かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 年 12 月 31 日

 大掃除の最中にADSLルータの電源が抜け、全ての設定が吹っ飛んだり、グラフィックカードがお亡くなりになって故弐号機のVoodoo3を慌てて差し替えたりと、最後の最後にどたばたでした(^^;;)

 来年はじっくり落ち着いた、年になればいいなぁ…。

 さぁて、天下一品のラーメン食いながらPRIDE見ます。

 みなさま、よいお年を!!




スポンサーサイト

2004 年 12 月 30 日

 この年末ってば徹底的に天気悪いねぇ。

 寒さの余り、大掃除も捗らないったらありゃしない。ようやっと一番汚れていない一部屋を片付けて、小さな達成感で自分達をごまかしてみたり。つか、折角の休みに何故掃除をせにゃならんのだっ(←逆切れの典型例)(TT)

 夕方、梅田に集合して大学時代の友人家族数組と忘年会。大人と子供十数名で、昨夜慌てて予約した店になだれ込んだのだけど、この店正解。一番安いコースでもたらふく食い物が出て、さらに昨夜の予約時に相談した「お子様メニュー」もちゃんと対応してくれたし、さすがだねぇ。店予約隊長の面目躍如。

 わりと早い時間にお開きになったので、帰宅後は博多ラーメンなど食いながら、白い巨塔総集編Part3を視聴。やっぱ唐沢財前はカッコいいなぁ。





2004 年 12 月 29 日

 起きたら午後を回っていた。折角の休み初日だが、寒いし腰は痛いし。

 昼飯食って、最後の最後の年賀状作成完了(^^;;)。結局29日ぢゃーんて話なんだが、今年はあんまり追い詰められた感が無かったような気もする。

 いろいろ考えていたけど遣り残したコトや、中途半端のまんまほったらかしてるコト、見ていないDVD、聞いていないCD、読み切っていない本、復活しない弐号機(泣)など、今年の名残を引きずったままもうじき来年だぁねぇ…。





2004 年 12 月 28 日

ナイショやで:
 年賀状…直属の上司に書くのを今の今まで忘れてた~~~っ(TT)。
…実はその上の人とか営業の上の人には書いてたのだけど、まーさか忘れていたとは。他意は無く、本当に忘れていた自分が怖い…。

 本日は仕事納めの日。にもかかわらず、定時後1時間ぐらい、オフィスには普通に人が溢れていたってのが何だか…。

 帰りに周囲のメンバーと軽く呑みに。軽くのつもりが久々だったんで、結局カンバンまで呑んで帰宅。とりあえずの結論は「SE島(ウチの島)は、中型以上免許保有率が異様に高い」という事で。






2004 年 12 月 27 日

地震:
 …昔ぷらり一人旅をしたプーケットのビーチがえらいことになってる(TT)

 朝から打ち合わせ。ちょっと離れた場所で開催につき、自宅から小二時間程度のショートトリップ。
 駅へ向かう途中で、年賀状の束をポストに投函。これで(ほぼ)年内思い残すことは無い。
 銀行に立ち寄ったら、来年の2月から新券への両替に200円の手数料が必要だとの張り紙。コスト削減ですか?何ですか?

 帰りにタワレコに立ち寄り、「GUNDAM SINGLES HISTORY」を購入。先日の脳内リフレインから、どーしても聞きたくて…(TT)。
 勢い余ってトータス松本のソロアルバム「TRAVELLER」を購入。トヨタVOXYのCMでお馴染みの曲も入っている。全曲オリジナル通り英語の歌詞。英語自体はそんなに上手くはないんだけど、声の雰囲気とアレンジがいいなぁ…。

 手持ちのポイントカードを取り出してみたら、ほぼ1年前のもの。この時期ってタワレコに立ち寄りたくなる変な要素があるのかいな(^^;;)。





2004 年 12 月 26 日

 年賀状印刷&&裏コメント一筆書き大会。とはいえ、俺の分だけである。この期に及んで必要賀状の正確な枚数もわからんボンクラはほっといて、着々とやることをやるのみである。さらに、この人は「最低でxx枚必要」とかとんでもない数字をいいやがる。おいおい。俺は1ヶ月前に「AA枚買ってきたからな」と言ったし現物見せたぞ。(--#)

 ここまで綺麗に人の段取りを壊されたら、怒るのを通り越して後頭部が痛ーくなって来た。こういう時に我慢するから円形脱毛が出来るのヨ。いやほんまに。

 とりあえず裏面印刷(イラストとか住所とか)をiP3100に託し、名簿と今年いただいた年賀状、それに(やってる人は)サイトなんかをチェックして、突っ込み所を探しながらコメントを考える。

 あっちゅう間に全はがき裏面印刷完了。さすが新しいプリンタは早いわ。次に、俺の分だけ宛名書き。これまた早い早い。

 飯を食ってから賀状裏書きを続け、なんとか夜半に完了。あと数名、住所がわからん人については、明日調べるべし。





2004 年 12 月 25 日

 KFC製チキン10ピースを二人でシェアして食いきったらアカンな。まぢで。(TT)
 朝方、焼け付くような胃の痛みで飛び起きて、胃薬と水をむさぼり飲んだ。

 うげうげ言いながら、電車に乗って某百貨店へ。色目が気に入らなかったクリスマスプレゼントの交換。失礼な話である。俺はなーんも貰っていないのにさぁ。

 「プチ哲学(佐藤雅彦:中央公論新書)」読了。「ちょっぴり深く考えてみた」ことがらについて、ほのぼのとしたイラスト系漫画で表現している。説教臭があまりなく、軽い感じなのがよいなぁ。





2004 年 12 月 24 日

相方の方法:
 気に入ったWebのデータを、PC上のExcelにコピーの後、おもむろに携帯のカメラで撮影
 …いやぁ…目から鱗がぼろぼろ落ちましたよ。俺ならそれをテキスト化してメールで…とか考えるんだけど、いわれてみれば、テンポラリな情報だったら、別にメールで送らなくても何ら問題ないわけで…。
 なんか大切なことを忘れていたような気がするわ。

 昨日の事なれど、「何だかんだと(ナンシー関:角川文庫)」読了。さすがにコラムの内容(というか、対象になっているオブジェクトと周辺の情報)が徐々に風化していってる感あり。時の流れ…なのだよなぁ(しみじみ)





2004 年 12 月 23 日

 ほんまか:
 先日夜遅くに相方に宛てて、「はじめてパソコンを買った」初心者中の初心者からHELPコールがかかってきた。相方、電話越しに説明している様子。
 「…でマウスの左クリックしてみて。」
 (…)
 「…ちゃうちゃう。左手で押すんとちゃうって(T0T)。」
…いやです。そんなすがるような目で俺を見ても、電話にゃ出ません(T-T)。

 天気いいんだか悪いんだか。晴れ間と曇天が交互に襲い来るなか、正月休みのスケジューリング(友人達との忘年会・新年会・実家帰省など)や、雑務片づけなどでもう夕方。まったくもっていつもの土曜日状態。

 夕方からは本年最後の散髪へ。重要な部分はばっちりガードし、そうでないところはすっきりカットして父ちゃん坊やの出来上がり。一度帰宅後、車に乗って買い物ツアー。
 本日の買い物はちょっぴりついていて、なかなかの良小物や良本を発見購入。ここへ来てなかなかのツキ。

 ちょっぴりホクホク気分のこのまま、全て忘れて冬休みに突入したいなぁ…。まだ出勤日あるんだよなぁ…。





2004 年 12 月 22 日

心に響く言葉:
 FORM FOLLOWS FUNCTION

 最近、最も強く心に響いた言葉である。何のことはない、LAMY製品の付属説明書にLAMYのコンセプトとして紹介されている一文だ。
 十数年前のまだ若い私であれば「当然やん」と、立ち止まることもしなかっただろうし、20年前であれば「意味」すらわからなかっただろうと思う。

 「どうすべきか」「何処に向かうべきか」「何をすべきか」…気にはなるけどいかんともしがたい公私の事象について、同じコトをぐるんぐるんと日々悩む昨今に、この言葉が、私の心に妙な角度で滑り込んで来た。
 さすがに自分の身の回りにある森羅万象にこの言葉を当てはめて、一人分かった気になって悦にいるようなコトはしないし、ましてやこの言葉で全て解決するかっつーとそんなわけでもないが、それでもやはり、立ち止まってじっと手を見るきっかけになった大切な言葉ではある。


 2時前に寝て4時前に起きてタクシーに乗って客先で早朝のシステム調査。もうね。おいらはね。…嗚呼。

 昼前に会社に戻り、昨日の出頭会議議事録作成やその他レポートなどわしわしと書いていたが、生き物として限界を感じ早めの退社。本当は忘年会兼送別会があったのだけど、幹事に泣きついて欠席させてもらうことにした。幹事もさすがにこのどす黒い顔色を見て「…ちゅうか、帰ったほうがいいですよ(T-T)」とご指摘。はい。すぐかえります。

 帰宅後、炊飯のセッティングだけどうにか行い、帰ってきた相方に起こされるまで爆沈。飯食って風呂にも入らずまた爆沈なり。





2004 年 12 月 21 日

自己変革:
 コトある毎に社員にレポートを書かせるのが大好きな弊社。現在、実働部隊がどんな状況か本当に理解して言っているのかという愚問はさておき、今回のテーマは自己変革。いわゆる「From To」である。「今までの私の働きはこうだったが、今後こうしていきますよえへへ」と宣言させたいらしい。どうも弊社上層部は我々の働きがお気に召さないご様子。
 いっこうにネタが思い浮かばぬ我が輩は、賢妻名高い相方に相談してみた。
 「…『40歳まで』」
 「…?」
 「『時給850円』」
 「………!!
 …それはフロム・トゥーじゃなくってフロム・エーですからっ!!残念ッ!
♪日本い~ちの~山~
 本日は東京出張であーる。課題満載であーる。

 昨夜はワインの力を借りて早めに寝たので、行きののぞみ車中では「ここで寝ないと死ぬぞ」的な睡眠に対する切迫感が無く、珍しくお目々ぱっちりでJornada使ってテキスト打ちなど。

 ふと目を上げれば富士山。好天をバックに雄々しく聳え立っている。そういや何度も東京出張しているけれど、富士山を見るのって、ひょっとしたら2回目ぐらいかも(^^;;)。いつもなら、ぐっすり眠っている区間だもんなぁ…。

 打ち合わせは時間をたっぷりつかっていろいろなことを決めまくり、そそくさと撤収。帰りの電車までの小一時間を使って、銀座伊東屋を訪ねてみた。

 いやぁすばらしいすばらしい。ハート型の瞳を興奮のあまりうるませながら、フロアを上から下へ下から上へ。気がつけばタイムリミットにつき、がさがさと小物を購入してあわてて撤収。大阪にも是非ともこういった文具店を渇望するよ。梅田界隈に作っていただけたら日産するのはパッカードであるからして(←興奮しすぎ)

 帰宅して飯を食って風呂に入ればもう深夜。明日は早朝から客先。1時間眠れるかどうか。






2004 年 12 月 20 日

 薄曇った晴れ。なんか弱い。
 出勤準備中には強烈な肌寒さを感じるのに、駅に到着したらコートを捨てて帰りたくなるぐらい汗びとびとっつーのは、道中、競歩並の早歩きだからですか?(←愚問)

 仕事中、脳内スイッチのどこをどう間違ったのか、森口博子の歌う「銀色ドレス」がエンドレスで脳内再生されちゃって、一気にセンチメンタルモードに突入(T-T)。
 たかだか銀色ドレスでセンチメンタルモードっつーのもどうかと思われる向きもあろうが、想像してみてください。
 (1)イントロ含めて20秒程度の長さで
 (2)AMラジオ的音質で(OBC「サタデー・バチョン」で流れた程度←よけいわからんて)
 (3)一人で工程フローを作っている最中に
…「銀色ドレス」ですよ。ほら、センチメンタル~だしょ?(号泣)

 えぐえぐ泣きながら自宅に帰り(嘘)、飯食いながら貰い物のワインを呑みつつ、録画した「ラストクリスマス」最終回を視聴。不作の今クールの中では、「まぁおもしろかった」との相方評。
 次回月9は久々にご尊顔を拝する竹内結子が主役のドラマらしい。予告編を見て「…キャスト…みんな鼻の穴が変」…これ!(^^;;)

 今夜は内Pも無いし、ワインがまわってきたので早めの就寝。あ、昨夜あんまり寝てないからだな。こんなに酒がまわるの。「…あんた、ほとんど一人で1本空けといて、何を言うてんの(^^;;)」。…それか。






2004 年 12 月 19 日

ぬのかめーのーきゅーきゅーばこー:
 先日のメモ話でもちらりと出て来たけど、布亀の救急箱。実は先日、生まれて初めてあのCMを見た私。相方に「これ…何?」と問うたところ、はぁ?てな表情で
 「知らんの?ぬのかめ。はぁ?…あんたほんまに関西人か?」
 「おう。育ちは堺やで。生まれは八尾やし。」
 「ぬのかめを知らんて。似非大阪人やで。」
と、激しく馬鹿にされたので、社内の主立ったラテン大阪出身26歳~36歳の男女数名に聞いてみた。
 「ひよこのCMの?すんごい昔からありますよ」
 「え?知らないんですか?」
 「みんなお母さんから生まれてきたの?」
 「家にありましたよ。布亀の救急箱」
え~~~っ!(←松っちゃん風に)
 自宅で敗北宣言をしたところ、相方、ここ半年ほど見たことがないくらい満面の笑顔。
…く、これで勝ったと思うなよ…(T-T)

 布亀ショックからの傷も癒えつつある本日は、恒例のお買い物Day。UNIQLOやらダイソーやら足をのばしてカルフールやらと、安物を求めて高価なガソリンを消費しまくり。

 夜中に年賀状図柄制作実施。ノートの切れ端に書いた落書きをスキャナで読みとり、PhotoShopでトリミング。その後Illustratorに読み込んで、パスを書いて色を塗って…。

 新聞配達が来たのでそろそろ寝ることにします(T-T)。






2004 年 12 月 18 日

 ぶっこわれたプリンタの買い換えを、やっとこさ実施。本当はiP4100が欲しかったのだけど、さすが人気機種で品切れ状態。やむなくグレードを落としてiP3100を購入。思ったより安かったので、まぁ結果オーライ。手持ちのインクカートリッジも使えるし。

 売場でずーっとカラリオのCMビデオを放送してんだけど、もーこれが耳について耳について(T-T)。最初はEpsonも購入検討対象だったのだけど、あんまりにもエンドレスビデオがうるさかったんで、「絶対カラリオは買わん!」と怒りを感じた時点で機種確定お買いあげ。…少なくとも私にとっては逆効果でしたぜ>Epsonの売場販促。

 ここ数年の個人向けインクジェットプリンタの流れを知らなかったのだけど、いやぁ…安いプリンターなのに良くできているねぇ。給紙カセットやメディアカードスロットがついてたり、ディスクへのプリントやデジカメからの直接印字をサポートしてたり。

 しかし、I/FがUSB1.1ってのが…かなり悲しい。パラレルなら手持ちのプリンタサーバでネットワーク化出来るのだけど、USBだとプリンタサーバが高いのよ。サーバ買ったらグレードが上のものよりも値段が高くなってしまう罠。

 夜半、ようやっと年賀状の図柄確定。プリンタも揃ったし、今年こそは25日までに年賀状を投函…できればいいなぁ…(T-T)。






2004 年 12 月 17 日

大阪的文法:
 一昨日の夜のこと、晩飯の準備をしている相方に聞いてみた。
 「今晩の飯は何や?」
 「ワカメとメカブでハゲセットや」
 ハゲハゲ言うなーーーっこの糞ハゲーっ!!(※)

 (※)大阪では「ボケ」「ハゲ」などを接尾辞として頻繁に使用する。
 →用例「じゃかぁしぃんじゃ!!ボケ!!」
 決して相手がハゲなわけではなく、往々にして言った本人にハゲがあったりする(T-T)。


 朝から逆先直行して打ち合わせ。前途多難っぽい雰囲気ではあるな。(←他人事モード)

 今夜は相方の友人関連と忘年会と称した飲み会。前回は朝まで呑んでタクシー帰宅という非常に若いコトをやってしまい、後悔したメンバー達の堅い決意の元、本日は早めのお開き。

 FirefoxのNewyorkTimes全面広告プロジェクトにひっそりと参加してみたのであるけれど、本日「載りましたで~」Mail到着。確認してみたところ、まぁ小さい印字でおいらの名前もしっかりと載っていた。邦貨4500円(だったっけ?)でNYタイムズに名前が載っていい思い出になりましたよ。






2004 年 12 月 16 日

 早朝の電車に乗って、顧客システムの動作確認に。さすがに早朝はしっかりと寒い。

 仕事は昼前に終了。欲しい参考資料があったので、昼飯ついでに紀伊国屋書店に足を延ばしてみた。「大阪在住の匿名希望、書店大好きっ子さん」な私ではあるが、接客態度の悪い紀伊国屋にはよっぽどのコトが無いと立ち寄らない。

 そんな久々の紀伊国屋。早速、売場責任者らしい阿呆店員(売場責任者っぽい奴)が、カウンター越しに女性店員に「馬鹿田中が…しやがって」と、別の従業員の悪口を、周囲の客に聞こえるトーンで言っている姿を見て、「あぁ…やっぱこの書店は駄目だわ」と、再認識した次第。そもそも付近に、「田中さん」て客が居たらどうするつもりだ?この阿呆店員は。
 書店に限ったこっちゃないのだが、「売場」に「居る」とは、「どんな状況」なのか、理解してない店員が居る店には行きたくないな。

 昨夜はこころもち早めに寝たのだけれど、やっぱり「こころもち」では駄目っぽくて夕方ぐらいからもうバテ気味。早め撤収の予定がToDoの消し込み出来ず、ずるずるといつもの時間まで仕事。

 マンションの通路をとぼとぼと歩いていたら、我が家に向かって3軒手前の時点で、餃子の香りが濃厚に漂って来た。今夜は餃子大会らしい。

 ウチは旧式のマンションなので、台所や風呂からの排気が、すべて通路側ダクトから流れ出るようになっている。ところが、我が家の料理臭はいつもこの「3軒手前」に漂っているのに、隣室の前では別の料理の香りがするミステリー。ひょっとしたら、ウチの階の排気ダクトって、あみだくじ状態なのかもしれんな。






2004 年 12 月 15 日

エッチっぽい:
 職場の女の子(26歳独身)に、LAMY Safariのスケルトンを見せびらかしたところ、お褒めの言葉をいただいた。
 「わぁ~。かわいいですね~このシースルー
…いやいやいや、シースルーとは言わんやろ(^^;;)。

 12月も半ばをすぎて、着膨れ人口が増加の一途を辿る通勤電車。本日は私もコートマン。電車に乗ったらすぐさま汗ばんできて、ちょっと早かったかな…と後悔。

 毎度思うのだけれど、どーして人として動作が鈍くさそうな奴に限って、ヘッドホン式ポータブルオーディオプレーヤー装着率が高いのだろう。でもって、確実にこちらの進路を邪魔してくれちゃいやがるから、電車を降りて改札を抜けるまでストレスが高まってしょうがない。ストレスが高まると肉体から熱を発するわけで…く~~コートなんか着てくるんじゃなかった~(T-T)

 でもって、しっかりコートを忘れて退社。会社を出てしばらくしてから気がついた。そのまま帰宅しても、今夜の気温じゃ凍死しそうにないが、明日は早朝から直行予定につき、やむなく取りに引き返す。

 急いでとって返し、コートを着てまた駅に急ぎ、発車間際の電車に飛び乗ったものだから汗びとびと。暫くその状態で立っていたら、通気性の悪いコートと過剰な電車の暖房のせいで、すっかり気持ちが悪くなってしまった。

 「グインサーガ98 (栗本薫:早川文庫)」読了。やっぱりというか案の定というか、どうやら作者、100巻での完結をあきらめたらしい(^^;;)。いずれにせよ100巻でキリ良くしてもらわんと、企画的にいろいろ困るやろうなぁ>早川書房…なんてーことを考えちゃうのは、サラリーマン生活に汚染されてますな>わし。






2004 年 12 月 14 日

わかったよーなわからんよーな…:
 上長から赤ペン入れられた社内向け論文が、課員の机の上にぺーんと置かれていた。たまたま通りかかった「ジャンクの鬼」改め「稀少PDA保存会会長」が、何気に覗き込み即吹き出した。
 なんじゃ?と思い、見に行ってみると、疲れ果ててるところに短納期で無理矢理書かされた文章にありがちな、珍妙な表現のオンパレード。
 主題となっているのは、一種の遠隔監視装置的なモノなんだが、必要性をとくくだりで、「保守員の人間性保障」とかなんとか書いてある。なんだ?「人間性」の「保障」て(^^;;)。

 あいかわらずよい天気であるが、社畜にゃ何の関係も無し。

 回線業者からスケジュールをもらい、システム納期を考慮しつつ関連作業日程をたててみた。…呆然。テスト期間がありゃしねぇ…(@@)。ちょっと悠長にコトをかまえすぎていたと猛省し、やおら空き机でテスト環境構築開始。場所とマシンはキープしてたのだけど、そのまま約一週間放置しとったのよ。いやはや別件が佳境にかかりつつあったとはいえ、これはちょっとすんまそん~。

 帰宅後、相方「ここに、新しい禿出来てるで」とご指摘をいただいたのも、むべなるかな。(T-T)






2004 年 12 月 13 日

空想大活劇:
 「アンビエント・ゼロから入電!爆発するぞッ」
 「カウントダウン 5・4・3・2・1・ゼロ!」
ぢりりりりりりりりりり…
 …と、まことにすばらしいタイミングで目覚ましが鳴り、起き抜けにあわてて書いた夢メモから抜粋。
(3)
 ボロボロになってゆく軽トラック
 追いかけるデブ。石塚。
 ダム。ブロックに突っ込む
 バックする電源車
(2)
 スーパームツゴロウ
 小学校?
 東北では電柱の根っこに梅干しを置く。凍結防止。
(1)
 グリーンウォール
 城から市街への長い空撮

…何故こんなに必死になってメモしたのかよくわからんが、相当面白い夢…それも、三本立て(だったらしい)(^^;;)。

 ちょっと愚痴なんだが、よしんば、がんばってみたら出来そうなコトであっても、それなりの金を出して、プロを名乗る業者なり何なりにやらせるのが、「会社員」としての流儀である…と、つくづく思った次第。
 責任を持ってやり遂げることが出来るか、否かといったコトよりも、周囲にそれを引き継げる環境であるか…すなわち、やり遂げた人間が去った後に、誰もわからないようでは負けである…と。それだったら、その物事を引き受けてくれそうな組織なり集団なりに金使って「やらせる。面倒みてもらう。」ほうが、常道である。その図式が徐々に細かい単位に別れてゆき、結局は「個人」になっちゃうのだけれども、ディレクトリツリーで言うところの、上の方は、とにかく「やんなきゃいけないこと」適当に割って、金と引き替えに、どっかに押しつけた方が、よろしいってコト。
 そら、技術力も低下するわな。

 まぁそんなわけで、内P拡大スペシャルを見てすぐさま爆沈。本日はメインマシンに触れもせず。





2004 年 12 月 12 日

 ども。二週間ぶりのご無沙汰さまでやんす。気が付けば12月も半ばですなぁ。

 雨~。肌寒いし。昨日は天気良かったのに、今日はまるっきり重たい低気圧にやられまくってる雰囲気。
 買い物に行って、DVDを返して本日も終了。うーん…この2日、あっという間だ(T-T)。

 昨日のメモの話だけれど、結局「塩ダレの作り方」はググッて解決っ…て、塩ダレの話じゃなくって、メモのほうの話。

 最近、脳が加速的に老化してるんだか何だかわからんが、「何か思いついたはずなんだけど」「何かしようと思ってたんだけど」…というコトが多くなってきた。

 単に「忘れる」ならいいんだけど、「忘れたらしい」というコトに気がついてしまうと、その「忘れたこと」が気になってしかたがない。忘れてしまうぐらいなので、たぶん、どーでもいい思いつきなんだろうが、「忘れた」というのが悔しくて、変なストレスを感じる。そこで最近、思いついたことはとにかくメモっておくことにしている。

 少し前から通勤や社内でも、ふと気になったコトなんかを、すかさずメモるため、メモ帳を携帯している。ところがまぁ持ち歩きメモ、自宅のリビングのメモ、俺部屋のデスクメモともに、ろくなコトを書いていない。

 リビング :ラブ・サイケデリコ 「ラストスマイル」
 持ち歩き :布亀の救急箱
 デスクメモ:ちぎったメモ立て

 …何のこっちゃ…である。別に忘れてもかまわないよーなコトばっかり(^^;;)。

 だがしかし不思議なことに、メモをつけはじめてから「メモを付け始める前に思いついたコト」を、やたら思い出すようになった。「そういや…」と思い出したらすかさずメモしているので、このペースで行けば、5年ぐらい前の「思いつき」を、再生出来るかもしれない。

 なーんかとてつもないモノが出て来そうな気もせんでもないなぁ。(←そんな重要事項忘れるなってば(^^;;))





2004 年 12 月 11 日

メモ:
 リビングに置いてある、俺様専用メモ帳(Sofmap謹製)を覗いた相方
 「…なぁ。「塩ダレの作り方」って…何?(--;;)」
いや、だから塩ダレの作り方を調べたいなぁ…と思ったんスよ。
 「何回見ても「塩ダレの作り方」て書いてあるし、ついに狂ったかと思たわ」
俺かて、塩ダレが気になることぐらいあるわいーーーーっ(T0T)

 ほぼ一日自宅にこもりっきり。掃除したり片づけしたり、売却(下取り)予定のプリンタをはずしたりしていたら、あっというまに夜になってしまった。天気が良かったのにもったいない。

 夜中遅くから、明日返却予定のDVDを鑑賞。今更ながら「ターミネーター3」である。別に映画館に行かんでも、ビデオ借りて観たらええやろ…と思い、そのままずるずると観ずにここまで来たのだけども、当時の直感は正しかったね。
 なんつーか、登場主要人物があまりに少ないのがやたら際だっていて、見せ場もいちいち長いし、失敗作といってもいいぐらい。ひどい出来。
 あと20分のところで、相方はあまりの眠さにダウン。続きは明日の昼に観ることに。






2004 年 12 月 10 日

A5406CAの変換候補の不思議:
 「か」を入力したら、候補の筆頭が「ガブリエル」…。そんなん使った覚えがなーい!(T-T)

 午前中は二人ミーティングで終了。午後からは、ミーティング議事メモを膨らませたり、ネット経由で某所システムの動作確認テストなんかをやっているうちに、もう帰らなければならない時間。そう。久々の禿医者。

 急ぎ足で駅へ向かう途中、昨日下見した百貨店に立ち寄り、クリスマスプレゼントを購入(早ッ!)。この歳になっても、やっぱアクセ売場に立つと、変な汗汁がだらだらと吹き出してくる。応対してくれた店員さんが、加藤あいのかなりかわいい好みの娘ってのも、汁噴出の一因かもしれん。いや、その汁やないで。そこ!!引かないッ!(指導)

 ハンカチを汗汁ベタベタにしながら、目当てのモノを購入し、急ぎ電車に飛び乗って帰宅。金曜日の遅い時間は待ちの患者が多くて、診察券提出~会計終了までの間に、持参の文庫本を半分ほど読み進んでしまった。

 気になる前回の検査結果であるが、別に5年生存率が低いわけでもなく、アレルギー数値は若干の減少傾向にあるが、先々月ぐらいに発生した、2個口禿(ツインズ)が徐々に巨大化しつつある。「ストレスをためないようにね」と優しく言われましてもねぇ…(T-T)。完治への道は長そうだなぁ…。

 今日は相方、宴会のため、駅前のラーメンをすすり、薬局で禿シャンプーなど買って帰宅。
 もしも本当にサンタさんがいるなら、おいらへのプレゼントはストレスに強い、元気な毛根をよろしく~






2004 年 12 月 09 日

キックボクサー並:
 先日、職場でうけた健康診断の結果が帰って来た相方
 「…BMI値が14やて…」
 「同じモノ食ってるのにおかしな話やで」
 「そんで、アンケートみたいなのに「夜10時以降に食事する」て書いたら
    深夜の飲食は肥満のもとです。控えましょう
  て、コメントされてた(T-T)」
どないせぃちゅうねんなぁ。ちゅうか、ほぼ同じ生活送っているおいらのBMIは24だが(T-T)。

 帰りに閉店間際の駅前百貨店に飛び込み、クリスマスプレゼントを物色。毎年毎年ぎりぎりになってから購入するため、金銭精神ともに余裕が無く、どーにも今ひとつな物件となっている。特に今年は、毛根に対して過重なストレスをかけたくないので、早めに動くことにしてみた次第。

 一応2アイテムほど候補があり、幸い両方とも売場で存在を確認。あとはお財布と相談なのだが、この財布がからっきしたよんないのよなぁ。
 最近、ムックや専門誌など高価な本を買いすぎたせいで、かなりの貧乏人。明日のボーナス(ちゃんと出るんか?)の明細を見てから考えるとするか…。





2004 年 12 月 08 日

IBM PC部門売却
 ショーック!!。つか、金融アナリストってそんなに偉いんか?
 ビジネスだから仕方がないし、いちユーザ(個人として2台所有)風情が、何を言おうが関係ないが、でもやっぱり「何か」がずれているような気がするのだな。
 なんつーか、「職人」的なモノ不在の世の中っていうか、上手く言えないけれど、銭持った連中に「信条」だとか「生き様」だとか、そういう芯の通ったモノを汚されたような気がしてならない。あくまでイメージだけどさ。

 本日も、帰りに遅くまで開店している本屋に立ち寄ることにした。少し前に書いたと思うけど、俺が立ち寄ったら、普段はMailで済ます相方が、何故か電話をかけてよこす例の本屋である。今日はこっちから先に「本屋に寄って帰るから」とメールしておき、書棚検索モードに入った瞬間、電話がかかってきた。
 「…本屋か?本屋なんか?ええタイミングやろ。げへげへ」
 「(T-T)」
 「丁度着いた頃に電話したろ思て。着いたんか?本屋か?げへげへ」
 …ある意味ストーカー。これって、訴えたら勝てそうな気がする。






2004 年 12 月 07 日

 …そろそろコート必要かも。

 先月ぐらいから、近所の車庫で、茶縞の猫を見かけるようになった。
 じいさんだかばあさんだか知らないが、そこそこ年期の入った猫で、いつも車庫のたたきで、ひなたぼっこをしている。
 こいつが幸せそうに目を細めて欠伸なんぞをしている姿を横目で見ながら、おいちゃんは駅への道を急ぐ。たまに目が合ったりするんだが、奴は警戒することもなく、しっぽをゆーらゆーらとしならせながら、ご機嫌にまあるく寝転がっている。
 くっ…。うらやましすぎ(T-T)

 まぁ仕事の方はあいかわらずちんたらと。午後から来客との打ち合わせなどをはさみ、ただひたすら増えてゆくToDoに戸惑うおいら。

 猫になりてぇなぁ…。






2004 年 12 月 06 日

 天気晴朗なれど風強い上に冷たし。電車の入り口間際に座って船を漕いでいると、駅に到着して扉が開く度に、冷気が流れ込んできてふっと目覚め、発車したら座席の暖かさでまたうとうとの繰り返し。朝から飴と鞭ですかぃ(T-T)

 電車の中ではごほごほと咳き込んでいる人がいる。この急な冷え込みでは、そら体調崩すわなぁ。本日は有給休暇をとって、退職した後輩の新居を訪問するはずだった相方、当の後輩の子供が高熱を出したために急遽中止だとか。出勤準備をしていると、「…つーわけで」と言い残して布団に戻っていきやがった。うらやましぃ(T-T)

 今日は一日資料作成の予定だったのだが、小さな割り込みにちくちくとやられて、なかなかはかどらず。





2004 年 12 月 05 日

ストリートリュージュ
 たまたまチャンネルを変えたら、F-1レーサーのような格好の兄ちゃんたちが、仰向けになってアスファルトのくねくね坂をすべりおりてゆくシーンに遭遇。
 なんだこれは?…と暫くみていると、どうやらそういうノンモータースポーツらしい。それらしいコースやランキング設定があるらしく、世の中いろんなスポーツがあるんだねーとびっくりした次第。

 最近また一層寒さが増してきて、冬本番一歩手前という感じ。気を抜くと風邪を引きそう。

 午後から買い物に出掛けた。大阪には業務(用食料品)スーパーっつーのがあっちこっちにあって、店舗向けの食材(主に冷凍食品と野菜)を格安で販売している。で、ここで売られている食品のロットがすごい。白菜2玉とかキャベツ4玉とか、冷凍チャーハン1kgとか、二人家族にゃちょっと強烈である。
 無論、小分けされたものもあるが、えてして必要なモノは大量なので、結局あまり買わずに、別のスーパーマーケットに寄って帰宅。

 こと生ものに関しては、「大は小を兼ねる」ってわけにはいきませんなぁ。






2004 年 12 月 04 日

 朝からずっと雨。陰鬱な気分に活を入れるべく、起き抜けのブランチは「キムチラーメン」…何故?
 最近、心も体もおっさん化が進行しているわし。刺激物に極端に弱くなってしまったらしく、キムチラーメン食って30分で下痢開始(T-T)。

 外出しても雨なので、相方は、HDDレコーダーに撮り溜めた番組を適当に編集開始。昔とった杵柄…のはずだが、前回編集してからだいぶん期間があいちゃったために、オペレーション忘れてる忘れてる。
 おまけに相方ったら、2時間かかって編集したデータを間違って消してしまい。急にテンション下がりまくり。

 折角の休日なのに、結局一日自宅に居てしまったなぁ。






2004 年 12 月 03 日

 早朝から車で市内をうろうろする仕事。馴れない車とラッシュの道と早起きのせいで、消耗するのが早い早い。運転中、激烈な尿意を感じるときに限って、中央よりの車線でにっちもさっちも動けない渋滞にはまるのは、どんなお約束やねーん(T-T)。

 帰宅後、先日購入したJinro(as 楽しいお酒)で晩酌。初めて知ったのだけど、韓国製焼酎らしい。TVでCMが流れているので、どんなもんかなぁと思いながら購入したのだけど、俺的には失敗。

 焼酎っぽい臭みは無いのだが、薬品のような臭いがきつく、ストレートで飲めたもんじゃない。高校時代よくお世話になった「純35%」のような感じ。おまけにロックで2杯程度で気持ち悪くなっちった。(T-T)






2004 年 12 月 02 日

怪談:
 風呂から上がって体をふいていたら、相方がすっとんできた。
 「さっき、ベランダに出たら、家の前の道を、光る首がゆらゆら飛んでてん(T-T)」
 「はぁ!?」
 「なんじゃーと思ってよく見たら、携帯メールを見ながら歩いてるお姉ちゃんやってん」
あーなるほど。暗いと光のあたる顔だけが浮かんでいるように見えるわなぁ。でも…
10人のうち、一人ぐらいは本当に生首かもしれんぞ………

 明日は朝から車を運転して市内を廻らないといけないので、社有車を借り出して早めに帰宅。でもって体調いまひとつにつき早めに就寝。





 | HOME |  »

Calendar

« | 2004-12 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。