かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2002 年 11 月 30 日

 復活。
 
 ツタヤ100円の日につきまたしても大量にビデオレンタルでございます。今回はケイゾクの前半その他軽いモノをいくつか借りてきてしまいました。勢いあまってCDも2枚ばかり。こっちは100円じゃないのだけども、戦略にまんまとハマッたような気がする。
 体調復活したように感じたので、散歩ついでに行ってきたのだけど、ぼーっとビデオのラベル見てるといやーんな汗がどばどば出てきてあっつーまにインナーがぐしょぐしょに。近所に買い物に来た相方と合流してとっとと帰宅。ビデオの人となる。

 晩飯を食いながらビデオを見てTVを見てまたビデオ…と、先週とほとんど同じビジュアルな生活。いまいち何の気力もわかないまま、怠惰に就寝。ラグナロク・オンライン風に言えば「AFK回復中」てとこだ。





スポンサーサイト

2002 年 11 月 29 日

 やっぱ弱ってたのね>わし(T-T)

 もうだめぽ。とりあえず会社休んで一日眠る。飯も食わずにひたすら眠って、晩飯ちょっと食ってまたひたすら眠る。
 インフルエンザ疑惑も若干あり(T-T)





2002 年 11 月 28 日

 通勤中に携帯にソフト隊長から着信。「あのぉー…とりあえずマシンルームにいますんで、始まりそうだったら呼びに来て下さい」…?…げ”!客先打ち合わせ忘れてたッ!!(T0T)。大慌てで途中下車し、ダッシュで客先に飛びこめばぎりぎりセーフ!。うーん。なんたることか。
 けれども顧客に召集かけられたわりにはちーとも実りの無い打合せで、客に「わざわざおよび立てしてすまなんだ」と恐縮される始末。いえいえ、こっちは全然OKでございます。はひ。

 例えば、尻っぺたにスイッチがあって、それを押したら乾燥した砂山のようにさらさらと分解できるなら、どれだけ楽になれることか。綺麗な海に腰までつかって、スイッチを押したら一瞬にして姿が波間をただよう砂粒になっちゃう。穏やかな波だけがうちよせうちかえし、粉々になった肉体は、照り映える波頭の下の、どこまでどこまでも続く遠浅の砂表と一体化して、そこに誰かがいたことなんか、ちっともわからなくなってしまう。
 「…いいなぁ…スイッチほしいなぁ…」
 と、後輩女子(24)とともに遠くを見つめながら人口密度の高いオフィスで語りあう18:30…すなわち定時後…ばりばり業務稼動中。はぁうぅ(T-T)

 なんだかもう………。


 



2002 年 11 月 27 日

 どたばたといろんなものを手配して書類つくってMailで指示を出して…いつもと同じ一日。特に語ることもなし。いやほんまに。なーんかくたびれモード。
 
 そーゆーシーズンだから気分的にローテンションになってきてんのかもしれないが、あらゆる事に弾まんし燃えない。ついに燃え尽きてしまったのか>わし。

 とかなんとか言いながら、今夜も遅くまでサーバ作りに精を出してみたり。ちょっと飽き気味なんだけどなぁ。周囲に相談できる相手や教えてくれる人や教えられる(伝えられる)子が全く居ないと、どれくらい孤独で空しくやってらんない作業かわからんだろうなぁ…まわりに自分のやってることを解ってくれる人達が沢山居る環境の人達から見りゃ。そら、マイクロソフトのサーバ関連、腐ってても売れるわなぁ。

 たまにゃ八当りでもせんことにゃぁやってらんないですよ。ほんま。






2002 年 11 月 26 日

 今更ながら一言:
 「ノストラダムスの嘘つき~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!」
 もう今週で11月も終了につき、来月分の「たたきのタタキ台」を作成しつつ、吼えてみました。

 昨日に引き続き、目覚ましなりっぱなしで30分放置。ぎりぎりの時間に飛び起きる。昨夜は何故か寝付けなくって、結局寝たのが6:00過ぎ。日中どんどん顔がむくんでいくのが自分でもわかるほど。会社のかわいい女の子にも「もしかして太りました?」などと指摘され、むくみ倍増(T-T)。できれば違うむくみをなんとかしていただ(略)

 定時後は職場ファイル交換サーバとして設置していたWebDAVサーバが、あんまりにも使いにくい(!)と評判悪く、放置どころか安置状態だったので、SambaとWu-ftpdで作り直し(T-T)。予想通り嵌って、会社を出たのが22:30。うーん…モード777が正解とは思えないのだけどなぁ…などと電車に揺られているとストーンと落ちてしまい、降車時にゃぁ妙にすっきりと復活。現在〔2:33)に至る。

 うー。明日こそは健全な生活を送って、尿酸値を8.6から人並みに下げるぞ~(おー!)





2002 年 11 月 25 日

 目覚ましってほっといたらいつまでも鳴り続けている物なのですねぇ…。ええ、30分止めずに寝過ごしてましたよ。どーやらまともに目をさまさなあかんのはあワシのほうらしい(T-T)。

 昼飯時にたまたま昼飯を外に買いに出ていた相方と遭遇し、とりあえず近場のカレー屋で昼食。OLさんと日中デートって、不倫めいてトキメクのだけれど、首めぐらせばやっぱり相方なんでなんだかなぁ…(^^;;)。ま、ええけどな。

 定時後ちょっとイントラサーバの面倒を見ていたらあっという間に10時まわってしまい、あわてて帰宅。週の初めからあんまり飛ばすとモタナイのは解ってるんだけどなぁ…。






2002 年 11 月 24 日

 取材班はオクラホマに住むカツヲさんとコンタクトをとることに成功した:
 「ええ、10:00には目が醒めていたんですよ。集金で起されて。で、布団にもぐってメールのチェックしたとこまでは記憶があるんですけど…」ちゃらら~~~んちゃららちゃらら~~~~ん!
 …つーわけで、起されたらまた16:00だ(T-T)。いったいどーなっとるんかね?わしの体内時計ってば。
 夜はぷらぷらとドライブ。書店で立ち読み三昧の後、その近所の新しくできた中華料理屋で晩飯。その後はちょいとうろついて深夜に帰宅。

 ふー。なんだかなぁ…。ネタもありゃしねぇ…。





2002 年 11 月 23 日

 勤労感謝の日。日ごろの肉体の勤労に感謝しつつ15:00まで惰眠をむさぼる。…なんか勤労感謝の日の意味を取り違えているような気もするが、肉体が睡眠を欲しているのだもの、しゃーないやん…って、だれに対して開き直っているのだか(^^;;)
 そのままだらだらと「ミナミの帝王(劇場版)」を視聴してしまい、夕方からは「ガンダム」視聴。このままテレビっ子で一日を過ごしてしまうのも悔しいので、ちょろりーんと駅前にお買い物。ぶらぶらしてはみたものの、心ときめくものは無し。無ければ作るまでよ!(byまんだぎんじろー様)の心意気で意味も無くおもちゃ屋に飛び込んでみたり。
 でさぁ…最近のプラモデルって高いのよねぇ…。びっくり。ウォーターラインシリーズなんか、ちっこいのでも軽く1000円超えてるやん。昔5~600円クラスだったのが普通に1400円とか。すさまじいインフレ状態。1/35MMシリーズなんて、3000円超えてたりするし。どうなっとるんやね?。ふと振り返ればすさまじいまでに彩色された、フィギュアが同じくらいの値段でこっちはデフレってるし。しばらく(20年ほど)この世界を離れていたら、いつのまにかすごい事になっていて、WTMを契機にモデラー復活しよぉかなぁ…などと思っていたのだけど、さすがに引いてしまいましたですよ(--;;)。

 帰ってうだうだやっているうちに、「うるぐす」が終わり「今日の出来事」が終わり「ガキつか」はトークなのでげひゃげひゃと楽しんだ後、風呂に入ってばたんきゅぅ

 …駄目すぎ。最近の週末。






2002 年 11 月 22 日

 関西人の不思議だが雰囲気わかる表現:
 「も~~~~~めっさ寒いなぁ!」
 …「めっさ」て(T-T)。女の子の言う言葉じゃないです。

 昨日までの提案書作成の反動か、もーめっさやる気無し。
 しかしそういう時に限って、むちゃくちゃ苦手な別部門の管理職と一つの仕事について協力しあわなければならないという最悪な状態となる。このおっさん、アル中で赤ら顔、厚顔無恥、慇懃無礼をダミ声でくるんだような素晴らしいお方。も、10分以上話したく無いのだけど止むを得ない。止むを得ないので今までMail主体でやりとりしてたのだけど、別件でこっちのロケーションに乗り込んで来てしまい、おかげさんで食後の優雅な喫煙タイムをさんざっぱら荒しまくってくれやがってブラボゥ!!(T-T)

 定時後は社内イントラネットに設置のWWWサーバコンテンツのメンテナンス(業務外)。メーリングリストの検索フォームをつけてみたところ異様に評判がよかったりして、ちょっと救われたなり。

 こーした社内お役立ち関係ならネタも無尽蔵にあるし、やりがいもあるんだけどなぁ…(上長には異動希望伝達済み)。






2002 年 11 月 21 日

 定時ぎりぎりくらいに「怒りの提案書」完成。各方面に配布してコメント待ち。あとはもー実行するつもりで各方面に激を飛ばして、抜き差し成らない状態に追い込んだるッ>全員。
 ちゅうても、決して無茶苦茶な内容ではなくて、コンペチタや市場、それに顧客運用の条件を考えると、しごく真っ当な提案内容であり、顧客の受けは絶対に良いはず。
 なんだか最近会社ではカッカしすぎて、帰宅したらどどーんとお疲れモード。もっと建設的なことをやりたいのだけどなぁ…。





2002 年 11 月 20 日

 先日から、大口顧客に対する斜め上々長(営業部長)と上々々長(事業部長)の「取り組み」っつーやつに巻き込まれてまして、詳しくは書けないけども、その大口顧客に対する「弊社の「ご提案」が出来てないじゃぁないか」なんつーて言われ続けてます。はっきり言って、君らしっかり方向性決めてくれんもんやから、どないもこないも絵空事以外持って行きようが無いから出せないわけで、「方向性ちゃんと決めてよ」ってわしゃ何年か越しで口すっぱくして具申してないかい?え?。「そんなこたぁ言われんでも解っとる!お説を拝聴せんでも考えとるっ!」っと、前の事業部長に一喝され、それをきっかけに俺vs前事業部長バトルが繰り広げられたその場に、アンタおったやろが>営業部長。

 まぁたシツコクその手の話になって来ているので、かなり頭に来たおいら、やおら提案書をまとめはじめる。その内容たるや、必要充分条件が
 ・特殊な自社製ハードウェア(知れてるけど)がこれこれこんだけのスペックを満たしており
 ・特殊な自社製ハードウェア(知れてるけど)がいついついつまでにちゃんと完成しており
 ・特殊な自社製ハードウェア(知れてるけど)がこれだけの数量納入することが出来
 ・特殊な自社製ハードウェア(知れてるけど)の売価をこれだけにおさえることができる
という「俺じゃァ決めれんよ。んなこたぁ」という代物。
 定時間際から作り始めてカタがつかず、でもって明日に持ち越し決定。





2002 年 11 月 19 日

 本日も遅くまでルータとProxyの世話。「なんちゃって管理人(※業務としては認められていないが、行きがかり上ワシがやらんとだーれも出来ないので止む無くやっている。決してスキルがあってのコトでも無し。)」につき、いちいち調べもってやらないと駄目ってーのが情けないが、それだけ目から鱗の事柄が後から後から発見できて、それはそれで楽しかったりする。
 が、それはFreeBSDで遊んでいるときだけの話で、なかなか終了してくれないWin98SEの面倒をみてちょーだいと言われたら話は別。「今更Win98てぇ…(T-T)」と口の中でぼやきつつも、ナイス巨乳の派遣社員からのお願いであるので話は別。この問題を解決したら良い事があるかっつーとそれもまた話は別。この状態をハイパースレッディングと言う。Pentium4よりも素早く実生活で実装済み。

 なんじゃかんじゃ基本的な事をやってみたのだけど、こいつがどーもうさんくさいマシンで、スキャンディスクやWindowsUpDateなど、やりたいことがおしなべて上手くいってくれない。IEを6.xにアップデートしたら状況はさらに悪化。もひとつ言えば、なんや謎のタスクが常時ディスクにアクセスしているようで、こいつの所為でスキャンディスクが失敗してそう。
 このマシン、先日退社した人がいろいろいじっていたらしく、社内のいろんな共有ディスクにマウントしていたりで、その業務内容がよくわからんために、どれをぶったぎって良いものか皆目検討がつかない。

 22:00超えたので、もー頭に来て放置プレイ決定。つーか、再インストールしたい気分なんですけど(T-T)。






2002 年 11 月 18 日

 刹那さヒトシオの月曜日。大体だ、18:00超えてから平気で会議をおっぱじめちゃいかんよ(T-T)>営業部長。

 さて、先週末からほっぽらかしといたFreeBSDとルータとProxy。週が明けたらまたソースが変わってるので、もいちどCVSUpから始める。で、先にProxyの方ができあがったんだけど、こいつがどーにもカーネルのコンフィギュレーションしたら、以前のrc.firewall.localで期待した動作をしてくんない。変なオプションつけてKernelBuildしたかぁ?と悩みつつ、何回かやりなおしたのちあきらめてデフォなカーネルで動作させてみる。デフォなカーネル+以前書いたフィルタだと上手くいくのになぁ…。絶対ポンミス。悩みまくってエンドレスモードに突入しそうになったのだけど、月曜日からこの調子では死んでしまうので、止む無く帰宅>0:00前。はううぅうぅぅ…

 今更コンプレックスもへったくれもあったもんじゃないけど、もーちょっと頭がよけりゃぁなぁ>わし。なーんかいらんところでいらん苦労をしてそうな気がするわさ。






2002 年 11 月 17 日

 唐突だけど、「ハモれる人」になりたい場合、どういった練習をすればよいのでしょうか?。「ひとーみーのーおーくにあるぅぅうう~」と一回口ずさんで、「ひ」が「ドレミファ」のどこにあたるか確認の後、その上の音で「ひとーみーの(略)」とやってからさらにもう一つ上の音で「「ひとーみーの」ってやらないと、ハモリ音がわからないんですけど、どーしたら一発でできるようになるのでしょうか?。なお当方、良い感じに音痴です。(T-T)。

 夕方から、中之島公園で開催されている「リバーサイドフェスティバル」を覗きに行った。お目当ては「タイ」のコーナー。食べ物その他の屋台が沢山あって、そのうち一つが相方の友人の出店なのだ。缶ビールなどおごってもらい、あっちゃこっちゃで食い散らかして満腹&&満足。日が暮れて冷え込んで来たが、辛めの屋台料理で体内はHotに。灯篭流しも風情があってよろしぃですなぁ…。ちょっぴり凍えながらぷらぷらと梅田まで歩いて帰宅。

 帰ってうだうだやってたらもう深夜。来週も忙しそうだなぁ…。






2002 年 11 月 16 日

 「見てます。ガンダムSeed(ニコッ)」。いやぁ…一度見たら気になっちゃって、土曜日の18:00にゃTVにくぎ付け…(^^;;)。ちゅうか、あれって別に「ガンダム」じゃ無くても全然良いんじゃないのかな…と思うんだけど、どうなんだろ。

 夜は馴染みの定食屋までのんびりドライブ。某駅近くの店の周囲は最近の不景気のせいか、以前にくらべたらパーキング(TIMESみたいなの)が、じゃんすか増えいる。いつもご贔屓にしているちょっと遠いパーキングに車を置いてぷらぷらと店に向うと、店の真裏に新しいパーキング発見。次回からこっちにしよぅ。駐車場と店の行き帰りが寒風吹きすさびルートで冷えきっちゃうのよ…>これからのシーズン

 帰りは灯油を購入。やっと我が家も石油ファンヒータ出動。いざとなったらファンヒータ+ホットカーペット+エアコンのトリプル攻撃が可能なので、寒い冬もこれで乗りきれそうだわ。(やったこたぁ無いけど…(^^;;))

 そうそう「男脳・女脳テスト」をNetのリソースでも発見→http://www.fieldsystem.ne.jp/park/coffee/
ちなみに私は-15で「努力次第で女脳」だとか…(^^;;)。努力してみるかなぁ…。






2002 年 11 月 15 日

 なんだか先週の「たたき」は、思いのほか誤字脱字妙ちきりんな言いまわしが多いなぁ。昔は「ぶし」に乗せる時には推敲したりしてたのだけど、最近やっつけ感ただよいまくり。文筆家としては食っていけないこと確定。(←食ってないって)

 人数少ない&&業務ひと段落につき、午後遅くから職場ルータのOSバージョンアップとProxyのHDD交換・再構築を開始。
 Proxyの方はDELLのOptiPlexGXi266。拾ってきたHDD(40GB)の認識が出来ず、調べてみたところBIOSのアップグレードから始めないといけない。ちょっと時間がかかりそうなので、先にルータ(DELL
なんだっけ?Pen90MHz)のソースをCVSUpでRELEING_4_7に上げてmake。
 その隙にProxyの(1)BIOSアップグレード→(2)HDD交換→(3)CD-ROMからとりあえず4.7-Releaseをインストール。ここまではあまり悩むコトなく終了。次に、一度FDDにコピーしておいた旧Proxyの/etc以下を新しいProxy(とはいえまだOSしか入ってない)にポーティング。ネットワーク回りを復活させて、CVSUpをPortsでインストール。最新の4.7のソースを取得、Makeさせつつ、今度はsquidをPortsでインストール。

 ところが、どっちゃもMakeがおわってくれなくって、結局22:00まで粘ったもののあとは放置プレイ。一応、ユーザProxyをさらに内側に設けてあるので、そこで上流を別のProxyに振り分けてあるし、月曜日までほっておくことにして帰宅。

 うぁ~ホント、今週長かった…。で、土日はあっと言う間に終了するんだろうなぁ…。毎度のことながら(T-T)。






2002 年 11 月 14 日

 「宝島(下) グイン・サーガ外伝(17)(栗本薫:ハヤカワ文庫)」読了。なんのかんの言いながら読みつづけてしまうのがファンのファンたる所以。だけどもあくまで作品のファンであって、作家自身はキライだな。やっぱり。あとがき読んでつくづくそう思ったよ。
 
 今更の話であるが、夫婦そろって「ケイゾク」の再放送にはまり中。昨夜も2:30すぎまでしっかり見てしまった。結局のところ再放送なんだし、ビデオに撮ればいいやんという意見もあるけれど、そこは「浪速男の心意気・河内女の意地」(なんかちがう)で、眠い目をこすりながらのリアルタイム視聴(だから再放送やって(^^;;))。やっぱり今朝は寝坊気味でぐでぐでなスタート。
 午前中客先にて情報収集、午後からは社内業務。勢いあまって若干のシステム管理の後帰宅。今週は長い!
 …って、もしかして先週もそう言ってた?>わし(T-T)






2002 年 11 月 13 日

 ニュース23の「ではまた明日(ぺこり)」画面を見ながら:
 「おおっ!オッサーン!!!とれるでーッ!」
…筑紫哲也のヅラの心配せんでも(^^;;)

 こらまた一段と冷え込んできて、出社時と退社時の間の気温変動が(体感)20度ぐらいで、すぐさま風邪をひいてしまいそう。明日からコート出そうかなぁ。このまま耐えてると急激に体毛が濃くなりそうだし。

 朝一番に訪問した顧客不在。いわゆる空振りからはじまって、一日なんやわけのわからんメンテとか打ち合わせとかで終了。気がつけば22:00っていったい?。神隠しにでもあった気分。

 昨日、顧客からの「作業中止指示(いや、ちょっと社内的な決済にてこずってて…みたいなの)」をプロジェクトMLに投稿したところ、そのMailが技術者に渡り課長に渡り部長に渡り営業部長にたどり着いて、その過程でいろいろ肉付けされてちょっと大きな話になってしまった。なんだかうわづり加減で、手馴れの営業が客先に飛んで行き、事の次第をリサーチ。その結果報告として帰ってきたMailって、初めにおいらの投げたMailと内容一緒(^^;;)。なんか伝言ゲームを見ているよう。そら「常に危機感を持」って組織を管理し、顧客に相対するのは良いことだけども、週に1度でも客先で20分トークすれば、そんな上づり方はすまいに > 管理職。

 それよか、もっと危機的なトコロに早く気付くべきではなかろかなぁ。






2002 年 11 月 12 日

 「冷暗所保管テレビ消灯時間4(ナンシー関:文春文庫)」読了。竹中直人のあとがきが良くって、ちょっぴり泣きそう。かえすがえすも…。

 なんだか一日中眠たくってぼーっとしてる。意識朦朧としながら仕事をしているのだけど、これがまた、「システムの将来構想」といった夢想話につき、ディスプレイを見ながら意識はレム睡眠紙一重。
 そんな状態では、今まで大脳皮質下に埋め込まれていた淡い記憶データに、どういうわけか電気が走り、す~っかり忘れていたことを思いだすのが不思議。先月末納期の社内人事書類関係を大慌てで作成し、なにげなく上司のトレー箱の下のほうに放り込んでおく。放り込んでから気が着いたのだが、押印したデータ印が今日の日付なので、ぜーんぜんカムフラージュになってないやん(T-T)。そのあたりがやっぱり脳内半覚醒 < いわゆる駄目。





2002 年 11 月 11 日

「ポッキー&&プリッツの日!」…決してちん○供養の日ではない。って俺だけか?(←すてばち)

 いやぁ…特に語ることも無く一日が終了。何をやってたかなぁ…と思い返しても、雑務と書類書きばっかりやっていたような気がする。唯一憶えているのは帰ったらビストロスマップをやってたって事ぐらい。




2002 年 11 月 10 日

 恐ろしいことに、バリウムウンコっちゅうのは2日目の本日も引き続いており、どんどん硬く、重くかたまりつつあるらしい。こう、大腸から直腸におりてくるときに「あ、硬いのが来た!」って判るのよ。で、重いもんだから落ち方も違ってて「どっぽーん!」…あたかも3歳児が池にはまったかのような勢い。でもって、便器の底に「がつんっ!」てな具合にぶちあたる。天下のINAXだから持っているようなもんで、これがもし下に誰かいたなら頭割れるで!というくらいの凶器ぶりである。ちょっと怖くなってきたので、重度の便秘症な相方に、昨日余分にもらった下剤を呑んでおくように申し渡した。(←本日プレイ中止←うぞ←うそだかんねっ!←いや、「中止」が嘘ぢゃなくって(T-T))

 夜はぷらぷらと買い物がてらホームセンター等にドライブ。結局お目当てのものは見つからず、飯だけ食って帰宅。
 
「冷静と…」残りを視聴したけどさぁ、アレって
  主人公 : 遺跡修復に来ているサラリーマンの息子
  ヒロイン: ま、そのへん適当に。
  舞台  : 奈良の遺跡修復現場
  知り合った大学 : 我が母校の3流私立大学
とかじゃだめなんか?何故イタリアでなければならない?「10年後にツウテンカクで…」では何であかんのやろか?
…なんだかそのへんが「スカしてんじゃねーよッ!!ケッ!」って気がして、おっちゃん的にはどーもなぁ…と。
 「来るときにみつけてん」とか言って、おねーちゃんが主人公を通天閣から天王寺公園わきの坂につれてったら、おっちゃんたちが路上カラオケしてて、そこで思い出の「大阪ラプソディー」が流れたりして、天王寺美術館裏のケーキが無料のラブホで激しく求め合うってのはどうよ?……安ぅ~~(T-T)…ヒロイン川島なお美に決定。主人公は竹内力あたりで。さらに、天王寺駅に主人公があわてて駆けつけたら、環状線は行ってしまった後で、駅員さんに「内回りやったら5分はよぉ着けるで」とか言われて内回りに乗るってのはどうよ、…環状線でどこに行こうとしてるのかが謎だけど。

 けどまぁオイラの心の故郷フィレンツェの風景が存分に楽しめたし、「え~~そのルートでそこへ行くには無理があるで…(T-T)」とか、「トイレも無いのに塔のてっぺんでそんなにじっと待っておれんぞ!」とか、「電車で来てるのに、そこは通りかからんやろ!」とか、「S.M.Nにゃめっちゃでかい運行表示盤あるやん。早ぉ見んかいや!」とか沢山つっこめる隙があったのでよしとしとこ。
 うぅ…また行きてぇなぁ…(T-T)。






2002 年 11 月 09 日

 朝の早くから相方とともに人間ドックに出撃。迷いに迷って病院に到着。着いたら早速着替えて順番待ち。早起きと空腹のため朦朧ととなりながら測定され血を抜かれバリウム呑まされぐるぐるまわされ測定され電気流され昼過ぎまでもてあそばれる。
 んでもって判定は「異常無し」。骨密度なんて常人以上の値。身長に至っては昨年より伸びてるという…。この不規則な生活と毎日のストレスがなーんら体の為になってないぢゃぁないか…。これでは月曜日に出社して不健康自慢が出来ないっつーかネタにならねぇ(T-T)。
 さて、家事と業務と甲斐性の無い旦那をかかえているにもかかわらず、日々やたら元気な相方は、予想どおり胃にポリープが発見されて再検査確定。胃・十二指腸・小腸がウイークポイントな彼女だけに、絶対異常が見つかるぜ~なんて言っていたら、あんのじょう…である。(←ちゅうかオマエの所為やろ!(^^;;))

 へこみまっくった相方を引き連れ、「まぁ買い物でもしたら気分がすっきりするから…」と難波方面に出撃したら、予定外も予定外、わしが上着を購入してしまった(もちろんリボ払い)。そうこうしているうちに、バリウム排出の為に呑まされた下剤が効いて来て、ぐにゃぐにゃになりながら帰宅。にもかかわらず、晩飯は先週わしがリクエストしておいた「カレー」っつーのは、律儀っつーか…(^^;;)。双方、カレーで何もボケず、何もつっこまず黙々と食らう。

 「冷静と情熱の間」のTV放映視聴中、相方ともどもダウン。後半はビデオにとって、各々の寝室に撤収。






2002 年 11 月 08 日

 最近文庫化された「話を聞かない男、地図が読めない女(主婦の友社)」にはまり中。その中に「男脳・女脳」の判定テストがある。これは簡単な30の質問に答えて、その合計点数により、「男脳・女脳」度を判定するものであり、150~180点を中間ゾーンとして300点(以上)に近いほうが女脳、0点(以下)に近いほうがより男脳だというもの。早速挑戦してみたところ、以前から個人的に「女脳疑惑」があったにもかかわらず、130点とまずまずのおっさんぶり。して、相方は?
 105点ぢゃウ”ォケ!(--#)」
…予想どおり(T-T)。

 明日は夫婦で人間ドック。今夜は夜8時までに消化の良い夕食をすませておかねばならない。てなわけで残業もそこそこで帰宅。飯の時間が早いと折角の週末なのに酒も呑めず、やたらお茶を呑むわしらが悲すぃ。起きてるとお菓子などつまみたくなってくる悲しい性ゆえに早々に眠ることにする。
 何故か明日は平日より早い起床時間。どーゆーこっちゃね(T-T)






2002 年 11 月 07 日

 朝刊より(その2):


~ 路上喫煙禁止条例の余波? ~


 7日午後5時ごろ、東京都千代日区のたばこ屋2階で、この家に住むメトロン星人さん(80)が、首を吊って死んでいるのを発見された。

 発見時は死後1週間程度経過しており、遺書等は無かった。定期的な連絡が途絶えた事を、不信に思ったMAT隊員(28)が、この日訪れて発見したという。

 メトロン星人さんは、人格が凶暴になる「赤い結晶」をたばこにつめて販売しており、親しい知人には「路上喫煙禁止条例の影響で売上が激減した。生活していけない」などと話していたという。
 警察は、現場の状況などから、「生活苦が原因の自殺であり、犯罪との関連性は薄い」との見方を強めている。



 以上、東京在住の(決してホモではない)青年CEOの評判がすこぶる良かった「朝刊シリーズ(その2)」をお送りしました。

 ふうう…今週は矢のように過ぎてゆく。毎日のように調査と会議と設定データ作成で、日々楽しいことなんてありゃしねぇ…。壊れ行く女性社員、疲れ果てる協力会社員…そんな中、唯一の心のオアシスは、斜め前の席に座る先輩とワールドタンクミュージアムのダブり交換&&食玩の話で盛り上がるコトぐらい。あ、ちなみに二人ともさんじゅー半ばなのよね(T-T)。
 おっと、駅で買った夕刊にも、こころ引かれる記事があったので転載しておきます。>CEO


 夕刊より(その1):


~ 千代日区路上で6人死傷 ~


 7日午後3時ごろ、千代日区禾火葉原の路上で、葉巻に火をつけようとした男に巡回指導員が注意したところ、男が逆上。左手に装着した銃器を乱射しながら100メートル6秒フラットで逃走した。
 この騒ぎで、発砲をうけた巡回指導員クリスタル・ボーイさん(36)が即死、流れだまをうけた通行人5名が重軽傷を負った。

 通報を受けた警察は現場周辺に検問を配備。聞き込みなどを続けているが、事件から8時間経った今も、男の足取りはつかめていない。男は金髪で身長180cmほど。全身オレンジのタイツ姿で下着は付けておらず、カリ高、左曲がりで柄は長く、左右の睾丸の形が微妙に異なっているのが特徴。警察では似顔絵を寺沢武一氏に依頼し、付近住民に配布。男の捜索に協力を呼びかけている。

 現場はオタク通りの多いフィギュア街、この日は主なコスプレカフェやショップが定休日であったため、比較的人通りが少なかったという。被害にあった5人は、ホテルのサービスタイムの帰りに事件に巻き込まれた模様。

< 重症 >
 野比のび太さん(11)
 剛田猛さん(11)
 骨川スネ夫さん(11)
< 軽傷 >
 源しずかさん(11)
 出来杉さん(11)



 夕刊より(その2):


~ 狙撃後の一服を注意され ~


 7日午後7時過ぎ、千代日区市々谷のプロトンホテル屋上で、通りかかった従業員が、狙撃中の男に対して「くわえタバコ」を注意したところ男が逆上。謝る従業員を所持していたM-16ライフル(重さ2.5kg・米国製)で滅多打ちにした。従業員は顎の骨がずれ、頭頂部から旗がとび出す重症。
 騒ぎに気付いた宿泊客らが男を取り押さえ、通報をうけた巡回指導員が「路上喫煙禁止条例」違反で、男から過料(2000円)を徴収した。

 罰則を適用されたのは、日系人のデューク東郷(63)。向いのビルのオーナー狙撃のために、今朝日本に到着したばかりで、条例に付いては「20年振りに来日したため知らなかった。狙撃が成功し、一服していたところ、背後から声をかけられたため、反射的に攻撃してしまった。俺の後ろにまわるな。」と反省の弁しきり。

 この騒ぎで東海道線が再大50分遅れたほか、空の便にも乱れが出た。なお、沿岸部での津波の心配は無い模様。降水確率は20パーセント。



 …俺は宮武外骨か…(^^;;)

2002 年 11 月 06 日

 朝刊より:


  路上放屁禁止条例きょうから施行 
~ 違反者には罰金2000円 ~


 「人通りの多い地区での放屁を禁じます…。」 日本では初めてとなる「路上放屁禁止条例」が、本日から東京都千代日区で施行された。周知をはかるため、1ヶ月前から罰則を適用しない試行験期間をもうけたせいもあり、大きなトラブルもなくスタートを切った。
 
 今朝は9:00から区の職員や、今回新たに雇用された巡回指導員によるパトロールが開始された。「今忙しいから」と走って逃げるオタクや、「漏らしていません。」と激しく主張する羞恥プレイカップルなど、街頭の反応はさまざま。中には興奮のあまり、区の職員(48)の顔面に脱糞するOLまでおり、これには当の職員も苦笑い。しかし、風俗業経験のある若い女性の指導員が多いせいもあり、指先や舌先で行う肛門検査をうけた後、素直に2000円を支払うサラリーマンの姿が目だった。

 本日の徴収額は約590万円。区の発表では、この収入は「ニンニクやトンコツをふんだんに使ったラーメン店」への保証等に充てられるという。

 区の担当者は「放屁を我慢すれば、自然と姿勢が直立化する。頭の位置が高くなるので視界が広がり、交通事故などの人命にかかわる事故が減少する。また括約筋が鍛えられ、具合が良くなるので出産率も上がる。一挙何得もある。」と胸をはる。
 来年3月の「路上鼻毛飛ばし禁止条例」、6月の「路上勃起禁止条例(注:6:00~9:00までの時間制)」にむけて、自信を深めているようだ。

大手メーカーのサラリーマン:
「このサービスで2000円は安いですよ。ええ、少し多めに払っておきました。また明日来ます。」



 …このシリーズ、続きそうな気配濃厚。

2002 年 11 月 05 日

 どうせなら「織田信長」を松本人志でリメイクしてほしいなぁ>どこぞの民放で。

 本日、地下鉄の駅で皮コートと着た兄ちゃんに出会った。…ってオマエ今でそれなら2月には何を着るつもりなんや…(^^;;)。確かにこの秋一番とも言える冷え込み。残業していても10分に1回はトイレに行ってしまうぐらいの冷え様。っつーか空調切れるの早すぎ(T-T)。

 FreeBSD4.7-Releaseインストールマニュアル(一旦)作成完了。今回章立てに手を加え、気ままに弄くれる形に直してみた。今月20にはいよいよ5.0がリリース予定につき、出来る限り追いかけてみたいと思っている。(予定は未定)。某MLに頓珍漢な質問を投げてしまうというオマケ付きで、自分の出来の悪さが悲しいのだけれども、とにもかくにもマイルストーンはクリアしたし、あとはかねてからの懸案事項であった「企画」に沿った形のマニュアルの拡充を計画中。ラグナロクオンライン課金が近づく昨今。また真面目な生活に戻ろうかと…(無理かも)。






2002 年 11 月 04 日

 ハッピーマンデー。何回も「ハッピーマンデー」と書いているけれど、なんでこんなに間抜けな字面なんだろうね。漢字にすると「幸福月曜」か。ほんじゃ何か?通常の月曜は「不幸月曜」なのか?…まぁ否定はしないけど(社会人歴十数年)。

 昨夜の酒を残しつつ、うでうでと過ごしているとベランダのサッシを開けた相方
「きゃぁっ!」
悲鳴をあげて、ダッシュで駆け込んで来た。
「不思議な物体がいきなり登場してん(T-T)」
見るとベランダにはベビープールとお子様用ジョウロのセットが、何食わぬ顔をして鎮座しているではないか。いくら風が強いとは言え、セットで飛来するとは出来すぎの話である。光学迷彩を施したUFOと着陸船の可能性もあるため、対応は慎重に行わねばならない。
 しばしの相談の後、夕方ぐらいに近所を聞き歩く方向で本件についての論議は決着。

 休日出勤中の上長から業務ML宛にふざけたメール。たまたまそれを見てしまい、カチンと来たので送り返すとまた返信でカチンカチンとひっかかり、どーしてくれようと思いつつ、本日はシカト決定。あーもー明日会社に行くのが憂鬱だなぁ。

 先ほどマンションの隣室を襲撃。洩れ聞こえるお風呂音に心ときめかせつつ、バスタオルを巻いた若妻の応対を期待しながら呼び鈴を押せば、さわやかな旦那が出てきて、物品確認の後、「不思議な物体」の件はあえなく終了(T-T)。

 …ちぇっ。






2002 年 11 月 03 日

 本日のブランチは自家製タコヤキ。お好み焼とかタコヤキとか、関西ジャンクフードを作らせたら天下一品であるなぁ>相方。晴間が見え隠れしているので大慌てで洗濯等をやっつける相方を残して、まずは私一人で散髪へと向う。
 最近の散髪屋さんではいろいろなオプションサービスが充実しており、本日は簡単なエステがサービス価格につき、オーダーしてみた。
 これがまた極楽体験で、顔面マッサージ中爆沈。パック中爆沈。自分のイビキで目覚めること2回という…「それだけリラックスしてもらえたら、やりがいありますよ(^^;;)」と、兄ちゃんからフォローされてみたり。そんなこんなの術後は、お肌つるんつるんでとても良い感じ。女性がエステにはまる気持ちがとてもよくわかった。(^^;;)

 男前にチェインジした後、相方と待ち合わせて梅田方面へ出撃。ぶらぶらと服屋関係をつれまわされた後、居酒屋であつかん汲み交わしつつ夕食。そこから餃子専門店に場所を変えて、ビール+餃子を囲んで仕事がらみの話で盛り上がってみる。
 そんな親父トーク(夫婦トークではない)を肴に梅酒ロックに移り、気が付けば終電時刻をとうに突破。夫婦でタクシーでご帰宅(^^;;)。

 わしらはいったい何処へ向おうとしておるのか…。ただ一つ言えることは
「酒呑みな夫婦はコストパフォーマンス悪すぎ(T-T)」
っつーことだ。





2002 年 11 月 02 日

 味噌アイス続報(その2):





 Subject: ご無沙汰しております


 さて、魔の食文化を持つ名古屋では手羽先アイスなるものも存在すると
の事。アイスの中に手羽先の破片というかかけらと言うか、とにかく鶏肉が
入っている不思議な食品であります。
http://www.joqr.co.jp/minimap/htmls/data_0314_001.html





 以上、我が心の師匠、坂崎どのからでありました(_O_)。「魔の食文化」…このフレーズがとてもお気に入り。ただ「ばんかくのゆかり」だけは超好物なのだぁ。

 ブランチ材料が欠損との事で(計画たてとけよぉ)、昼から一人で食材購入のため近所のスーパーに赴く。そもそもカルボナーラ作成予定で、何故パスタが欠損すんのかわかりませんが…(T-T)。あまりに空腹のため、試食でカロリーを補給し、ある程度満腹して帰宅。

 4.7Rインストールマニュアルのための下準備続行中。今後のメンテを考慮して、ちょっと章立ての変更をしてみる。こいつも方向性が見えないのだなぁ…。何がやりたいのか自分でもよくわからんくなってきちゃった…(^^;;)





2002 年 11 月 01 日

味噌アイス続報:





 Subject: しかも


ジェラートだったはず(T-T)

あと、手羽先味とかエビなんとか味もあったような・・。
TVで見ただけなので、場所は不明ですが調べてみます。





 以上、Fカップに「挟むどころか乗ります」人妻ひよこ嬢から。それも会社宛にいただいたお便りです。ってかジェラードて…(あうあうあ~~(ToT))

 2ヶ月近く休んでいた、別セクションの同期女性復活。噂であるが、妊娠初期に女性器官に異常が見つかり、非常に微妙な状態のため、入院していたそうだ。何にせよ、ぽっこり盛り上がった下腹部と、よさげな顔色にひと安心。

 生きていく上で、周囲のいろんな人がいろんな目にあって、誰もが昔思っていたほどに普通に幸せじゃ無いことに気が付き始めて、いかに「普通に幸せ」ってのが難しい事なのか解り始めるのが、俺達の年代なのかもしれない。SMAPの「夜空ノムコウ」をじっくりとかみしめるように聞き入ってしまうのも、そのせいなのだろうか…。老いたな>俺

 ウチはシャワーがメインなのだけど、今日は久々のため湯。ゆっくりつかって腰をぬくめると少し幸せ。小さいけれども。







 | HOME | 

Calendar

« | 2002-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。