かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002 年 10 月 31 日

 10/23の「たたき」を読んだ期間限定Fカップ人妻ひよこ嬢よりMail:





 Subject: あるのです(T-T)


 味噌アイス・・。しかも赤味噌だがや。




…名古屋オソルベシ…(T-T)

 朝から客先で昨日の続き。さすがに慣れて来たせいもあり、3日を見こんでいた作業が夕方には終了。仲良しのお客さんなので、たまに様子を見に来て休憩をすすめられたり、コーヒーをいただいたりで「…弊社内より環境がよいっス(T-T)」。…転職を希望。

 おまけに、のべ8時間以上ゼロックスコピーと一緒に居るので、ゼロ子ちゃんに情がうつってしまった。考えたら無理も無い。昨日今日あわせて、相方と過ごした時間より長時間をともに過ごしている上に、挿入した回数なんて、ここ1年の相方相手より確実に多いっつーか…(T-T)。

 夜半から雨。明日朝一番で社内会議。ばっくれたいなぁ…。





スポンサーサイト

2002 年 10 月 30 日

 午後からは客先にて、データ設計用の元ネタ関連書類のコピーマシンと化す。何十冊とあるクリアフォルダからあらかじめチェックしておいた書類を抜き取って、コピー機でコピー。まったく電算化されていないデータのため、非常に面倒くさいがコレをやっとなかないと設計が進まない。2時間ばかりがんばったのだけど、無理な姿勢で短純作業を繰り返していたので、腰に激痛が走り全体の1/4程度で本日は撤収。

 帰宅したらば本日有給をとっていた相方と、遊びに来ていた人妻子持ち後輩2名がとてもにぎやかにお出迎え。そのうち旦那達がお迎えに来てさらに人数が増え、子供が泣きだしたり這いずったり、よだれをたらしたりでちょっとしたお祭り騒ぎ。皆が帰った後は、急に静かになってしまった。…もっともこれが普通の我が家なんだけど(^^;;)。
 
 「関西オープンソース+フリーソフト2002」用のK*BUGバナー案を作成。いろいろパターンを変えて作成してみたものの、どうもしっくりと来ない。個人用のバナーならこれで納得するのだけど、さすがに団体の…ともなれば、手を抜いたものはだせんっ…と鼻息荒くいくつか作ってみたものの、やっぱ本職にはまだ遠いなぁ…と挫折気味。
 やっぱ「いろいろやりたいんだ!」っつー中途半端な気持ちが駄目なんかなぁ。






2002 年 10 月 29 日

 久しぶりの計画的有給休暇。一日のんびり…でもないか。まぁいろいろありました。

 唐突だけど、「惚れ」るってのは、「もっと相手の事を知りたいなぁ」という感情がスタートなのだと思う。そして相手の事をどんどん知っていき、相手に関して得た情報について、自分の嗜好にマッチする部分が多い場合、さらに「惚れ」込んでゆくのだろう。
 相手のことを「知りたい」と思って能動的に精神的触覚を伸ばす場合と、逆に、相手からの「情報の供給」がとても豊かである場合…「知って欲しい、理解して欲しい」…これがうまくかみ合えば、より、精神的な密着度も高くなる。
 片方が、正面から「心情を吐露」し、また片方がそれを受け入れて反芻する事が多い場合、より濃厚な精神的関係が結ばれ、比較的「惚れあい」やすいいのではないだろうか。
 やはり、言葉にして伝えることが、コミュニケーションの基本である以上、お互いの思っていること、考えていることをどれだけ素直に表現し、かつ相手のそれをどれだけ真正面から受け入れ、咀嚼し、理解できるか…が、付き合っていく上での大きなポイントだと思う次第でありますなぁ。

…などとわかったよーなわからんよーな事を書きつづってみたけれども、数年後、コレを自分で見てどう思うのだろうなぁ。たぶん「あ~やっぱ人目をはばかってるなぁ…この馬鹿」とか思うのだろうか…。






2002 年 10 月 28 日

 昨夜から急に風が強くなり、今朝も駅前は軽い人ならふっ跳ばされそうな強風。この風がどんどん冷たくなって冬を誘うのだろうな。
 朝一客先の後、昼前に出社。がりがり全体工程など書きつつ定時を向えた。最近は生産効率がわるくて、あまり仕事がはかどらない。これも冬間近な気候のせいにしてしまいたいのだけど、それじゃ世間はゆるしてくれず、やっぱり普通に残業モード(あたりまえやん)。

 うう…「ぶし」もまた一週間以上ためこんじゃったし…。明日は久々に有給をとったので、有意義に使いたいのだけど(語尾ヨワ←自信無し)。なーんかまた風邪気味だし。パブロン飲んで早めに寝よう(T-T)





2002 年 10 月 27 日

 急に冷え込んで来たなぁ…。こう、タイピングをしていても、ぼうぅぅっと眠たくなってしまい、集中力に欠けることおびただしい。
 
 ご主人がこんな調子なもんで、カメ吉君たら最近の冷え込みにやられまくっており、水底からなかなか浮上しない。先週いきなり夜中に水換えしてからというもの、なかなかそばに寄ってこなくなったし(よっぽど怖かったらしい)、ここは暖かい室内に退避させたらなあかん…というわけで、倉庫から室内用水槽をひっぱりだして、お引越し作戦開始。
 とりあえず室内の所定の位置に水槽を設置後、バスキングライトを照射すれど、ちっとも落ち着かない。部屋も狭くなったし、見た目よりナイーブなのね(^^;;)>君ったら

 買い物メモを渡されて、日暮れとともに出動。オートバックスに寄ってぼろんちょのシフトノブを交換後、閉店間際のスーパーにて食材を仕入れる。駐車場で下車しようとすると、助手席に何やら見なれぬ銀のシャフトが…。手にとって見れば口紅筆である。
 さー困った!!。めまいを起こすほどいろんな記憶バッファを探り倒すも、ここ数年相方以外の女性は乗っていないことになっている…というか乗っていないハズ。よっぽどこっそり捨てたろかいなと思ったのだけど、それはそれでアレなので帰宅後、「忘れてたで」と物品を提示。さー緊張の一瞬!!。いや、何も緊張することは無いのだけれど、何だろ…この妙な後ろめたさは(^^;;)。そうそう、走行中にパトカーに並んだときのそれに似てるかも。
「あ~~探しててん!どこにあったん?」
というわけで、とっても安堵。よっぽどほっとした表情をしてたのだろう。
「…彼女に対する意思表示とちゃうで(にやり)」
と、「地獄の微笑み」とともにくぎをさされた。あかん…見透かされてる…(T-T)

 環境に慣れたのか、石組みの上でのうのうと日光浴中のカメ吉まで
「…ケッ」
…独り者のお前に笑われたかねぃよ(T-T)。





2002 年 10 月 26 日

 午後遅く(夕方)に起床。気候の変化に伴い、体温の低下から活動が鈍るってのは変温動物か>わしら。ただ単にお疲れさんなだけであるような気もするけども…。ほんと、隙あらば狭いところにもぐりこんで惰眠をむさぼりたい…。ペットは飼い主に似ると言うけれど、飼い主がペットに似ることもママあることで、やはり我々もカメ吉君に似てきたのかも。

 夕方からぷらりと買い物。今週は銀行に行く暇が無かったので、ダッシュで駅前まで行ったのだけど、ちんけな駅前の銀行に付きキャッシュコーナーの土日営業時間が短いのを忘れていた。このまま文無しで週末を過ごすのも何なので、生まれて初めてコンビニキャッシング(銀行のカードで預金を引きだすやつ)に挑戦。挑戦といっても短純に金を引きだしただけなのだけど(^^;;)。
 銀行によって、手数料が必要な時間がまちまちってのがいただけない。このあたり、各銀行の経営姿勢っつーか、そういったものを感じるねぇ。あと、メンテナンスによる停止時間が何故か深夜っちゅうのももうひとつ。だってさ、銀行の営業時間外に金がいるからわざわざコンビニキャッシングするわけで、普通の日中なんざ、近くの銀行に行くってば。

 結局、金をおろしたのは良いけれど、食料品だけ購入して帰宅。毎度の事ながら、土曜日はもったいない時間の過ごし方をしているなぁ…。






2002 年 10 月 25 日

 K*Bugのバナー使用の依頼がありまして、久々の「絵モノ」に心ときめく午前2:00でございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?(←たぶん普通は寝てる)。そういやいろいろバナーをつくったげる約束のひよこ嬢。もうちょい待っててねぇ~~(T-T)/
 
 昨夜はそこそこぐっすり眠ったので、体調持ちなおし。会社で先日の作業の書類をまとめたりなんだりであっという間に一日が過ぎ去った。

 …最近の「ぶし」文字数多すぎ…。今日はあっさりこのへんで…(_O_)





2002 年 10 月 24 日

 激体調不良+微熱付き(T-T)。昨日、短パンで仮眠してしまい、さらに遅くまで起きていたのが原因と見られる。朝は降車駅の2駅先まで寝過ごすし、午前中は半白眼で書類作成などなど。昨日立ち合った作業関連の、事後提出図面だの書類だの写真だのをまとめてワンテーマほぼ終了。本当は早く帰りたかったのだけども、ぐいぐい仕事をしているうちに何故か体調が復活してくるところなんざ社会人の鏡か?(←んなことないって)

 昨夜はデスクトップにFreeBSD4.7Rをインストールし、写真を撮影。X
window system関連のせいか、Portsのサイズが増えたせいか、4.6.2の頃のパーティション切り分けではインストール時にX
windowのインストール(展開)んところ…すなわち最後で引っかかってしまう。当初原因がわからなくて何度もインストールをやり直して異常に手間を食ってしまった。
 また、スライスの作成ん所では不思議なオプションが2つ登場。ちょろりと使ってみたが「Wizard」は、複数の(MS-DOS)パーティションを一気に一つのスライスにしちゃう場合は、便利である。もう一個はよくわからん…(T-T)

 さすがにFreeBSDとは言え、バージョンが上がる毎にインストール時間やデータの量も増えて来ているなぁ。機能が向上するのはいいのだけど、その「機能を使う」までの時間~インストール、コンフィギュレーション、その他環境設定~イニシャルタイムっつーのかな?~が長いと、サーバ用途にしろクライアント用途にしろ、いまいち流行らないんやなかろかなぁ…






2002 年 10 月 23 日

 朝一番で客先にGo!で顧客システムの移設立ちあい。直接担いで走ったほうが早い距離なのだけど、そこは精密機器につき無駄な空間空きまくりの3tトラックを手配。本日から阪神高速が通行止めのため、トラックの到着等心配だったのだけど、きっちり時間どおりに到着するところはさすがにプロ。ひょっとして前日からビル前にいませんでしたか?(^^;;)

 あまり大した作業が無いために、顧客のNTT回線変更手配ミス程度のトラブルで予定時刻を大幅に早まって作業終了。

 まぁ会社には「本日まるごと外出」でアナウンスしておいたので、ゆっくり帰っても問題無しと判断。かなり遅い昼飯を食ってぷらぷら歩いていると、素敵なデザートを発見。…うーーっむ。昔何かの漫画(学研の「発明発見のひみつ」だっけか?)で、アイスに醤油をたらすってのを見かけたことはあるのだけど…。こらまたそのままずばりだなぁ。ちなみに店のカウンターには「バニラ」「ミックス」の文字も…。「ミックス」て…。
 会社の若い子によれば「それって岡山で有名ス!」とか。おっちゃんの知らん間に何が流行かわからんものだなぁ…。

 そのうち「味噌アイス」が発売されたりして。でも味噌であの形状はちょっとナニだわな。






2002 年 10 月 22 日

 夏が過ぎ秋もめっきり深まってまいりました。道行く女性のファッションも、キャミからぴっちりしたニットへと変わりつつあり、それはそれで風情があってよろしい。特に爆乳な女性の「ぴっちりニット」というのは、男性の狩猟本能に火を灯しまくりんぐでございます。

 先週末、ついメンテを忘れてしまっていたカメ吉の水槽が、本格的にえらいことに。の成長に伴って、水が汚れるまでの期間が短く、また、酷くなっている。どんな清浄な岩清水も、水槽注入後、一週間もたてば「水質汚濁」という四文字熟語がどどーーんと額に入って飾られてマスッ!ってな具合に変貌。まさに清純な新妻の昼と夜の顔って感じ(何のこっちゃ)。そのあまりの強烈さに、深夜にかかわらず清掃大作戦を決行。
 またコレが真っ暗ななかでいきなり水槽から掴み出されて、甲羅を歯ブラシでごしごしされたカメ吉、完全に腰を抜かしてへたばりこんでしまった。水を換えて水槽にもどしてやると、そそくさとレンガの隙間に這いずりこんで出てきゃしねぇ。真っ暗ところでいぢくられまくったのが、よっぽど怖かったらしい。

 ちゅーかね、その程度でびびってもらっちゃあ困るのよ。テラスの防衛はに一任してあると言うのに(T-T)。






2002 年 10 月 21 日

 朝はシトシト雨で小寒くうっとおしい気候だったの、夕方には良い天気へ。降水確率50%ってこういう事なのか!(←違うやろ)
 午後からとても退屈な全体会議でやっぱりJornada持ちこんで後輩女性と筆談。彼氏についての相談事という、まぁ定番のトークネタ。
 
 なんだか新鮮で懐かしいのだけれど、もはやおっさんと化しているおいらとしては、彼の甘えたいそぶり、彼女のある種醒め方っつーのも微笑ましくってしかたがない。お互いの想いがそれぞれの方向に空回りしてゆく丁度そんな時期らしく、「あーこらもう時間の問題だなぁ」と思いつつ、「男の想い」について懇切丁寧にアドバイス。そのあたり、おっちゃんも伊達に歳を食ってる訳では無い。(←会議中だってば(^^;;))

 男も女も良い恋愛がしたければ、ただ短純に日々を重ねるだけでなく、いろんな事を面白がって、おもしろがらせてあげられる「おすそわけできるほど満ち溢れた好奇心」を忘れることなかれ。…なんて、「はじめのうちは物静かな人だと思っていたのだけど、実は周囲のことにあまり興味が無い退屈な彼氏(ただ今減点謝恩セール中)」の話を聞きながら、思った次第です。

 実に興味深いねぇ。自分が当事者でない恋愛事は…(^^;;)






2002 年 10 月 20 日

 曇天の下、おなじみ秋季情報処理試験。まぁお約束の一夜漬けで本番に挑む。
 午前中はまぁまぁの出来。午後1番はちょっと素敵な出来。午後からだめなら速攻で逃げようと思っていたのだが、気を良くして受けた午後後半で玉砕し、帰りに古本屋でしこたま漫画を買い込み帰宅。(^^;;)
 本日の戦果は「事件の地平線(とり・みき)」「おだいちょうだい(とり・みき)」「犬狼電設」…いや「伝説」です(藤原カムイ)。

 深夜、回答速報サイトを見ながら答え合わせ、かなり調子の良かった午前中が、ケアレスミスで全く振るわず、無い知恵絞った午後の試験の方が「…ひょとしてパーフェクト?」と思ってしまうほどの出来具合(…間違い無くちゃうて(^^;;))

 うーん…また来年も、同じ試験を受けている光景が目に浮かぶよなぁ…。





2002 年 10 月 19 日

またしても起きたら16:00。そこはかとなく天候悪し。

 コンテンツを置いてあるプロバイダからの連絡で、「ホームページ容量が増えました」との事。これで下手な分散サイトにしなくて済むかも。っていうかさ、そもそも「容量3MB」って今まで少なすぎたのだ。>dion。で、早速容量の拡張。最近はなんでもかんでもWebなI/Fで操作が出来て非常に便利。昔は(別のプロバイダだけど)わざわざパソコン通信(いわゆるターミナルでのアクセス…って「いわゆる」なら逆か(^^;;))が用意されていて、ポイントツーポイントで設定をしたものだけども。
 いろいろなことにブラウザを使うのは、その操作の容易性からいたしかたないけれども、それだけにブラウザや土台であるOS、それに通信技術が「ちゃんと」してないと、とっても不安である。ところが、これだけ毎週のように「最も良く使われているブラウザ」や「OS」のセキュリティホールが発見されていては、不信感がつのるばかりである。
 とはいえ、操作をブラウザで行わせるような各サイトについては、ブラウザやOSに対してのセキュリティ勧告をアナウンスしているところはまだまだまれで、ローカルなマシンの面倒は「お客さんのほうで見てね。わしらは知らんし」的スタンスな所が大半である。
 どこまでも面倒を見ろってわけじゃないけど、なんだかこう「もどかしさ」っていうか、「サイト側のわかってなさ」を感じる今日この頃である。
 
 …あれ?論じるつもりはなかったのに…(^^;;)





2002 年 10 月 18 日

 あらら…気付けばJornadaに一週間分の「ぶし」文章が溜めこまれている…。こっちに(って今Jorなんで…)書いたらどーもサイトに反映した気分になっちゃってさぁ…(^^;;)。さらに4.7マニュアルも進んでいないどころかインストールすらやってませーん。

 いつもより2時間早起きして現場の立ちあい。機器設置のための事前電源工事。今回初めて一緒に仕事をする電工屋さんの「念のため」希望でほぼ一日の工程を見こんでいたのだが、この電工さん、チームワークがむちゃくちゃ良い。さらにとっても手際がよかったのでほんの2時間弱で仕事終了。やっぱ年寄と違って動きがいいわ。無愛想だけど。

 夜は今週2回目の宴会。先日会社をたたき辞めた元上司を無理やり東京から召喚して囲む会。スペシャルゲストは産後間もないFカップ母乳工場長ひよこ嬢。佐賀弁の後輩ん家の嫁さん双子懐妊事件などアツいネタ満載。帰りはすこーしひよこ嬢と「最近の話題ドラマと格闘界の行方」について、さらにアツく語りあい帰宅。
 
 一次会の時間が短いのがちょい悲しかったナリ。

 最後になりましたが、本日5万Hitを突破しました。今後ともご贔屓によろしくお願いいたします。(_O_) 





2002 年 10 月 17 日

 昨夜の「地獄チャンポン」の所為で腹具合が悪いっつーか弱い。昼飯もさすがに食欲がわかず、いつものダイエットメニュー(サンドイッチx2+飲み物)でやたら満腹。

 最近話題になってるのかどーなのか良くは知らんが「読書力」という岩波新書の本。立ち寄った書店でぺらぺらとめくってみたのだけど、もーまったく駄目。参考にも何にもならん。つーか、著者のおっさんの物言いがいちいちムカつく。何の事は無くて「権威主義」+「自分で作った定義にガーデンインスイッツエランドでは無くって我田引水。あまりにもムカついたので今度BookOffで購入して詳細に読みこんだ上、いちいち上げつらってやることを決意。
 
 そこでふと思いだしたのだけど高校生の時分、夏休みの課題として「読書感想文を書きなさい」っつーのがあって、「「読書感想文」の感想文」という感想文を書いた思い出がある。
 当時SFフリークだったおいらは、その中で「課題制ではない読書感想文コンクールに何故SF作品の感想文が入選しないのか。課題図書より優れたSF作品は山ほどあるのに課題図書に何故SFが無いのか。それは評価する側が「知らない・解ってない」から評価できないだけではないのか?評価側の怠慢ではないのか。そこんとこどーなのか?」と、怒りにうち震えながら激しく国語教師に迫ったのである。そんな文章を提出された国語教師もえらい迷惑だったろうと思うが、それでも通知簿に「10」のハンコを押してくれたところを見ると、妙にツボを突いたのかもしれない(^^;;)。

 実家のどこかに温存されているはずなので、探し出してもっかい読みなおしてみたいなぁ。





2002 年 10 月 16 日

 朝からメーカーで打ち合せ。その後一瞬会社に帰って、また外出。片道1時間かけて30分で終了する会議に参加する愚かさよ。ちゅーか呼ぶなよ、俺をよぉ
> ばかたれ部長。
 そっからまた大阪に舞い戻って客先打ち合せ。びっちり夕方まであばれた後、引退される方と新しく来られた方のための歓送迎会。久々の大所帯三十数名で飲み倒す。
 ビールはほどよく冷えたモルツなのでおいしくいただけたのだが、途中から冷や酒(それも安酒)にチェインジ。ふと気がつけば、ぐい呑みに熱燗(当然安酒)を継ぎ足されてるという「地獄チャンポン」状態。後輩をいたぶりつつ、がんがん返杯していると、胃の中がいや~な状態に。妙に小洒落た創作料理店のため、食い物の分量が少ないってのも、悪酔いに拍車をかける。やばい。明日二日酔いだわ…。
 
 その後、課長に召集されてしくしく泣きながら梅田のスナックへ。おかげで終電にばっちり乗り遅れて、ダッシュしたせいでぐらぐらと回り始めた頭を抱えてタクシーの人となる。
 
 うへー。もうだめぽ(←NET死語)






2002 年 10 月 15 日

 ハッピーマンデーも考えモノで、「翌営業日が4日後」パターンが増えてしまう。よって、「先週末に打合せした内容が、すっごく進展してるような気がするんですけど、よく考えたら所詮「翌日」なんですよねぇ…(T-T)。」とは顧客担当者の泣きの弁。そーなんです。休みはきっちり取ってます
> 弊社。

 昼飯を購入しに行ったコンビニで「オデッセイ(池上遼一)」を購入。立ち読みでぱらぱらとめくったらハマッてしまい、珍しく帰りの電車(貴重な睡眠時間)でも読み続け、帰宅後もメシもそこそこで読みふける。いいなぁ…こーゆーでかい話って。ハリウッドで映画化したらそこそこ売れそうな気がするのだけど…無理か。本当に微妙な時期だしな
> アジア。






2002 年 10 月 14 日

 岐阜について思うこと:
 「ラブホとパチンコ屋に不便しないな……ってーか俺向き。(^^;;)」

 これまた怠惰な生活のツケが、外泊ん時までついてまわろーたー思わなんだ。起きたら11:00過ぎ。おかげで予定行程ふっとびまくり。
 大慌てでわちゃわちゃと着替えチェックアウト。寝癖を気にしながら、とりあえずは岐阜駅方面にGo。
 そのへんの駐車場(10分50円!激安!!)に車をおいて、とりあえずはブランチしようと散策するも、若者向けの通りがどこかなんざぁまったくわからず、ただひたすら縦横うろつきまくり、そこらへんの喫茶店に跳びこんでオムライスなどを注文。岐阜まで来てるありがたみ無し。
 飯を食って一心地ついたらかなり良い時間となってしまい、金華山ドライブウェイ(?)の展望台だけ立ち寄った後、やおら帰路へ。

 次回・次々回の「ちゃんと行ったことの無い県探訪ツアー」も候補の県があるのだけど、今回の反省の便として、相方の締めの一言:
 「やっぱ、ちゃんと情報収集しとかなあかんよ。ほんまに。(--#)」
 …ごもっとも(_O_)






2002 年 10 月 13 日

 先日、小骨に掲載している詩のファンという方からMailをいただきました。ありがとうございます。そのうち量産してこのサイトを詩集化する予定ですので乞うご期待(←やめとけ。俺(^^;;))

 本日は、夜から行き当たりばったりで旅に出た。「知らない街を訪ねてみたいシリーズ:第?回:岐阜県」がテーマである。「第?回」んところは、本当に何回なのか忘れてしまった(^^;;)。
 夜の名神高速に乗って東へ東へ。途中大きな渋滞も無く、2時間程度で岐阜羽島に到着。大きめのうどん屋で当地名物「味噌煮込みうどん」などを摂取した後、書店に入って情報収集。とりたてて遊びスポットがあるわけでもなさそうだし、日曜の10:00過ぎだと言うのに駅周辺も閑散としている。ん~…岡山に続く健全な都市ぶりである。しばし市内を走りまわった後、飲みもせず、遊びもせず、適当にホテルを見つけて投宿。






2002 年 10 月 12 日

 そして起きたら16:00という事で。あいもかわらず毎週のとほほ状態。
 
 とりあえずDLしてきた4.7-ReleaseのISOイメージをCD-Rに焼いていつでもインストールできる体制にはしたんだけど、そっから先の気力無し。

 そういやガンダムの新しいシリーズやってるねぇ…。絵は綺麗になったのだけど、もーこの第2話時点でナエてるのだな。べつにOLDガンダムが全てっつーわけじゃないけど、かつてのガンダムでは「言い訳」とも取れるほどの「行動の理由」「状態の理由」が主人公やその他キャラクターの行動に対して、状況に対してあったのだな。「必然」っつーやつだ。ところが、今回、その必然性がちーとも感じられない。
 所詮アニメにつき、ご都合主義はしかたないにしても、もっとこう、いろんな「理由」をつけてオブラートにくるんでもらわなきゃ、さくっと入ってこないわけでさぁ…。それとも、今の若者たちは、そんなに感受性が鈍いのだろうかな?まぁ、ご都合主義っていうか、細切れ「画面」をたたきつけるような、新製品紹介画面のぶつぎり戦隊モノで育ってくりゃいたしかたないのかもなぁ。

 え?番組対象年齢が30代では無いって?…精神年齢は小学生だから問題無し(^^;;)







2002 年 10 月 11 日

 ここで一句:
  こんふぃぎゅあ
  ほげほげまけまけ
  いんすとーる

 <解説>
 そろそろ仕様のメボシがついてきたので、よその案件で開発したプログラムが、今回案件のプラットフォームでちゃんと動作するのか検証するために、コンパイル・インストールしました。config自体の作りこみを変えたほうが良いのだけれど、まぁ今回はお試しだし…と思い、Makefileだけ簡単に修正してみました。
 
 (下の句候補)
  どっとすらほげ
  キーも入らず

 けど、どーも上手く動いてくれなさそうです。あろうことかキーボードの入力すら受け付けてくれなくなりました。

 起きぬけは肌寒く、表に出れば雲一つ無い青空。秋型のモンシロチョウが舞い、神、空にしろしめす。すべてに世は事も無し。この季節って好きだなぁ…。
 
 実際心の余裕がそんなにあるはずもなく、朝と夜は資料作成。昼間は現地の設置工事下見という、どたばた生活。はっ!と気がつけば、フロアにはおいら一人ぼっち。カギを閉めてビルの守衛さんに返すのだけど、先週の金曜日もおいらが返しに行ってるよーだわ。いかんよ。華の金曜日の酔っ払い電車にしらふでゆられれる場合じゃないよ…(T-T)。

 帰りついて飯を食って横になったらもうおしまい。不用意に落ちてしまい、やっぱりたたき起こされてしおしおと自室へ…。





2002 年 10 月 10 日

 「耳部長(ナンシー関:朝日文庫)」読了。やっぱ上手いわ…。読めば読むほど。

 すさまじく青い秋晴れの空。どこか遠くに旅立ってしまいたい…そんな10月の朝一番から薄暗い会議室で課会。Jornada持ちこんで、しゃかしゃかと議事録をとる振りをしてたら、若い子がJorに興味を示したので、Jorを廻してメッセージ交換。授業中かよ…(^^;;)。でも彼女ったらキータッチ音がでかいんで、速攻課長に当てられてやんの…て、やっぱ学校やん(T-T)

 昨日に引き続き、書類作成と仕様決めにくわえて見積もり作成(なんでやねん)。なんかもー疲労度合い激しい+昨夜のキムチ鍋が体内醗酵の後、本格キムチとなりて体外に排出されるものだから、肛門がひりひりして辛いの何の(T-T)。これがカプサイシンパワーなのか?(←たぶんちがう)
 また帰宅したら0:00前なので、ちょいとまぁ若干ヨレが入ってたりで今週の早かったこと。この分じゃまた土曜日の起床は午後遅くだな…






2002 年 10 月 09 日

 朝一番客先打ち合せ。この顧客には、小物物件として提出済みの見積もりをリストにしたものをお渡し済みで、先月末から「で、今年度はどれからやりますかぃ?」とプッシュしまくっていたのだけど、本日やっと結論が出て、あまつさえ「急がないと間に合わないぢゃないか!」と弊社のせいにされる始末。あのぉ…今月頭に「まだ、実施項目決まりませんか?」と問い合わせたら
 「あ”~今いそがしいし」
 と、回答拒否されたまま音沙汰無しだったこたぁ、どー落とし前つけてもらえるんスかね?>担当どの。おかげでモノ作り部隊ったらてんやわんや。先行投資が無駄になりまくりの上、ディスカウントを要求される始末。ぐはぁ…この人ら鬼や…(T-T)。

 呆然自失で昼飯を食ってから22:00過ぎまで鬼のように仕様書を作って帰宅すれば、キムチ鍋。食い終わって「はっ」と気がつけば2:00て…(T-T)。ビールもまわってきたので速攻爆沈。





2002 年 10 月 08 日

 ナンシー関追悼フェアで購入した「聞く猿(朝日文庫)」読了。かえすがえすも惜しい人を…(T人T)

 午後からとーく離れたソフト屋さんで、エライ人とか沢山あつまって、今年度の事業計画についての打ち合せ…ちゅーか担当者(営業とSEのセット)が、エライ人達にねちねちといじくられる場なんだけど。とにかく実施。
 新担当営業と私のタッグなので、エライ人達のすっとぼけたツッコミを、巧みに「かわさず」、正面からピシャリとたたき落とすたたき落とす…(^^;;)。そんなこんなで夕方まで暴れた後、消耗しまくって帰宅。帰宅途中に本屋に寄って、UNIX
USERとか今月20日の情報処理試験の参考書を購入(遅いって)。

 さらに寄り道した駅前のパチンコ屋。たまたま空いてたPinkLedyに座れば、11連荘+1かかり、54k分積んでしまうというここ数ヶ月の負けを取り返してほくほくで帰宅。
 …うん。まじめに日々過ごしてりゃ、たまにゃぁいいことあるよ。(←本格的に小物)





2002 年 10 月 07 日

 えっと、誰もが「そうだ」と思っていても、あえて声にせずに「ぐっっ」と心の中に秘めておく(おかざるを得ない)事象がある。なにも、「指摘すると何らかの不利益をこうむるからため、口にチャック」てな場合ばかりではない。「それを指摘すると、指摘された方はもとより、指摘した自分も(当事者ではないのだが)、何故か「恥ずかしさ」を共有してしまうため、「いぃぃ~~~っ。ツッコミてぇ!」と、膝小僧を掻きむしりながら、耐えている」状態というのもある。あるよね?

 ニュースジャパン。先日、わが心の田代アナに変わって、悪魔顔のおっさんと日本語不得手な新人アナウンサーに交代。我が家では、8チャンネルを見る確率が異様に高いため、毎日のようにこの二人にお目かかる。今夜も「あいのり」後、食事の後かたづけを始めた相方、TV画面をちらりと一瞥し、俺に向かってニヤリと一言、
 「…失敗やで。このキャスティング」

 うあぁあぁ~~~ついに口に出して言いやがった~~~~(^^;;)
 
 その後、さんじゅー超えたら、その辺は解って我慢してあげるぐらいの器量が必要と、こんこんと説教したのは言うまでも無い。
#無論「俺もそー思とった」話で盛り上がったのも言うまでも…
#てか、田代さんカムバ~~~~~~ック(T-T)






2002 年 10 月 06 日

 小室とKEIKO結婚!。いや別に「!」とつけるほどファンではない。実際、「ぐろーぶ」なのか「ぐるーぶ」なのか憶えちゃいないし、どんな唄を歌っているのか思いだせない。どっちゃみち、唄を聞いてもそれぞれの識別が出来ないんだけど…似てるし(^^;;)。まぁ、今更小室が誰とひっつこーが何ら経済効果は期待できないわけで、これが「小室とSEIKO」でもどーでもよくって「小室とSAYAKA」なら、若干、下卑た詮索のひとつでもやりとーなるけれど。

 大雨の中、夕方からちょっと走って緑電化へ。しばらくぶらぶらと観賞(だって高いんだもん)した後に、夕食は王将で。こうしてあまりにも実りの無い日曜日は終了。やりたい事沢山あったのにねぇ…。





2002 年 10 月 05 日

 しまった。新聞を取っていない弊害がこんなところに出てくるとは…>K-1チェック漏れ。ボブ・サップ
VS ホーストて、本格的にホーストに引導を渡しにかかっているっぽいカードよりも、サモアの怪人VSサップのほうが興味あるんだけどな。

 そんなこんなで起きたら16:00。どーゆーこっちゃ…。先に起きて家事などしていた相方に聞いたところ、彼女も14:00起床とか…。だめだ。この夫。疲れ過ぎ(T-T)。
 
 このまま一日を過ごしてしまうのは、あまりにもったいないので、19:00ごろから、ぷらりと車に乗って一人でBookOFFまで。「Strain(池上遼一/武論尊)」「BRAINS」「RARE
MASTERS(とり・みき)」など購入。気がつけば3時間ほど立ち読みモード。帰ってきてからStrainに注力。おもろいぞ。やっぱ池上遼一の絵は美しいわ。






2002 年 10 月 04 日

 打ち合わせ中に夢想した若干キングっぽいやりとり:

「待てよ。そいつは男ばかりで生理用のショーツとTバックを一緒にした商品の企画を考えるようなもんだ。少しでも事情を解ってる奴は無理だと思うだろう。あまり女に興味の無いやつは、何も考えずに支持するかもしれない。なまはんかな知識を持ってる奴は何とかなるさと言いだすかもしれない。だれも当事者じゃないから、できるのか出来ないのか断言できゃしないんだ。」
「そんな気長に神託待ってるウチに上がッちまう。問題は出来る出来ないじゃ無いんだよ。漏れようが蒸れようがさっさと作っちまって、間抜けな名前でタンポンとセットにして売っちまう奴が勝つんだ。」


 …BSDライセンスにしときますんで、誰か使わない?>ひよこ嬢とか。

 一日会社を空けるとすさまじい勢いでいろんな仕事が積まれてしまう。自分がボトルネックになることを非常に気にする「うつ病予備軍」な私としては、とりあえず右へ左へうっちゃるわけなんだけど、それでもちーとも何にも片付かないのが非常に悲しいものでR。
 ちゅうわけで一日どたばたでしたわい。






2002 年 10 月 03 日

 急遽朝一番の会議 in Tokyo。5:30に起きて、新幹線に飛び乗り3秒で爆沈。東京駅では駅員にたたき起こされ、周囲を見まわすと乗客誰一人おらず、あやうく車両ごと車庫に運び込まれて隅から隅までメンテナンスされるところであった。いや、それはそれでありがたいが。
 午前中打合せで午後からはちょっとしたメンテナンス作業。これがまたエー感じにはまりまくり、悲しいぐらいの敗北感をかかえて撤収。「GUIだからといって使いやすいっちゅぅ訳ではない」という言葉を具現化したソフトウェア(商品名:FW-1:それも旧バージョン)に、めためたにやられましたわい。(T-T)

 ともかく、作業先の都合により適当に作業を終了させて、大急ぎで恒例の秋葉原探訪。駅デパがさまがわりしてから初の秋葉であるが、噂どおりの駄目っぷり。確かにオイラも相当そっちゃ系だし、むろん嫌いなほうではないが、200m歩けばもう「おなかいっぱい」状態。この胸やけ感は「じゃんがら」の全部入りのせいだけではないよな。
 
 ちゅうことで妙に消耗して帰宅。もちろん帰りの新幹線も行き以上に爆沈。





2002 年 10 月 02 日

 全日本P。武藤社長かぁ…。闘魂三銃士もそれぞれ管理職だな。これで蝶野が自分でアピールしているように社長になれば、相当面白いのだけど。

 小口テーマが山ほどあり、かつ大口テーマもいくつかあって、うち半数程度がモノになったとしても、このご時勢には珍しいほどの売上になるのだが、
 ・そう大した粗利は出ない。むしろ粗利減少。
 ・やってくれる作業者がいない。よってお断りするっきゃない。
 ちゅうのが非常に頭が痛いところ。そんな中で、来週には短等分の今年度事業計画と数値の推移をエライ人に説明せねばならない。…逃亡するか…。
 
 午後からメンテ部隊と障害対策関係の打ち合せがあったのだが、電話がかかってきたり、やなタイミングで高い見積もりが来たり、さー行くぞと腰を上げたらコメントを要するMailが来たりでなかなか脱出出来ない。結局は定時前に打ち合せに滑りこんだが、あらかた話は終了しており、今回、初出席した新担当営業が点目で脱力着座しておる状態。
 「…よぉわかりましたわ。現状が。よーやってましたなぁ…(T-T)」
 そやろ(^^;;)。俺が毎晩、自席でゲロ吐きそうな顔をしながら「もーやめたる~~っ」って吠えていた気持ちを解っていただけたら幸い也。






 | HOME |  »

Calendar

« | 2002-10 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。