かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003 年 10 月 31 日

 書き忘れてたけどFreeBSD4.9-Release降臨。インストールマニュアルの更新もしないとなぁ…。暇を見つけては少しづつベースを作り直しているのだけども、結局リリースに間に合わなかった。会社でも自宅でもいろいろとやりかけ、積み残し、放置、見なかったことになってるアイテム多数なり。はぁぁぁぁぁ~(T-T)。

 昼前に出社。出社したのはよいが腹具合が著しく悪い。どーも昨日、昼飯、晩飯ともに「脂っこいモノ」を立て続けに食ったのが原因らしい。「脂っこいモノ」…あ、今まで気が付かなかったけど、両方ともヤキメシからんでるわ。昼のオカズが唐揚げで、夜のオカズがラーメンっちゅう違いのみ。それにつけても何が悲しいって自分の屁の臭さよ…とほほ…。

 昼一番で市内某所の客先で打ち合わせ。2時間ぐらいで終わるかなぁ…という見積もりはまったくハズレ。夕方までびっちりかなり不毛な打ち合わせですわ。これで消耗度合い30%UP。

 帰りにO+F2003に立ち寄りブース見学。連れていった上司は「よくわからん…」と早々に退散。おいらは昨年同様、あちらをふらふらこちらをふらふらしながら、社内配布用にCDを数枚Get。17Fで一服しているうちに、どーゆー電波の影響か、腹具合も治まりもう一度3F展示方面へ。

 K*BUG+若草OpenBSD友の会の合同ブースを覗きに行くと、なにやら「どこかで見た小さなマシン」で怪しげなモノが動作中。快く遊ばせてもらう事が出来、大いに楽しみました(^o^)v←洗脳された人。

 ステージファイナルのジャンケン大会では、景品のTシャツまでGet。なーんか本日前半からの駄目っぷりが一気に逆転、充実した数時間でございましたよ。
 帰宅して「えーやろ~」と相方に見せたら「なーんでピンクやの(--;;)」…不評(T-T)。

 ともあれ昨年より盛況のような気がしました。明日残り1日、がんばってくださいね>スタッフ+ボランティアの皆さん。





スポンサーサイト

2003 年 10 月 30 日

 いよいよ明日に迫りましたなぁ…>関西O+F2003。「ぜひご来場をっ」と書きたいところなのだけど、たぶんこの駄文、サイトへの反映は明日夜か明後日になっちゃうためあんまり意味は無いか。

 本日もあったかくてうららか~な陽気。行方くらましたい度400%の中、朝から客先に書類お届けのため直行。
 やっぱりトラブルに巻き込まれ、昼一番に帰社。その後、打ち合わせや偉い人主催の会議を経て、久々の現場に至る。
 
 今夜の現場はかなり早く終了して3:00タクシー帰宅。

 おっと!まだちょっと元気があるので、反映しとこっ。冒頭文取り消し(^^;;)





2003 年 10 月 29 日

 職場の喫煙コーナーにある大きな窓から、雲一つ無い青空を見上げつつ「ええ天気やなぁ…仕事してる場合や無いなぁ」と、総務課長がつぶやいちゃうぐらい良い天気。

 なんだか最近サービス残業に対する風当たりが妙に強いなぁ…と思っていたんだけど、本日も終礼の後、課長から改めて連絡。どうも弊社は本件について相当敏感になっている模様。

 なんでも「今年の5月だかに総務省かどこかから労働法規とか何とかの遵守について、全国津々浦々の企業に指導があったとか無かったとか」で、「確か6月と多分10月は、監査強化月間(仮称)かもしれない」だとか。
 この「サービス残業をなくすことにかかわる法令遵守及びその指導」って、実は「ワークシェア」すなわち失業者救済にもかかわる「国策」なんだぶーって説を唱える管理職が居たり。…ほんまか。

 俺は「ワークシェアリング」っていう言葉が大嫌いである。何となく「小学校の運動会でゴール前で全員がそろうまで待って、全員揃ったところでみんな手をつないでゴールイン」的な薄ら寒さを感じるから。

 そもそも、「安易にシェア出来る仕事」ってある程度限られているわけで、そういった仕事はもともと単価が安い。シェアすることによって、仕事のコストが上がるので、必然的にシェアされた側にかかっていたコストをどかーんと下げないと共倒れになってしまう。

 「安易にシェアできない仕事」って「たゆまぬ自助努力と特殊技能が必要な仕事」だと思う。ところがこの「安易にシェアできない」モノについてはまったくもって人手が足りない。
 例えばIT国家(爆笑)に必要なソフトウェア技術者を考えてみると、とーてもじゃないけど「ちゃんとコードを書き読み理解し設計し構築しメンテナンス出来る人」の手が足りていないのが実状だ。
 でもそんな仕事というのは、自腹を切って勉強したり、家庭をないがしろにして夜遅くまで不規則な時間で行ったり、体壊れるまで安い賃金で働いたり、また、仕事がスポットで終わらず、そのシステムが更新されるまで、下手すりゃ10年近く朝夜問わず問い合わせの電話がかかってきて、家人が倒れてようが本人病気だろうがおかまいなしで現場に引っぱり出されるっつー「シェアするし」と言われても、怯むような代物である。「そんなスキルもガッツも無いし、ちょっと作るのお手伝いするぐらいの仕事」とかゆーんであれば、そんな仕事は無い。いや、仕事はあるんだけど、そんな仕事はインドか中国の外注に出す。安いし。

 まーおいらは周囲に居る「血の小便と緑色の脳奬をまき散らしつつ働いているシステム屋さん」をイメージしているので、こーゆー話になるのだけど、いったいシェアしてほしい側って、どんな仕事をシェアしてほしいのだろう。本当に何でもいいのかな?。賃金低くてもいいし寝なくてもいいし自助努力も厭わないし体壊しても家庭崩壊してもいいから仕事欲しいのかな?。俺の周囲の「企業に就職してバリバリ仕事している人」の大半はそーゆー人タチなんだけどな。

 また、シェアされることによる賃金(これを既得権と考えるべきなのか?) の低下についてはどうか。シェアされて賃金下がるんなら労働組合なんて不要だわな。シェアされることによるコストの増大と安コスト筆頭の対中国経済政策はどうなるのだろう。ワークシェアリングを考えている人達ってどう思って居るのだろう…。
 思うに、奴らはどーしても安定して税金徴収したくって国民年金上納させたくってしょーがないから「ワークシェアリング」なんつー耳に優しい言葉を使っているんじゃないかな。要は「紐付きで働け。そして税と年金納めろ」と、そーゆー事なんじゃないんかな。本当に「仕事が無いから仕事を」って言うのであれば、国民総フリーターでもいいわけでさぁ…。ねぇ。

 噂にすぎないワークシェアリングについて、ついついアツく語ってしまった。ちゅうか、上司に「もっと仕事を振れ」といわれて、自分と同じぐらいのスピードとクオリティで仕事が出来る(と私が認める)相手が居ないんですけど…状態のおいらの前で、安易に「ワークシェア」とか使わんでほしいわ。目に付くところにそんな言葉を置くなって。






2003 年 10 月 28 日

 昼前から、上司と共に遠く離れた場所で開催される「稟議関係の社内会議(…と書いて「敵は身内にアリっちゅう事をひしと感じる虚しさ爆発の大討論会」と読む)」に出席するために電車の人となる。
 首尾良く座れた我々、はじめのうちは雑談しつつ雑誌をぱらぱらとめくっていたりしていたのだが、最寄りの駅に到着する頃には二人とも爆沈。

 片道1時間以上かけて会議場所に行き、現場で1時間待ち、1時間の会議を行い、1時間かけて帰るという…。もっと効率的な会議のやり方があるやろ…と思うのだが。

 なーんかもーくたびれちゃって…はぁぁぁぁ…。





2003 年 10 月 27 日

ノリ突っ込み:
 …渡した割引クーポンを右手に持って、しばらくレジで品目を探していた女の子。ハッと気付いて一言。
 「…お客様。こちらのクーポン、マクド●ルドのです…(TT)」
おーまいがっ!!ここ ■ッテリアぢゃんっ(@□@;;)
てゆーか、あんた、クーポン渡した時、飲み物聞いたよねっねっ(T^T)

 暖かい冬布団パワーはすごい。おかげで朝起きた時の肩凝りがかなりマシ。そのかわり布団から出られないっちゅー別の罠発生。

 午後一番の打ち合わせが延びたために、夕方、少し遠い場所での打ち合わせにやむなく遅刻。会談場所に向かう電車内の事。隣のコンパートメントに糞偉そうなおっさん3人組を発見。持病部長…ちゃうちゃう事業部長と課長(?)+位置不明なこのおっさんたち、それぞれ恰幅が良く、どーみても「偉いさん」ていう形容が似合う一団なのだが、ひときわ大きなだみ声の親父を囲んでゴルフ談義などで盛り上がる。この大声親父ってば営業上がりの事業部長なんだろなぁ…。
 そこへ検察に来た若い車掌、金額を間違えたもんだから親父どもに絡まれる絡まれる。絡むっちゅうても、まぁじゃれるぐらいの絡み方だけど、なーんか見てるだけで鬱陶しくってとても厭な気分。金や家やいい車持ってそうだし、社内的な地位も高そうけど、こーゆーおっさんにはなりたくないなぁ…とつくづく思う。まぁ他人だしどーでもいいんんだけど、なんだか「今すぐこの4Kg 近いTUMIのPCバッグ(中身ぎっちり満載)でぶん殴ってやろーか」…なんて、変な殺意がよぎってみたり。

 打ち合わせは無事終了。親しいソフト屋さんとプライベートトークの後、妙に暑く息苦しい電車に揺られて帰宅。乗り継ぎの駅で書店を回遊してみると、面白そうな本が沢山ありまくり。ゆっくり読んでる時間も無いし、ぱらぱらとめくっただけで、ため息ついて撤収。

 星野阪神惜しかったねぇ。後半ラフプレーやりすぎだったけど、まぁ最終戦までよく頑張った…って少しやさしい気持ちだったのは0:28まで。何で「内村プロデュース」が内容の無い緊急特番で遅れてるんや~~~(TT)






2003 年 10 月 26 日

 寒いねぇ…。ベランダから見上げた空は、晴れたり曇ったり目まぐるしく変化し、時として冬のような表情を見せる。秋はいったい何処へ行ってしまったのだろう。

 てなわけで、来るべき冬に備えて、人間様の寝床を夏布団から冬布団に、また、カメ吉君の寝床を室内タイプのガラス水槽に変更。半年ぶりに室内亀と化したカメ吉、一時のように爆発的では無いにせよ、すこしずつ成長していたようで、水槽がやけに窮屈に見える。水槽内の石に乗り、壁面に手を突いて立ち上がると、もう後少しで脱走可能。
 「でかいの一匹と小さいのと、店で換えてもらえんやろか…」
 と言いつつ、ふがふが泳いで近寄ってきたカメ吉
 カメ吉~エビやろか?エビ」
…って、おやつをやってどーする(^^;;)

 もう今日は外出しない事に決定、相方は友人の結婚式スピーチ案作成。おいらは持ち帰ってる宿題をごそごそ。そのまま日本シリーズを見ながら晩飯を食って本日は終了。






2003 年 10 月 25 日

 珍しく早起き。おいらの会社関連イベントへ相方と出かけた。かなり田舎方面の催しにつき、気分は小旅行。ウチからだと片道2時間弱也。あー申し込むんじゃ無かった…(T-T)。

 正味2時間ほど居て撤収、帰りの駅でとっても久しぶりの同期と出会い、道程途中まで一緒に戻る。私としては、もうじき3人の子持ちとなる彼が、今の嫁さんを口説き落とす前、後、結婚までつぶさに知っているだけに、「家庭とは」ミニレポートが非常に興味深かった。

 同期と別れた我々は、軽く難波をぶらつき心斎橋を北上して帰宅。






2003 年 10 月 24 日

 9月半ばから長袖のTシャツをパジャマ代わりにしてたのだけど、最近、夜中の冷え込みの為に、ちーさくちーさくちぢこまって眠っているらしく、朝起きると首と肩がゴリゴリ。ほとんど疲れが取れた気がしない。
 そこで、昨夜からトレーナーを着用して眠ることにしたのだけれど、今度は肩背中が暖かく心地良すぎて、なかなか布団を出ることがが出来ない。これで冬布団になったら本格的に出社拒否だな。…あれ? ひょっとして未だに夏布団で寝てるってのが肩凝りの原因か?(^^;;)

 肩凝りともかく久々にまとまった時間を自席で過ごせることになり、ここぞとばかりに溜まりに溜まった資料作成…調べてまとめるやつじゃなくって、将来構想とかそーゆーやつのうちの一つにとりかかろうと腕まくりをしたものの、何だかひとっつも集中できない。隣の島の電話が気になり、喉が乾き、タバコが吸いたくなり、腰が痛くなり、いらいらと白いWORDのページをにらみつけながらずーっと小さい貧乏ゆすりをしている私。ここである程度進めておかねば、週末は予定があるし、来週は打ち合わせの嵐だし、だいたい作らなきゃいけない資料はこいつだけではないのだ。いらいらいらいら…きぃぃぃ…。

 いかん、別の奴を…と別の資料にとりかかるも、こいつに対しても集中力が続かない。言いたいことや書きたい事はあるのだけど、どうもどっかでロックがかかっているように指が進まない。ふっと別の作りかけの資料の事が気になる。気になりだすと、目の前の作りかけ資料に手が付かない。だめだぁ…じゃ、別の…(以下十数回繰り返し)

 結局どれもこれも中途半端のまま、そのくせ妙に消耗して撤収。いかんなぁ…。





2003 年 10 月 23 日

深夜番組の神様:
 昨夜に引き続き今夜の日本シリーズも、追いつ追われつ逆転同点最後にゃサヨナラホームラン…つー良い試合だった「らしい」。
 …もちろんおいらはTV 中継見れるよーな時間に家に居るはずもなく、帰宅後、相方「え~試合やったでぇ…。あの試合見などぅすんねんちゅう感じやで」ちゅう妙に勝ち誇ったコメントにがっくし。
 遅い飯を食いながらTVを見ていると、「スポーツMAX 」→「すぽると」→「ニュース23」と、変えたチャンネル変えたチャンネルすべて…怒涛の3連チャンで試合の見せ場を繰り返し放送。変えても変えてもまた井川の3者シャットアウトから巻き戻しだぁ(^^;;)。深夜番組の神様が、かわいそうに思ったんだろうねぇ>わしのこと。
 …しかし筑紫哲也。いくらじじいで夜が早いにもかかわらず、深夜12時を回っての放送だからといって、番組中切れすぎ(^^;;)

 異様に眠い眠い。昨夜は比較的早めに就寝したんだけど、疲れがとれていない。疲れがとれていないと、ぼーっとするか、もしくは非常にいらいらしちゃうかの両極端な私。

 そんな中、午後から突っ込み所満載な、偉い人の経営戦略説明会。あまりの弱点満載ぶりに自分らでも気がついていたのか、やたらタイトな時間っぷり。つか撤収早っ!。1個突っ込んでエンジンかかってきたところだったのだけどなぁ…。あ、質問時間少ない原因俺??…もしかして??(^^;;)

 そんなまぁどーでもいい会議もあったりで22:00過ぎまで社畜。…つーかよぉ~声を大にして言いたい。
 「開発の効率化、スピード化を求めるのであれば、毎回しょもない資料を書かせるなっつーねんボケっ(TT#)」

 うう…胃が痛い…(T-T)






2003 年 10 月 22 日

ビジネスマン的日本シリーズ:
 日本シリーズで阪神が負けたら
  星野はなぜ王に勝てなかったか? ~ トップを維持する経営戦術~」
 阪神が勝ったら
  負け組の逆襲 ~ 2年あれば再建出来る!! 星野流経営術に学べ~」
 …っていう特集組むに違いないな>「週間ダイヤモンド」。

 昨日の余韻で鬱陶しい雨雲イパーイの朝空。残存低気圧による攻撃に、我が老体持ちこたえられず、しっかり二度寝→駅まで猛ダッシュ→腰イターイ(T-T)

 ほぼ丸一日資料作成。社内外用の資料作成仕事が、売れっ子漫画家並(少なくともいしかわじゅん以上)に溜まっている。給料とは別に原稿料ください>各位(_o_)

 帰宅してごろごろしているうちに強烈な睡魔に襲われてあえなくダウン。かーなーりお疲れ。






2003 年 10 月 21 日

 「続いてくれたらなぁ…」…いっきなり願い叶わず朝から雨。

 定時後は、先日次世代サーバとして購入したWindows 2003 Serverマシン(DELL謹製)のセットアップ。作業開始時刻が遅かったため、起動→初期設定→Windows Updateまでで時間切れにつき本日は終了。

 相方、帰りの電車で人身事故遅延に巻き込まれ、通常1時間の帰宅時間がさらに倍となり、よれよれに消耗して帰宅。「駅の到着時刻掲示板が、伊太利亜みたいやったで。30分遅れ、40分遅れ、50分遅れ40分遅れ…て。思わず写真とって帰ろうかと思たぐらいや(ToT)」
 夜のニュースで放送されるかなぁ…と思っていたのだが、各局なーんにも放送無し。なんだか馴れちゃってるのかね>JRの事故遅れに対して<世間てば。

(P.S 22日記)
 新聞によれば、26本運休。最大1時間半遅れだったとか。(T-T)






2003 年 10 月 20 日

 おだやか~な良い天気。こんな好天がずっと続いてくれたらいいのに。
 まぁ好天だろうが曇天だろうが、一日オフィス缶詰なので関係無いっちゃぁ無いけどな。

 先日「超整理手帳」なるものを購入。噂には聞いていたのだけれど、周辺でだ~~れも使ってない。使っているのを見たことも無い。なのに書店で売っているぐらいメジャー。わからん。こーゆーなんだか便利そうなステーショナリーに弱い私としては、一度試してみたかった代物ではある。

 購入して能書きを読みつつ、「ほうほう…なるほど…」と、アコーディオン状のスケジュールをべらべらと延ばしてみたり、地図をダウンロードして挟んでみたり、しばし楽しんでいたのだけど、こんだけ手帳の身の丈が高かったら、スーツのポケットに入れるわけにもいかず、結局は鞄の中にしまい込む事になるわけで、それならいっそクリアファイルでええんとちゃうの?折角のA4の紙をぐしょぐしょに折る必要もないし…と、変なところで醒めてしまった。
 
 たぶん「超整理術」的な思考で「必要なものだけ持ち運ぶ」コンセプトでもって運用しなきゃ、無用の長物だよなぁ。
 
 …鞄の中身がいっつもぱんぱんで、あげくの果てに「腰をいわす」よーなおいらに使いこなせるような代物ぢゃぁないよな。←買ってから気が付く奴(T-T)





2003 年 10 月 19 日

 さってと。春秋恒例「情報処理技術者試験(別名:実力テスト(←間違っている))」でございます。
 
 幸いにも好天に恵まれ、平日より早く起床し、もはや各種資格試験でおなじみの某大学試験会場へ。

 確か春の試験だったかにも書いたけれども、やっぱ試験が試験だけにちょーっとおかしな人が多いみたい。試験の開始時間に遅れて登場した隣席のおにーちゃん、小さい声でずーっとぶつぶつぶつぶつ何やらつぶやいている。午前試験を早めに切り上げ、離籍ついでに様子を伺うと、そのおにいちゃんてば、解答用紙にマークもせず、じーっと問題を見つめてぶつぶつ言ってるだけ(T-T)。お願いだから、午後から帰ってくれ。
             (現在昼休み中)

             (試験終了)
 おおっ!!。午後からの試験、我が情報処理試験史上古今未曾有なぐらい完璧に回答完了。午前中で足切りが無ければOK牧場に違いないっす。つーか、なんじゃかんじゃ毎日ちまちまと色んな事をやっていると、結構身に付いているもんだなぁ…。うーん。雑務も捨てたもんじゃないな。

(で、受験の総括)
 会場には、わりと若い(一見普通の)女性がちらほらと居て、情報処理関連業界の未来にちょっと安心。(^-^)





2003 年 10 月 18 日

 午後から出かけた買い物から戻り、珍しくTVで日本シリーズを途中から終いまで視聴。つーか、明日情報処理試験だし、会社から持って帰った宿題は溜まっているしで本当ならこんなに暢気にTV見ている場合ではないんだけどさぁ。やっぱ星野伝説最終章は見ておかねばおかねばおかねばの女。…イパネマの女なんて知らんやろなぁ>若い人達。

 たまーに真面目な視聴者として、リアルタイム観戦(電送遅れ考慮せず)してる本日に限って非常に面白いゲーム。まさにシーソーゲームちゅうやつですねぇ。野球はこうでなくっちゃ。
 若者(片岡)のファイトあふれるプレーが出たり、えーとこで小学生の頃から顔がかわってなさそうな奴(桧山)が打ったりしてたんだけど、なーんとなく「そーなるかなぁ…」っていう予想通りの展開。ま、しゃぁないわな。

 たぶん来年から「にわか応援者」→「ただの傍観者」に戻ると思うけど、残りの日本シリーズ、がんばっておくれやし。

 …さ、一夜漬けしよっと(T-T)。






2003 年 10 月 17 日

今浦島:
 「前からTVで言ってたで」
 …知らなんだ~「のぞみ」に自由席があるのを本日まで知らなんだ~(T-T)

 まぁ会社の話は置いといて(←よっぽどイヤらしい)、閉店ちょいまえのSofmapに飛び込みまして、なんつーんでしょ…あのホレ、アレっスよ。PC背面のI/Fカードのコネクタ部に埃が入らないように差し込んどく張型(USB雌用)を探索。つか、この類のものって一般的に何て言うのだろ。ダミーキャップ?。張型ではないよな。ズイキでもないぞ…←確実に違う(TT)。

 …とにかく、かなり彷徨った末やっと探し当てることが出来たけれども、こーゆー固有名詞がなかなか出てこないモノって、店員さんに聞く場合に、自分の生活ベースで収集した名詞を駆使して説明するため、とてつもなく変な表現をしてしまう恐れがある。特に「張型」とか変な語彙しか脳内辞書に無いおいらとしては、自らガッツで探すほうがなんてったって気が楽。

 数年前の事だが、百貨店の外商部に勤務する方に伺った話では、顧客第一主義のこの業界、顧客の言葉を自分の言葉や製品名称に変換するのは「御法度」だとの事。たとえば
 「あーちみちみ」
 「はい。お探しモノでございますか?」
 「甘くって三角でイチゴのキャンディをよこしたまえ」
 「はい。「甘くって三角でイチゴのキャンディ」で御座いますね?。少々お待ちください。」
 …てな具合。決して「「イチゴミルク(c)サクマ」でございますね?」なんて、たとえそのままズバリの商品が分かっていても「…って、何だっけ?」って聞かれない限りは「オウム返し」にて対応するんだそうだ。

 確かに店員の方が(当たり前だが)商品知識が豊富だからといって、自分のつたない説明が「ばっつり」まとめられたらカチンと来る客も多いことだろうし、そういう意味じゃぁ無難な対応だとは思うが、オウム返しもちょっとカチンと来るよなぁ。俺なら。

 しかし、「客の表現」を繰り返し、「客が表現したとおりのモノを出す」事によって、もし客が自分の意図していない商品が出てきたならば、その表現方法を変えるといった、客自身の学習が発生するわけで、グローバルな視野で見ると、客となる各人の表現能力の向上が見込めて、社会全体の為になるのかもしれんなぁ…。

 でもやっぱり、Sofmapはそーゆーのやらなくていいよな。「握るやつで黒くってぶるぶるふるえるやつでボタンとかついてるやつでひとりで遊ぶときにつかうやつ…無い?」って聞いたら、「M$フォースフィードバックならこちら」って言ってもらわないと辛いし(T-T)。





2003 年 10 月 16 日

 昨朝7:00過ぎの新幹線に飛び乗り、昨夜地震のあった東京へ出張。「のぞみ」の予約を取り損ねたために、「新・新幹線」なこのご時世にもかかわらず、「ひかり」の自由席という…ある意味希少価値の高い体験。
 ソフト屋隊長によれば、「停車の多い新幹線は、駅間で最高速度を出す事が多いから、スピードマニアにはお勧めですよ」との事。でもどうせ駅間はぐっすり眠っているので関係なしなし(^^;;)

 帰りに秋葉原でNEC制チップを搭載したUSB2.0カードを購入。本当はIEEE1394とのコンポが欲しかったのだけど、微妙な価格差とIEEE1394I/Fを持つデバイスを持っていないし、4+1ポート&&NECチップにしては安価なモノを発見したので飛びついてしまった。
 最近、会社~自宅のまとまったデータ受け渡しメディアとして、USBメモリストレージを使用しているのだけれど、自宅マシンのI/F(on board)はUSB1.1なため、作業終了→メディアへ書き込みの際に若干のストレスを感じていたのだ。
 帰宅後早速カード増設。試してみたところストレスは1/40程度。とっとと買っておきゃよかったよ。

 新幹線の中で「グイン・サーガ92 復活の朝(栗本薫:早川文庫」」読了。






2003 年 10 月 15 日

 午前いっぱい課会。

 午後から夕方まで客先で打ち合わせ。

 夕方から~19:30にかけてクレーム対策会議。

 19:30~22:30にかけて残業。

 ちなみに午前の課会におけるトピックは「業務遂行を効率化してサービス残業をやめよう!」。

 …ふざけんな。





2003 年 10 月 14 日

 さーすがに眠い。天気が悪いのでさらに眠い。

 ちょっとばかり寝過ごして、大慌てで出社。午後からの社外会議のため、昼前に会社を出ると、そーとーやばかった曇天から雨がぱらぱら。無論、朝のどたばた出動につき傘など持っておらず、移動中の駅にてビニール傘を購入。

 まぁこーゆー日は何から何までどたばた。どこかのサーバ(サーバのどこかにあらず)に置かれてあるはずの会議資料を探し当てられないままに、会議先に向かう電車に乗ってしまい、あわててMailで会議場所ロケーションな出席(予定)者に資料のコピーを頼んでみたり、会議が終わって次の打ち合わせ先に向かい、担当者の顔を見たとたん、さっきの会議の出席者と作業の日程調整をやっとくべきであったと思い出してみたりで、ひとつひとつの行動がどっか間抜けた状態。

 なんか妙に消耗してしまい、寝不足のせいもあって帰りの電車で爆沈。

 晩飯時にワイン1本あけてしまい、ちょっぴりご機嫌さん。うとうとした後に自室に撤収なり。最近ずっとこの「うとうと」→「自室」パターンだなぁ。





2003 年 10 月 13 日

 休みの日にしては珍しく、午前中から活動する私ら。おいらは遅い朝飯後、仕事の続きをごにょごにょ。午後半ばに行き詰まってしまい、現実逃避の為に相方と外出。もちろんコルセット着用。GAPのカーゴパンツのウェストがサイズオーバーなので、コルセットも苦にならず。

 某SATYまで足を延ばして売場をうろついたところ、やっぱり長時間の歩行は駄目みたいで。徐々に腰の痛みが増してきて撤収。

 風呂上がりに幹部に湿布を貼り、我が心の癒し番組「内P」を観た後、相方の布団を占領してうとうと。半覚醒状態でやりかけの仕事の完成イメージやら動作イメージやら考えているうちに本格的に眠ってしまったらしい。

 大きないびきを一発かましたところで鬼嫁に布団を叩き出されて自室に退去。さっきの半覚醒状態の時に、なんとなく問題点がつかめたような…あ、やっぱり!!。こーすりゃいーんぢゃん。さくさくさく………(仕事進む進む)
 
 ちゅうわけで気がつけば5:00。あかん。寝よう…(T-T)。






2003 年 10 月 12 日

 相方は同窓会。おいらは宅急便に起こされた後、活動開始。とはいえアクティブに外をうろつく事も出来ず、結局「社内システム」作成。

 …はっ!と気がつけば20:00。一体何時間やっとるんだ…わし(T-T)。






2003 年 10 月 11 日

 午後から箕面に出来たCarrefour+周辺いろんな店っつー郊外型大規模店舗群「visola」へ。
 たしか昨日オープンにつき、天候が優れないにもかかわらず、物見高い連中のせいで周辺地域大渋滞。駐車場待ちの車の列に混じること40分でよーやっと到着。

 一見ものすごい大規模店舗なんだけど、中流「ファミリー」対象ってはっきりしているので、専門店街は我々にゃぁマッチせず。小物関係の店はちょっと惹かれたけれど、別にここで来て買おうってモノもないし、書店が「発売日に置いていないので有名な」田村書店ちゅう事で、俺的にゃあ終了って感じ。Carrefour内も全然今一つで、映画館と「わんこと一緒に飯が食えるカフェ」ぐらいかなぁ…使えるのって…。あ、わんこ居ないし>うち。結局映画館だけか…。

 コルセットを着用していたものの、かなり歩き回ったせいで腰痛再発。いてていてて(T-T)






2003 年 10 月 10 日

 相方ってば俺の鼾のせいで30分ぐらいしか眠ってないそうです…申し訳ない(T-T)

 本日は2001年1月7日発生の「ぎっくり腰事件」の時に、病院で購入したコルセットを着用しての出社。幸いな事に少し暖かくて過ごしやすい一日。…といっても午後からの外部の状態は知らないけれども、この陽気の良さとコルセット、加えて昨夜塗布したバンテリンの効果により、オーマイ患部ったらかなり治癒した気がする。

 調子に乗ってかなり遅くまで残業。ってこーゆー事しているから再発するんだろねぇ>腰。体のためにはちょっとは休まなきゃぁなぁ。






2003 年 10 月 09 日

 そらそうとさぁ…もういい加減、マナーモードの設定方法を覚えろよ>愚民ども。電車内で着信音を鳴らすな。ボケが。

 午前中は休みをとって昨夜の続き。デバッグと若干の機能追加。

 朝から腰に違和感があったのだが、会社に到着後どんどん痛みが増してきた。定時を迎えるころにはあまりの痛みに座ってキーボードを打てない状態にまで悪化。ひいひい言いながらも残業を行い帰宅。こーゆーときに限って電車も座れやしない。

 飯を食って「痛い痛い」といいつつ相方布団にころがった瞬間爆沈。さすがに朝方たたき起こされ、自室に撤収。





2003 年 10 月 08 日

ICOCAの新たな可能性を模索:
 バーのカウンターで、女性の前にすっと「ICOCA」を出す。恥ずかしげにうつむく女性。寄り添いあって店を出る二人。行く先は…。

 …駄目か?…ちゅうか駄目なのは俺か?(^^;;)

 朝一番は客先にて保守のご報告なり。午後一番からプロジェクトの会議が始まり定時後まで。その後、例の「社内システム」の作成。ふと気がつけば23:00。

 人影まばらな会社を辞して、よろよろと駅に向かう。本日相方は休みをとって遊びに行き、友人宅で夕食をすませてきたため、帰っても飯は無い。もうこの時間ともなると、どこかに立ち寄っていては帰れなくなるので、帰宅途中にコンビニでしょぼい弁当購入。

 家でも社内システムのコーディング続き。相当遅くまでごりごりと書いては動かし調べて書き直し…忘れていたいろんなコトを思い出しつつモノ作り屋さんと化していた。

 …いやね。おいちゃんにも意地とプライドってもんがあるんよ。






2003 年 10 月 07 日

 おーまいりるが~ あたためてーあげよぉー♪…ケッ。

 昨夜の「あいのり」の影響か、昼休みに会社の近所のCDショップにて、尾崎豊「17歳の地図」を購入。勢い余って「ALICE Singles(CD3枚組)」まで購入。つか、ぶっちゃけ昔も今も尾崎豊の歌って「嫌い」なんだが、なーんか「昔の恥部をもっかい見たい」フィーリングで買えちゃうところが、年老いた証なのかも。(なんのこっちゃ)

 尾崎って、結構リアルタイムな世代なのだけど、当時から俺は尾崎には冷ややかであった。若い頃から世間に対してかなり冷ややかなスタンスで、「何を青臭いコトを」と、尾崎な歌の「歌詞」に対しても、また、尾崎に迎合する周囲に対しても「全否定」の態度をくずさなかった。ただ、メロディラインはみょーにツボにはまっちゃって、ついつい口ずさんでしまい、あわてて自己批判してみたり。あ、この「歌詞は大嫌いだけどメロディラインがツボ」ってのは、もちょっと成長してから解析出来た訳で、当時としては「俺は何なんだ。何で口ずさんでいるんだ。うぉぉぉぉ(ToT)」と相当悩んだ記憶がある。

 そんな尾崎を何故買っちゃったのか。最近の俺ってば、かつて全否定してた「若いだけってコト」を「別にいいぢゃん」と認めるようになってきている。そんな今の俺が尾崎を聞いたらどうなんだろう…ひょっとして尾崎を受け入れてしまうのか?…という自分自身の状態変化を観察してみたいって気持ちもあったんだな。

 …でもっかい聞いてみての結論。やっぱ俺には合わない(T-T)。






2003 年 10 月 06 日

 急に冷え込んできたぞ。帰りに遭遇した女の子はもうマフラー着用。なんぼなんでもそら気が早いやろ!と突っ込むおいらの部屋には未だに扇風機がどっしりと安置中。
 
 朝の通勤電車で不思議な体験をした。座席に座っておとなしく本日の業務の進め方に思いを馳せていたのだが、とある駅で乗り込んできた女性になんとなく見覚えがある。美人ではなく大きな口に炸裂系の歯並び、深い彫りに無理のある目元。非常にある意味派手な顔の造作で、つい最近どこかで出会った記憶が…。
 横目で見ながら考えているうちに、乗り込んできた女性は、私の右手奥の連結器から、隣の車両に歩き去って行った。
 彼女を見送って視線を戻すと、なんと、対面のシート左正面に座って友人らしい女性と談笑中の彼女!!。こいつだっ!!さっきの女性と同じ顔っ!!
 こうまですさまじい「他人の空似(?)」に遭遇したのは初めての事。まさにドッペルゲンガーと言っても過言ではないくらい瓜二つ。

 朝の恐怖体験により、何事かおそろしい事が起こるかもしれないとびくびくしながら一日を過ごしたのだけれど、いつもどーり22:00過ぎまで残業やって帰宅(T-T)。






2003 年 10 月 05 日

 なんだか巨人ったら焦臭~いコトになってるなぁ…。江川のフォローが振るってて「原が辞めるので、それに惹かれて辞職するコーチが多い」って解釈なんだけど、嘘つけ。堀内がやなんだよって(^^;;)

 起きたら15:00過ぎ。曇天の下、大きな山となっている洗濯物を次々に始末してゆく相方を放置し、自宅環境整備の続き。自分のサイトを見ながらごしょごしょと設定を続けてゆく。なんとか自宅~職場で(ほぼ)共通の開発・テスト環境が出来上がり。後は知恵と勇気とガッツでなんとかするべさ~。

 申し訳ないのであるが、Tipsね。間違い多いス(T-T)。目に付いたところは修正しておいたのですけども、まだよーさん残存バグあると思いますょ。






2003 年 10 月 04 日

 朝方までかかって、会社と同じ環境を自宅サーバで構築…出来てません(T-T)。なんでや=←はまり中。

 睡眠不足状態で朝もはよからラテン大阪方面にドライブ。主題はうららかでとても良い天気にぴったりの「甥のお宮参り」。お宮参りの後は、余勢を駆って「りんくうアウトレットほげほげ」に足を延ばすコトに。

 日が暮れるまで相方は敷地内を精力的に動き回り、俺はといえばベンチを見つけては着座→睡眠という「疲れたお父さん」状態で帰りのための体力を蓄える。

 帰りには臨海線沿いに総合ショッピングモールらしきものを見つけたので若干立ち寄る。アイテムとして面白いモノがいくつかあったのだけれども、何も買わずにそのまま帰宅。






2003 年 10 月 03 日

 しっかしDVD-Rメディア(4.7G 4倍速対応)一枚160円前後って、データ単価のデフレ極まれりだよなぁ。壮健美茶が約1本分。たばこ1/2カートン。ツナサンドより安いのだもの。
 ちょっと圧縮したTV番組(25分程度のアニメ)なら、全43話(笑)が1枚に収まってしまう。実写でも描画サイズを落とせば24時間が1枚に収まるのだろうなぁ。…つーことは…だ、俺の1日はツナサンドよりも安いのだな。とほほ。
 それどころか、実家にある俺のアルバムや写真類と、さらに今後写すであろう俺の写真をすべてデータに落としたとしても、4.7GBもあれば余裕で収まるやろうし、そうなってくると、俺の映像的生涯ってば吉野屋の牛丼(並)以下の価格で収容されてしまうっつーことか。

 …コンペア中に思いは千々に乱れつつ…(^^;;)

 定時前後、久しぶりにPostgreSQLと格闘。いや、実のところ格闘相手はpsqlだったのだが。とある社内業務システムのパイロット版構築のため、FreeBSDな某サーバに仕込みをば。いや、以前からアプリケーションやモジュール類は仕込んであったんだけど、会社の引っ越しやらなんだかんだでかなりの長期間放置しっぱなし。こいつを使えるように再設定及び、しばらく使ってなかったツール類の動作・操作確認などなど。ちょっと遅い時間までかかってやっと環境構築完了。

 さて、おうちでも同様の環境を作らねば。




2003 年 10 月 02 日

 95,000アクセスありがとうございます。(_O_)
 …10万越えたら何かイベントしようかなぁ。サイトの全面改装とか…(←無理)

 朝から薄曇り。おまけにちょっと肌寒い。会社の周囲でも熱がでた人、咳が止まらない人、鼻水がでる人、顔が脂ぎっている人などなど季節の変わり目攻撃にやられまくっている状態。

 私とて例外ではなく、今一つ冴えない一日を過ごしていたのだが、夕方の喫煙コーナーでソフト屋さん(年下)と昔のアニメ話で盛り上がって復活。私がボトムズが好きだった事をカミングアウトすると、
 「あぁわかりますわかります。そうでしょうそう思いましたよ日頃の言動とか見てると…」
 …と、大きく頷かれてしまったのは何故?(^^;;)。つか、ボトムズ的な言動とわ??俺っていつも何をやってんだ????(^^;;;;;;)

 ともかく、このトークがきっかけで調子が極端に上向いてしまい、残業の後、遅くに帰宅。





 | HOME |  »

Calendar

« | 2003-10 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。