かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002 年 06 月 30 日

 まだ梅雨なんだねぇ…なんて事を思い出す、今夜は大雨。夜更けのベランダを訪問してきたのは、中型サイズのかたつむり。にょろにょろと雨宿りしに来たらしいが、朝のごみ捨て時に踏んづける可能性が大なので、角をつついてお帰り願う。「うぇ~ケチぃ」と言い捨ててUターンして行く彼を見送り、ふと、隣のベランダを見ると、そこにも同様なサイズのかたつむりが。となりの男の子に捕獲されないようになぁ(^0^)/

 すぐれない天気の中、お中元の手配のため駅前のデパートに。食品売り場に立ち寄ったところ、WTMが山積みにつき5個ほどGet。なかなか引きが良くて、後1種でコンプリート予定。

 さて、長かったワールドカップも本日で終了。いよいよ明日から7月。そしていよいよ新たな職場(でもないか)で、営業とは異なった業務(当分営業だけど)を開始。
 …とかいいながら、イマイチモチベーションが上がらんなぁ…(T-T)。






スポンサーサイト

2002 年 06 月 29 日

 何が悲しくって休日出勤してまで職場サーバの面倒見てますか?>私。
雨だし何処行くあても無いからいいんだけどさ。でもなんだかとっても損な気分。サービス出勤だし。

 NT4.0サーバからWin2000サーバへの移行がもう駄目駄目で、何がどうあかんのか、移行ツールを使う以前に、お互いを信頼してくれないというドツボ状態。数時間試した結果、よくよく考えてみると、今回の異動でサーバアカウントがごっそり減る事に気づく。ちゅうことは、一からアカウント作っても一緒やんか(T-T)。
 …夜半にぶち切れて帰宅。まだプリンタ関係の設定も出来ていないので、月曜日は早めの出社確定。あ”~っもうっ!!






2002 年 06 月 28 日

 午後からフロア席替えのため、全員業務一時停止。うちのフロアっていくつかのセクションが存在するんだけれども、こういった席替えやレイアウト変更の際に、いっつもネックになるセクションがある。どいつもこいつもちんたらと間際まで「仕事」してるおかげで、そっから後の連中の引越し作業が完全につっかえてしまうのだ。
 このセクション。上から下まで求心力のあるヤツや仕切る人間全く無しで、どーしよーもない。管理職もマネジメントできてないし、リーダー不在。それでいてかなりまとまった金額のプロジェクトを執り行ってるちゅうのが、もひとつ信じられない。

 俺が経営なら、真っ先に解散させんのになぁ…>某セクション。

 …てか、どこのことかわかるよね?>ひよこ嬢(T-T)





2002 年 06 月 27 日

 朝から晩まで見積作成。かなり込み入った大量の見積につき、早めにSE方面にも手配してたのだけど、これがまたぜーんぜん出来てない。ホントたのむよ(T-T)。当初予定の今月内提出って、全く無理やんか。

 あまりにも消耗しちゃって、変なタイミングで一回寝てしまったおかげで絶不調。も、寝ます。





2002 年 06 月 26 日

 当てにならない天気予報だけども、先週の予報どおり、大阪方面の天気はすぐれず北海道はよい天気らしい(T-T)。まったくもぅ。あと1週間ずれてたらなぁ>旅行

 午前中客先に立ち寄り、午後からは延々見積作業。もうじきこんな生活ともおさらばさっ!…っていうかおさらばしたいのだけど、担当顧客の重要度がかなり高いため引継ぎの長期化が予想されたり。さらに引き継ぎ先もあやふやであったり。まさに混乱の極み。いったい今回の異動劇で誰が得するんだろう…たぶんだぁれも得しなくて、全体的にモチベーションは下がる一方。だめじゃん。

 4.6Rのマニュアルについて。構成をがらごろっと変更しようと企画するも、やっぱり挫折。ちょっとなぁ。時期が悪すぎ。帰宅してからも、妙に疲れきっていてどーもマシンの前に座れない。4.6RもCDに焼いたっきりで放置プレイ中。本日の逃避行動はJornadaのメモリ上にあったPocketWZEditorとWZ
MailをCF上に移動。アプリケーション実行領域を莫大にとってみたら、今まで動作ののろかったブラウザも、何と軽快に動作することよ。今まで存してましたか?>わし。
 そんなこんなで、マニュアル関係はちょっと遅れそう。目標納期は7/6ぐらい(ぎりぎり)。






2002 年 06 月 25 日

 うぉぉ…やば過ぎ。WTMの補完を本日も行ったところ、この期に及んでビットマン3台目をゲット(^^;;)。そのかわりT34の単色迷彩と88mm砲アフリカ戦線が引けない。その代わり、IV号とエレファントがえらい勢いで増加中。
 朝一番から午後15:00ごろまで社外で打ち合わせ。定時になるのが早いの何の。定時後は、親父が先日病死したばかりの後輩と話し込む。なんでも、親父さんの病名は胃癌だそうで、発見したときは肝臓に転移しており、外見はとても元気なのに余命1ヶ月だったそうだ。丁度旅行先で訃報を聞いたので、香典は別の後輩に委託して届けてもらっておいたのだ。無駄話でちょっとは元気になってくれるとありがたいのだが、いつもは呑気な彼も、相当こたえているようで胸が痛む。

 そら30超えちゃうと、両親もそれなりの年齢になってくるわけで、これから先、似たような状況が周囲(自分も含めて)起こるんだろうなぁ。帰宅後、相方ともその話。相方は数年前に母親を癌で亡くしており、おりしも現場の最中だった私は、電話で連絡を受け、現場明け一番に病院にかけつけた記憶がある。相方の母親も、後輩の父親も、自分の本当の病名をついぞ聞かずにこの世を去ったそうだ。
 俺は、もし、自分の余命があと1ヶ月で治る見込みが無いとなれば、正直に病名や状況を教えて欲しい。やりたいことがとてつもなくあるのだもの。闘病とは言わない。やらなきゃいけないこと、やりかけのことを片付けて、こころおきなく旅立ちたい。最後の日まで、この「たたき」を更新していたい。「たたき」に意味があるのかと問われればちょっとアレなんだけど(^^;;)。

 ともかく、相方にはきっちりと申し伝えて約束しておいた。こんなこと言ってるヤツに限って、思いっきり長生きしそうな気がするんだなぁ…。






2002 年 06 月 24 日

 いかん。やっぱり補完してしまったよ>ワールドタンクミュージアム(WTM)。でもって、また引いちゃったシークレット(^^;;)。
 久々の会社にて、人の多さにかなり消耗し、とっとと帰還。「空から降る…」の最終回を視聴。いやぁさんちゃんの好演にやられっぱなし。あれが一番落ち着くのだけど、なんとも救い様が無いエンディングだなぁ…。ちなみに井川遥が出演してたことはもはや忘却の彼方っていうか忘れたいぞ。
 「あいのり」開始5分で爆沈。相方にたたき起こされてベッドに退却。どうやら都会の暮らしは、だらけた体には思っていたよりきつかったようだ。
 一昨日「グイン・サーガ(85)蜃気楼の彼方(栗本薫:ハヤカワ文庫)」読了。ほぼ隔月刊状態。このままのペースで出していただければありがたいのだけどなぁ。





2002 年 06 月 23 日


 午後遅くから出社。手土産の先行配布とたまった業務処理(T-T)。なんだかなぁ。

 で、実は水面下でず~~~~っと捜し求めていた「ワールド
タンク ミュージアム Series01」を、帰宅途中に立ち寄った某所にてごしょっと発見。おもっくそ大人買いしたろかいオラオラオラぁと目を血走らせたのはよいが、長期旅行明けにつき所持金乏しく、大人買い断念。それでも財布の許す限り8個購入(←すってんてん)。して内容はと言えば…

IV号戦車

引き当てたもの (全8個)
(14)T34/85中戦車(冬季迷彩)
(1)ディーガー1後期型重戦車(三色迷彩)
(9)88mm高射砲36型(欧州戦線)
(10)IV号J型中戦車(単色迷彩)
(10)IV号J型中戦車(単色迷彩)
(17)エレファント重駆逐戦車(単色迷彩)
(17)エレファント重駆逐戦車
(シークレット)ヴィットマンの007号車

 この確率でシークレットを引くところなんざ俺もまだ捨てたものじゃぁないな。うむ。
 帰宅後早速開封。あまりの出来のよさに感涙。いや、すばらしぃ。付属の(?)チョコレートも「ストーンチョコ(石粒を模したチョコ)」で、会社の残業食として女子社員に配布しても全然OKという素敵な構成。しっかしIV号J型の出来の良さったら…(ほほずり)。田宮1/35MMシリーズに狂った世代としてはもぅたまらんね。IV号あつめて黒騎士中隊つくったろうかいな…(ToT)

 で、Net上を徘徊していると、Series02の内容に触れたページがあったりして

Series02(全6車種x3バージョン)
- KV-1A重戦車(単色・冬季・特別塗装)
- ヤクトパンター重駆逐戦車(単色・冬季・3色迷彩)
- III号突撃砲G後期型(単色・冬季・3色迷彩)
- JS-2m スターリン重戦車(単色・冬季・特別塗装)
- ヘッツァー軽駆逐戦車(単色・冬季・3色迷彩)
- ティガーIIヘンシェル型重戦車(単色・冬季・3色迷彩)

 …だそうな。あうあうあうあう(うわづり気味)。やばい。買っちまう…。
 で、このラインナップを見て気づく方も多いと思うが、パンターG型(またはA型)が入っていないッ。ってことはだ…たぶん、Series03も確実にあるな。そして確実に手を出すな…<わし

2002 年 06 月 22 日



 ただいまぁ~(^v^)…やっぱ使い慣れたキーボードは落ち着くわ。

 北海道最終日も昼からの雨の所為で折角の羊が丘も雨で寒く、たいした感激も感動も無いまま帰宅の途についた。
 今回のコーディネイターこと相方が、帰りの飛行機の時間を間違えており、危うく乗り損ねかけるというドラマもありーので、荷物抱えてよろよろと帰還。

 早速パソコンの電源を入れ、まず何をやったかっつーと、4.6RのISOイメージのダウンロード(^^;;)。今回のインストールマニュアルは、ちょっと構成を変更したいのと、サイト全体の構成を見直し、データを分散して置いてある各サーバのデータレイアウトの変更もしたい。やりたいことが多すぎるので、結局いつもどおりの結末になっちゃいそうなのだけど…(^^;;)

 インストールマニュアルは、今月末完成予定。遅くとも来月のUNIX
USERが出版されるまでには何とかしたいなぁ…(目標)






2002 年 06 月 21 日


 北海道の交差点名って、突入する方向によって異なるって知ってました?>各位。いやほんま、ところ変われば何とやらといいますが、待ち合わせの時にやりにくかろうて。…まぁ交差点のド真中では待ち合わせしないと思うけどさぁ…(^^;;)。

 不順な天候の中、偏頭痛と腰痛をこらえつつ層雲峡を出発。「天女の滝」を経由し、旭川でお約束の「旭川ラーメン」を堪能、札幌目指してひた走る。

 札幌に到着したころにはもう土砂振り(T-T)。せっかく本日から開催する北海道最大級ダンスイベント「よさこい」も、この雨でかなりかわいそうな状態だったが、パフォーマー達は老若男女問わず元気いっぱいに踊り、旅人もしばし観覧。

 その後、ススキノにて寿司などつまんだあと、またしてもラーメン屋(味の時計台)へ突入。ほたてバターコーン(味噌味)を食してごきげんさん。

 あと1日で帰宅。毎度の事ながら長いようで短い休み。それにしてもよく走ったぞ(T-T)。






2002 年 06 月 20 日

 ちょっと疲れが溜まり気味。なんか辛いです…(T-T)。

 知床から網走を経由。峡の目的地は層雲峡方面。網走では海鮮市場にてカニ飯や鮭イクラ丼など堪能。途中、キタキツネ牧場を経て層雲峡の温泉旅館に到着。

 久々のセットメニューな晩飯が結構なボリュームで、旨いモノが出てくる出てくる…あぁなんてしあわせ(^v^)。

 そうそう、またもや途中でCDを買い足してしまいました。
(1)チャゲ&飛鳥 スーパーベスト2
(2)西城秀樹ベスト(音源リニューアルしたやつ)
(3)横浜銀蝿ベスト
…眠くなってきたら歌いまくりです(T-T)。てか、何故こんなセレクト?>わし

2002 年 06 月 19 日

 ほんでもって天気悪いのよ。もう雨と霧が行くところ行くとことついてまわるって感じ。

 宿を出て屈斜呂湖経由で知床半島の予定。ところが相方たっての希望で、本来のルートから離れて津別峠に向かうことに。ここはまだ砂利道だったころに、バイクで夜間走破したことがあり、その折、野生の鹿と激突して片方のウィンカーを持っていかれた思い出がある。

 今回も頂上近くで野生の鹿を何頭か目撃。いやぁ野生の生き物って美しいなぁ。

 鹿との邂逅を終え、霧雨(ときに土砂ブリの中、知床半島に向かう。そのまま一気に知床峠まで到達。すんごい小雨(表現変か?)の中、ここでも野生の鹿たちと出会った。親の後をついて走る子鹿ったら、まさに「バンビーノ」って感じでかわいぃの何の。

 頂上に到達したは良いが、風のために間横から吹きすさぶ激しい小雨(やっぱ変かなぁ…)のため、3秒で撤収。宿に向かう。

 しかし、北海道であきれるぐらい沢山居るキタキツネに一切出会わず、鹿とばっかり出会っている我々ちゅうのもなんだかなぁ…。(^^;;)

2002 年 06 月 18 日

 敗因?そらあんた、小倉が応援に行ったからっしょ。

 とっても好天(^v^)。本日は取り急ぎ富良野から260kmほど走行して釧路湿原に。さすがに釧路ともなると肌ざむいため、厚めの上着を着用し、湿原の遊歩道に一歩足を踏み入れようとしたとたん、なーんか目の前にぷらぷら揺れるものが多数…。

 それが1cmほどのケムンパス君。お尻から糸を出して、頭上の茂みから「つつつぅ~」と垂れ下がって居るではないか。避けようとしゃがみ、斜めから見上げるアングルになったとたん気がついた。垂れ下がっているのは10や20ではなく、とっても沢山であること。さらにもっと沢山のケムンパス君たちが、上空から「つつつつつぅ~~~」と忍者よろしく降下しつつあること(T-T)

  「うっぎゃぁぁぁぁあああああああああああっ」

 も、おっちゃん取り乱しまくり。相方は顔面蒼白。

 転げるように入り口から退避し、体に付着した数匹のケムンパス君を排除したのち、とっとと撤収。俺に山の生活は出来ん。(T-T)

 そのまま、900高原、ちっとも霧の無い摩周湖を経由して阿寒湖のホテルへ。宿では韓国VSイタリア戦を視聴。

 しかし日本。ゴンを出してほしかったなぁ。

2002 年 06 月 17 日

 皆さんお仕事ご苦労様です。おいらは北海道で旨い物食って悠々と羽をのばしてますよ~んだっへっへ~…とへらへらしてたからバチがあたりました(T-T)

 今夜も富良野泊につき、美瑛のほうに足をのばすことに。調子良く農道を走行中、勢い良く車の前に飛び出してきた馬鹿たれがいる。見た目、旗を持った、工事のガードマン風のおっさん。

 「轢くど!ボケェ!!!」といつもの調子でどなりそうになったが、よくよく見ればどこかで見た制服。そ、ネズミ取りである(T-T)。どなるどころかあっさり誘導。

 72km/hなので22km/hオーバーで1.5マンだと。おめーよ、こーんな見通しのいい直線路で50km/h制限とか言ってるんじゃないよ。おまけにこちとら「わ」ナンバーだよ。なーんか狙い打ちっぽいよな。地元民じゃないから金取っても後腐れないし。別に速度超過を正当化するわけじゃございませんけど、大阪でやられんのに比べて不条理感がすんごいあるのは何でだ?。

 それから気をつけて速度標識を見るようにしてんだけど、なんか北海道の標識ってむちゃくちゃ。わざとやってるとしか思えない40km/hとか50km/hの標識の嵐。おいおいおい…この道でそらないだろう…と。おまけに交差点名称表示もぐちゃぐちゃで、いくつも同じ名前の交差点があったりと、ちぐはぐぶり大発揮。どうなっとる北海道の交通行政は。

 宗男事務所に1000円札2枚同封して陳情しとこうかな。なんとかせえって。それとも2000円じゃ足りんか。誰か、相場をおせーてくれ。(T-T)

2002 年 06 月 16 日

 「ほ、ほたぁるぅぅぅ」…似てない(T-T)。

 ナンシー関追悼記念ということで、田中邦衛の聖地こと富良野に居ます。これがまたラベンダーの季節にはちょっと早かったようで、宿に来る途中に寄った「ラベンダーの海」は青々とではなく緑々…はぅ(T-T)。

 今朝はちょいと地獄谷を見てからの出立。レンタカーにCDがついていることを発見したので、途中の中古CD屋にて3枚ほど購入。知ってりゃ持って来たのにさぁ>TUBEとか(←なんでやねん)

 北上途中で「ハイジ牧場」に立ち寄ってラム焼肉など摂取。天候も徐々に良くなり初夏の気配。富良野に到着したときには好天でございます。

 明日も晴れるといいなぁ…。

2002 年 06 月 15 日



 ばばんばばんばんばん(はびばのんのん)という事で、登別の御線旅館に来ております。はぁ~ありがたい。腰と肩にありがたいでス(T-T)

 今朝はちょいと遅めに起きてしまい、おお慌てで朝市へ。実家に送るカニを吟味し、某皇族も召し上がりまくったとの伝説が入り口に提示されている「きくよ食堂」の「巴丼(ともえどん:ウニ・イクラ・ホタテな丼)」を、わっしわっしと食らい込む。なんだかもう生きててありがとう。みなさんごめんなさいっ!って気分に(少しだけね(^^;;))。

 さぁ行こかいなぁ…と思ったとたんに大粒の雨が。次の目的地、大沼公園に着くころには止んではいたものの、5号線を走行中にまた雨。北海道をドライブしてていちばん悲しいのは雨ですな。もぅしんどいだけつーか(T-T)。おまけに強烈な睡魔が襲ってくるし…。

 そこで5号線の走行をあきらめて高速道路ルートに変更。高速だけは使うまいと思っていたのだけれど、止むをえん。だいたいだ、ほっとんど1車線しかない高速道路って、意味があんのか??

 さぁーて。今日こそJornadaからアップロード。どんな感じであろうか…。








2002 年 06 月 14 日

 函館のホテルに滞在中。う~寒っ(T-T)。北海道が北国であることは記憶に留めおいてはいたのだが、連日の初夏を思わせる大阪の蒸し暑さのために警戒を怠っていたというほうが正解。なので持ちこんだ衣類はTシャツがメイン。ところがこちらは日中15度程度。大阪の11月頃の気候。こんなに違いがあろうとは…。

 飛行場からレンタカーにてホテルにチェックインしたのが丁度ハーフタイムの時。残りの試合はホテルの部屋で「をぉをぉ」言いながら観戦。いやーびっくしだな。
 謎の残るジャッジもあったけれども、もうしばらくは国内の関連景気も伸びそうで、ある意味ちょっぴり喜んでみたり(←誰やて(^^;;))。

 函館山に登ったはいいが、ものすごい霧で全く風景見えず、おまけに寒いし早々に宿に戻る。戻ってもやることが無いのと久々の飛行機搭乗の効果もあってか、0:00こえれば目も半びらきに。
 どうやら北海道の気候はおいらに対して催眠効果があるみたい。例えれば、「ちょっと強めにつけたクーラー」って感じだな。

2002 年 06 月 13 日

 私事ながら、またしても旅行に出ます。明日から1週間ほど。前にも書いたけれども相方の長期勤続休暇に合わせて強制的に取らされた休暇を使って、二人で北のほうに行ってこよーかと。たぶん、行ってる間にFreeBSD4.6-Releaseが出そうな気が激しくするのだけれど、こればっかりはなぁ…はぁ…(T-T)。おまけに仕事の引継ぎもできてないし…って、引継ぎ先が未だ未定なんだけどさ。

 というわけで、またちょっと間があくかもしれません。モバイルなお供としてJornada720を連れて行くので、CedarFTPを使って「たたき」の更新に、ちょいチャレンジしてみます。
 …たぶんあとから編集必要だろうなぁ…。

2002 年 06 月 12 日

 「え”??」
 …わが目を疑う一通のMailが携帯に。人妻ひよこ嬢から「ナンシー関崩御」の速報が…(それもNHKのニュースがソース。NHKニュースて…(^^;;))。
 早速、ボン研究所(http://www.bonken.co.jp/)にアクセス。ところがやっぱりアクセス殺到中で、サーバエラー出まくり。やっとTopが表示されると、5/1のコラムで「今年は書きたいと思うネタがGWに集中してるかも。まだ何かあるな。誰か死ぬか?」…て、あんたが死んでるやんッって涙しぶかせながらの突っ込み(T-T)。

 あんだけ太ってりゃなぁ…という妙な納得感もあるけれど、隠れナンシーファンの私としては、あのコラムニストとしての才能が世の中から消えてしまったのが、とてつもなく惜しく悲しい。このなぁなぁの持ちつ持たれつの世の中において、ヒステリックにもならず、淡々とそして堂々といろいろな事象に「ケチ」をつけまくる事の出来るコメンテーターって、もはや彼女が最後ではないだろうか。繰り返すが本当に惜しい。

 なんつーか「かがみ・あきら」死去以来の喪失感というか寝耳感(フグは別として)だなぁ…。

 とりあえず合掌。俺も遺影がハンコっての考えた>人妻






2002 年 06 月 11 日

 異動の内示の日。いやはやびっくり。本当に該当者になっているとは…(^^;;)。そら台風も来るわなぁ…。

 夜は軽呑み。人の恋路相談に乗ってる自分を客観視すれば、「…おっちゃんになったもんよのぉ…(T-T)」て、ちょっぴり悲しい気持ち。たはぁ~~。

2002 年 06 月 10 日


 かなり悔しかった事:
 「トイレでふんばったらこんなんでました…」と、光る「ソフトクリームのディスプレイ」を撮影して送信したら、「対決」というタイトルで、「抹茶アイスのディスプレイ」に紗をかけて送り返されて悔しいッス(T-T)。
 …こうなったら現物の写真で…(自粛)

 ちゅうか、こんなんだから「大阪の人間はみんな漫才師や」という誤った認識が関東人の間で広がってゆくのだろう。


 本日は朝から今年度の予算関連会議。部長級にしっちゃかめっちゃかに言われるろくでもねぇ会議なんだけど、本日は順番的にラッキーで、あっさりめのコメントで無罪放免(ほっ)。
 あとは日がな真面目に見積をつくったり、打ち合わせをしたりでちょっとどたばた気味の一日でありました。

 明日は(もし異動があれば)内示の日。一応午前中は会社にいておかねばならないのでちょっぴりドキドキ。今日は早めに眠って英気を養っておくことにしよぅ。

2002 年 06 月 09 日

 寝てないです。やっちまった(T-T)。

 いやね、雑務を片付けてたら3:00まわっちゃって、いかん、寝なきゃとは思ったのだけど寝る前にちょ~っとだけDiablo2を…と思い立ったのがそもそもの間違い。
 3年越しのDiablo2。実は未だにDiabloを倒していない。現在最終ステージまで来てて、もうあとちょっと。5つのシールを解除すればほらもうそこにDiabloが!…という、まさに「やりはじめたら引き返せないゼ土曜の夜の天使さッうなる直管闇を裂き朝まで全開アクセルオン」状態(←長いて)。
 結局2時間近くかけてDiablo攻略。晴れてノーマルモード制覇したのはよいが、こうなったらナイトメアモードもちょっとやっておきたい。ちょっとだけ、ちょっとだけ…と思いながらもうほどなく目ざましが鳴動する時間までプレイしちまったよ。

 …というわけで現場(昼休み中)から。天気はいいんだけど顔色真っ白です。私。
 帰宅後、にょろにょろと買い物と食事に出かけ、戻ってから1時間ほど仮眠。WCの日本vsロシアのハーフタイム直前にたたき起こされる。
 そのまま試合終了まで、後半出場のゴン中山を応援しつつ観戦。試合終了後の相方の一言。
 「明日の朝、小倉がうるさいやろなぁ…(T-T)。」
 …小倉はいい。問題は夜の久米だ。


 



2002 年 06 月 08 日

 一週間遅れのネタだが、今週月曜のスマスマにケミストリーが出演。SMAPと素敵なコラボレーションであったらしい。
 「…それが仲居君まで歌ってたんやでぇ。ケミストリーの一人は耳押さえて歌ってたちゅうねん(T-T)」
 …ふつー怒って帰るよな。

 相方の指導により(?)ヤフオクの対処に奔走してみたり。奔走っていうか、Mailを介しての折衝事はおいらの分担。ヤツは梱包担当だとか…。ちなみに口座は俺の口座。発送もほぼおいら。なーんか損(T-T)。

 とかいいながら、自宅マシンにもMozillaを導入。日本語パックをあてて快適環境。描画速度も若干速いようだし、かなり素敵であったりします。インストールをした環境にNetscapeCommunicator4.78と6.2がすでに入っていたのだけれど、どうやら6.2のほうの環境を引き継ぐようである。

 夜はビデオを返しに行き、ついでにUNIX USER、盲導犬クイールの一生、ガンダムAなど購入。WC効果の所為か、いつもはにぎわっているレンタルビデオも客もまばら。WCの所為で逆経済効果があるんじゃないのかいな。

 さってと。明日は受けたくも無い資格試験。会社からの命令で受験しなきゃいけないんだけど、受かる気せんもんなぁ…。とほほ…。





2002 年 06 月 07 日

 朝6:00に現場終了。20時間以上起きているとさすがにこたえまくり。フラフラになりながらベッドに入った。午後から出社予定が、目覚めたら16:00という大遅刻状態。モーニングコールやらメールやら入りまくっていたのだけれど、ぜーんぜん気づかず高いびきだったと思われる(T-T)。
 もうこのままの勢いで休んでしまおうかとも思ったが、月曜日の社内会議のための打ち合わせ(こんなんばっか)をSE部隊としておかねばならない。ほどなく定時ってな時間に出社。上司もさすがに苦笑い(^^;;)
 
 Mozilla1.0を会社マシンにインストール。思ったより軽快にさくさく動く。日本語パックをもじら組から拾ってくれば、日本語化も可能だとか。ちょいと時間切れで試してないのだけど、当分現実逃避のネタに丁度良いと思われる。






2002 年 06 月 06 日

 昨今のモバイル系キーボード事情に対応すべく、右シフトを使用しない(シフトは左シフトのみ使用)でタッチタイピングの練習中。…と、いきなり「(」で挫折。だみだこりゃ。(T-T)
 10年以上キーボードをさわっていると、どうしてもついてしまった癖ってとれないやね。「*」「=」「()」その他正規表現によく使う記号たちって、どうしても右シフトをつかわないと入力できないのだ。
 しかし、こないだからリサーチしてみると案外右シフトってつかっている人が少なくって、どうも俺のほうがおかしい気がしてきた。本当のところどうなんだろう。

 今夜は久々の現場。先週の打合せ時には非常にライトな現場のはずが、不具合の対応だのなんだのかんだのでどんどん重量級になってしまい、当日にはすばらしい人数投入、朝まで現場になってしまうのはいつものこと。はぁぁ…。
 しょうがないので、内職しつつ、左シフトの練習でもするべぇかなぁ…ってそんな余裕ないて(T-T)






2002 年 06 月 05 日

 ついに携帯を機種変更しまして、予告どおりCASIO A3012CAでございます。

 昼休みにAUショップに駆け込んで、速攻での機種変更。17800円(機種変更手数料は別)。早速あっちこっち撮影してみたところ、やっぱパソコン用のVGAファイルの送信には非常に時間がかかるため、いらいら感がありまくり。画質についてはChe-zとそんなにかわらんかなぁ…いや、Che-zのほうがよいかも…てな程度。ズームにしてもデジタルズームばりばりなので、もひとつたよんない。しかし、ズームは4段階+ワイドx2段。露出も変更可能なため、それなりにがんばる事ができるってのはなかなか楽しい。

 職場の女の子の間では何故かJフォンが流行っており、最近写メールな端末に買い換えた子が多い。ここぞとばかりにお互い取りまくりの送りまくり。
 うーん。良い感じに社内ナンパの手段として使えまくるなぁ…>電話つきカメラって。 (こらこら)

2002 年 06 月 04 日

 6月の初旬にして、本日の最高気温30.3ですぜ(--;;;;;;;;)。ぜってー地球温暖化だって。

 いやほんまに暑い。昨日の天気予報では最高気温30度近くなんて言ってたのだけど、「まさかそんな(笑)」と油断してたら汗ミドロのこの状態。おかげで「冷房の効いた電車から降りたくない」「空調万全の客先のビルから出たくない」と、局所的ひきこもり状態(^^;;)。
 帰社してもウチのボロビルって空調が強烈に弱いので、あまり長居したくない。てなときに限って見積もりなど作り物を依頼されて机に縛りつけられる事になるのだな。

 夕方には再度会社を脱出。客先から直帰で最寄の駅に降り立つと電気屋の店頭に黒山のような人だかりが。抽選会かなんかだろうと人ゴミを覗きこむと、WC日本戦。人だかりのTVに程近いほうは地べたに座り込んで見ているし、街頭TV状態。近所のパチンコ屋は新台ががらがらで、人が沢山居るのは休憩コーナーのTVの前。なんだかなぁ(^^;;)。
 まぁ、ああやって大勢で「おお!」なんて言いながら見てるのはそれはそれでおもろいんだけど、んなとこにつったってるわけにも行かず、とっとと帰宅。明らかに通行人の邪魔だし。

 帰って家事(早く帰った者の務め)してシャワーを浴びてコーヒーをいれてTVをつけると韓国戦が始まってやんの(^^;;)。あらら…。

 そらそうと、あーゆースポーツ中継で、アナウンサーの実況を副音声だけにしておいて、主音声は「会場の音声のみ」にできんもんかなぁ。なーんかあのやたらあおり狂ったおしつけがましい実況を聞く度にどんどん醒めちゃうんだけど。

 「2-2引き分け」より「中山美穂結婚!それも辻仁成と!!」にインパクトを感じるな。個人的には。




2002 年 06 月 03 日

 職場女子のMailより「朝4:00ごろの嵐で飛び起きました。かつをさんとこは大丈夫でしたか?」。その時間、起きてたって。で、PCの主電源タップ(ヒューズ入り)のスイッチをOFFにして眠りにつきましたですよ。(←寝不足)

 しかしまぁどのチャンネルつけてもワールドカップ一色。どいつもこいつもワールドカップ。23:00近辺のTVがつまらんつまらん。
 「金かけてるから骨までしゃぶりつくしたる」的あこぎな放送局都合での情報の押し付け…と言ってしまえば身も蓋もないけれど、付き合っている事に、なんだか疲れちゃいましたよ。ふんとに。

 TVの視聴率自体が落ちている、新聞をとる人が減っている…ってのは、「押し付けられる情報(それもあかの他人がその人の想いでもって自己都合で編集したもの)」に対するアレルギーが顕在化したのじゃないかな…と思う。必要な…ほしい情報はそのカテゴリごといただくけれど、いらんものは全くもらわないってコトが、実はできちゃうんだ!…と、気づいた人が多くなったのではないかなぁ。わかんにくかったら2chをイメージしてみてくださいな。「選択的情報取得」ってあんな感じ。
 うまーいこと生きて行かないと情報に呑まれてしまう昨今、情報オーバーフローとなって引きこもってしまう気持ちもわからんでもないな。さすがにここまでWG騒ぎが大きいと。

2002 年 06 月 02 日

 しっかしWinXPの5/31日以降のインストール不可問題て。なんじゃかんじゃやってくれるなぁ…>MS。

 午後から一路天保山方面へ。ぶらぶらどハーバービレッジをうろつく。このあたりWTCが出来てからの廃れ様ってすさまじいものがある。とりあえず駄菓子屋にて駄菓子を山ほど購入。その後、サントリーミュージアムの「エッシャー展」を見て帰宅。

 帰宅後は昨日借りた「トゥームレイダー」視聴。うむむ…激しく強いアンジェリーナ・ジョリーにおっちゃんもーめろめろ。爆乳の所為だけではないぞっ。雄雄しい女性の戦闘シーンは華があった非常によろしい。うむ。
 やっぱ俺ってば少々気の強い女性が好みなのかもしれんなぁ。それをゆーこと聞かすっていうトコロに喜びを感じちゃうのかも。言わば調教?…ちょとちゃうな(^^;;)。
 しっかし週末て早いよなぁ。最近特に土日があっという間だわ。ほとんど寝てるっていうのが原因なんだろうけど、勿体無い話ですなぁ。全く。






2002 年 06 月 01 日

 世間つーかマスコミはワールドカップで盛り上がってるんだけど、俺にとってはどーでもよい話…なんてコメント数年前なら非国民あつかいだろうけど、今じゃなんか全然OKみたいな雰囲気。

 15:00にたたき起こされるまで、網戸から吹き込む鈴やかな風に心鎮められ惰眠をむさぼる。

 週末はカメ吉水槽の水交換。自宅の前で水槽の掃除をしているあいだ、カメ吉は野放し状態。いつもはあっちこっちにふらふらと放浪を始める彼も、本日は近所のお子様と奥様に囲まれてちょっと緊張気味。ちょっと歩いては不安そうにこっちに戻ってくる。ところが奥様にはいちおう愛想を振りまくところって誰に似たんだか。若妻(いずれも美人ぞろい)とのコミュニケーションに一役かってくれるとは、いつもの恩は忘れてないようだな。えらいぞ>カメ吉。(^v^)
 
 夜は先週借りた「猿の惑星」を視聴。なるほど…そういうオチかぁ…。でもあのポッドで大気圏離脱は無理だろうて。深夜ビデオを返しに行ってまた一本。今週から旧作となっていた「トゥームレイダー」を借りちゃったんだけど、見るひまあんのかな。

 せっかく天気がよかったのに、外ネタでないのがかなすぃな(T-T)。







 | HOME | 

Calendar

« | 2002-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。