かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 年 07 月 31 日

 われわれの地域はそんなに強烈な天候変化は無く、言うほど雨もふらずに拍子抜けである。
台風が来るもんだと思って、一日家で過ごす予定で昼過ぎまで眠り、ちんたらしていたら、あっという間に夜。





スポンサーサイト

2004 年 07 月 30 日

 某社内システムに、数値の「0」を入力したところエラー。「バグかよぉ…」とぼやきつつ、再度入力している最中に、ふと我に返った。どうやら私、頭では「ゼロ」って判っているのだけれど、指は「Shift + o」で入力してたようです。…切腹(T-T)。

 会社では、7月末だというのに盆休み過ぎに実施する作業手順をまとめたり、顧客からの問い合わせを調べたり、重い頭をかかえつつ夕方に至る。

 今日は禿医者の日。えっと。先日10コ目が相方により発見されたのに続き、11コ目も発見されましたですよ。テントウムシか。俺は。
 「静の海」も順調にひろがりつつあり、そこはかとなく中途半端な小康状態。こんなマダラ模様では、どうしようもないぞな。

 強まってくる風邪の中、ハゲ(の蓋)を手でしっかり押さえつつ帰宅。ベランダのカメ吉水槽を玄関のたたきに避難させて、さぁこれで台風対策は万全。





2004 年 07 月 29 日

12回裏 サヨナラヒット:
 くはぁ~~~~ 矢野かっこい~~~ やっぱ矢野やで(はぁと)」
…あんた、5秒前まで
 「ちゅうわけで、矢野で引き分け終了やな(ケッ)」
って、キツイ目してませんでしたか?(^^;;)

 いやしかし眠いねぇ。曇天に加えて風が強いのだけれども蒸し暑いという、微妙に掛け違った気候が、眠気を加速させるのですよ。超弩級の低気圧も接近中だし。

 午後から打ち合わせを行って業務終了。にょーろにょーろと帰宅。

 弱っているときって、自宅扉の前で、カギのかわりに定期を取り出してしまう私。そのたびに、「疲れてるなぁ」と、自分自身をかわいそうに思っていたのだけど、今日は、ついにライターを取り出してしまった。定期も鍵もズボンのポケットって、「位置的共通点」があるから、まぁわからんでもないが、ライターって、シャツの胸ポケットやで。(^^;;)

 こら、本格的にかわいそうなヒトなんかも>わし






2004 年 07 月 28 日

 あいかわらず天気いいなぁ。台風の接近により、週末の天候は崩れるらしいが、今朝はまだ、島本和彦が「61番トーンをカッターで削って表現した太陽」+「『カッ』ってな擬音」で一コマ目に書きそうな好天だった。

 朝の電車で少年サッカー軍団と乗り合わせた。小学校高学年ぐらいかな。真っ黒に日焼けして元気いっぱい。そういえば夏休みなんだなぁ。夏休み、冬休み、春休み…なんで生徒学生ってこんなに休みが多いのだろう?。自分が子供の頃は、何気に長期休暇を享受していたのだが、この歳になってふと思う。長期休みって必要か?(^^;;)(←身勝手)

 靴の修理屋に立ち寄って、すさまじく斜めに削れた靴底を交換。1600円は高いのか安いのかよくわからんなぁ。東京出張の折りに、千代田区あたりで見かけた靴修理屋は、確か2500円前後。そう思えば安い部類に入るのだろうけど、いまいち値付けの根拠がよくわからん。

 本日の相方は有給休暇をとって、洗濯、銀行巡り、散髪、買い物などを精力的にこなしたそうだが、夜半に「頭が痛い」と言い出したので、熱を計ってみると7.5度近く。さすがワーカーホリック。どうやら、たまに休むと体調を崩すらしい(^^;;)。






2004 年 07 月 27 日

新語:
 「『ジョイベ』って聞いたことある?」
 「はぁ?。新しい韓国ドラマか?」
 「ちゃうねん。ジョイント・ベンチャーの事らしいわ。ウチ(職場)のおっちゃんが言ってた。」
 「…センス無いなぁ。『吉野屋の牛丼』を『よしぎゅう』言うのと一緒やな。」
 「せやねん。『テンドメ』系や。」
 「…何やそれ?」
 「『地下鉄御堂筋線 天王寺駅止まり』や。」

…言うか?『テンドメ』て。


 なんちゃって管理人としてアカウントの整理などなど。来月は職場メールサーバのリプレース予定なので、それまでに余分な設定を整理しておきたいわけであります。

 たよんない管理人なワシを与し易しと見てか、テンポラリなアカウントの作成を、頼まれる事が多々ある。それは別にかまわんのだけども、ユーザーが居なくなっても、なかなか連絡をくれない。
 調べているうちに、出てくる出てくる謎のアカウント。オーダーしてきた連中に問い合わせまくった結果、「とっくに結婚退職して現在子育て中」の女性アカウントが三つもありやがんの。結婚して妊娠して出産して子育てに至る長期間、放置しっぱなしかよ~。頼むから連絡くれ~~(T-T)






2004 年 07 月 26 日

 読みかけの本が(新書版以上の)単行本サイズの場合、通勤鞄に入れようかどうしようか迷うところである。ところが、読書に集中できるのは、帰りの電車でかつ「ほとんど立ちっぱなし」状態の場合に限られるため、どーしても読みたい本は、持って出ざるをえない。

 大型本を持っている時には、極力書店に寄らないように心がけてはいるものの、飲兵衛が、「秋吉」から漏れる焼き鳥の香りに吸い寄せられたり、パチンカーが、開いた自動ドアから聞こえるパチンコ玉の流れる音に吸い寄せられるのと同様、大型書店のガラス越しに立ち読みをする人々のシルエットに負けやすい私。丁度通勤経路に遅くまでやってる大きめの書店がいくつもあるのがよろしくない。実に誘惑いっぱい(T-T)。

 本日も、気付けば、カバーのかかった大型本を脇に抱えてレジで金払ってたりするわけで。…重いッ(T-T)

 「小説作法(スティーブン・キング:アーティストハウス)」。上手いよ。この人。やっぱ。無論編集の力もあるのだけれど、構成から内容から(とはいえ、まだ途中だけど)無理なく全文消化出来てしまう。「~論」とか「~入門」なんて本は、途中でしんどくなってしまうことが多いのだけど、この本は違うな。全く違う。

 おかげさんで、帰りの電車で座れたにもかかわらず、ついつい読み続けてしまい、貴重な睡眠時間を削ってしまったわ(^^;;)

 帰り着いたら途方もなく眠い。眠いのだけど、流れで放送時間が30分ほど遅れた内Pを見て、本日は終了。






2004 年 07 月 25 日

 蒸し暑いなぁ…。

 午後を過ぎたぐらいに、遠くの方で「ゴゴゴゴ…」とDioが登場する時のような音が聞こえ始めた。「飛行機かな?」とあまり気にとめずにいたのだけれど、暫くしたら、フラッシュライトのような雷光とともに、大音量の雷鳴がかなり間近に。大慌てで洗濯物を室内に移動したのだけども、待てど暮らせど雨は降らず、不安定な空模様のままである。

 買い物に出かけよう…と車に乗ったら、やっとぽつぽつと水滴が落ちてきたのだが、大降りになるわけでもなく、ものの5分程度で散水終了。大阪府内の別の地域では、局地的に大雨や雹が降ったらしい。

 買い物を終えて書店に立ち寄り、情報誌の最新号でレイトショーの時間を調べ、茨木のマイカルに「スパイダーマン2」を観に行った。久々の映画館である。
 随所にパート3に向けての「引き」をちりばめて居たよーな気がするが、どうなんだろ。やるのか?パート3。
 相方曰く「素顔をさらしすぎや。どうすんねんパート3。」

 どうやら彼女もアリだと思っているらしい。(^^;;)





2004 年 07 月 24 日

 やはり久々の会社は思った以上にプレッシャーだったのか、午後遅くまで汗びっしょりで爆沈。自宅でだらだらと過ごし、27時間テレビをつまみ見つつ、気がつけば晩飯を食っており、現在3:00過ぎ。眠いじょ。

 また週間化してるなぁ。>たたき。





2004 年 07 月 23 日

 あいかわらず暑いのだけれど、日陰はさっぱりと涼しい。だいぶん湿度が低いようで、時折吹く風が心地よい。

 昨日購入したUSB-VGAアダプタを会社に持っていき、Windows2000の愛機に接続。余剰ディスプレイをつなげてみる。相変わらずvncチックな動作であるが、WebやPDF、メールを開きっぱで使うなら十分。また「vnc化」に加えて、それぞれのディスプレイの解像度、サイズ、色調、高さが違うので、さくさく使えるってほどでは無い。
 もう一つ問題があって、ただでさえ乱雑(乱積?)なデスクの上に、小型とはいえもう一台ディスプレイが増えるわけで、運用前には整理整頓清掃廃棄など肉体労働が必要。つか、日頃から片づけておけって話もあるが。
 午後から外出につき、せっかく持ってきたアダプタだが、あっさり取り外してお持ち帰り。

 外出からの帰りは、相方と待ち合わせて外食。ところが相方の業務の都合でかなり遅い時間となってしまい、帰宅途中の駅近くにある居酒屋にて生中で乾杯となった。

 「幸運の25セント硬貨(スティーブン・キング:新潮文庫)」読了。やっぱ安定感があるなぁ。多分、訳者も編集者もみんなキング作品のファンなんだろうなぁ。他の翻訳小説と比べて、そんな「雰囲気」を、何故か感じてしまう。





2004 年 07 月 22 日

 社有車に乗って、朝7:00前から出発。昼前まで大阪府下をうろうろ。主要幹線道路は相変わらずの混みようで、のたのた運転をしていると眠い眠い。

 車を戻して午後の業務を執り行い、ちょっと早めに退社。まっすぐ帰宅せずに、久々に恵比須町界隈に立ち寄る。目的は某顧客の某機器の予備品を確保する事…だったのだが、相当古い品物につき、さすがの大阪日本橋中古市場でも見つからない。

サインはVGAの英語版? そのまままっすぐ帰るのも勿体ないので、店を冷やかしながら北上。ヤマギワの近所の店で、「サインはVGAの英語バージョン」を発見し即購入。先月、出張の度に秋葉原に寄ったのに、タイミングが悪くて巡りあえなかったのが、こんなところで遭遇するとは。

 夜中にごそごそと試してみたが、何かのウィンドウをドラッグして、件のアダプタ経由ディスプレイにさしかかった瞬間vnc化しちゃうってのはいたしかたないのか?(^^;;)
 やっぱ描画というか、データ転送量がついて行けないせいだなぁ。
 さらにUSBのくせに、一旦ディスプレイを繋いでしまうと、本体から「抜けない」のである。デバイスを殺して…と思っても、USBルートからして「今は駄目。」なるメッセージが出て怒られる。プロパティでサブ画面を無効にしてディスプレイの電源を切ってもやはり駄目。これはそういうものだからなんだろうか?それとも、オイラのマシンのマザーボードについているカードの所為なのかしら…。

 明日、会社で試してみよう。どのみちこいつの購入意図って、会社マシン用だし。

 よくよく考えたら\9000近く出せば、そこそこ普通のディスプレイカードが買えるんじゃないか?そういや会社って省スペースデスクトップだわ(T-T)






2004 年 07 月 21 日

 社内某サーバの毎日アップグレード二日目。本日は4.9→4.10。メジャーアップグレードと違って特に設定を考えなくてもいいのがありがたい。とりあえずこの子はこれで完了。

 明日は早朝からうろうろするため、社有車を運転して帰宅。MTの自家用車に乗っていると、ATの社有車の運転がちょっと怖い。そこで、明るいうちに明日まわるルートを下見しつつ体を馴らしてみる。

 トイレに行きたかったので、途中のショッピングセンターに立ち寄り、ついでに相方への誕生日プレゼント(調理器具)を購入。ついでに包装紙やリボンなんかを100円ショップで入手し、帰宅してから大汗かいてこそこそとラッピングしてみたり。

 あー。明日は早起きしなきゃなぁ…。






2004 年 07 月 20 日

 社内某サーバの毎日アップグレードに挑戦。本日は4.8→4.9。4.8はパッチレベルがとんでもないことになっており、4.10なメインサーバが出来たので、この子はバックアップ。なにしろPentium266MHzで64MBメモリという、今となっては化石マシン。これでも十分サーバ用途として使えるのだから、FreeBSDは偉いよね(…そんなことも無いが)
 ただいかんせんmake buildworldなんかやらしたら半日仕事につき、毎日バージョンを一個づつ上げてみましょうと。

 Mailの対応やらなんやらやっているうちにあっという間に一日たってしまった。






2004 年 07 月 19 日

イルカジャンプ 午後からドライブ。いつもの休日とは心を入れ替え、関西中学・高校生デートのメッカ「須磨水族館」まで、下の道(一般道)をちんたらと走行する。
 途中で昼飯を食う予定で、適当な店を探しながら走っていたのだけども、どうも食指が動く駐車場つきの店が無い。結局、空腹に負けてマクドに入る。

 水族館では、やんちゃなイルカのショーやおいしそうな魚を見て心を癒される。

 帰りには何故か三宮で車を停めて、丸井のバーゲンに引っ張り込まれ、中華街でジャンクフードを食って本日は終了。






2004 年 07 月 18 日

 なんだかんだと家事をやっているうちに、一日は終了。結果的に旅行もなし。






2004 年 07 月 17 日

 義弟の新居(新築一戸建て)に、お祝い持って訪問。車につき、アルコール抜きでずーっと麦茶をがぶ飲みしていたので、おなかちゃぽちゃぽ(TT)。

 本当は今日から小旅行にでも行きたかったのだけれどなぁ。





2004 年 07 月 16 日

 今日は医者の日。そ、最近あまりにも洒落にならんので触れてなかったが、例の拡散円形脱毛(注:そんな名前無いが、雰囲気はそんな感じ)の治療である。なんとミステリーサークルってば、大小取り混ぜて現在8つ。末広がりである。縁起が超よろしい(←投げやり)。

 ウォッチャーの皆様にとりあえず報告しておくと、会社を休んでから、何故か急に産毛が生えてきたのが2つ。弱々しい白髪がちょろっと生えてきたのが2つ。…やっぱ、会社でのストレスが原因ぽい。間ぁ違い無い(c)長井秀和

 医者に行く前に、久しぶりの散髪に行ってみる。前回散髪時と比べて、また小粒な禿が増えているので、スーパー絶技を誇るマネージャー氏も、若干困惑。ところが困惑しながらもさらなる超絶技巧を駆使し、どっからみても普通の「ぼっちゃん刈り」に仕上げてくれるのは、さすがプロ。(^人^)ありがたやぁ~。

 主治医も、「産毛が数本生えてきましたよ」と報告したら、ちょっと「ほっ」っとしたらしく、「そーですかそーですか」と、いつもの倍ほど冷却スプレーを治りの遅い巨大禿に振りまくり(^^;;)。いや、そんなに勢い良く振らなくてもw)
 ここ半年ほど、この治療のために、ずっと抗生物質を飲み続けているので、今日は血の検査オプションつき。あまり長期間飲み続けていると、肝臓だか腎臓だかに、いまいちよろしくないらしい。

 駅前で、サマージャンボを購入して帰宅。あたらんかなぁ。(ずーっと休む気満々)





2004 年 07 月 15 日

 パイオニアのDVDレコーダーのCMを見て:
 「渥美清が生きていたら、竹内結子はマドンナで出演しているに違いない!」
 …ね、山田洋二監督。

 そんな事より、どうにもADSLの調子が悪い。

 ここ数日、ほぼ同じような時間帯にばつんと切れて、そこから繋がり難くなってしまう。サポートに電話をかけて、指示どおりにルータのフルリセットを行ったのだけど、電話を切ってしばらくすると、またぶっちんぶっちん切れる。ルータログを追いかけてみると、どうも「あっちから」切られているようなんだけどなぁ。NTT局内の問題のような気がするんだけど。

 /.で、なかなか面白いテーマあり。コメントしようかどうしようか悩みつつ、半燃え状態で日記だけつれつれ書きなぐっている自分自身を振り返り、ちと落ち込んでみたり。






2004 年 07 月 14 日

 日中外に出ると日差しが痛い。何処からどう見ても夏本番。
 
 昨日のリターンマッチで、銀行まで新券交換に。折角休みをとったのに、二日で1セットのイベントを順次こなしているので、あまり心が休まらない。
 新券交換の件、本日はさらに一行を加えて確認したところ、こんな具合。
 A銀行:交換なし。
 B銀行:おひとり50万円まで。一日割り当て分終了まで。
 C銀行:おひとり3万円まで。11:00で終了。
…A銀行がウチのメインバンクなのだが、B銀行に乗り換えようかしら。

 とか言っていると、三菱とUFJが合併とか。ううむ…。やっぱメインバンクの変更は、しばし見合わせよう…。

 相方飲み会につき、ひっそりとカップ焼きそばなどを食し、TVをつければ本上まなみの笑顔に心奪われ、メガバンクがどーなろーがどーでも良くなってしまった。
 ま、世の中平和、わし能天気っつーことで。





2004 年 07 月 13 日

 うう…暑いねぇ…。ちょっと外を歩いただけで、汗がとまらんですな。

 祝儀用に新券交換のため、午後から銀行に行った。ところが、いつもの銀行では「すみませんがお取り扱いしてないんですぅ~」と断られ、その隣の銀行でも「新券への交換は午前中のみです」ときっぱり断られてしまった。なんでも新札発行間近のため、新券の生産は中止。よって新券在庫限りにつき、枚数制限に加えて時間帯交換制だとか。そんな話を聞くと、「お金って、所詮製品なのだなぁ」と、改めて感じた。とはいえ、いつまでも古札にぎりしめ突っ立っているわけにもいかず、明日早い時間に出直すことに。

 ついでに昨日閉まっていた例の図書館に立ち寄った。さすがに急な閉館や、入り口に近づく毎に身長が1/2に縮むなんてこたぁ無く((c)荒木飛呂彦)、無事に「貸し出しカード」を作ってもらった。
 館内は思ったより狭く、思っていたとおりじぃさんばぁさん満載の「町の図書館」であった。品揃えもまぁまぁ。意外に新しめの「コンピューター関連書物」があったり、漫画やポップスのCDまでおいていたり、ぐるりと一周するだけで、いくつかの発見があった。

 近くに老人センター(?)らしきものがあったので、ちょっと覗いてみる。近所の暇な年寄りが、碁を打ったり、世間話をしたり、必要以上にしかめっ面で新聞を読んでみたり、とてもとても平和でのどかな風景である。無論、年寄りにも年寄りの「世間」があって、どろどろした人間関係や、ちょっとしたラブロマンスなど、いろいろあるに違いないけれども、屋外の強烈な日差しと乾いたアスファルトの臭いから、真逆にかけ離れた世界。
 もし、自分がリタイヤするまで生きながらえておれば、あんなこともしたいしこんなこともしたいなぁ…と、やけに前向きに「生産」を考えている時点で、まだまだ「枯れる」ことが出来ないのかもしれん…などと思う。
 数十年経って、我々の世代…90年代初頭のInternet拡大期を身を持って体験したアレゲな世代…が、リタイヤする頃って、じーさんばーさんの「世界」も、現在とは変わっているのだろうな。

 じぃさんばーさんを見ながら、遠い未来を想う昼下がりでありましたよ。






2004 年 07 月 12 日

 暫く休暇をとってます(^^;;)。

 午後から駅の近くまで散歩。定期を更新するついでに、地元の図書館に行ってみた。
 この土地に居着いてから、もう数年経つのに、未だ図書館に「入った」ことがない。ウチから見て駅の反対側にある事に加え、気が向いて足を延ばしても、その日が閉館日であったり、とっくに閉館時間だったり…という、なんともソリがあわない。そのため我が家では「幻の図書館」と呼ばれている。まぁ単に我々の生活パターンと、運営状況が合っていないだけで、幻でもなんでもないチンケな図書館なんだろうけど。
 「こんな平日の昼間なら大丈夫に違いない。」と、駅を越えて建物に近づいて行くと、大きな張り紙。「休館日」。なんでぢゃ~~~~~っ(T0T)。

 仕方がないのでちょっと買い物などをしたりして、たまたま早く退社した相方と落ち合い、スーパーで買い物して帰宅なり。





2004 年 07 月 11 日

 衆議院選挙につき、夕方から投票に行ってきました。

 投票場所に行く途中で、親子三人連れとすれ違った。両親に挟まれて歩いていた、小学生の女の子が、私に気付き「こんにちわ」と挨拶。私も「こんにちわ」とにこやかに返す。あちらの両親「…(誰?)」、相方「…(誰?も、もしやアンタこんな小さな子にまで毒牙を←考え過ぎ)
 タネを明かせば、同じマンションに住んでいる女の子。マンション前でカメ吉水槽の掃除をやってるときによく出会い、いつも礼儀正しい挨拶をしてくれる。ちょっとお姉さんぶって、近所の小さな子供の面倒を見てあげたりするいい子である。このままグレたり曲がったりせずに、まっすぐ育って欲しいものである(←おおきなお世話)。

 投票場では、普通選挙の用紙を投票してから、比例代表の用紙を渡される。この比例代表制度って、未だにわけがわからない。一昨年だか制度が若干変わって、立候補者の直接投票が可能になったのだけど、いつのまに「政党政治マター」という事になったのだろう。そこんところからしてよくわからん。おまけに、政党ひとくくりのテンプレしかないので、やむなく無効票で投票。別に放棄ではなくって、「この選挙のやり方がおかしい」という意志表示なのである。
 選挙権を持っているみんなが、きっちり「無効票」という手段を使えば、「投票率80%、うち無効票70%…なんだかなぁ」という状態になって、選挙自体の見直しのきっかけになるのでは…と思う。甘いのかな。

 夜のTVは選挙速報特番の嵐。しまった。TSUTAYAで何か借りてくればよかった…(T-T)。






2004 年 07 月 10 日

 クーラーの効いたリビングで、「トンデモ本の世界S(太田出版:と学会)」読了。久々の二冊同時刊行であるが、とりあえず1冊だけ購入。読んでいるうちに、そういえば…と、以前購入した「トンデモ」を書棚から引っぱり出して、ぱらぱらめくってみたり。こーゆー状態を「本が本を呼ぶ」と言う(言わんか(^^;;))。
 結局、外出もせず、まったり一日を過ごす。






2004 年 07 月 09 日

 緒方直人:
 ここまで親父そっくりになるとは、誰が想像したであろうか…。

 こう蒸し暑くては…頭もまわりませんよ。

 最近、マシンを起動する度に、ウィルスパターンファイル(で、いいのか?>呼び名)のアップデートを勧められる。またぞろ変種が沢山々々発生しているようだ。

 自然のメカニズムの中で生まれ出るものではなく、人が一生懸命つくってるモノなんだよなぁ。>ウィルス

 この糞蒸し暑い中、世界のどこかの薄汚れた部屋の片隅で、一生懸命ウィルス作ってる奴が居るのだなぁ…なんて考えた途端、蒸し暑さ倍増。






2004 年 07 月 08 日

わかものたち:
 ファーストフードの店内で、坊主頭の中学生男子二名が、携帯をいじくりながら会話。
 「え?彼女出来たら、毎日メールとかしなアカンの?(@o@)」
 …へっへっへ。そらデフォルトやろ。苦労せぇよぉ>今後

 しっかし暑いねぇ。朝起きたらTシャツの胸元が汗かナニかよーわからん体液でぐっしょり。ぐっしょりだけならまだしも、若干の加齢臭とニコチン臭が加味され、なかなかコクのあるおっさん臭なり(TT)。カレー大好き「カレーの王子様」を呼ばれた事もあるワシであるが、もはや「加齢の王子様」である。もーほんといかがなものか…と、我が事ながらかなり厭(TT)。
 最近、年齢を重ねることの厭さっつーか、デメリットばかりをしみじみと感じてしまうのだなぁ。

 夕方、相方と駅で待ち合わせて、先日出来たラーメン屋で晩飯。食う前は空腹で死にそうだったのだが、食ってからは豚骨と叉焼がモタれてしまい、変なゲップを噴出させながら帰宅。
 ラーメン大好き豚骨大好きなわしらなんだが、やっぱ、歳なんだろーねぇ…。





2004 年 07 月 07 日

ネプリーグ:
 クイズ番組やクイズコーナーなどに、ついつい反応してしまうわしら。
 「問題:NASAは日本語で○○○○○」
 「わかった!北大西洋条約機構やっ!」
 全ッ然違う上に、普通では出てこんぞ。その名前は。

 例のProxyの話。make installworldしたら/tmpに各種コマンド入りのディレクトリが出来るのはまぁ仕方ないとしても、終わったら消えてくれって。びっくりするやんか(T-T)
 それからportsからchkrootkit-0.43を仕込んだのだけど、chfn chsh dateが、改ざんあり(INFECTED)と表示されてびっくり。ちょっと調べたら「BUGだ」とか。これと、上の/tmp下のディレクトリとの合わせ技で、小一時間おろおろ。駄目だねぇ。最近ちゃんとさわってないから、時代に取り残されているよ(T-T)。
 帰りにIP-addressをいじってネットワークに繋ぎ、管理者連中にMailを飛ばして帰宅。





2004 年 07 月 06 日

大阪のおばちゃんコメント:
 「天海祐希と吉川晃司がつきあってるらしいで~」
 「へぇ~。えらい背高(せいたか)コンビやなぁ」
 …そうやけど。コンビて(^^;;)。

 昨夜、帰りにメルカバLoveな先輩から、余剰NIC(SiSチップ)を徴用したのだけども、こいつは稼働以前に認識自体が駄目。確認してみたら、出元はおいらで、昔のFreeBSDマシンに刺したら、マシン自体が起動しなくなったので、先輩にあげたらしい(^^;;)。つか、そんなもんよこすなー。

 ごそごそとオフィスの片隅にあるジャンク置き場(管理人は俺様(^^;;))を漁ったところ、昔使っていたマシン本体に、刺さったままのFastEtherlink
xl PCI (3C905B-TX)を発見。いそいそと件のマシンに換装し(xl0であっさりと認識)、各種コンフィギュレーションをいじくった後、無事Squidを仕込んで本日は終了。





2004 年 07 月 05 日

某先輩の趣味:
 「次回のWTMって世界の現用戦車らしいっスよ」
 「あ~~また買ってしまいそうや。メルカバ出るもんなぁ。メルカバ!!」
 「どうせならメルカバ30台ぐらい揃えてまうってのどうでしょ」
 「…でも、全部重そうやしなぁ。箱もっただけやと区別つかへんやろなぁ」
…本気でメルカバ30台揃えますか?揃えるのですかぁ~っ(^^;;)

 かなりの時間を費やして、職場Proxyの構築…の前段階のipfとipfw設定及びkernelリコンパイル。その後、外向きルータに繋いでcvsupインストールしてソースアップデートしてリコンパイル~な予定だったのだけど、なかなか外向きI/Fが繋がらない。絶対フィルタさん達の設定に問題があると思って、あーでもないこーでもないと悩みに悩んで、結局増設した蟹さんNICが腐っていることが判明。(T-T)

 内Pがスポーツ番組でつぶされてしまい、しくしく泣きながら「AKIRA」の録画をセットして自室へ退去。





2004 年 07 月 04 日

 昨日の相方パンツ(下着ではない)をとりに、再び茨城サティまでドライブ。これまた現地別行動なり。ホビーショップを覗いた勢いで、ModelGraphics8月号を購入。なんだか1/144の世界がエライことになっているようで、次回のWTMったら、「世界の現用戦車」…それもパッケージは高荷義之!!。…買うしか!!






2004 年 07 月 03 日

 夕方から久々に茨城のマイカルくんだりへドライブ。目的は、相方のパンツ(下着ではない)購入のためであり、そんなの地元駅近辺のデパートでよろしいがなと思ったのだけど、まぁタマのこっちゃしと、黙ってドライバーと化す。
 相方がショップを彷徨っている間に、マイカルの店内をうろうろしてみたのだけど、イケショップがなくなっててびっくりした。まぁかすかに予感はしていたのだが。

 深夜から、やおらDVD上映大会。上映タイトルは、先輩に借りっぱなしになってた「AMIMATRIX」。気がつけば、俺一人で見ており、就寝は朝方なり。





2004 年 07 月 02 日

夢判断に悩む:
 朝方、(何故かツレの)ロンドンブーツの淳と、コンパだなんだと遊び狂っている夢を見た(^^;;)。

 やっぱ朝の電車で美人が近くに座ると、それだけでヤル気も出るってわけで(←単純)。今朝は周辺座席に数名の美人着座。珍しいこともあるもんだ。

 会社ではいくつか残件を切りのよいとこまで片づける。例のProxy化もやっちまおうと思っていたのだけど、CDからの起動が無理っぽく、FDを作らなきゃいけない。ごちゃごちゃしてきたので、また来週。

 ちょっぴり早めに退社。今日はおなじみ禿医者の日である。もう経過がどうとかゆーてる場合じゃなくなっており、医者の「毛根が見えてきてますから」という励ましの言葉がむなしく響く今日この頃である。
 なーんか投げやりになりつつ、待合室を見渡せば、ここにも美人発見。この時間帯は親子連れや、おっちゃんおばちゃんなんかが多いのだけど、若い美人つーのは珍しい。

 昼飯を相当ライトにすませたため、診察が終わってから近くのファーストフードに立ち寄ったのだけど、何故かノートブックひらいた美人客が二人もいたり。朝に引き続き、これまた珍しい。

 頭髪の神様(たぶん、ロンブーの淳の顔をしているに違いない)も、ちょっとばかり心配して気を使ってくれているんだなぁ。

 …抜ける髪あれば、拾う神あり
    (↑結局これが言いたかったらしい(^^;;))






 | HOME |  »

Calendar

« | 2004-07 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。