10時間以上は確実に「人生を金と引き換えにしている」わけだな。

 何かしらの目標があって、それを極める…それに向かうという行為と、お金を手に入れる「仕事」という行為が合致していればまだしもだが、本当にお金だけが目的であれば、お金を得るために何かをしている最中というのは、結局「人生時間の代金引換」と何らかわりはないんじゃないだろうか。そこに人間としての本質的な生産活動…思考する生物としての創造的活動っちゅうのはあるのか…と。

 どーも最近、「早期退職者に退職金上乗せと社内にアナウンスしたとたん、応募者殺到!!」てな話を聞いて、なーんかひっかかるものを感じてたんだけど、つきつめて考えて見れば、そういう事なんじゃないかなぁ…。

 さらにさらに広げてしまえば、お金持ちの家に生まれた人間とそうでない(おいらのような)人間とでは、実質的な人生時間の多少があるんじゃないのか?。
 まず「食うための金を得るための仕事をする時間」が、人生時間軸の中央に幅広くどかーんとあったりして、創造的活動を行う時間ちゅうのが断片的にちょろちょろある図…。これが貧乏人。
 で、生まれ持ってのお金持ちは「食うための金を得るための仕事をする時間」ちゅうのが無いわけだな。家持ち土地持ちの家に生まれつくのと、そうでなくって自分の代で家持ち土地持ちになろうと頑張るひととではスタートからして違うと思うのだ。「家土地購入に費やすめちゃめちゃまとまった人生時間」が必要ないんだもの>金持ちの子。

 うまくまとまんないし、今更の話ではあるけど、仕事を決めるときには「よっぽどお金持ちの子でない限り、ちょっとでも興味があり、好きな分野の仕事を選べよ!>若者達」と言いたいわけです。

 …いや、この話の直接的なきっかけは、TV-CMで小泉孝太郎のさわやかな笑顔なんだけどね。








2001 年 10 月 14 日

 日テレでやってたファーストリテイリングのルポルタージュ見てたらもうこんな時間。今でこそ一般に受け入れられているUNIQLOだけど、「さわやかな三信衣料」というイメージだった初期の頃を知っているだけに、どうも人前でアピールするのは憚られる。コレってバブルな時期を体験してた所為で、未だに私の中に「いわゆるブランド志向」が根付いている所為なのかなぁ。
 ホント俺の個人的な感覚なんだけど

・UNIQLOの小物ってアレだけど無印良品ならOK。
・UNIQLOのロゴってとっちゃうけどGAPのロゴならOK。
・UNIQLOのビジネスバッグってすっごくいいと思うけど、結局買ったのはTUMI。それもカードで。

 …やっぱどこか毒されているのかなぁ。UNIQLOに限った事じゃなくても

・ジャスコのTOPVALUEなスーツはアレだけどVIVLEのスーツならOK。
・LOGOSのパーカーはアレだけどMont-bellならOK。
・SwatchはアレだけどTIMEXならOK。

 なんて状態だしさ。

 …とかいいながら例UNIQLOのバッグはむちゃむちゃ愛用してんだけどね。「もうコレしか無い!!!」的な気に入り様で。現にイタリアにつれていったのもコイツだし、色違い購入しようか検討中だし(^-^;;)。








2001 年 10 月 13 日

 起こされたら15:00.もったいない。12時間寝てたことになるわ。

 夕方から食材などを買いにプチドライブ出撃。相方リクエストにより、R171北方面まで走行。食材だけなら近所でいいやん…と思うのだけど、なんでも家具屋で椅子を見たいとか。

 R171沿いの湯川家具ってエレクターが安い。ヘタすりゃコーナン(ルミナスだけじゃなくってエレクターもたまに置いてあるのだが)よりも安い。ここでむくむくと頭をもたげるのが、我がバッファオフィスこと自室。中途半端な模様替えのままほってあるので、もうごちゃごちゃ(T.T)

 試算してみると、約20,000円ぐらいのパーツを購入すれば、イメージ通りに強化できそう。
ああ…スキャナが遠のいて行く…(T.T)。








2001 年 10 月 12 日

 ふぅ。やっと今週終了。トドメはクレーム対策会議だと。

 ちょーっとお疲れモードなので、軽くTurbolinux7(UNIX USERのおまけ)で遊んでから寝ることにする。…いや、裏切りじゃなくってあんまりにもいろんな評判聞くものだからついつい…(^^;;)

 ジャンクパーツから2.1GBのHDDを発見。例のBSDマシンからHDDラックを差換えてインストール。起動ディスク作るのがめんどくさかったので、BIOSの設定変更。CDROMブートにてインストール開始。お、インストール画面きれいじゃん。さくさくいくじゃん。調べなあかんのはディスプレイのスペックだけか…。よしよしインストール開始。
(60分後)
 …やったら時間食うなァ…と思ってインストール画面をよく見ると
「なんじゃぁ…!このパッケージの多さわッ!!!(@o@;;)」
標準でサービスしすぎってーかこんなにいらんて(T.T)。

 起動してからもKDEの所為か重いのよ。とっても。とかいいながら見た目綺麗なので、ついつい数時間遊んでしまいましたとさ(^^;;)。
 FreeBSDもここまで出来るパソコン用のインストーラがあれば、もっと一般人に流行りそうなもんだけどなぁ…。でもまぁ手作り感覚がいいんだよなぁ。>FreeBSD。

 …Turbolinuxさわりながら、ますますXFree86インストールマニュアルをなんとかしなきゃいけないと思いました。








2001 年 10 月 11 日

 相方後輩(童顔:人妻)はとっても巨乳である。半端じゃなく巨乳である。なんでも、業務中に机の上に「どかんッ…と、ちちを乗せている(ちょっと奥さん!!!『乗せている』でスよ!)」というから只者ではない。
 相方と後輩、最近二人して「健康の為に歩こう会(細部は違うが似たようなもんだろ。たぶん。)」に入会し、万歩計を常時装着している。夕方の話題は本日稼いだ歩数。
「今日はどれくらい行きましたぁ?」
「ちょっと待ってや。イマイチやなぁ。アンタは?」
「ちょっと待ってくださいねぇ。…恥ずかしいけど…よいしょっ」

「…ちゅーて、あのこ、ちちをこう…ぐっとつかんで、わきに寄せるんよー。ちちが邪魔で腰がみえへんねんてっ!!キー--ッ!!」
…何故かアツく語る相方。そのうち「こないなったのもアンタが手を抜くからやっ!!返せッアタシのちちを返せッ!!」などと飛び火しそうな勢いだったので、すごすごと自室に退却。(^^;;)…しらんがな。

 本日は秋晴れの穏やかな良い天気。にもかかわらず、やたら脂っこい打ち合わせと書類作成などが続き、相も変らぬ深夜の帰宅。今週は平常の週より1日短いハズなんだけど、なんだかとても長く感じる。やっぱ起きている時間がそれだけ長いからなんだろうか…。

 今日こそ3:00前には寝るぞッ…あと2分以内に…(T.T)








2001 年 10 月 10 日

 つ・い・に・「FreeBSD4.4-Releaseインストールマニュアル」上梓。早速の多数ご来訪ありがとうございます。何かの参考になれば幸いでございます。また、商用の出版物にそのまま掲載(まぁありえないけど)以外であれば、印刷、配布などは全然OK(あぁ乱れた日本語)なので、「間違いが潜んでいるかもしれない…」ことを念頭に、Internet初期の精神で自由にお使いくださいまし。

 で、昨夜の続き。5:30ごろまで件のマニュアルを作りつつ、ソフトウェア現地対応部隊とやり取りしていたのだが、気がつけば携帯を握ったまま爆沈。時計を見たら8:30(@o@)!!

 あーわてて客先にすっとんで行って事後処理。一応顧客稼動時間前にすべて正常に戻ったので、ちょっぴり安心。しかし本日一日中事後処理に追われまくり。最近続くなァ。

 昨夜~今朝にかけての生贄ことソフト部隊長。昨日夕方の段階ではつかのまの平和を満喫していたのだが、ジョージア缶コーヒーのシールをはがそうとしたところ、シールの表面のビニルだけが剥げちゃって
「…不具合やん。これ。」
よく当たると噂の、シール裏の占いを見れば
「逃げない」
と一言。
「うーーん…なんか暗示してるよねぇ「不具合+逃げない」って…あはははは(^v^)」
「笑い事ちゃいますよ。とほほほほ…(T.T)」
…その結果がコレだ(^^;;)。マジ当たってるやん。

 ちなみに昨日の俺は「他人を気遣え」
 今日の俺は「わがままになれ」

…どっちやねんちゅう話や(-"-)。








2001 年 10 月 09 日

 のっけからクイズっ!!(どんどんどんぱふぱふー)

[Q.1]
 ぺこちゃんが市場で10個300円のたこ焼きを買いました。たこ焼き屋台のおじさんは、ちゃんと10個かぞえて折箱に入れ、蓋をかぶせて輪ゴムをかけてくれました。おうちに帰ったぺこちゃんは、早速ぽこちゃんと一緒に食べようと思い、折箱の蓋を開けたところ、なんと箱の中にはたこ焼きが8個しか入っていませんでした。あとの二つはいったい何処に行ったのでしょう?

 …昨日、相方から教えてもらったクイズ。ぺこちゃんモノって私の知っているのは

[Q.2]
 帰宅したぽこちゃんがシャワーを浴びようと、お風呂場の扉をあけたところ、ぺこちゃんがシャワータイム真っ最中でした。びっくりしたぽこちゃんに向かって、ぺこちゃんは何と言ったでしょう。

…てな奴。これは超有名なので、皆さんご存知かと。ま、一応答えを書いておくと

[A.2]
「うーんっ。まいっちーーーんぐ」

…なワケは無いな。ちなみに「足をお舐めッ!」でもない。ましてや「ここで後ろから(略)」といったアダルトな展開では無い。

 ともかくだ、今日も残業で午前様モドキだったんだけど、先ほど(2:00前)メンテナーから救急コールがかかり、現在発生している障害の遠隔監視(ゆーたらアレだ。連絡係だ。)の最中(T.T)。横にベッドがあるのに眠れないっつーかなんつーか。

 というわけで、答えはこのページのどこかに…。って引くほどのモンでもないので、この下に背景色と同色で書いておくので、マウスでコスってくださいな。
[A.1]
 屋台のおじさんが蓋をしっかり閉めたおかげで、2個のたこやきは蓋の裏にひっついていた。
[A.2]
 もちろん「やだぁ~~~見る気ぃ~~~[揺れるハート]」








2001 年 10 月 08 日

 いわゆるハッピーマンデーなんだけど、現在、米英軍による二回目のアフガン空爆実行中。多数の死者が出ている模様(T.T)。リアルさで言えば、「ミラノ空港で飛行機が施設に激突。死者114人」のニュースのほうが、相当リアル。なんでだろ。答え:アフガニスタンには行ったことないから。

 よく、おばはんなんかで道を渡るときに車のほうをあえて見ない人、いるでしょ。まるで「見て、自分の視界に入って認識したらそいつが存在しちゃう。見なかったらそれは存在しない」的なリアクションをとるひと。まぁ当人達は、こういった言葉にできるまで自分の行動を昇華してないとは思うけれども、自己の認識による存在…みたいなのに重きをおいてしまう。で、よそ見して道渡って車に撥ねられて血反吐ぶちまいて「なんで?」って思うわけだ。

 今起こっている戦争に対する認識も、少なくとも俺の中では「車のほうを向かないおばはん」と同じ位置付け…だと思う。世界の時流に背を向けて、あたかもチャンネルを変えるがごとく、日常という見知った世界、自分の理解できる(と自分で信じている)世界に逃避してるんだな。いつの日かテロに吹っ飛ばされて「なんで?」って思うのだろうな。

 いや、別に反省しているわけではないんで。「自分はこうしているんだなぁ…」という現状の認識だけ。それをどうしようとかいわゆる前向きな話をおっぱじめるつもりもさらさら…。

 村上某の小説ではないが、海の向こうでは戦争が始まっているというのに、のんきな我々はりんくうタウン方面に出撃。目指すは「りんくうプレミアムアウトレット」。

 今話題のアウトレットショッピングモールなんだけど、御殿場のアウトレットを非常に小ぶりにしたような雰囲気。テナントもかなりかぶっているので経営母体はたぶん同じ。
 弱った体に鞭打って、相方に引きずられるままに場内ぐりぐり(BGM:ドナドナの2番)周回。やたら親子連れが多く、予測の出来ない動きにとっても消耗。

 …なんかしらんが、店に入るたびに俺の荷物が増えていく。入った店といえばBROOKS BROTHERS、Eddie Bauer、NAUTICA、Timberland…。結局相方はナンにも買わず、伏兵であるおいらが衣服を大量購入。それもまたどーでもいいようなモノばっかし。

 スポーツ系のショップ(GAPの2Fのトコロ)で小耳に挟んだ、親子連れの会話。
よめはん:「なぁあんた。これどうや。」
おっさん:「なんぼや。はぁ?3,900円??。高ッ!こんなんオークワ行ったら700円で売ってんでっ!」
 …おっさん…。そら確かに真理ではあるが…(^^;;)。

 こんな感じで、ジャスコやダイエーに行くフィーリングで来場しているご近所サンが多い、生活密着型のアウトレット「RINKU PREMIUM OUTLETS」へ、是非お越しを。






2001 年 10 月 07 日

 あら。もう記録塗り替えられたのね>高橋尚子。本人出場するつもりだったのに止められるし、二重に残念>シカゴマラソン。

 本日もお日柄がよく、涼しくて過ごしやすい一日。部屋の掃除や洗濯物など家事全般のサポートを行いつつ、「FreeBSD4.4インストールマニュアル」作成に明け暮れてみたり。昨日も書いたけど、いろいろ曲者が潜んでいて、なかなか前進しない。文章もイマイチ気に食わないところは書きなおしたりしているもんだから、これがまた余計に…(^^;;)。
 そういやUNIX USERの次号は4.4R特集。なんぼなんでもそれまでにはリリース出来るよな>俺。(たぶんね(^^;;))

 夕方ぷらぷら出歩いてスキャナのカタログをGet。なんとまだウチにはなかったんですよ。CANONさんかEPSONさんで悩み中。べつにネガをスキャンせんしなぁ。
 それから噂のSigmalion2も触ってみたけど微妙に体感が早い…ぐらい。どこがどうダイナミックに変わったのかよくわからなんだ。いやほんと。二つ並べてさわろーかなぁと思ったら、横の旧型はモックアップだしさぁ。CE2002とか言ってる世の中にまだ2000だもん。当分キーボードつきマシン用のアップデートは無いらしいし。

 次回購入品はスキャナだな。たぶん。








2001 年 10 月 06 日

 午後遅くまで寝て復活。とにかく不調は寝て治す。ってーか単に睡眠不足なのかもしれない。

 例によってインストールマニュアルをちょこっと追加。なんだか細かいところに違いがあったりする。多分、普通にインストールしている分には気がつかないだろうけど、画面毎にデジカメで撮影して、そいつを見ながら4.3Rベースのものをちまちまと手直ししているとよくわかる。意外と時間を食いそうな気配。はぁ…。

 それから4.2RからほったらかしのXFree86 3.3.6も今回こそは決着をつけたい。あとちょっとなんで、なんとかベースはつくっておきたいなぁ…。でもウィンドゥマネージャー関係ややこしそうだし…。当分ちゃんと使う暇もなさそうなので、膨らみそうに無いし…。

 どうせならNetBSDとか、あまりインストールマニュアルとしてのリソースが少なそうなモノにチャレンジしたいなぁ…。でも圧倒的に時間が無いしなぁ…。それよかそろそろTOPなPageデザインも変えたいなぁ…。

 夕方からはホームセンターに買出し。その流れで夕食。あんまし体調戻ってなくて小便近い近い。もう一晩ぐっすり眠ったら復活するかな。でもどうせ会社で仕事してる夢を見るんだろうなぁ…(T.T)。








2001 年 10 月 05 日

 朝目覚め、ふらふらするので二度寝。会社に行く時間に起きれば相当ぐらぐらする。午前中だけ休む旨会社に連絡。昼まで寝たけど体調ドンドン悪化。結局午後からも休み、静養につとめた。汗ぐっしょりの中、細切れな夢は仕事のことばかり。相当やられてる>ニューロ細胞

 で、夜遅く上司から電話がかかってきたのだが、大口顧客でクレームとの事。かなり朦朧としながら電話をとったので内容についてははっきりと憶えていないのだが、結局なんで電話をかけてきたのか解らない。なんか聞かれたような気がするんだけど…。








2001 年 10 月 04 日

 ふぅ。おつかれ~>(誰に?)

 昨夜現場にもかかわらず、朝一番で顧客に障害報告に赴く。昨夜の現場とは関係なく、数年前に行った電気的工事についての問題点がいまさら露呈した形。もちろん当時の顧客担当者は移動してしまい、「なんでそんなことになってんの?」なんて、今更全然わからん。こちらの関係者もどういうことかまったくもってわからんちん状態で、結局は弊社責任。もっとも怪しげな事をしてるウチがいけないんだと思うけれども。

 もっともやりきれないのは、自分の預かり知らぬところでやっちまった事に対して責任をとらにゃいけないこと。全体のお守をどこまでしなきゃなんないの?誰を信用して下駄をあずけられるの?全部全部一から十までオイラがかまなきゃなんないの?って。

 なんだか他人と付き合う事に疲れちゃった。







2001 年 10 月 03 日

 いよいよシーズン到来!!!といっても栗でも柿でも芋でもましてやかつをのたたきでもなく、ミッドナイトメンテナンスまたはオールナイトインテグレーションまたは深夜時間帯的電脳機器作業…つまり現場である。上期提案調整受注活動を繰り広げて来たいろいろなシステムについて、導入作業や調整作業がやたらめったら発生する時期である。ということはもちろん?(はーいみなさんご一緒に!!!)

 げんばっ をーをーっ

 …ちゅうわけで今夜は現場である(もはや切れ気味)。といっても、ソフト部隊主力は別のビルにあるサブシステムの方で作業中。ここは私ひとりで確認作業依頼と報告の電話待ち。そら一人上手にもなるわなぁ。

 今更言うのもなんなんだけど、やっぱねぇ…人と同じ時間に寝ることのできる仕事に就いた方がいいと思うよ。体的には。このままずーっとこんな生活していると、脳がスポンジ状になっちまうんじゃないかな。自己発生的狂牛病っつーか。

 狂牛病といえば、牛の目、脳、背骨(脊椎)、内蔵の一部に異常なサイバリオン…じゃなくってプリオンが溜まるらしい。昨日のニュースではイメージ映像なる「いちおう紗はかけてんだけど色合いとシルエットからどこのなんちゅう製品かモロにわかるやん」的静止画像とともに
「レトルトカレーやミートソースがやばいっす。牛肉エキスもねっ」
と紹介されていた。それをうけて相方
「ほな激安ハンバーガーとかもやばそうやな」

「大丈夫や。あれは牛肉やなくって食用ミミズやからな(笑)」
「ほな激安牛丼は?」
「ここだけの話あれも実は○×の肉…」
はふんふんうなづいて聞いておったが、どこまで信用したのかな。会社でいいふらさないでほしいんだが…(^^;;)。

 ていうか「牛肉をおおいに食べる会」だっけか?オマエらなに美味そうに赤身のステーキ食ってんだよッ!!。アピールするんやったらモツ食えよ。ホルモンとか。せめてカルビだろーが。赤身でもユッケで食えっつーのッ!!(←空腹時につき思い出しいらつき中(-"-#))








2001 年 10 月 02 日

 風呂に入っている最中から、ずーっとリフレインしているギターのイントロ。…BOWYの「季節が君だけを変える」のイントロだ。布袋の。なんでまた(-.-;;)。

 昨夜は中秋の名月。今夜は普通の満月だけども、昨夜に負けぬくらい明るく美しい名月である。時折はっきりとした雲に隠れるけれど、それもまた風情なり。駅から坂を下る家路の途中、ずっと月と対峙しながら物想う。われらが空を見上げ、月を知るはるか以前より、月はそこにおり、変わりなく輝いていたに違いない。見上げた顔の全てを、彼女はすべて覚えているのだろうか…などと、ロマンティックなことを考えていたら、携帯電話片手にもったオンナノコ2名に足早に追いぬかれてしまった。これこれ、あやしいものではありませんて(^^;;)。

 ちょっとちょっと調べながら進めつつある4.4Rマニュアル。こいつぁ一筋縄ではいかなそうな気配。5.0Rまで待つか…といった消極策も頭をよぎりつつある。あれはちょっと…なぁ…。

 朝夕一瞬冷え込んだり雨が降ったりで、周囲に風邪を引くなど体調を崩した人が続出。なにとぞご自愛なされませ。>たたきフリーク各位。








 | HOME |  »

Calendar

« | 2001-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。