かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 年 03 月 31 日

 今日で3月もお終いなんだねぇ。来月にはまたひとつ歳をとってしまうのねぇ…。はぁぁ。

 朝から晩までドキュメントの手直しの続き。もーえーかげん肩こりと目の痛みが半端ではないが、営業の女性(かわいい)からの「新しく来る人がいるんで、マシンのセットアップをお願いしたいのですけれど~」の言葉と、差し出されたキットカットには勝てねぇ(^^;;)

 このマシンてば相当ほうっておいたモノらしく、Windows2000のパッチ当てから始まり、Officeのアップデートまで、思ったよりも結構時間がかかってしまった。キットカット小袋ひとつじゃ割があわねぇ~と小腹をきゅうきゅう言わせていたら、あと小袋二つくれたのでまぁ良しとするか(T-T)。






スポンサーサイト

2004 年 03 月 30 日

営業に「今月売上げ無理。ごめん。」て言ったら悲しそうな目をされたよ:
 年度末。あぁ年度末 年度末

 すーっかり忘れていたリースアップマシンの返却。おおあわてであっちゃこっちゃをひっくり返しながら付属品を発掘し、増設パーツを抜き取り、たまたま来ていた開発SEに検品を頼み、HDDの完全消去などやりながら、分厚いドキュメントの手直し大作戦。

 最近、情報漏洩関連のニュースが多いため、今更ながら情報管理部署から「マシンのデータ消去しなさい!」というお達しが煩い。とーころがやいのやいの言う割には「FORMATコマンド使えー」だし。どーよ。
 管理部署ご指定の方法ではなく、ディスクのメーカーからユーティリティをダウンロードしてきてHDDをゼロで埋めたりブートセクタ飛ばしたりしつつ、細かいドキュメントの修正等。

 これまた今更の話ではあるが、「プライド」の録画を視聴。相方は既に先週友人宅訪問の際に録画を見終わっていたため、あまり真剣に見ていないおいらは、「つなぎ」の部分は倍速ですっとばすことに。倍速でも音声・画質がみだれないのは、ハードディスクレコーダーのよいところである。
 ええ感じで見ていたのだけで、録画時間設定をミスっていたために、ハンピラ(池中玄太かョ)が自分のロッカーを見て「ええっ」って大口あけたところで放送終了。
 「この先どないなるんや?」
 「知りたいか?」
 「そらそやろ、気になるやん」
 「ロッカーになぁ…」
 「ふんふん」
 「でっかいうんこしてあってん」
 …そういうラストらしいで>ひよこ嬢(^^;;)





2004 年 03 月 29 日

 昨日に引き続き穏やかな天気。電車の座席に座っていても、背中に当たる午前の日差しがかなり力強い。詩人的に言やぁ
 「春を背負って電車通勤」
 て感じだわ。

 折角納品したドキュメント。ほぼ全否定状態で帰ってきまちた。あうあう。今更言うなよ…と思いながらもクライアントには勝てないわけでして…。はぁぁあぁぁ…。

 むしゃくしゃしたので帰りに「軽井沢シンドロームSPROUT」を3巻まとめて購入。前々から気にはなっていたのだけど、読んで唸ってNetで背景調べてなんか納得。たがみよしひさっていつか壊れそうだなぁ…と思っていたのだけど、…やっぱり(T-T)。

 「軽シン」がスピリッツ連載中からファンであった私としては、「いつくるか」とどきどきしていた状態だけに、なんかもう…喪失感っていうか、変な話「あきらめ」に似た悲しさが湧き起こってならない。
 休んで治るものなら、5年ぐらいなら待つから、完全休養して復活してほしいなぁ。

 …なんて、でっけー円形脱毛作ってる奴に言われたくはないか。たがみも。






2004 年 03 月 28 日

 天気良し。まさに洗濯日和。世間では引っ越し日和ともかぶるらしく、そこここで大型トラックが停車し、搬入&搬出作業中。春先と秋口の風物詩ですなぁ>転勤引っ越し大会。

 陽気に誘わたわしら、午後からぷらぷらと出発することに。
 
 まずはゴミ捨て。リサイクルゴミを大きな袋にわんさか詰め込んで、マーケットに向かう。そもそもリサイクルゴミの大半を「純生」プリントな500mlアルミ缶が占めてるっつーのはいかがなものかと(^^;;)。

 その勢いで関空アウトレットモール方面へ。本当によいお天気だけに、橋の袂の公園には犬を連れた散歩者がたくさん。ちょっと大きな犬をかまわせてもらったり、なかなか和みましたですよ。肝心の買い物はしなかったのだけども。(←貧乏人)

 帰りの中央環状沿いにあるラブホの横にパトカー停車中。パトカーの前には、どうやらスピード違反でとっつかまったらしき車両あり。
 「いややろな。パトカー横付けされたら。ラブホもええ迷惑や。」
 「実はラブホで何かあったんちゃうか?」
 「何あったちゅうねん」
 ちつけいれんとか」
 …パトカー来てもどないもならんやろ(^^;;)。






2004 年 03 月 27 日

 ちゃんと髭を剃って着替えたは良いが、だーらだーらしているうちに外は真っ暗。
 結局本日は外出も無し。





2004 年 03 月 26 日

 本日もハゲ治療通院DAY。どーにも復活する気配無く、それどころか着実に領域拡大中につき、まるでセクタ不良のあるHDDのような具合。先生によれば「まだ広がる」らしいので、もーなんかねぇ…。

 問診の度に「ぐっすり眠れるか?ストレスは無いか?」と聞かれるのだけど、ぐっすり眠れるのとストレスは関係ないと思うのだけどなぁ。睡眠時間が少ない上に体に負担がかかる無呼吸状態発生中につき常時眠いし。





2004 年 03 月 25 日

 また小雨が続いている。頭重くて、なーんか投げやり気味な私(T-T)…。

 今夜は「白い巨塔」スペシャル版。故あって録画したモノを見始めたのが結構遅い時間につき、後半1時間は明日に残して本日は撤収なり。

 しかし、柳原君ってば本当に駄目な子だねぇ…。あれだけすばらしい医者二人に囲まれてるんだから、もっと自分を成長させることも出来るだろうに。ホント勿体ないなぁ…。

 …ってよく考えりゃ、わしも会社じゃスーパーSE二人に挟まれ背後にはウルトラSEが着座しているぢゃーあーりませんか。そんでもってこの体たらくかョ。

 絶対周囲からおいらも柳原目線で見られてるな。確実に(^^;;)。





2004 年 03 月 24 日

 またしても雨~。昨日のおだやかな夕方は何処~。偏頭痛がぁぁあ~(T-T)。

 今朝の電車でかなりのキムタクもどきを発見。素人にしては良く似せているので、はじめは「おや?」と思い、しばし観察モード。
 髪型、髪の色、眉の整え方、服装、表情の作り方…いろいろ地味な努力を積み重ねているらしいことがわかり、なんだか変に消耗してしまった。
 ま、本人との決定的な違いは、足みぢかすぎってところ。これは努力ではなんともならんしなぁ…(T-T)

 本日も現場。当初予定から時間が大幅にずれ込んでしまい、昼飯が15:00をまわってしまった。こんな時間から飯を食うと、太りそうでやなんだけど、頭痛と空腹のダブルパンチでは仕事にならんので、気の利いた洋食屋に飛び込んで遅いランチ。

 明日、顧客へ提出する資料の用意や先日の手直し資料をほげほげしていたらあっという間に時間が経ってしまった。

 帰宅後は、めずらしくマシンに手も触れずばたんきゅなり。






2004 年 03 月 23 日

 久しぶりの日中現場。こーゆー時に無駄に天気良し。

 朝方は少し寒かったために、コートを引っぱり出して着用したものの、行きと帰り以外は全く必要なし。春コート必要だなぁ。
 
 天気は良いものの、偏頭痛と、先日終了したと思って安心していたドキュメントがらみの手直し仕事などが入ってしまい、昼間とはいえ久々の現場というのもあって、へにょへにょ状態につき早めに帰宅。
 
 「僕と彼女」最終回。草薙、成長したなぁ…と、別のところに感動。凛ちゃんが画面に映るたびに
 「いいよ~この子は。伸びる、伸びるよぉ~」
 …おまえはプロデューサーか…(^^;;)

 今夜はさらに、ぷっすま→スマステと、一日の締めくくりまで草薙まみれである(^^;;)。ちょっと誉めたからってそんなに顔を出されてもなぁ。






2004 年 03 月 22 日

 軒先のタイルに、大粒の雨がはぜる音が、昨夜遅くから始まり、朝になってもまだ止まない。
 びぢょびぢょと鳴り続ける雨音にやられてしまった私は、第一目覚ましを停止、第二目覚ましを停止後、うつぶせで昏睡。早めの出社予定だったのだけど、結局、相当大慌てな時間に起床してしまい、傘さして小走りで駅へと向かう。春分の日を過ぎたというのに息が白い。

 春は何処に逃げてしまったんだろう。

 帰りに偶然、相方と同じ電車に乗り合わせ、駅近辺で買い物の後一緒に帰宅。

 食後、だらだらと内村P拡大版視聴。終了後は眠さに負けそうになりつつ、自室マシンの椅子に収まったが、気が付けば半分眠りかけ。

 こう天気が悪いと、イマイチ盛り上がらんなぁ…。






2004 年 03 月 21 日

おいっす!:
 昨夜の速報によれば、いかりや長介逝去。ご冥福を…(-人-)

 中途半端に午後まわってからぶらぶらと外出。曇天から晴れ間が見えてきたので、目的地も決めずに、車に乗って北上。
 結局何故か亀岡まで行ってしまったが、さりとて立ち寄る所もなく、田舎道を来るまで走行しただけで帰路へ。

 いつもの買い物ルートの途中にあるショッピングセンターで晩飯を食い、ついでにいくつか食料品を仕入れて帰宅。






2004 年 03 月 20 日

 昨日は飲んでその勢いで眠ったせいで、午後の起床。ころがったり仕事のメモ作ったりしているうちに土曜日は過ぎて行くわけでして…。

 血液型で云々っていう事を嫌う人は非常に多い。したり顔で「血液型は4種類だけではなくて、そんなもんで人間を分類するのはどーか」的な事を解説いただいても、そんな事は百も承知であり既知の事実でありお説ごもっともではあるが、ちょい待てと言いたい。

 「おまえ変や」と言われるのと「AB型ってへんな奴多いよ」と言われるのと、AB 型にとってどっちが笑えるかと言ったら後者なんですな。たぶん。すなわち、血液型で性格を語るってのは、指摘の焦点をぼかした上、指摘された当事者が「…確かにAB型だがAB型でもいろいろあるからわしゃそこには該当せんもんね」と、心の中で待避することが出来る、非常にやわらかな中傷表現だと思う。(中傷て…)

 とか書いておきながら、AB 型は結構「変態、変人」という指摘を喜んでしまうので、別に柔らかな表現にせんでもいいのだけど。ひねくれてるしさぁ>ABって。

 会社の女の子から聞いた話であるが、あるTV番組で、子供を使って「血液型による性格の違いは本当にあるのか?」という実験をしたとの事。幼稚園児だったかに段ボール箱を渡して「さぁ。みんなでお家をつくりましょー」と、子供らの好きなように任せたらしい。
 結果、どうなったかというと

 A型:もー見るからに「家」っていう屋根付きの綺麗な家をみんなで協力して作った。
 B型:とりあえず段ボールで天井のない壁のようなものをつくって、その中できゃっきゃ言いながら集団で楽しくあそんでいた。家造りそっちのけ。
 O型:家を造ったはいいけど、家の中にやたらでっかい柱が建っており、人が入れない状態。
 
 「…でね、AB型ってどんな家を造ったと思います?」
 そういや彼女もAB型。
 「う~ん。どうせ変な細工したんやろ」
 彼女はにやっと笑いながら
 「みんな自分用の個室をつくって、各自、部屋に引きこもってそれぞれバラバラに好きなことやってたそうです。」
 
 おおお~~~~~~っ。納得っ!!

 やっぱ根本的に集団生活向いてないんだわ。ABって。





2004 年 03 月 19 日

 昨日とはうってかわって快晴。抜けるような青空と低めの気温にきりりと身が引き締まる。
 身は引き締まるのだけど、頭はかなりぼーっとしており、気を抜くと眠ってしまいそうな気配。なんか疲れが取れていないっぽい。

 本日は卒業式の学校が多いらしく、なじみのソフト屋さんも早朝のクレーム現場から子供の卒業式に直行とか(^^;;)。
 市内のそこここで、晴れ着のねぇちゃんとか、親子連れを見かけたり、「あ~つくづく春なんだねー」なんて思いながら、我輩は、卒業式なんて50年以上前…な方が多い客先へ。

 客先では、例の資料の差し替え等々肉体労働系奉仕業務を定時まで実施。どーんと消耗した肉体をひきづりつつ、帰宅途中の書店に立ち寄れば、きらりと目を引く分厚い書籍が。
 
 「ナンシー関 消しゴム版画 (メディアファクトリー:¥3,800)」
 
 …条件反射的に買っちゃいました(T-T)。家まで電車乗り継いでかえらなきゃならないのにこんな重いモノ…。

 帰って早速開いてみたけれど、上品なつくりでなかなかよろしい。美味しい紅茶でも飲みながらゆっくりと眺めていたいなぁ。






2004 年 03 月 18 日

 久しぶりに朝から雨。納品済み資料の手直しなど、いやが上にも低いテンションをさらに下げまくるイベント発生中につき、もーたまらん状態。
 
 今週は妙に消耗気味。本日も早めに帰宅。

 怒濤の最終回を迎えた「白い巨塔」。本日は相方ともどもTV前でかぶりつき。唐沢、よくやった!って感じ。この充実感たら…。
 (3/19追記:なーんと関西地区では瞬間最高45.7%だって!)

 財前の周囲で「手術成功」と嘘を付く皆を見ながら、自身が母親を癌で亡くしたときの事を思い出したらしい相方
 「…嘘つく方も辛いんやで」
 とポツリ。母親が病床についた当時、すでに交際中で、見る見る間に「おまえが病人ちゃうか?」と思うほどにやせ細っていった相方を思い出したわしも「…」。むー。

 ワシがもし余命幾ばくも無いのであれば、きっちり告知してほしい。で、最後の瞬間まで、「たたき」を更新しちゃる。(←もっとやらなあかんことあるやろ)

 その勢いで、録画後忘れていた「PRIDE」今週分を飯食いながら視聴。「巨塔」の後だけに、ただでさえ駄目なのに駄目ぶりが冴え渡りまくり(^^;;)。脚本が悪いのか?それとも演出?
 一番駄目なのは、3回に1回ぐらい竹内結子が長ぜりふで心情を吐露するんだけど、ここが最悪。そんなに竹内結子の演技が薄いわけじゃないので、別にこんなべらべらしゃべらさなくても、全然問題ないと思うのだが、この心情説明台詞のために、一気に気持ちが白けてしまうのだな。とにかくあまりにも駄目。

 色んな意味で冷え込んできたので、風呂に入って相方布団に潜り込み、仕事の相談に半分眠りながら相づちを打っている間に爆沈。





2004 年 03 月 17 日

 コート着用の要不要に悩んだ日々も遙か昔のコトのよう。駅まで早足で歩けば、じんわりとシャツが汗ばむ。近所の小さな梅林の、白い花少しずつ散りはじめ、桜を迎える準備を始めたようだ。

 …春だねぇ…

 長かった資料作成関係も大詰めを迎え、本日は顧客に製本した資料を納品。

 さー帰ってとっとと寝るぞ~…なんて思っていたら、一足早く現場復帰してドツボにはまった睡眠不足上司から、「23:00のシステム切り替わり。見に行って~」とのヘルプ。今日はハゲ医者通院につき、一度地元に戻ってからまた大阪市内に出なきゃならんが、「23:00もしくは早朝5:00のどっちか」と言われたら、前者選択ですわねぇ…。とほほ(T-T)。
 
 案の定、我が「静かの海」は、4週間で縦横1cmほど膨張していることが、担当医の計測によって明らかになり、うすうすはそうじゃないかと思っていたのではあるが、それでもやっぱりショックなり。

 春一番が吹く前には、完治してほしいなぁ。






2004 年 03 月 16 日

どうした:
 食後にごろっと横になってTVを見ていたら、通りかかった相方、おいらの太股付近をぎゅうぎゅう踏みつけながら
 「ごめんなさいって、ごめんなさいって言え~」
 「はぁ?」
 「幸せすぎてごめんなさいって言え~ケヶヶヶヶヶヶヶヶヶヶ…」
 …本格的に壊れ始めた様子(T-T)

 今日も早めに退社。どこぞに立ち寄る気力もあまりなく、GARE近辺で茶をしばいて撤収。

 久しぶりにリアルタイムで「僕彼女彼女」を視聴してみたり。しかし、このドラマほど(男女含めて)美人が出演しないドラマも珍しいんじゃないかと。それだけにリアリティがあるのかなぁ。
 子供が出来た頃はコミュニケーション出来ていたのに、年数経つと嫁の報告を聞くのがめんどくさくなって適当に頷きつつ実は聞いていなかった。仕事が忙しすぎて家庭を顧みなかった…なんてくだりをみながら、
 「こーゆーのって、世の働くお父さんたち見たら、身につまされるやろなぁ」
 「大丈夫。働くお父さんたち、この時間にTVみてへんし」

 …第一、わしらだってこの番組をリアルタイムで何回見たと思う?(^^;;)






2004 年 03 月 15 日

 きゅ~ぅちゃん:
 「そらそやろ。そやないと「なんぼ頑張っても人気あるもんが得や」ちゅうことになるわな。」
 「そやそや。がんばったら報われんとな。」
 久々に意見完全一致。

 眠いです。慢性的に。もー前振り書いただけで力尽きましたってぐらい眠い。

 そんな中、先日購入した「キネコミカ(とり・みき:早川JA)」読了。とりマニアとしては、入手が遅れたのが悔やまれるが、本日初めて発見したんだもん。爆裂的売れ行きなんだろうなぁ…それとも発行部数が少ないのか。

 ちょっと早めに退社し、デパ地下で今更ながらホワイトデーのお返しを購入。このあたり、男性のセンスが問われるので、いくら義理返しとはいえ手を抜かないわし。さんざんうろうろと売場を徘徊し、結構な時間をかけて品物を選択なり。こーゆーとこに変に気を利かせようと考えちゃうから、何するにしてもしんどいんだろうねぇ。わし。

 相方は会社関係飲み会との事。仕事連中と飲みに行って何がおもろいんだろ。






2004 年 03 月 14 日

 昨日の反省もあり、昼前に起床…というか叩き起こされる。

 飯を食って、比較的早い時間に近所を散策。海外とか旅行先では死ぬほど歩くわしらであるが、お膝元にいまいち弱い。そこで、咲き残った梅の花を求めて…というテーマで駅の向こう側にあるいくつかの公園を散策するコトに。

 ところが梅の姿も形も無く、染色につかえば鮮やかなピンクが出そうな(小林秀雄「ことばと心」より)桜の立木ばかり。
 あてずっぽうで歩き回ったので、くたびれた上に小腹も減ってきたため、駐車場方向に進路を変更、車に乗ってショッピングセンターへ。
 
 ここでも何を買うわけでもなくぶらぶらして、店内のベーカリーカフェでパンを食らって帰宅。

 たまに昼前から活動すると、何やっていいかよくわからんわしらってのもどうかと…(^^;;)






2004 年 03 月 13 日

 一気に疲れが噴出したらしく目覚めたらもう午後も遅い時間。
 何をするでもなくうだうだと過ごしてみたり。






2004 年 03 月 12 日

 「春画(椎名誠:集英社文庫)」読了。筆致が変わった…というか、なんかすごく無理している、人生に疲れてるって感じがひしひしと伝わるなり。そういや2chにスレまだ立ってるのかな。

 うう…実はちょっと弱り気味。気候の変わり目なのか人生の下がり目なのかぐるっとまわって猫の目なのかよくわからんが、だるくてだるくて生きているのが面倒だ~モードに突入中。

 ひょっとして躁鬱の「鬱」へ落ち込んできたんじゃなかろかという懸念もあるが、そもそも怠け者で、希望職種「王子様。それも王位継承権末席ぐらい。」な私なので、本当にお疲れモードなんだろうね。どうよ?>俺

 先月長期の休みを取っといて何を言うか!てなお叱りの言葉もいただきつつ。





2004 年 03 月 11 日

この季節、もうそろそろ必要ないかも…と思うモノ:
 (1)コート
 (2)カメ吉水槽のヒーター
 (3)皮下脂肪
現在、史上最重記録更新中。腰と膝が辛すぎ(TT)。

 しかしあったかくなってきましたなぁ。

 本日で一応一段落を迎えた資料作成。もー本当に半切れになりながら本日の締め切り日を過ごす。うー。いらついているところへ持ってきて、コーヒー飲み過ぎて胃が重いなりよ(げふっ←あがってきた(T^T))。 

 さてさて、今シーズン我が家公式認定の定番ドラマ「白い巨塔」も、いよいよ来週で最終回。毎回毎回これでもか!といわんばかりの「地獄の引き」にもだえ苦しむコトも無くなるかと思うと、かなり寂しい。(^^;;)。

 本日は相方ともども22:00前に帰宅したので、珍しくリアルタイムでの視聴と相成った。
 正月明けの時点では「このペースで行けば第3部もあり得るのでは…」と、ほのかに思っていたのだが、ここ数週間の急転直下ぶり。そして本日の「最後の地獄の引き」。くはーっ。

 実のところ、唐沢ってばこんなに演技が出来る人だとは思わなかったですよ。唐沢の入魂の演技にしてやられ、すっかり財前ファンの相方、本日視聴終了後の一言は
 「柳原のボケが(--#)」
…ちなみに彼女、里見先生も大嫌いです(^^;;)。

 ちなみにおいらは医師会長のファン。あ、伊武雅刀はデフォルトですな(^-^)。





2004 年 03 月 10 日

聞かれました:
 「なぁ。2ちゃんねるって何なん?」
…俺が読んでるやつ。よく。(^^;;)。

 頭の中が、仕事でいっぱいの状態で、昼飯にインスタントラーメンを食うことにしたはいいけど、給湯器で湯を入れて、自席に戻り、ふたを開けて液体スープを入れ、一口食って
 「堅っ!!」
 …そらそうだ、湯を入れてから30秒しかたっていないんだもん。折角の新商品が、もぅ台無し。(T-T)。

 そんなこんなで客先に書類を届けてそのまま撤収。ちょいくたびれましたよ。あたしゃ。





2004 年 03 月 09 日

応援ヨロシク:
 「はよぉ治ったらええな」
 「…励ましてくれてんのか?(TT)」
 「うん。ハゲだけにな。うっしゃっしゃっしゃ」

 …死ね(ToT) …その前にちみの銀行預金口座の暗証番号Please!!

 朝からずっとチューブファイル2冊分程度の資料について校正作業大会。本日納期の予定で別メーカーから来るはずの資料が来ず、折角今日で一旦区切りが付くはずが、とーんでもないっつー話。

 そんなこんなで送別会に若干遅刻し、あとは呑んで食って高額の参加費用を回収…のつもりが、あまりにも腹が減りすぎていたため、安易に焼き飯と焼きそばをたらふく食ってしまい、原価レベルでは多分回収出来ていないような…(^^;;)

 一次会で帰宅し、相方に付き合って昨夜録画したらしい「HERO」を視聴。もーホント、いろんな意味で切り札出しまくり。違った意味で目が離せんな。
 俺的には本日録画済みの「僕彼女」を見たかったのだけども。





2004 年 03 月 08 日

 結局:
 「が」は助かったらしい(^^;;)

 さて、昨日とは打って変わった力強い晴天。若干の風があり気温もまだまだ低いが、月曜日にはもったいないほどの好天なり。いや、もったいないってのはサラリーマンの都合であるが(^^;;)。

 気候よろしければ春近づき、春近づけば心緩む…というわけで、昼飯時に近所のコンビニで弁当を買い、金を払おうとしたところ財布の中がからっぽで、あわてて近所の銀行に駆け込んだというエピソードが発生したりする昨今、いかがお過ごしでしょうか?(←長いて)

 まぁ本日も一日ずーっと資料を作成し、定時間際に来訪した顧客と遅くまで打ち合わせを行い、後、軽く残業というナイスなパターンを経て、内Pに癒されここに至る…と、かようなわけでございまして…。

 明日は世話になった方の送別会なんだけど、折悪しく明日締め切りの仕事があり、果たして頭から出席できるかどうか微妙なところ。





2004 年 03 月 07 日

順番待ち:
 食器を拭きながら、キッチンカウンター上の気になる物件について聞いてみた。
 「このジャガイモ達って…綺麗に整列してあるけど、ひょっとして名前ついてんのか?」
 「ついてる」
 「これは?」
 「じゃが」
 「これは?」
 「いも」
 「このヒトは?」
 「じ」

 調査結果は右写真のとおり。

 「で、この整列には意味があんのか?」
 「あんねん。「じゃが」と「いも」と「じ」は、明日あんたに食われるねん。運がよかったら「や」もな。「が」は微妙や」
 逃げるなら今のうちだぞ>「が」(TT)

 もーほんと冷え込みがきつく、家の近所の梅林に名残雪が舞う本日。春にむかって最後の寒波であろう。

 こう寒いとどこへ行く気力も起きず、本を読んだりうとうとしたり、昨日撮影した写真データの整理などして、夕方になってやっと買い物などに出かけてみる。

 なんだか気を抜いたら眠ってしまいそうな「ぼ~っ」とした頭をかかえて、大きくてまぁるいお月様を見ながら、車を走らせて業務用スーパーまで食材と酒を仕入れに。こまごましたものとともに、発泡酒1ケースと焼酎1本を入手して帰宅。

 晩飯を食いながらビール→焼酎と飲み進み、ちょっといい気分になったところで家庭内宴会はお開き。そんなに大層な量は飲んでいないのに、二人ともご機嫌さん。

 なんか最近酒の廻りが速いのですが、胃が荒れてるんですかねぇ…。





2004 年 03 月 06 日

 本日は結婚式と披露宴に出席のため、いつもどおりの時間に起床。

 14:00頃にへべれけに酔っ払って帰宅し、着替えて夜までぐっすり眠る。

 飯を食った後はまた睡魔に襲われ、リビングでくったりと眠ったものの、とっととたたき起こされ相方布団に退避するも、そこも安住の地では無く(あたりまえか)、鬼嫁に自室ベッドに追いやられ、そのあとは記憶なし。

 丸一日酔っ払っていたよーです。なんだか。





2004 年 03 月 05 日

 「アメリカの子供はどう英語を覚えるか(シグリッド・H・塩谷:祥伝社)」読了。先日の旅行で「どうなんだろ~」と思ったところへナイスなタイミングでGet。なかなか面白く、学校教育でも、もっとこんな情報があればなぁ…と思いますなぁ。

 本日はちょいと早めに撤収。データをセーブしたフラッシュメモリを鞄にぶち込んで、地元の医者へGo。

 液体窒素で患部を「ぶっしゅ~~~~」っとやってもらいながら、先生から治癒の秘訣を伝授された。師曰く

   「十分な睡眠をとり
   ストレスをためず
   偏った食生活をしない」


ま、これだけでも無理なんだが、師さらにのたもうたのは

   「ハゲを気にしない」

気になるっちゅ~~~ねんっ(T0T)

 まーここでも会社でも自宅でもネタにしまくりなんだけど、ネタにでもせんとやってられ~んちゅぅ話。
 ちゅか、リアル俺様をご存じの方はもとより、この「たたき」の愛読者諸兄においては、うすうす俺様の「プライドの高さ」にお気づきのコトと存じまするが、プライド高い故に、こっそりひっそりハゲをやり過ごしているちゅうのに、うかつに隠し持っているこの地獄の紋章に気付いたOL数名が、こっそり職場で
 「かつをさんてハゲあるんちゃう?」
 「あ、あんたも思ってた?うちもそうやないかなー思ててん」
 「結構でかいんちゃうん。必死で隠そうとしてなんか髪型変やし。」
とかゆー本人の知らないネタとして晒されたりした日にゃぁ割腹自殺モノ。
 ならばいっそネタとして供給しちまえー…と。おかげで自席周辺はハゲネタブレイク中。

 先の例だと、白昼夢とか自意識過剰とか精神科に先に行けという声も聞こえて来そうだが、コンプレックスとプライドがとても強い俺様にとって、本人意図せぬ弱点をひそやかにあばかれるのは死に等しいわけで。(おおげさな)

 しかしまぁこういう時に、関西人で良かったなぁ…と心底思うよ。やろうと思えば、どんな(本人にとって)痛いコトだろうが、ネタとして昇華できるんやからなぁ。

 ま、もっともそれなりのウデは必要だがな。(←うわっ。)





2004 年 03 月 04 日

クイズ「今日のたたき」:
 [質問] 分厚い文書をWORDで作成して某元請け業者様に渡すと、句読点やら表現やらをリライトされて戻ってくるのだが、さらにもう一度こちらで修正する必要があり、その文書を開いてみたところ

 折角スライドバーでいい感じに調整しておいた段組が、なぜか全角タブと改行で整形しなおされているのを発見。それも全文書の6割程度という中途半端な細工。

 …という時に、探すモノはなーんだ。

[答え(マウスでこすってください→)] 自爆スイッチ

 しばしボー然とした後、修正必要なページだけ元のように直しておきました。それにつけてもプロポーショナルフォントな全角スペースで文書を整形するなんて技、どこでおぼえてきたのだろうねぇ…元請様(T-T)。

 ますますハゲ拡大の予感におびえつつ、(同じ仕事でともにはまっているためテンションが異様に高い)某上司に「労災おりませんかね」と聞いてみたら、「おおっ。いつでも証言台に立ったるで~」…え?法廷闘争まで視野に入れてますか?>アナタ(^^;;)。

 …はぁぁぁ…も…眠いです…。バタッ





2004 年 03 月 03 日

本日の挑戦:
 意を決して会社の近くで遅くまでやっているところを見つけて散髪に行ってみました。

 なにしろ週末結婚式に出席につき、いくら横ハゲでも、髪の毛ボーボーなむさ苦しい格好ぢゃぁ、いかんだろう。例えば松島某とか本上某とか黒木某のような女性と同席しても、もさもさ頭では恋に発展することもあるまい。(つか、全員人妻やて)

 まぁとにかく散髪屋もプロならば、ハゲの一つぐらいなんとかするであろう、いや、なんとかしてくれるはず。確信に近い思いを胸に、ドアを押した私でした。

 応対してくれたのは愛想が良い若い女性。座席に座ってまずはトーク。

 「どんな感じにしますか?」
 「…じつはこんなの出来てて…」
 「あーららぁ…じゃぁあんまりサイドは切らないほうがいいですよねぇ」
 「後ろがかなりもっさりしてるんで、バランスとってお願いします」

 おねぃちゃん、後頭部に櫛入れながら一言。

 「…ここにもありますね」

 エッ!?

 合わせ鏡で初のご対面となった後頭部の物件ったら、これまたでっけーミステリーサークルでやんの。たまたまかなり下の方に存在していたため、発見されるコト無く、ひそかに成長し現在に至ったらしい。
 思い起こせば二週間前、初めて医者に行ったときにゃぁ子細に頭中をあっちゃこっちゃ調べてもらったので、こーんなでっけー奴が居れば即治療開始の筈。ちゅうことは、この二週間でここまででかくなったのか…なったのかぁぁぁぁ~~~(ToT)

 長期休み明けでいきなり密度の濃い仕事してたからなぁ。無理もないっちゃ無理もないが、もちょっと別の形で出現せんかなぁ…>ストレス。たとえば「○○○が異常に△△になる」とか…(はい。今、思ったので正解。声に出さんでよろしぃ>各位)

 …ていうか、こーゆーネタならもういらないやい(T-T)。





2004 年 03 月 02 日

 結局昨夜の自宅オフィスでは、Illustratorで簡単な構成しか出来ず、朝から晩遅くまで会社でPhotoshop職人なり(T-T)。

 Slashdot.jpの記事がきっかけなんだけれど、作業中にずーーーっと
 
 ちゃらっちゃっちゃらっちゃんっ!
 ちゃっちゃっちゃっ ちゃっちゃーららっ ちゃらららっちゃちゃっちゃちゃららん

 と、スーパーマリオBGMが頭の中で鳴りまくり。はじめはノリノリだったのだが、そのうちしんどくなってきて、なるだけ考えないようには努めていたんだけど、ふっっと気を許すと

 ちゃらっちゃっちゃらっちゃんっ!

と、始まるんですな(T-T)。これはかなり辛い。

 「目には目を」ぢゃなく「毒をもって毒を…」で、別のBGMを考えよう、思いだそうとがんばってみたんだけど、ふっと思いついたのは

 でろでろでろでろでん

…ドラクエで呪いがかかったときの効果音(T-T)。テーマじゃないし。

 そんな密かな脳内バトルを繰り広げながら、まぁなんとかモノになったのが21:00をまわってから。無論仕事終了の際に、頭の中に流れたのは

 ちゃらっちゃらちゃっちゃちゃ~

# いや、ほんまやて(^^;;)。





 | HOME |  »

Calendar

« | 2004-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。