かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002 年 07 月 31 日

 TVを見ながら:
 「(TV見ながら)なっちってかわいいよなぁ…。」
 「今ごろなにゆーてんねん!。小川菜摘ってめちゃ人気あんねんで!」
 「(TV見ながら)ほんまかぁ…。かわいいよなぁ…。」
 「…って、「そら浜ちゃんの嫁やろッ!」って早ぉつっこまんかいっ!!お前、おもんないんじゃっ!!
 …「お前」て(T-T)。

 来月から渡米する先輩の送別会を兼ねてのマージャン大会(3人打)。牌をにぎるのは半年以上ぶりにつき、東風荘でのリハビリも全く役に立たず、むしられたおしまくり。選別の追徴金なんて聞いたことないぞ…。

 明日は充電のためにお休み。ぼーっと一日過ごす予定。





スポンサーサイト

2002 年 07 月 30 日

 毎日暑い日が続きますなぁ。夕立の一つも降る気配なし。このまま行けば、14月には80度近くまで気温が上がりそうだわ。(←お約束)
 なっかなか出ない4.6.1-Release(のISOイメージ)なんだけど、CVSUPでとってきたUPDATINGにはちゃっかり載ってたりして、なんだか混乱。ちょっと急ぎでパッチあてなきゃなんない職場サーバ系(ルータとかProxyとか)は、なんとか現時点での最新にソース更新をしてmake buildworld/buildkernel/installkernel/etc...をやってんだけど、CPUパワーもメモリ環境もとっても貧弱なマシン群なために、もうどぉしようもないくらい時間と手間がかかるのだ。手元の仕事をしながら、ちょろちょろとさわってみてはいるのだけれど。もう少し時間をかけてじっくりと取り組みたいなぁ…。





2002 年 07 月 29 日

 とり・みき「DAI-HONYA」復刻。本日購入して一気読み。いいよぉとりは。来月も新刊が出るらしいので要チェックだわ。

 朝一番に、駅から遠い客先に行って帰って来ただけでもーあせびとびと。駄目押しとして、郵便局に寄る為に会社の一駅前で降りて歩いたら、体中の水分だだ漏れ状態。折悪しく本日は綿100%のシャツ。インナーのTシャツとワイシャツが水を吸ってどうしようもないほどにべしょぐしょ。さらに半そでの脇からシャワーを浴びたように流れ出る水。いやホント、汗のような塩気がない水が出てたのよ。まさに脱水症状とはこのこと。
 全身ずぶずぶで席に座れば、先日の部署異動+席替えの成果で、空調に程近いために(しょぼいとはいえ)冷風が肉体を直撃。これじゃ体にいいわきゃないよ(T-T)。

 明日もまた天気がいいんだろうなぁ…。いっそ。短パンとタンクトップで出社したろかな。あ、社会人としてネクタイは無論着用だが。そいや少年アシベのキャラクターでいたよなぁ…。いまなら中山きんに君のほうが通りがよいか。





2002 年 07 月 28 日

 38度ですよ。あーた。体温よりも高いんですよ。気温が。

 今日こそ早起きしてあれもこれもと思っていたんだけれど、あまりにも強い日差しに躊躇している間に日は傾き、例のごとく駅前のショッピングセンターに買出しで本日の業務終了。おつかれさんでした(_O_)…なんだか最近の週末って同じパターンだなぁ。

 近所の小学校校庭では盆踊り大会が堂々開催中。なつかしの「ドラえもん」音頭が流れてたりで、なんとはなしに幼少のみぎり、近所の公園の盆踊り大会明けに早朝の公園を、おちてる小銭目当てに徘徊したことを思い出してみたり。結構落ちてんのよ。ほんまに。
 BGMはおなじみ「河内音頭」へと移ってゆくのだが、そういや「ケロヨン音頭」とか「オバQ音頭」って最近も流れてるんだろうか?。「アラレちゃん音頭」ってあったよなぁ。「ルパン音頭」もあったっけ。
 でもやだな。さすがに「クックロビン音頭」で踊るのは(^^;;)。





2002 年 07 月 27 日

 またも蒸し暑い週末。あいかわらずいじいじと家に篭る我々。TSUTAYAビデオシリーズ3本目の「スナッチ」を視聴。なんつーか「ぎりぎり」だな。編集の勝利っていうか。おんなじことを日本のドラマや映画でやったら、とてつもなくおもんないような気がする。

 夜半。相方が胃痛でダウン。胃薬も無く、本人が医者嫌いのために、薬を売っている深夜営業ディスカウントストアまで爆走。そんなもん常備しとけよぉ…(T-T)。






2002 年 07 月 26 日

 会社の管理職全員と喧嘩し、社員とも険悪なムードになってしまい、とある仲の良い課長に「かつを君。どーしたの。昔はフロアで君を見かけたら、「かまいにいったろ」と思ったものだが、最近の君はどうなんだっ」と言われたところで汗ぐっしょりで目覚めた。寝起きのタバコを吸いながら、しばし昨今の自分の行動を振り返ってみたり。
 …問題あるが、今更って話。
 さて、定時後は渡米する先輩の送別宴会に乱入。スッチーの彼女+そのお友達なども終結し、小粋な飲み屋(飲み屋て…)でひと時の合コン気分を満喫。いや~ほんま。愉快愉快。さんざん呑んで食って終電で帰宅。

 この先輩。その彼女と渡米を機に別れるつもりとか。なんだかなぁ。そんでいいんかなぁ…。





2002 年 07 月 25 日

 失敗。淀川花火大会と天神祭りを勘違い。相方と「まだかなぁ」「まだやなぁ」と呑気なトークを交わしながらGARE大阪をぶらつく20:00過ぎ。なんかへんだぞーと思って書店に飛び込み間違いに気づいたころにゃぁとき既に遅し(20:40)。おかげさんで三番街まで買い物につきあわされましたよ。ええ(T-T)。しかたなくラーメン食って帰宅。

 先週末のTSUTAYAレンタル100円セールにて借りた3本のビデオのうち、2本目「X-MEN」視聴。ちなみに1本目は「赤影」。意外と面白かったぞ>X-MEN。しーかし、なんでこんなにアメコミ実写版映画って雰囲気暗くなるんだろう。そもそも暗いテーマを内包してんのか?>アメコミ。バットマンしかりスパイダーマンしかり。まぁフラッシュ・ゴードンとかスーパーマンはお馬鹿なコミックの世界そのまんまだ(ったと思う)けど。あ、クリストファー・リーブスの悲劇を除いての話ね。

 スパイダーマンで思い出した。先日発売のエアロスミスベストアルバム(CD2枚ぐみ)。MP3に落として聞いているのだけれど、さすがに本物はかっこよい。今度B'zとジョイントするとかで、B'zの曲を聴いたときのエアロのメンバーの反応や如何に?って。いや、決してパクリとは言ってませんよ。(^^;;)






2002 年 07 月 24 日

 若者達は夏休みなんだねぇ…という事実を、真昼の若年カップル数増加によって知るこの頃。この糞暑いのに薄着でいちゃつきやがってからに。うらやましぃ(T-T)。(※注:「うらやましぃ」は「薄着」にかけること)

 2ヶ月ほど散髪に行っていなかったために、シャンブロウの如くわさわさと広がった触手じゃなくって剛毛処分のため、なじみの散髪屋へ閉店間際に飛び込む。地肌が見えるほど刈り取ったのち、キャンペーン中の夏の地肌マッサージ。ゼリー状の何かを頭一面になすりつけ、ゆっくりと時間をかけてのマッサージが意識を失うほどきもちぃぃ(つーか眠ってしもたんだけど)。女性の細い指先による微細な愛撫に我を忘れそうになり、もー有り金全部はたくからどーにでもしてー(T-T)。…とってもリフレッシュして帰宅(一部悶々)。
 
 夕飯摂取の後、地肌をやさしくなぶるクーラー風に夢見心地でころがっていると、そのまま爆眠。2:00ごろ相方にたたき起こされて自室へ撤収。

 



2002 年 07 月 23 日

 月がオレンジ色ってのは干ばつの前兆だっけか?今夜の月がまさにそう。

 ちゅーことで、二人合わせてさんまんにしぇんえんほどのディナー(ソムリエお勧めグラスワイン付き)を食らって帰ってきましたですよ。プレゼントも「過去最も工夫の無いプレゼント大賞」間違い無しの小品を贈呈。どうにも自分的に納得してないんで、イベント的にはイマイチ感強し。なんか悔しいなぁ(T-T)
 友人女性とかなら、もーちょっと限られた予算の中で、笑いを取れるプレゼントや演出のひとつふたつ思いつくのだけれど、どーにも思考的に飽和してきちゃってんだよなぁ。いかんよなぁ…。
 決して「出るものはカウパーでも惜しむ」ほどのけちんぼちゅうわけではなくって、どちらかといえば浪費家と言えるほどにプレゼント的なものが好きなんだけど、こう付き合いが長いとどうしても「センスについてはお互い異なるから、思い切ったものは贈れない」とか「あんまり笑えるものだけだと、イマイチ冴えない」と、自分自身に縛りをくれちゃっているような気がしてしまうのだな。
 基本は「祝う心」だとわかっているし、私自身、特に欲しいものは無く、「欲しいものがあったら自分のセンスで自分でチョイスして購入!これ基本!」なもので、贈られ物についてはなんだってかまわないんだけども…。

 たぶん、そんな感じで自家中毒おこしてしまって、「何をやったらええんだろうよーわーらん!」のままにほっといたりするようになると「醒めた」だの「釣った魚にはなんやら」的評価が下るんだろうな>世の男性(含むme)
 難しいですなぁ…(←自家中毒おこしかけ)





2002 年 07 月 22 日

 くらくら~。日ざしにここまで弱くなってしまっているとは。いっそ美白を極めてみるか?

 毎度の事ながらうだるような暑さのMyRoomにつき、昨夜もこれまた寝苦しく、結局2時間程度の睡眠時間で、朝一番の客先打ち合わせにレッツゴー。客先はかなり上の立場の方が出られるため、上司を伴っての打ち合わせであったが、もーほんと、若さ吸い取られまくりの打ち合わせで、客先を辞する頃にはドラキュリアに陵辱された後のミイラのごとき枯渇状態。(←まっことカスカス)
 夕方までえっちらおっちら見積もりを作成し(←まだやってる(T-T))、別の客先のところに飛んでいけば、業務外の話でやたら盛り上がり、気が付けば20:00過ぎ。

 実は明日は相方の誕生日のため、プレゼントなどなど買い揃えたかったのだけど、職場の後輩女性に教えてもらったレストランの予約と、客先近くの百貨店地下にてケーキ購入が精一杯。想定どおりに万事が進まないわけでして…。

 決して手抜きと言う無かれ。確かに油断はしていたが、もはやプレゼントネタも尽きつあるのよねぇ…(T-T)。





2002 年 07 月 21 日

 タンクトップで布団を干したら妙に日焼けしてしまう昨今。いかがお過ごしでしょうか?って暑いって。(T-T)

 予定では早起きして海に行って体を焼くつもりだったんだけど、目覚めたら14:00(それも二回目)だもんなぁ。クーラー部屋で寝てしまった所為もあるし、昨日一昨日の飲みすぎの反動が今日に来てしまったってな噂もある。

 夕方から梅田方面に出撃。ヨドバシカメラやWhityなどを放浪したのちに帰宅。メインの用事は相方の婦人体温計購入だったのだけども。
 いやぁびっくりしたね。最近の(ちゅうかはなから興味なかったので、今までがどうか知らないんだけど)婦人体温計って、かなり多機能で高機能みたい。なんでも、いろんなデータ(おりものタイミングとか)を体温計内にインプットすることが出来、体温やインプットデータから、危険日、安全日はもとより、妊娠の可能性や不妊症の可能性まで演算出力してくれるすぐれもの。また、別売ソフトを購入すれば、パソコン上でグラフを作成できるとか。さらに、妊娠がわかれば、そっから出産予定日まで割り出してくれ、一年程度のデータが保持できるので、その間の状態変化も監視可能という、なんともはやその辺のPDAより高機能かもしんないです。「たかが体温計と侮るなかれ!」って感じ。こんなところに激しい市場があったんだねぇ…なんか感動。

 これで、Mailとチャットができれば言うことなしなんだけど…(ニーズあるかぁ?)。





2002 年 07 月 20 日

 海の日こと土用の丑の日。土曜の土用だけに、スーパーマーケットの食料品売り場はうなぎだらけ。ウチも多分にもれず「うな丼(中国製うなぎ使用)」でございます。1匹480円て安いよなぁ…と変なところに感心。
 
 連日の猛暑のため、ベランダにおいてあるカメ吉水槽の水質汚濁がすさまじい。一週間もほっとけば、陸地レンガが緑色のコケに覆われてしまう。「オイおっさん。なんとかしてぇな」とつぶらな瞳で見上げるカメ吉のために、夏用水槽(衣装ケース)を引っ張り出してのお引越し大会を敢行。かなり広くなった住宅環境に満足気なカメ吉。おまえだけだよ。我が家で別荘もってんのは。俺の部屋と比べても確実に涼しいしさ。

 深夜PRIDE21。高山VSドン・フライの殴り合いに熱くなってしまい、クーラーかけているにもかかわらず、見ているおいらも汗まみれ。汗をかいたら喉がかわくってんで、キムチをつまみにビールが進む進む。昨夜あんだけ胸焼けがひどかったのに、ゆめまぼろしであったかのごとくつるつると喉を越えてゆく真夏のビールの美味さよ。あぁ美味さよ。…このあたりが夏太りの諸原因かと(T-T)。

 てな具合に夏ばて気味の一日はつつがなく過ぎてゆくのでありました。って、なんて怠惰な…。





2002 年 07 月 19 日

 とってもエライ人語録:
 「まだ子供できんのか?裏返してばっかりでやってんちゃうか?前からいかなあ前から。うしゃしゃしゃ」
 …経歴書いたら引くぐらいエライ人なんだけど(^^;;)。

 久々に秘書室に異動した知人が来ていたんで喫煙コーナーで暑いトーク。秘書っていったい何をやってんだかよくわからん職業の筆頭なんだけど、聞けばほとんど営業に近いものがあったりで妙な発見。

 定時後は営業で3ヶ月間実習していた新人の送別会。もはや営業ではないのだけれど、ゲストとして特別参加。さぁ飲むぞ~と座った席はとってもエライ方の正面。腹が裂けるまでビールをつがれたおし、目の前の「おいら専用ピッチャー」が何回空になって満たされたかもはやわからん状態。一次会終了時点でかな~りへろへろ。二次会の席上では部屋の隅着座をよいことに2時間爆沈。途中で目が覚めたら女の子帰ってるし、何のために二次回に参加したのかわからんですたい。
 よれよれんなって帰宅し、胸やけに苦しみながらベッドに倒れこみ、生命維持に必要な最低レベルの肉体活動を残して全て電源OFF。
 も、歳だわね。





2002 年 07 月 18 日

 「アンヌ…僕はね…」と聞いて、本編よりもマッドテープのほうを思い浮かべるヤツぁ一歩前に出やがれッ!(←って息巻く必要皆無なのだが、お友達がほしかったんだね>わし)

 「ウルトラセブン EPISODE:0(武上純希:朝日ソノラマ)」読了。やっぱノベライズしてもかっこいいぞ。セブンは。加えて言うならば内山まもる描くところの「ザ・ウルトラマン(初期)」のセブンがいっちゃんカッコよかったぞ。うん。(←コロコロコミック創刊号世代)

 7:30過ぎに最寄の駅に到着。朝マックでえずきながら朝飯。帰宅すれば相方は出勤準備中。こっちは洗顔歯磨きもそこそこに、とっととベッドに退却し2秒で爆沈。11:30に起きてシャワーを浴びて出勤。眠いんだかなんなのかよくわからん状態で仕事を終え、帰宅して食後にうつらうつらしたら妙に復活。

 なんだか眠れず、かといって頭を使う事もしたくなかったので「東風荘」をはじめたところやめられんくなり、朝の4:00まで。
 明日宴会なんだけどなぁ…。玉砕の予感。






2002 年 07 月 17 日

 夜間現場。これがまた中途半端な時間から開始で朝までという最悪のパターン。さらにウチの会社メインではなく、客先に入っているほかのメーカーさんシステムとの接続テストといえば、モー本当にやる気無し。いや、やる気はあるんだけど、仕切るにも遠慮が立つし、指示も出しにくいし、なんてったって顧客の責任者が居ないのだモノ。どないせぇっちゅうねんて。

 はぁ~、切ないなぁ…。いつかこんな生活からおさらばしてぇなぁ…。今年こそ忘れずにサマージャンボを購入するところから始めるとするか。(←基本)。





2002 年 07 月 16 日

 ほーら。予想通りいい天気ぢゃん(T-T)

 あっついあっつい。朝でも夜でも真昼でも暑いでする。こんな日にネクタイ締めてうろうろなんてやっとられんですよ。
 午前中はわちゃわちゃと書類関係の作成。午後からは客先に出向き、システム提案と見積提出。でもって直帰というかなりあっさりした一日。
 何だか最近、ネタはあるんだけど、どーにも文章にまとめる気力がなくってさぁ…。夏ばての先取りっていうか、この夏乗り切れるのかなぁ…。ちょっと不安だわ。我ながら。




2002 年 07 月 15 日

 台風7号接近中!。明日は会社が休みになるんではなかろか?と内心喝采だったんだけど、こいつが意外と俊足(?)で、今夜のうちに関東にまで抜けてしまうそうだ。ちぇっ。

 夕方客先に寄った帰りに久々に本屋に出向き、楽しめそうな本を3冊ほど仕入れてきた。丹念に読む暇が無いのでまた積読になっちゃいそうな気配濃厚。もーなんつーか怠慢極まれり。いや、決してまーったくやる気が無いわけじゃないし、ちょろっとは手をかけるんだけど、根気が続かないのよ。最近。
 とかなんとか言いながらも、一応CVSupを使ってのOSアップグレード(Stable化)はマシンを変えて3パターンぐらいで実験してるんで、整理がついたら(わからんところが解決したらば)またWebにメモろうかな…と思ってます。

 そーれにしても蒸し暑い。そろそろ紀伊半島に上陸かな?





2002 年 07 月 14 日

 高コレステロールな夕食の例:
 「おおっ!サザエさん家の晩飯(2話目)って一口カツとキャベツやなぁ」
 「さっきの(1話目)晩ご飯もそうやったで。献立一緒や。」
 …カツオは成人病に注意だ。
 なんじゃかんじゃでクーラーの効いた部屋でごろごろ。幾度となくうたた寝。これじゃぁ腐ってしまうと判断した我々は、一路京都へ。そう、祇園祭の屋台が目当て。雨に降られてしまったけれど、屋台で飲み散らかし食い散らかして帰宅。うー。ビールのみ過ぎで屁が止まらん(T-T)。

 K-1福岡大会は武蔵戦から視聴。やっぱり美味しい試合は前半にあったみたいで、こんな時に限ってビデオも撮ってないというかなんつーか。ひよこ嬢(出産のために実家に帰り中)は録画してるんだろうか?(もはや妊婦だのみ)。






2002 年 07 月 13 日

 せっかくMLに入っているのにちゃんとチェックしてなかったら駄目だよぉ~ってな例:
 
 Subject: [FreeBSD-users-jp 69781] [INFO]
4.6-RELEASE-p1 and 4.6.1-RELEASE より
============
(略)
また さきほど入った情報によりますと
上記 libc + OpenSSH問題などを潰した 4.6-RELEASEの
修正版リリース、
4.6.1-RELEASE が 7/17 に出るのが決まったようです。


http://www.FreeBSD.org/releng/index.html

Upcoming Release Schedule
July 17, 2002 : FreeBSD 4.6.1 - A point release with updated SSH,
BIND, partial ATA fix, and other changes from the RELENG_4_6 release branch.
July 25, 2002 : FreeBSD 5.0 Developer Preview 2
October 1, 2002 : FreeBSD 4.7
November 20, 2002 : FreeBSD 5.0
February 1, 2003 : FreeBSD 4.8
===
 …ちゅうわけでインストールマニュアル凍結。4.6.1-Release待ちです(T-T)。まったく…。
 実は自宅のLTE5300もcvsupしてるんだけど、うまいことbuildworldが出来なくて(makeの途中で停止)なかば放置気味。何やるにしてもP133の32MBでは時間かかりすぎ。リビングに置いてある実験マシンのため、飯を食う前にコマンド叩いて、食い終わって風呂入ってしばらくしてからmake失敗っつーなんちゅうかどっと疲れるパターンであるの事。やる気削がれるなぁ…。
 ともかく、4.6.1Rに期待しつつ、ちょっと様子見だな。






2002 年 07 月 12 日

 「むははは日記(椎名誠:角川文庫)」読了。惰性だな。そろそろやめよぅ(T-T)

 眠いじょぉぉぉ。なして今週はこんなに眠いんだろうかねぇ。おまけに何気に今週は早かった。飲み会が多かったせいもあるだろうけど。時間が飛んでしまってる感じ。水曜日あたりに宇宙人にさらわれて何か埋め込まれていたとしても不思議は無いな。できれば局部に真珠など埋め込んでいただきたいのであるが、そーゆー奇特な宇宙人がこれを読んでいればコンタクトをヨロシク!!

 朝から打合せと見積もり関係。定時後はADSLルータと化しているFreeBSDマシンのOSアップデート作業。かなり非力なマシンにつき、何をするにしても時間がかかるかかる。作業半ばであきらめて撤収。

 本来なら青年実業家とともに「妊婦を囲む会」に参加する予定だったのだけど、やむなくキャンセル。すまんのぉ>各位。まぁ青年実業家は8月に入ってから東京で飲む約束をしてるんで、そいつを楽しみに生きながらえることにするべぇ。

 呑みたい時に呑めずに呑みたくなくても呑まなきゃいけんときもあるってのは、大人になった証拠かの?






2002 年 07 月 11 日

 既に燃料切れ。放浪してぇ…。

 午後から引継ぎに関する打ち合わせ。よーやっと前任していた業務の引継ぎ先決定。ちゅうか、誰が見ても彼以外に適任者いないだろ?…と、本人含む当事者達がず~~っと言いつづけていたんだけど、何で今までかかるかなぁ?

 ともかく、仕事についてのなやみが一つ減ったので、あとはこの3年半に失ったものをちょっとづつ取り返すリハビリに入らなきゃ…って無理だってば。(T-T)





2002 年 07 月 10 日

 ほんで歓迎会。送り出された職場の業務についての引継ぎも終わっておらず、また、受け入れ先での業務も確定していないにもかかわらず、宴会だけはちゃんとあるうちの会社って…(^^;;)。

 宴会自体は恙無く終了。途中から若い女の子とソフト隊長とで「男女の産み分け方」について局所的に激しいトークが発生したりして、約3名ほどで盛り上がったのがちょっとした収穫か(何の?)。しかし弱っていたため、一次会で撤収。呑み二連荘ともなると腹具合がおかしくなるのも歳の所為か?






2002 年 07 月 09 日

 台風でおま。明日には関東直撃予定。おまけにあたいの歓迎会予定(とほー)。やっぱ日頃の行いか?

 本日はちょいとへべれけ。定時後にどーしても顔を出さなくちゃいけない飲み会があって、ちょっと飯食ってちゃっちゃとビールを飲んで見積作成に復帰の予定が、見事にあてが外れてのみ過ぎ食いすぎで仕事進まず、もーえーわいっ!と帰宅。某社の営業の見積作成が遅すぎだから…と他人の所為にしておこぅ。

 昨夜は遅くまで東風荘であそんじゃったので眠い眠い。一昨日のボーリングの疲れが腰に来ているし。ちょっと早めに就寝しよ。





2002 年 07 月 08 日

 「子供まだつくんないんですか?」と、無邪気に聞かれたときの返し方:
  「なかなかねぇ…。けっこうマメに顔射してんだけどねぇ…(たはー)」
 …で、思いっきり引いたところを楽しむ…と。

 「子供まだつくらんの?」と、歳近い既婚(奥さん別嬪)の先輩に聞かれたときの返し方:
  「え?。先輩んとこ、もう一人ほしいんですか?」
 …昔のペントハウス・パーティージョークだな…これは…。
 「子供できんのか?」と、年長者に無遠慮に聞かれたときの返し方。
  「いやぁ。今出来ると、どっちの子供なのかわからんですからねぇ…。」
 …あ、これもペントハウスだな。

 「子供(略)?」と、聞かれたときの返し方。
  「俺が商品に手を出す男に見えますか?(きっぱり)」
 …同上。

 いや、べつにそう聞かれて嫌な思いをしているとかそーゆーなんじゃなくってさ、もーあまりにめんどくさいトークなんで、楽にうっちゃりたいなぁ…と。
 LTE5300のHDDを、以前後輩にもらった17mm厚3GBのものに交換。もともとThinkPad235に搭載していたもので、ある日突然トラブルを起こし、HDD換装の後に気前良く譲ってもらったいわくつきのものである。
 なーんーかー得したなッ!などと口ずさみつつHDDの交換終了。
 いざFreeBSD(もちろんネットワークインストール(T-T))を開始すると、インストールの最中に勝手に自動再起動がかかる。Win98起動ディスクでFDISKをかけると、進行状況が100%に達するとまた0%から始まったり、FORMATをかけると途中で終了したりと、まーなんともあばれはっちゃくなディスク。TVを見ながら数十回のトライの後、何かのタイミングでフォーマット完了。おもむろにSCANDISKをかけると、まーでるわでるわぼろぼろと[B]のマークが。バッドブロック9個まで数えてSCANDISK中止。また明日にとっとく。なんかプチプチをつぶす感覚に似ててちょっと楽しかったり>バッドブロック探し。






2002 年 07 月 07 日

 夕方から唐突にラーメン食いツアーに出発。某171号線沿いの「一竜」まで足をのばし、うまか豚骨を堪能。腹ごなしにボーリング→コインゲーム→カラオケで、帰宅は0:00まわってやんの。明日仕事だってばさ(^^;;)。
 ところですみません。出来てません>インストールマニュアル。言い訳なんですけど、やっぱ何をやってもATAPIのCD-ROMドライブ(正確にはCD-RWドライブ)からのインストールが無理です(T-T)。で、今回は本当にどうしようか悩みまくってます。ネットワークからのインストールを紹介したほうがいいのか、それともわざわざSCSIのCD-ROMを手に入れてやっちまうか…。でも、そんなもん紹介しても、参考になるユーザー・局面てわずかじゃないの?と疑問を感じていたりするのです。はい。
 …うーん。もうちょっと考えよう→4.6Rマニュアルの身の振り方。





2002 年 07 月 06 日

 本日は高校の同窓会がありまして、天王寺から近鉄に乗って隣県へ。ごみごみした家々の中を抜け、ふと気が付けば田園風景。我が心のふるさとって、こんなにど田舎だったのねぇ…と、旅情を感じてみたり(←使用方法間違い)

 ふと気が付けば電車の車内に刺激臭。をっ!とあわてて鼻を押さえて周囲を見渡せば、なーんとシートの反対側で、おねーちゃん(ぶっさいく)がマニキュア塗ってるじゃぁないですか(T-T)。ぶっさいくなのはいいとしても、車内でマニキュア塗るかぁ???臭いとは思わんのかぁ???…わからん。ぶさいくのやる事ぁわからん(T-T)。

 ともかく、同窓会自体は十数年ぶりの懐かしい顔を見ることが出来、また、数人の恩師も出席いただけたので、
楽しむことが出来た。これがまたほっとんど食わずにビールばっかり呑んでた所為で、腹はぱんぱんだしかなりいい感じ。

 くたくたになって、天王寺まで戻り、Sofmap天王寺店にR1とInterlinkのチェックに立ち寄る。2ちゃんねる(モバ板)で盛り上がってた両者だが、確かに同じ石だと比較検討しちゃうんだなぁ。Interlinkいいなぁ…。もうちょっと楽しみながら悩もうっと(←どうやら買う気らしい(^^;;))






2002 年 07 月 05 日

 今週長い。長すぎる。おまけに蒸し暑いし…。
 職場のOA環境も一段落。通常業務に戻って見積もり作成等。それにしても未だに引継ぎ書が出来ていないのがかなり悲しい。

 うう…疲れた。なんかキーを打つ気力もほとんど無し(T-T)。




2002 年 07 月 04 日

 今日の三村風:
 「四つ折りかョ!」
 http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/yajiuma/
 …しかも5000ドル。さらに6kg。

 受付の無い会社(っていうか受付嬢(まれに男性)のいない会社って、カウンターの上に電話機がぽつんとおいてあるところって多いよね?。あの受話器にときおり強烈な「ヘアトニック」の残り香があって、気を失いそうになることがある。これまたコロンではなくって、思いっきり「トニック!」て感じのやすっぽ~い香り。この残り香はホントたまらんです(T-T)。
 なんでおっちゃんてあーゆーマンダム系の香りを好むのかねぇ。他につけるものあるだろーに、なんぼでも。あの香りを嗅ぐ度に、「サラリーマン」という言葉を思い浮かべてしまうのは、俺だけだろうかなぁ。

 本日は朝一番から客先に契約行為のために赴く。未だに後任の営業がFIXされていない昨今、勘弁していただきたい状態。とっても客先不在なこの状態なのに「顧客満足」とか抜かしてやがるあほたれが居たりして、蒸し暑さの上に精神的ないらいらでどっと疲労感。






2002 年 07 月 03 日

 今日のひらきなおり:
 「ええやん。インストールできたし(ぷいっ)」

 やっぱり本日もとても蒸し暑く、早々に退散。体力が続かずぼろぼろ状態。やたら眠いし、どこか変調をきたしているようだ。

 FreeBSD4.6Rのインストールがもう全く駄目。総本山のErrattaの指示どおりにやってみたんだけど、それでもCommitしてからCD-ROMのデータ読み出しが出来ない。読み出した途端にCDへのアクセスがぱたんととまり、残されたのは中途半端な状態のHDDのみ。ほんまに最悪パターンである。
 何度か試してはみたものの、蒸し暑い自室での作業にいいかげんいらちが限界に来てしまい、FTPによるネットワークインストールにてインストール自体は完了。もうなんだか…(T-T)。
 リリースしてから速攻で(周囲も含めて)問題が多い今回の4.6R。もーなんだか萎え気味です。はぁ…。





2002 年 07 月 02 日

 暑いなぁ…と毎日ぼやいているが、よく考えれば7月だ。夏は暑くなくてドウスル!

 本日定時後は営業の送別会。ちゅうてもおいらの場合、異動先は同じフロアのほんの目と鼻の先ちゅうかとなりの島だったり(^^;;)。そんなプチ異動でタダメシタダ酒をめいっぱいいただけるなんて、いやはやほんまに申し訳ない。これまた異動先の歓迎会が月半ばに計画されているんだけど、こちらもありがたく、それでいて申し訳ない(_O_)。
 そうそう、最近、一日に一つ「発見があることを発見」した。不感症になっていたのか、素直に「あ!そうなんだ!」と驚き楽しみ受け入れる心を失っていたような気がして、そうあった自分自身をこれまた再発見。
 あるものが「そういうふうに出来ている」という事を知ることに対して、喜びを感じなくなったらお終いだよねぇ。どんなつまらん事でも、感心出来るって事は、自分がニュートラルの位置に立っているという事なんだろうな。これまた自分の姿勢も再確認できたわけだ。

 いえね、Win32版のApacheが、何時の間にかSSIに対応出来てたって事に本日気が付いたの。(今更(^^;;))





 | HOME |  »

Calendar

« | 2002-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。