かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002 年 05 月 31 日

 天気いまいち。週末なのにさぁ…。

 午後遅くから打合せにつき、ちょいと遠くのソフト屋へ。電車での長旅につき「世界の車窓から」状態。会社の女の子によれば「「世界の車窓から」を見ると切なくなるんですよぉ…」との事だが、本日はドナドナ気分も手伝って、せつなさひとしお(T-T)。
 で、ワールドカップ初日につき速攻帰宅したいメンバーとともに、そのまま夜まで打合せ。

 飯を食ってからかなりへろへろにつき、早めにベッドに入ることにする。んがー。やりたいこといっぱいあんのになぁ…。再開したディアブロとか…。








スポンサーサイト

2002 年 05 月 30 日

 うーむ、若い子にはいまいち評判がわるいのだな>夏頭。なんでも「ちょいのびかけのほうがよかったのに」なんて言われて、「俺はすけべぇやしすぐ伸びるってえへへぇ」なんて切り返しはこころのなかだけで留めておいたり。

 面倒なことが多々あるんだけど面倒なことを面倒だと思ってしまうよりも、面倒事だと思いたくないもんだから、それはそれで細かいことに目をつぶって楽しもうとするほうがかえって面倒な気もしてきたよ。最近。なので面倒事になりそうな事を「あ、こいつは面倒事になりそう。」と認知してしまえば、それはそれでいろんなアプローチができるし、取り組む姿勢や覚悟ができてよいやな…と。

 いろんな意味で悩ましいですわ。昨今。







2002 年 05 月 29 日

「鬼武者」のCMで、日ごろのストレスを、ゲームの敵キャラぶち殺しで発散みたいな感じの奴がありましたが、まさに最近の俺がその状態。深夜のDiabloで雑魚をばりばりずどんと一掃することが何よりの快感だったり。それもスタンドアローンでのゲーム。われながら暗すぎる(T-T)。

 本日は日差しが強く、初夏を思わせる気候。
 朝一番から打合せにつき、保守会社に向かってビルの谷間を歩く。寝不足でえずきまくりのため、道中のコンビニでドリンク剤を購入して一気呑み。いや「飲み」だな。なんとか午後まで持たし、帰社してからもばりばりと仕事を片付ける。まさに逆境に自分を追いこんで普段の倍以上のパワーを発揮させるスパルタな俺様。もっとも日ごろサスペンドモードで仕事してんじゃないかという噂もあるが…。

 ちょい早めに帰宅し散髪へ。すっかりすっきり地肌丸見えの夏頭。気分一新につき明日もがんばるぞぉ(←カラ元気)…さーて、とりあえずDiablo…(←あかんて)







2002 年 05 月 28 日

 陽気良すぎ。ちょっと外出しただけでワイシャツべとべと。こんな日には海辺でビールだってばさッ!(だれとはなしに八つ当たり(-"-#))

 外出のついでに相方と待ち合わせてHardRockCafeにてオシャレに昼食。食べる速度が「早すぎる」「遅すぎる」二人につき、ケツカッチンな昼食は間が持たなくって困る(^^;;)。だって片方は黙々ともぐもぐやってて片方は食後のコーヒー飲んでたりするんだもの。

 「希望の国のエクソダス(村上龍:文春文庫)」読了。日常社会生活において、何とは無く違和感を感じている私にとっては、一部納得感のあるリアリティがあったが、それも寝て起きるまでの効力しか持ち合わせていない。薄っぺらいのよ。なんだか。おとぎ話としてはおもしろかったけど。
 けれど、既存のネットワークコミュニティに関しての認識が不足しまくってて、そういった世界に片足突っ込んでる身としては、なんだか「舐めてるな?村上」て感じ。まぁ小説としてまとめてゆく以上はそういった方向に収束せざるを得ないちゅうのも想像つくけど、でもやっぱり描けていないと思うんだなぁ。おいちゃんは。

 早めに帰宅したところ最寄の駅で、またしても相方発見。なんだか昨日から相方づくし。
 「こんなにずっといるところを知っている人に見られたら、『かつを、なんかやったんちゃうか?機嫌とってんとちゃうか?』って思われるで。絶対。」
 …な、何もやってませんぜ。何も…(^^;;)。








2002 年 05 月 27 日

 え~改めましてご来訪ありがとうございます。本日にて、TopPageが30,000アクセス突破いたしました(_O_)
 もうじきFreeBSD4.6-Releaseも出そうな勢いですし、この機に模様替えなど執り行いたいとかねてから計画をしていたのですが、悲しいかな宮仕えの身。普通に更新もままなりませぬゆえ、しばらくの間は現状維持が続こうと思いますれば、なにとぞご容赦下さいますようお願い申し上げる所存でございます。(_O_)

 さて、本日はほぼベルサッサ。相方と待ち合わせて千里中央のセルシーに新しく出来た「中華街」へ。以前に首尾よく「プレオープン半額チケット」を入手していたため、ばぶばふいいながら北大阪急行の人となる。
 現地に到着すればエレベーターで5Fへ。入り口を入ればフロアに広がる中華街にびっくり。思わず持参していたCheez!でパチリ。

 よくよく考えたら昨夜王将で腹いっぱい中華を食ったのだけども、そんなことはおかまいなしで、あっちの石焼チャーハン、こっちの麻婆豆腐、シメはライチ味のソフトクリームてな具合に力いっぱい食い散らかしまくり。もう満腹。

 帰宅後は我がマシンの改造。実は外出ついでに立ち寄ったショップでCPUクーラーとケース用8cmファンを購入。つれつれ考えてみたところ、不調の原因は最近あったかくなってきた事に起因するのではないか…と。で、ファン交換前に2時間ほどマシン立ち上げてCPU温度を測定。アイドル状態で73度になってたり。こらちょっと負荷をかけたら落ちそうな気配だなぁ。
 そんでもって、とりあえず購入してきたパーツをマシンに装着。現在LM78monにて経過観測中。なんとかCPU温度が60度前後で安定しているみたい。








2002 年 05 月 26 日

 さらに、「おさかな天国」に物申す:
  「タイトル変やで。「おさかな天国」ちゅうか「海鮮天国」やろがぁ~~~~(-"-#)。」
 …どっかの創作和風料理(それもチェーン店)ぽいな。>「海鮮天国」て。

 本日もピーカンのため、午後まで布団干しタイム。おかげで洗濯物と布団がほこほこ。まことに気分がよろしい。
 夕食にはガツンと王将へ。道中の満月が明るくて美しい。帰宅して駐車場から空を見上げるとうす曇。一旦帰宅してタバコを買うために外に出ると、空には雲が垂れ込め、稲光がそこかしこに(T-T)。と思っていたら雷鳴と共に大粒の雨!。うひゃ~。
 大雨と雷は夜半まで続いたけれど、現在(3:55)は落ち着いたようでなにより。

 そうそう。さっきまで気が付かなかったけど、Topの「たたき」の日付を更新したにもかかわらず、本文をUploadしてなかったみたい(^^;;)。なんかもーやってることがばらばら。







2002 年 05 月 25 日

 「おさかな天国(2番)」に物申す:
  しめさばって魚かぁ~~~~?(-"-#)。」

 穏やかでちょっと暑いぐらいの好天。相方は先日出産した後輩宅に遊び(子守り)に。
 おいらは羽を伸ばして遊ぶぞっ…と思いつつ。洗濯しながらDia2の再インストールなど。
 夜はちょっと歩いてTSUTAYAへ。2本ほど借りたうち、いまさらながら「チャーリーズ・エンジェル」を視聴。いやぁキャメロン・ディアスのかぁいいこと(*^v^*)。

 とかちんたらやってると4:00をまわってしまいました。だめだぁどこまでいっても生活時計が戻らんぞな。








2002 年 05 月 24 日

 そらそうとさぁ。最近仕事してないむねおっちって、給料もらってんのか?もらってたら怒るぞ。

 最近、社内の至る所で経費削減が流行っている。先日ついに出張旅費につく日当が減額。実質の旅費削減につき嘆き悲しむ先輩によれば、出張先での食事がすべて吉野屋とマクド状態とか。ぽつりと
 「…狂牛病って労災おりるんかなぁ…」
 …魂のコメントに思わず貰い泣き(T-T)。
 
 外出先から直帰につき、日本橋経由。そこそこ値段の下がってきたDDR512MBを購入。これで合計768MBな潤沢な環境である。なにか激しいことをするわけでもないのだけれどついつい。(^^;;)

 昨夜からDiablo2を起動するとしばらくしてフリーズするという奇病に冒された我がマシン。何度再インストールしても状況かわらず。
 あっちのドライバこっちのパッチをいじくりまくり、それでもだめな朝4:30…つーことで寝ます。

 …ちょっと遊ぼうと思っただけなのに…(T-T)。








2002 年 05 月 23 日

 そろそろ上着やめよっかなぁ。(T-T)

 クリーニング放出間際のスーツってなんでこんな独特の香がするのだろう。ぐふーたまらん(T-T)。わりと匂いとか臭いに関しては鈍感なほうなんだけど、この独特の臭さだけはちょいたまらん。ワキガのフェチとかいるらしいけども、このスーツ臭フェチっているんだろうか?いやいたらいたでいいんだけど。

 車内吊り広告「Forbes日本版7月号」の特集「日本の億万長者」だってさ。そんなもん読んでなんか意味あんのか?。「豪邸拝見」並にわけがわかんねぃ。たとえばさ、「日本の億万長者の賢い収納術」とか、How
To な要素が入ってんのならば、価値を見出すことができようもんだけど、んなもん「ふ~ん」て時間潰しにしかならんのでわないのか?。こーゆー記事をこよなく愛する方のご意見を聞いてみたいところ。ゆーたかて、芸能スキャンダル記事と大差ないけど。なんか中小企業の社長とか、好きなのよねぇ>この手の記事。
 深夜Diablo2大会。…と、いきなりマシンがおっこちる。何度やってもフリーズ。原因不明。だめだあ。対応は明日。


 





2002 年 05 月 22 日

 蒸し暑いなぁ。建物のロビーに入ると涼しいけれど、外を少し歩いただけでじっとりと汗ばんでくる。

 午後から客先で打合せ、17:00帰社予定が予想どうり盛り上がってしまい、辞したのは19:00。

 帰りの電車で「とんがらしの誘惑(椎名誠:文春文庫)」読了。赤マント関係って金とって販売しちゃいかんのじゃないかと思うんだけどついつい買ってしまうのがシーナ・フリークの悲しいところ。こーやって甘やかすから駄目になってきてるんだろうなぁ…>椎名って。俺にとっても、こーゆーこと(ついつい流れで本を買っちゃう)が「むだづかいが多い」と言われる所以なのでしょう。たぶん。
 よくよく考えれば文庫本1冊500円近いんだよねぇ。1食分ですよ。コンビニ弁当買えますよ。食パンなら3斤ですよ。…ほんと、無駄遣いだわ(しみじみ)。

 と、この手の話には必ず「●●がいくら買える」とレート換算しがちな方は大勢いると思うのですが。私は何故か食パン。なんでや(T-T)。悲惨な貧乏暮らし経験者だからねぇ。このたとえが「この値段なら飯が×食食える。」とか「親子4人の◆ヶ月分の食費に該当する」なんて台所な感覚の癖に、仕事じゃ平気で数千万の見積を書いてもって行ってるんだもの。
 そら自己矛盾起こすわなぁ。









2002 年 05 月 21 日

 う"~弱っている。残業中につい20分ほど落ちてしまった。おかげでExcel表のどこまでを修正したのかわからんようになってしまい、よけいに疲労。目処をつけて21:00過ぎに退社。
 次から次へといろんな作業が舞い込んで来るわりには、もうどうしようもなく空しい内容の仕事だらけ。

 昨年末にシステム手帳を失ってしまったせいで、「単なるメール読み書きマシン」から、本格的なPDA用途で使用されるようになった我がJornada720。周辺アクセサリもどんどん充実しているし、当分のところ買い替え予定無し。とはいえ、先日発表になったJornada728がちょっぴり気になっていたりもする。
 Jornada728なぁ…。バッテリ駆動時間と内蔵メモリはよいとして、液晶をTFTにしてほしかったなぁ。まぁ今のままでも電車内で横から見えないからよいといえばよいのだけど温まるまで結構時間がかかるし、スクロール時のばたつきが結構気になるのだ。

 それに、やっぱしもうキーボードももう少し大きいほうがいいしなぁ…なんて不平不満はあるのだけれど、我が電脳道具の中で、今のところJor720が一番活躍しているのだな。かなり道具に人間が合ってきた感じ。

 ハードウェアの値段も下がってきたことだし、BTOじゃなくてPDAのフルカスタマイズって、そろそろあってもよさそうなもんだけど。基盤や電源周りの標準化って無理なんかなぁ。まぁそのあたりが各メーカー工夫のしどころって気もするし。








2002 年 05 月 20 日

 北海道旅行の主目的:
  「六花亭のマルセイバターサンドを吐くまで食らう」<世間相場と感覚がずれていそうな気もする(T-T)

 週末とはうってかわって好天。こんな天候なのに世間は20日=シメ日につき、日がな一日いろんなプロジェクトの予算管理など書類仕事を集中的にこなした。苦手な予算管理をあとまわしあとまわしにしてるとこーゆーツケが回って来るという良い見本である。決して真似などしないように>新人諸君。

 ちょっと早めに帰宅し、カメラのナニワにて、カメラ・レンズ用の密封できるコンテナケース購入。これから恐怖の湿気シーズンにつき、俺部屋に安置してあるカメラを退避。最近デジカメばかり使用するようになり、銀塩カメラはほっとかれ状態。収納するために、FM-2をいじっていると創作意欲がちょっぴり復活。来月の旅行のお供としてエントリーしておこうっと(^v^)。







2002 年 05 月 19 日

 私信:
  えとえと、私家版FreeBSDインストールマニュアルは配布等自由にお使いいただいて結構です。(_O_)

 相方が長期勤務のご褒美として1週間ほど休暇を貰えるらしい。いやおうなしに私も休暇をとらされ、旅行に出かけることに。といっても来月のこと。夕方から最寄のJTBに行って宿その他申し込み。一週間ともなれば、国内旅行とはいえ、莫大な予算が必要。そんなにかかるんなら海外でもええやんか…と思うのだけど、行き先は北海道に決定。おまけにレンタカーの運転はおいらのみ。なんだかなぁ。

 夜はぷらぷらとマイカル方面に出撃し、飯を食った後に映画観賞。そ、こっちはオイラの趣味で「スパイダーマン(字幕版)」。確実にPart2が出るな。あの引きでは。
 映画自体はまぁまぁまぁ。思ったよりも面白かったが、もうちょっとCGなんとかならんかったんかなぁ。
 「俺もびゅっっと何か出してみるかなぁ。」
 「何出すんや?」
 「おれマン:ポケットから小銭を出す。でや?」
 「よっわ~~~~(ToT)」
 
 …言われんでもわかっとるわい。(T-T)







2002 年 05 月 18 日

 ふと気が付けば、もうじき3万Hit!。ありがたいことです(_O_)。そろそろ本気でデザイン変更考えないと…。

 午後から起きてごそごそと掃除。夕方からホームセンターあたりにふらふらと出向く。やっぱり調子が悪くて、車の運転も心もとなかったり。いやほんと、偏頭痛するようなときには、遠近感が無くなったり視界が極端に狭くなったりするので、かなりあぶないのですよ(T-T)。
 帰宅してからもごろごろ。一向に建設的なことを行わず、深夜も一人自室に閉じこもってDiable2の昨夜の続きを朝までやってみたり。で、その自室に閉じこもっていること自体にまたストレスを感じてみたり。

 も、ばっちり神経症だな。と、あっさり自己診断するもんだろうか?>神経症って。

 たぶん「自称神経症」または「想像神経症」なのかもしれんな。







2002 年 05 月 17 日

 結局朝6:00まで現場。電車で帰宅してそのまま休み。昼過ぎまで眠ったけど、かなり消耗気味で何もする気にならない。外は大雨。
 …急に何もかも嫌んなって、やおらPCのスイッチをいれ、ディアブロはじめてみたり。それも新しいキャラクターつくって。

 あぁ…。なんちゅーか壊れモード。もーどうでもいいやっ!って感じ。

 ひょっとして、毎度おなじみ5月病か?。(←若ぶってみたり)








2002 年 05 月 16 日

 今週号の週間ダイヤモンドの特集は「サラリーマンが壊れるとき」。車内吊広告に惹かれて思わず購入。壊れてしまった人たちの実例が山ほど掲載されている。相方の職場(大半が女性)でも、この号は話題らしく、昼飯時に後輩が「こんなの知ってます?」と、ぼそっとカバンから取り出し大いに盛り上がったらしい。やなOL達(T-T)。

 本当に恐ろしいのは「根腐れ」ちゅうか「立ち枯れ」しちゃうこと。なんだかどんどん動きが悪くなって、気が付けば本当に腐って壊れてしまっている展開。こらほんとに恐ろしい。

 今夜は朝まで確定現場なんだけど、その最中も「壊れ話」で盛り上がり。ウチの会社だけでなく、ソフト屋さんのほうでも結構壊れ人口多数との事。とかいってる本人たちが壊れかけだもの。はぁ…。







2002 年 05 月 15 日

 ThinkPad s30の限定版が直販でいい感じに安い。InterLinkの件が無ければ惹かれまくり。来月のボーナスがあるか無いかわからん状態だというのに…とほー。

 やたらぐっすり眠ったようで、目覚めは妙にすっきり。ただし風呂にも入らず寝たおかげで全身が酒臭い。いつもより早めに起きたのをよいことに朝風呂。なんて優雅な…。これで雨の中、出社しなくていいんならもっと優雅なんだけどねぇ…。

 書き漏らしてたけど、先日外出の際に(こればっか)客先近所の中古CDショップにて、「水木一郎大全集Vol.1」および「Vol2」を発見即購入。同時購入の「LUPINTHE DJ BATTLE」は、会社のマシンに残業の友としてMP3で落としてある。なかなかかっこいいリミックスでもうノリノリ。ノリ過ぎて計算間違う間違う(T-T)。

 帰宅時に最寄の駅でJornada680+エアエジなおぃちゃん発見。よっぱらってフラフラ歩きながら何事かチェック。おいらもはたから見たら、あーゆー感じに見えるのか…と思うと、もー金輪際歩行中のJorチェックは止めようと心に誓った。

 …だってあからさまに怪しいんだモノ(T-T)。









2002 年 05 月 14 日

 午後から大車輪で顧客A、取引先B、顧客Cを回遊。最後の顧客んトコで合流した上司と珍しく呑みに。一人頭生中2杯と熱燗4合(以上?)を摂取し、かーなりいぃ~感じで帰宅。まぁ外道サラリーマンな私ではあるが、たまにゃぁ普通の会社員ぽく上司の愚痴を聞いてあげ、武勇伝を拝聴し、立場に同情し、先行きの不安を和らげてあげねばならない…て、どっちが上司やねん状態。

 いやまったく、最近の不景気とリストラブームでやたらダイナミックな人事異動が発生する昨今、おっちゃん連中の危機感というか、あせりというのは大変なもんで、オフィスでもあっちで2人立ち話、こっちで3人ひそひそ話…おまえらたのむから仕事してくれよッ!(-"-#)

 おかげさんで最寄の駅かた徒歩帰宅中に急激に酔いがまわってきてもーへろへろ。帰宅したらばリビングで大鼾。激怒した相方にベッドに叩き込まれた(T-T)。

 …もーちょっと労ってくれんかのぉ。年寄りなんぢゃから…(T-T)。







2002 年 05 月 13 日

 初夏を思わせる熱さ。ちょっと街中をうろついただけで、もう汗でワイシャツがべしょべしょ(T-T)。

 そろそろ携帯電話(私用)が買い替え時である。未だにPanasonicのC308Pという単色ケータイをだましだまし使っているのだけれど、さすがに電池が寿命っぽく、油断をしているとすぐに電池切れになってしまう。まぁ電池が切れても社用の携帯およびeo64等連絡手段はなんなとあるので問題無いといえば無いのだけれど、その他不満も山積(メールが打ちにくい、アドレス帳が入力しにくい、音が駄目、その他もろもろ)しているので、これを機会に新機種に乗り換たい。

 そこで目をつけているのが、あの「カメラ付きGPSケータイ」こと、CASIOのA3012CAである。まだまだ売価は高いけれど、妙に惹かれる今日この頃。本日も客先訪問の帰りに梅田のauショップで検討。うーん…使えそうだわ、これは色々と…。

 いやね、デジカメを常時携帯しておきたいのだけど、デジカメの電源管理(正しくは充電管理)が面倒くさいのだ。。ついつい充電や電池の交換を忘れがちになってしまうので、街角面白ネタを発見しても、そーゆー時に限って電池が切れているという…。Chi-ez!に至ってはメモリーまるごと消えてしまうので、最近持ち歩かなくなってしまった。無論C-700Ultra Zoomはカバンに忍ばせるには重過ぎる。
 そこで、デジカメつきの携帯が俺的なスイートスポットにあたるわけである。これだと必然的に充電できるし、大きさも気にならない。画像の転送に別の機器も必要ない。いやまったくの優れモノである。

 よくよく考えてみると、携帯電話会社(キャリア)にとっては、非常にオイシイ端末なのではないか。結局のところ、撮影した画像データってのは回線経由で送るしかないわけで、通信料はデータ量に依存、1パケット幾らの世界だ。写真を撮ればキャリアに金が入る仕組みになってんだなぁ。今後、カメラの解像度が上がれば上がるほど、キャリアが儲かる仕組みになってんだよな。うーん。ビジネスモデル特許とっといたほうが良いのではなかろうか。

 来月には購入して、「いったい一度の撮影にどれくらいの費用がかかるんか?」をぜひとも熱くインプレッションしたい。(←買い確定(^-^;;))







2002 年 05 月 12 日

 母の日という事で、午後から相方の実家と私の実家へ。

 帰りにおいらの幼馴染の自宅に立ち寄る。「たたき」のどこかで登場したと思うのだけど、「だれよりも早く結婚し、誰よりも早く子供が出来、誰よりも早く家を建て、誰よりも早く離婚した」素敵なヤツである(^^;;)。
 で、何も考えずに急襲したところ、なんと新しい彼女と自宅で飯食ってる最中だったり(^^;;)。おまえ…。

 いちおう4人でお茶だけ(それも、彼女が入れてくれたインスタントコーヒー)して雑談。小一時間でとっとと帰宅。帰りの車中で相方曰く、
「…離婚関係の話をねほりはほり聞こうと思とったけど、聞けねぇよッ!(30%三村混入)」
 …わしもだ。

 ヤツはひょっとしたら「誰よりも早く再婚した男」というタイトルまでGetするかもしれん。誰か止めろ。






2002 年 05 月 11 日

 しばらくサボっていたのだが、今日は一大決心。部屋中の掃除大会。
 掃除機で隅々の埃を吸い、あっちこっち雑巾がけ。やっとこさ電気カーペットをひっぺがして収納。いやはや敷いてある事すらわすれていたぞ>カーペット(^^;;)。
 かなりがんばってみたのだけど、あともう少しでコンプリート…なところで休憩してしまったのが運の尽き。TVを点けたら「K-1WORLD MAX」…はい。本日の業務終了。ああ…あと一部屋なのに…(T-T)。

 そこでK-1.さすが軽量級ともなればスピードが違うんだけど、キック系の常としてクリンチ、首相撲がやたら多い。どうせならまんまムエタイルールでやっちまやいいのに、どうも中途半端。あと、できればカポエラ系の選手も入れてほしいよなぁ…って無理か(^^;;)。 しかし、魔裟斗はもうちょっとがんばってくれると思っていたのだけど、やっぱりディフェンスの甘さが命取りっぽいなぁ。

 LTE5300へのFreeBSDインストール完了につき、デスクトップ関係の整備。どうにも一発で完璧な日本語環境にできないのが鬱陶しい。重いし。あきらめてコンソールで使おうかなぁ…。







2002 年 05 月 10 日

 客先にて打ち合わせの後とっとと直帰できたにもかかわらず、改札抜けたらすごい風と雨。道理で朝から頭が痛いはずだわ…。

 書店の開いている時間に最寄の駅に到達できたので、UNIX USERや(先月号の)SoftwareDesign、文庫2冊ほど購入。つい半年ほど前に整理した本棚が、そろそろまたえらいことになりつつあるので自重しようと思いつつ、面白そうな本があったら買い込んでしまい悔恨…なんてかけてみたり。…あぁ…調子わるぅ…(T-T)。








2002 年 05 月 09 日

 うーん。鼻水とまらんなぁ。

 本日はとても早めに出社したため、ばてばてにばててしまい20:00の段階で完全ガス欠。いやんな汗が出てきたのでとっとと帰宅。調子悪いのはひょっとしたら睡眠不足の所為なのか?(←今気が付いたヤツ)

 何をどういじったのか、リビングに置いてあるLTE5300(FreeBSD4.5)のNCが起動しなくなった。あれやこれや気軽に弄くっていたために復旧不可能。もはや頭も働かないので、明日にでも再インストールする予定。うぐぐ…。
 やっぱ自室に閉じこもるのをほどほどに…の場合は手近にさくっとつかえるBSDマシンがあるのが嬉しい。なんじゃかんじゃと頭を悩ますのは、(顧客の前じゃないかぎり)楽しいもので…。
 再インストールのついでに5.0にしてみるかなぁ…。








2002 年 05 月 08 日


 どうもまだ鼻の調子が戻らない。けれども昨日の投薬と深い睡眠が功を奏したのかちょいと楽。

 たまさか今週号の週アス。バイオUインターリンクの比較ネタが載っていた。先日バイオUの実機に触れる機会があり、店員の目を盗みながら小一時間遊んでみたが、俺の基準からすれば、あまりにも変態的なキーボードレイアウトに物欲減少。さすがに右シフトが無いのは初代シグマリオンで懲りている(T-T)。相方(高校にて英文タイプを習得)に問うてみたところ「右シフトぉ?んなもん使わんて」と一蹴されちまったが、やっぱどーも気になる。まぁ今のところは一見ちっこくてかわいいから、店頭在庫までおもっくそ売れまくっているが、1ヶ月もすればソフマップに中古品が並び倒すに違いないって(確信)。
 実際のところ、バイオUよりもインターリンク発売に期待(まだ買う気か(^^;;))。それともLibletto L5かなぁ…。
 あ、そうそう。Jornadaもヨーロッパ仕様でちょっとばかしグレードアップしたのが発売されるらしい。国内販売はまだみたいだけど。

 明日は朝一番から会社で打ち合わせのため、本日も早めの就寝予定。

2002 年 05 月 07 日

 「何が何だか(ナンシー関:角川文庫)」読了。最近は、たまに文庫を買ってもこの程度だもんなぁ。落ちたものだわ…とほほ。

 やっぱり調子が悪い。午前中、定時後と肉体労働系な作業をこなしたところ、汗が全身から噴出してシャツがびどびど。背中を悪寒が走りぬけまくりやがる始末。変な咳は止まらんし、もう全身で「会社いや~ん」をアッピール(…ちゃうて(^^;;))。微熱が引かないため細かい作業に全然集中出来ず、こらあかんと見切りを付け、今日のところは早めに帰宅。
 飯が出来上がるまでの間(正確には米が炊けるまでの間)、LTE5300にeo64のCFタイプカード(MA-N2:NEC謹製)を突っ込んで、いじくってみる。ppp.confのちょいとした加工と「/dev/MAKEDEV cuaa4」だけで楽勝接続。久々に困難も無く、とっても素直に使えるようになった。取り急ぎK*BugなMLに一報。

 福岡からクール宅急便で配達された明太子をつまみにビールをきゅぅぅぅっとやって、ちょっと復活。今夜はもうこの勢いで寝ます。








2002 年 05 月 06 日

 最近悩んでいること:
 「内田恭子って…どうなのよ。」
 いやねぇ、「すぽると」を見る度思うんだけど、どーもあのタイプに弱いんだなぁと自己確認。先日はついに「優香ってカワイイやん」なんて、ひとつ自分的な防壁が崩れてしまった感はあるのだけど、ここはなんとしても守り通したい。とかいいつつ、10年程前に裕木奈江に溺れてしまった過去を持つので、結構ユルイのかも>俺。

 さて、連休最終日は心静かに自宅で…と思いきや、またもや悪魔に南船場方面に引きずり出される。旅行から帰ってから微熱と鼻水と重度の肩こりに悩まされている身のため早々に引き上げ、自宅絵駅周辺のパチンコ屋にて、この旅行中の負けを清算し気分よく帰宅。久々に確変引いたもんなぁ…。
 早めに帰ったおかげではじめてリアルタイムで「空から降る1億の星」を視聴。いらいらするぐらい視点がスライドしてゆく展開と、早送りしたくなる引きにやられっぱなし。
 はぁ…寝て起きたら明日なんだよなぁ…。鬱だなぁ…。あ、体調不良って、ひょっとして5月病かも!(ちゃうて)








2002 年 05 月 05 日


 ぐーーっすり寝ましたよ。昼まで(^^;;)。

 もー悔しくなるほどの好天。こんな日は、旅行でたまった洗い物の洗濯大会。相方曰く
「ぎゃぁぁぁぁっっ!ハンガーと洗濯バサミが足りねぇッ!(-"-#)」
というぐらいの大量の衣類を一気に洗浄。好天につき乾きが早いため、どんどんローテーションで干してゆく。
 夕方は近所までちょっぴり買い物。食材購入のみ。久々に自宅で飯を食ってごろごろ。運転しっぱなしにつき、腰と肩が猛烈に痛む上、目の疲労が激しく、細かい文字を長時間見るのが辛い。おまけに鼻の調子もおかしく、微熱もあったりする。なんかここに来て疲労爆発って感じだが、深夜映画をだらだらと4:00近くまで見てしまい、そのまま就寝。

 それにしても肩こりが酷い。オートマに買い換えようかなぁ…>車。

2002 年 05 月 04 日


 うーん…腰が…(T-T)。

 車中一泊。目覚めれば汗びっしょりで外は白んでいる。腹も減ったので高松方面に出発。高松市内の100円パークに車を置いて、相方所持のガイドブックに記載されている「セルフうどん」へGo。
 ちなみに高松には「セルフうどん」なる「(ゆで)→汁入れ→トッピング」が可能なうどん屋が沢山ある。今回の旅のシメとしては、やはり「セルフ」でしょー…てなわけで、ふらふらよろよろと店を訪ねてみれば、なんちゅうことか「休業」。そらそうか、連休だもの…(T-T)。
 しょうがないので、目ざとく見つけておいた安い感じのうどん屋に入る。ここは24時間なのだけど、いわゆる純粋なセルフではなく「飯屋」形式。いまいち盛り上がらないまま、高松を脱出。

 ルートは11号線を徳島方面へ、途中「たらいうどん」を食して四国のうどん問題にけりをつけ、鳴門大橋を渡ってそのまま高速で本州へ向かう。走行中に偏頭痛が勃発したため、PAにて1時間ほど仮眠。小腹を満たすため、明石海峡大橋手前のPA内のミスドにて、ちんたらとメロンパン(美味)を食してたりするとついに大雨に。さすが、そこらの天気予報より正確だわ>我が偏頭痛(T-T)
 左の写真は超曇天で見るからに大雨が降ってそうな明石方面をバックにいかにもたよんなげな明石海峡大橋。

 そうそう、関係ないけどなんとかならんか?あのETCって。だーれも通ってるヤツ見てないぞ。この旅行中に。ただでさえ料金所が混んでるのにあんなもんで一つのゲートを潰すなよ。全部共用にすりゃいいじゃんかよ。まったく(-"-#)。

 本州に渡ってからも中央道は12Kmの渋滞との情報を得て、途中で迷いながらも六甲トンネルから2号線に出るルートをとり、21:00頃に帰宅。途中ラーメン屋の誘惑があったのだけど、さすがに本場の博多ラーメンを食してきた我々はまったく誘惑に乗らず、寄り道無し。ともあれ、これにて「瀬戸内海一周旅行」は終了。はー疲れた。

 贅沢三昧の食生活を反省する意味を含め、晩飯はお茶漬け。ってゆーか、胃もたれが酷かったのよ(T-T)。

 さすがに疲労困憊。いやぁ~おつかれおつか…グォォォォオオオオォォォォォ(-o-)zZZZ

2002 年 05 月 03 日


 いやほんま、一度体験すべきだよ>「一鶴」の「おや」「ひな」は…(^v^)

 午前中少しだけ高知の市内をぶらついてから一路高松を目指す。高松での目的はうどんを食らうことと、「一鶴」で鳥を食らうこと。
 そう、知っている人は知っている「おや」「ひな」の一鶴である。おいらは96年に屋島店が出来てすぐに体験し、そこからもうなんちゅうか軽い中毒のようになってしまったほどの一鶴ファンである。あの鳥を食いながら冷えたビールッ!!も、これ人生至福の時って感じ。数年前に相方をつれていってから、彼女も四国といえば「とりっ!」と目を少し潤ませつつ太ももをもじもじとすり合わせるなんとも色っぽい反応を示すぐらいの中毒症状。とはいえ、数年ぶりの四国にて、さすがの11号線の環境も激変。探しに探してたどり着いた一鶴。まー記憶どおりの美味さ、美味さよっ!(ちょいうわずり気味)。

 ま、ここまではよかったんだけど、問題は宿。今までやたら調子よく確保できてたのだけど、さすがに連休初日ともなれば、通常のホテル、ラブホとも超満員。11号線を高知方面、坂出方面にぐっる~~~とまわっても、どっこも空いてやしねぇ(T-T)。見込み甘すぎ>わしら

 かなり遅い時間まで相当走ったのだけど、どうしようもなくなり適当なパーキングに駐車。車中一泊体制に。他にも同様な車両が2台ほどいたりして、妙に連帯感があったりするのが物悲しかったり…。

2002 年 05 月 02 日


 いまいち天気がよくないんだよなぁ…。

 とりあえず龍河洞へ。途中、「たたき工房」と名乗るとってもとっても惹かれる看板に出会う。ここでかつをのたたきを食すると、ごはんその他のアイテムが格安で食えるとあれば、食いしん坊と化した我々のこと、即座にゴージャスな昼食決定。やぁ~~~高知を堪能(^o^)

 龍河洞は結婚前に相方とやはり四国ツアーを組んだときに訪れた思い出の場所…だったんだけど、それを思い出したのは駐車場に車をとめてから。それも思い出したのは俺(T-T)。まー付き合い長いとこんなもんですわ…はぁ…。ともかく一応縁起物なので(どこが?)洞内一周して高知にUターン。真剣に宿探し。
 ちょっとスペシャルな部屋ではあるが、通常のホテルの確保が出来たので、勢い良く夜の町に繰り出す。教科書は相方が地元の100均で仕入れた四国のガイドと、ホテルでGetした「まんぷく大図鑑」。前者はともかく後者については四国のホテルに宿泊の際は是非Getしておかれることをお勧めする。

 お目当ての店が早々に閉まってしまっていたので、やむなく教科書から店を拾って食事に。軽く梯子したあとは宿に帰りおとなしく就寝。








 | HOME |  »

Calendar

« | 2002-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。