かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 年 05 月 31 日

 汗ばむほどの陽気。もう夏はそこまで来ているのだよ。

 昼飯を食い、しばらくしてから急に下っ腹が張りだした。そこから帰宅するまで3回の大波襲来(TT)。びっちびちである。屁こきまくりである。

 …思い返しても、おかしな物は食っていない。一番怪しいのは、ペットボトルの水(某有名ペットボトルの安い水:米国産)。一口飲んで、妙にカビ臭かったのですよ。でもまぁ気のせいかも…と、飲み干したのがアレだったのかしら(T△T)
 ちょっとググって見たら、水のペットボトルって、結構カビや雑菌、異物が混入してたりするんやねぇ…。怖いねぇ…(TT)

 もうこれでは仕事にならん。早めに帰ろう…と、会社を出て数歩歩いただけで、どんどん大腸がぱんっぱんに膨らんで来るのがわかる。駅にたどり着く前に我慢も限界、弊店間際のショッピングセンターのトイレに駆け込んだ。
 乗り継ぎ駅までの電車内でも、ゆっくりと眠ることも出来ずに、膨らみゆく下っ腹との戦い。駅に到着し、「まぁ大丈夫そうだなぁ」と油断して本屋に立ち寄ったら、またしても大波。バレリーナのようなつま先立ちで、括約筋に全神経を集中させてトイレへGo。屁でもしようもんなら、何か違うものまで噴出してしまいそうな「圧」が、内側から腹膜を押すんである。それも、絶え間なく。あうぅぅぅ(T0T)。

 帰宅してもやっぱりトイレマンのおいらを見かねた相方、なにやら引き出しの奥からごそごそと数種類の丸薬を取り出してきた。
 Netで効能を調べて
 「…これがバイキンを殺すやつで、これがガスをなんとかするやつで、これが…」
と、3種類の薬を貰って一気飲み。

 明日も状況が変わらなければ、医者に行きます(TT)





スポンサーサイト

2005 年 05 月 30 日

 有給休暇をとってみた。

 日中は天気がよかったので、次回衣替えに備えてジーンズや冬物のズボン系を洗濯。飯を食いながら、溜まっていた録画を見たり、HDレコーダのデータ整理をしたり、こまごました日程を粛々と消化なり。

 そういえば先日、某ショップで韓国製だかのPortable Multimedia Player (DM-AV20)が\16,800で激安販売中のところに遭遇した。
 本体内蔵メモリ512MBに加えて、1GBのSDカードが使用可能(1GBのSDカードって、この本体価格より高価だと思うが…)らしい。安い価格だけではなく、なんだか「動画が見れるちっこいカラー液晶マシン」という存在自体に、ちょっぴりよろめいてしまった。

 「これさえあれば、行き帰りの電車の中で、溜まっている録画の消化が出来るのでは」と、一瞬財布を開きかけたのだが、よくよく考えれば、自宅では録画したデータをHDレコーダーからPCに持ってきたり、それをエンコードしたり、データ転送をしたり…なんていう手間と時間がかかるわけで。それならはじめっから、自宅のTVで、でかい画面使って見たほうがよくないか?…と自問自答。結局購入は見送り。

 そもそも、毎日乗っている電車ってのが、本読んでると酔うような揺れだし。そんな小さな画像を見たりすると、間違いなくゲロを吐く。嘔吐感こらえつつ見るほどのコンテンツでもないしなぁ…>溜まってる連中






2005 年 05 月 29 日

 午後から電車に乗って京橋方面に出撃。前回は京阪モール近辺をうろついただけだったが、今回は京阪モールから西側に足をのばしてみた。
 意外にも、京阪電車の高架下が妙に開けている。この周辺は、20年ほど前にはなーんにも無かったような気がするのだけれど、(ある意味)情緒溢れる京橋メインエリアと違って、今や小奇麗なショップや飲食店が軒を連ねているではないか。

 ついでにOMPまで遠征してみた。昔々、OMPが出来て数年はたいそう賑やかだった記憶があるが、今やもう閑散としている。ここでしか…というショップもなければ、次に行く場所も無いので、休日の人出が少ないのだろうなぁ。
 京橋から若干距離があるし、今ひとつ「何を狙っているのかわからない」まとまりのなさ…「大阪名所滅びのレール」に乗っかっているみたい。すんごくゆっくりだけど。

 小腹が減ったので駅前までとって返し、商店街の小さな飲み屋で軽く腹を満たして帰宅。駅の東側は、あいっかわらずの和み空間でしたよ(^^;;)。






2005 年 05 月 28 日

 あいかわらず「眠り姫」ならぬ「眠り中年」のわし。昼過ぎまでグッスリである。

 最近のおいらってば、朝昼晩を問わず、ふと気を抜くと即眠ってしまいそうな感じ。
 年齢のせいで疲れやすいというだけではなく、時間たっぷりとって眠っても、実はちゃんと眠れて居ないのかもしれない。いや、それが年齢のなせる業なのか?。

 会社でも、字を書きながら気が付けば落ちていたり、WORDでお絵かきしている最中にマウスを握り締めたまま落ちたり、とにかく落ちっぷりがすさまじい。ところかまわずである。
 自宅でもそう。キーボード打ちながら落ちることも多々アリ。季節の所為か、はたまた何かの異変か(←考えすぎ)、「からくりTV」なんかで、飯を食いながら眠っちゃう赤ちゃんのVTRが流れたりするけど、あんな状態。マウス持って眠る中年。あんまりかわいくないな。

 もーほんと、いくら眠っても眠り足りない心地がする。よっぽど世俗と縁を切って、無の世界に埋没したいのだろうなぁ>わし。





2005 年 05 月 27 日

 サーバ関係ひととおり終了。大急ぎで御下名通り「メーリングリストが使える新ドメインのメールサーバ」の構築を、最小限で完了なり。実はサーバとしてやらなきゃいけないことが多々あるんだけれど、それは追々対応するということで…。

 ちょっと早めに帰宅→医者。また新たな薬(任意)が増えたのだけど、これがすさまじく高価。薬局で金を支払うときに、思わず「高っ!!」と口をついて出てきたよ>驚愕の叫び。
 本当、健康が第一ッスよ。折角働いて得た金が、じぇーんぶ薬代に化けてしまったら、何のために働いているのやら、よくわかりませんなぁ。「残業代@1時間」で換算してみたところ、違う意味で頭痛を感じてしまいましたよ。

 夜、パソコンに向かってしばらくごにょごにょやっているうちに、眠気耐えがたくベッドへ。今週そんなに疲れることは、無かったはずなのだけどなぁ。


 



2005 年 05 月 26 日

オノレを知る:
 昔から、自分自身で「肩幅が狭い」と思い込んでいたのだが、本日、街のショーウィンドーに映る自分の姿を見て、やっとわかった。
 「肩幅が狭いんじゃなくて、頭がでかいんだ(ToT)」
…遅いって。気付くのが。

 例のサーバ構築作業に午後から着手。OSは無論FreeBSD 4.11-RELEASE。社内ネットワーク廻りの準備は完了済みだったので、そう手間取ることも無く、新ドメインのサーバいっちょ完了である(^-^)。

 思いつき上司からは、「MLの運用をしたいから準備して」と続けてオーダー。はぃはぃ。それはまた明日やります。






2005 年 05 月 25 日

 一日中調べモノ。某ターゲット顧客と、その関連会社、市場等に関する基本的な調査を行い、ぐだぐだとノートにメモをとりまくった。下手すれば、ターゲット顧客会社の社員よりも、その会社に精通してしまいそうな勢いである。

 作業をしながら、「やっぱり紙のノートが一番使いやすいなぁ」とつくづく感じた。
 フリーレイアウトだし、喫煙コーナーに持っていけるし、充電不要で1秒で使える状態になるし…。
 さすがに画像の張り込みや、コンテンツ丸写しなんかは面倒なので、ググればすぐヒットするようなキーワードだけ書いておく…なんて工夫もいるけど、個人での調べ物に使うツールてしては、紙のノートに勝るものは無いんではないか。

 馬鹿ッ早いCPUを搭載したマシンで、Netにアクセスしながら、小汚い字でちまちまノートに書いている姿ってのは、傍から見たら可笑しな状況かもしれない。
 けどまぁ、要はT.P.O.。目から入った物を、色んな角度から見たり、気になった言葉にチェックを入れたり、「そういえば、アレはどうなんだろ?」を湧き出たアイデイアをささっとメモしたり、簡単な図を書いてみたり…なんて場合は、ノートを使うのが一番速い。

 一番の問題点は、ノートは紙がなくなってしまうこと。最近、持ち歩いているノートの冊数が増えてきちゃって、結構重いのよ…(TT)。
 懐かしのルーズリーフに替えようかなぁ…。






2005 年 05 月 24 日

木村多江さん結婚:
 相方は洗物中。おいらはごろごろしながら2chの芸スポをチェック。
 「ほぉ。木村多江さんが結婚するんやて」
 「誰?」
 「『♪今日はゆっくり~かえろ~(注:「話そう」の間違い)』のCM(「月桂冠:月」)の」
 「あぁ、バス乗って死ぬ人(「白い巨塔」)やな。」
 「そうそう、宮迫が片思いの(「救命病棟」)や。34歳やて。」
 「え?いくらって?」
いくらと聞くのは値段の時でス(^^;;)


 午前中は、サーバ用PCの買い付けに外出。上司から提示された予算はびっくりするほど少なく、もうこうなれば、ショップブランドの安物PCしかないと(^^;;)。
 早速外出して某ショップへ。OSは必要ないけれど、バックアップのために増設HDDを一緒に購入。職場への着荷が木曜日との事。使える時間は木、金の2日かぁ…。

 まぁ余裕やな。






2005 年 05 月 23 日

コイツ…:
  銀行に「幸せの貯金…できますよね?」などと因縁をつけて巻き上げた金をつかって、今度は結婚までしようとしているぞ!>ハイムさん。恐喝まがいの行為から、次は結婚詐欺か?
 今のうちに誰か止めろっ(ToT)←怒られるで。


 春先に異動してきた職場で、気まぐれな新上司から「新たに社内ドメインをとってメールサーバーを建てたいんだけど。検討しといて」と言われていた。
 特に急ぐ様子も無く、おいらとしても目の前仕事に注力していたため、今までうっちゃっておいたのだけども、本日いきなり「どうなってる?今週中にやりたいんだけど。」という話にひっくりかえった。
 あわてて社内ネットワークがらみの関係各所に連絡を入れ、上流からの配送やらDNSの設定やら固定IPの手配を行い、ハードウェアさえあれば、なんとか構築出来そうなところまで準備完了。

 何故か、明日PCを買いに某所まで行かねばならなくなっちゃった。うーん…どうなることか。






2005 年 05 月 22 日

 太郎の上にも、次郎の上にも、雨がしとしと降っている憂鬱な日曜日。昨夜遅くから、強くなったり弱くなったり、ちょっと止んでみたりと、かなり鬱陶しい天候である。

 こんな日の朝は、何時にも増して生物的に弱いおいら。どうやら集金が来た(相方談)ようであるが、何度かチャイムを鳴らした(相方談)にもかかわらず、おいちゃんたら大いびきで起きる気配がない(相方談)ため、すごすごと引き上げた模様(相方談)>大家さん。
 …つか、その状況を布団の中で聞いているなら、オノレが起きて対処してくれ(ToT)。

 晴れていれば、市内にでも遊びに行くつもりだったのだが、結局近所へ買い物に行ったついでに、晩飯食って帰宅という、いつものパターンであった。





2005 年 05 月 21 日

 天気がよろしい。ちょっと涼しいがそこそこ暖かく、ステキな5月の気候である。近所の子供達も、家の前で元気にサッカーボールで遊んで…(がんっ!ぎゃんどがんぐわん)…こら~~~っ!マンションの廊下でサッカーするなっこの糞ガキ共~~~~ッ!(--#)

 網戸の外から聞こえる大騒ぎをBGMに、押入れを開けて衣替えをしたり、カメ吉の住まいやオイラの部屋を掃除したりと、のんびりモードで過ごしましたよ。

左:新パッケージ 右:旧パッケージ 昨日だか一昨日だか、自販機で購入したタバコ。箱のデザインが変更されていた。WHOだか何だかの決議に準拠したとかしないとかよくわからんが(Googleよ…それくらい>わし)、今後はこんな具合に、箱の1/3に「吸うたらえらいことになるで」メッセージが入っているモノに、順次切り替わっていくらしい。

 別にこんなところにコピーを入れても、何ら効果は無いと思うのだが。女性は「がま口式タバコケース」ユーザーが多いので、こんなとこに印刷してもしょうがないし、もとより、そこらでぷっぷか狼煙を上げているおっさんやにーちゃんは、んな事気にするわけもない。
 それに「決められた事はやらないといけないので印字してますごめんなさい」っぽい雰囲気が漂いまくりのデザインだしさ。

 本気で「煙草は駄目」という動きではない…真剣っぽさが感じられないのが、なんだかなぁ…なのであるよ。かといって、海外の煙草みたいに、肺がんの肺の写真とか、プリントされてもそれはそれで何だかなぁ…であるが。





2005 年 05 月 20 日

ゆで玉子を毎秒約30回転以上の速さでまわすと宙に浮く:
 家事をしている相方に、このニュースを読み聞かせたところ
 「…毎秒30回転はなかなか難しいやろ…」
 どうやら彼女は、机の上に置いたゆで卵を、とにかく素早く回せば「ひぅぅぅ~ん」と宙に浮くというイメージだったみたい。そんな手段で宙に浮かれた日には、朝の喫茶店内は玉子浮きまくりやで。…って、食いつくトコロはそこで合っているのか?(^^;;)


 最近、マーケティングやら企画やらに関する本を読みまくり。本業はSEなのだが、事業起案に首をつっこまざるを得なくなっちゃった。

 個人的には、それはそれでおもしろいのだけどさぁ…。ちゃんとした調査・分析あってこそのマーケティングだと思うのだけど、こんなええかげんなワシが首つっこんでええんやろか…と、はなはだ疑問なり。






2005 年 05 月 19 日

反省点:
 「人のふり見て我がふり直せ」が私のOne's motto(座右の銘)である。いや、ほんまですて>関係者各位(^^;;)。

 本日一緒に仕事をした方が、人の話にやたら「具体的には?」とつっ込むわりに、自分の話はベースがしっかりしておらずふわふわな上、具体例として挙げる話が「それ、具体例じゃなくて、単に視界が狭いだけやん」と、つっこみたくなるような話ばかり。話をするにつれて過剰にイライラがつのり、この人とは話があわんなあ…とつくづく感じた。
 どーも、「自分の守りは弱いくせに、とにかく相手をねじふせたい」という性根が見え隠れして、それがまた、いらいらする要因である。話がクドイし。
 思い返せば、他人に対して同じような態度をとったこともあるし、あんまり人の事をとやかく言えた義理でもないのだけれど、それにしても、もうちょっと相手の話を大切に出来ないものか。
 この話が合わない人と、最低でも半年は一緒に仕事をしなければならんとは…。とほほ…。
 まぁでもこの人のふり見て、自分を修正していけば、半年後にはとてもステキな人間になれるかも。

 良い天気だなぁ…@朝の横浜。(←切り替え早ッ)

 昨日の打合せで急遽決定した横浜出張。行きも帰りも新幹線で、ゴォゴォゆーて(推測)大爆沈である。

 この、新横浜降車ってのがとても曲者。前回の品川下車と同様、寝過ごす危険性大。寝過ごしたらリカバーできない。それなりの緊張感が必要なのだが、睡魔はそんなこたぁお構いなしに襲ってくる。到着予定時刻の1分前に、携帯のアラームをバイブにセットしておいたが、それでも危うく寝過ごすところであった。

 帰りの新幹線も「博多行き」を新大阪で下車。同じく携帯のアラーム頼りで、夢も見ずに爆沈し、やっぱりアラームに叩き起こされて、大慌てで荷物まとめて下車。
 駅の構内の本屋に寝ぼけ眼で立ち寄ったのだけど、脳がまだ眠っているらしく、背表紙の文字がかすんでしまった見辛く、面白そうな特集の雑誌を手にとって、ぱらぱらとめくっても、ちぃとも頭に入らない。

 超ローテンションで帰宅して、爆沈でござーますよ。





2005 年 05 月 18 日

おばはん
 「えーと…ビデオに撮っといたテレビでも見る?」
 会話の中で、ハードディスク・レコーダーをビデオと言いきるっつーのはおばはん化した証拠ですよ(TT)。そういやアンタ、こないだ
 DVDに録っといたで」
とか言うてたしなぁ(無論、録画先は本体内蔵のHDDでやんす)。

 でも、「はーどでぃすくれこーだー」って確かに言い難い。たぶん、世間のおっさんとかだと「ハードに録っといた」とか、ヘンな略し方した後、ちょっと得意気な顔をしそう。(←想像しただけでぶん殴ってやりたい)
 「この機械」を表す、なんか言いやすい「全角カタカナ3文字略語」など無いもんだろうか。

 さて、本日はいつもの出勤場所ではなく、もう少し近い場所で会議室を借りて、打ち合わせと会議。午前中1件、午後1件の予定だったが、午前中の打ち合わせが、先方の事情により午後の会議後に変更。そうなるとエンドレス決定だわね。

 エンドレスどころか、話の流れで、明日いきなり横浜方面に飛ぶことに。あわてて撤収し、帰宅道中のチケットショップを数件覘いてみたが、のきなみ営業時間終了。

 もうちょっと早く言ってほしいよなぁ。まったく。





2005 年 05 月 17 日

 auの請求書には、「au style magazine」という小冊子が同梱されている。毎月、表紙と巻頭2ページにわたって、ステキなデザイナーの作品が紹介されており、今月はプロダクトデザイナー佐藤延弘氏。「PULL+PUSH PRODUCTS.」なる活動をされている。
 auの小冊子の表紙を飾った「マンションプランター」や、「コーナーコースター」など、モルタル素材を上手に使った作品を、一目見てとても気に入ってしまった。

 「意外な組み合わせ」とか「極端に大きく/小さく」という発想をしてみる事が、商品開発の起案・構想時における、手法の一つとしてあるらしい。モルタル・コンクリートでビルを作って、それがプランターになっているとは、むちゃむちゃ斬新というわけでは無いけれど、「センスの良さ」が加味されたせいで、なんだか新しくみえちゃうのだろうな。

 上記のサイトでは、いろいろなプロダクトが紹介されているが、今後、是非ともPCケースに挑戦してほしいなぁ。それもビル型。実用的かといえばアレだけど、ちょっと欲しくなると思う。






2005 年 05 月 16 日

 月曜日の朝はしんどいねぇ…。
 やる気出ないなぁ…駄目だなぁ…と思っているうちに一日が終了。愚痴っていても、ぼっとしていても、同じように一日は過ぎ去っていくのだって事はわかってるんだけどねぇ…。なーんか力が出ないよ。

 「カミング・ダウト」なる日テレの番組で、「昔、仲間と共に、倉庫からタンボール単位で商品を盗んで、店を一軒つぶしたこと」を自慢して問題になり、活動を自粛していたタレントがサルヂエに出演。どうやら本格的に復帰っぽいな。問題の番組をカットせずに放映してしまった事に対する
 「局からの 侘びのつもりで サルヂエ出演 (七五調…字余り)」
って感じがするよなぁ。





2005 年 05 月 15 日

 朝から知人邸にお邪魔して、お庭で4家族合同バーベキュー大会。

 半年ほど前に訪問した際には普通の土庭だったのに、立ち木や花壇を取り巻くように綺麗に芝生が貼られ、通路にあたる部分には素焼きのレンガが敷いてあり、片隅には子供用の砂場まで出来ている。奥さんがとっても凝り性な方で、全部自分で企画を立てて設計したそうな。こんなステキな庭を見たら、一軒家が欲しくなるよなぁ(←無理だけど)。

 4家族が燦々と降り注ぐお日様の下で肉を焼き、子供らはジュース、大人立ちは酒を呑んでいたら、ぼつぼつと雨が降り始めた。慌てて撤収し、暫くしたらまた好天復活。どうも天候が不安定である。

 夕方になり、少し冷え込んで来たので撤収。大騒ぎの子供達に中てられた感じで、ちょっと疲れてしまった(^^;;)。若さにはかないませんよ。





2005 年 05 月 14 日

 晴れ。少し風があり、それがまた心地よい。

 こんな日は掃除に限る。自室の本棚周辺を少し片付けてみたが、相変わらずの山積み状態。「本は捨てない」事をポリシーの一つにしてきたが、少し整理すべきかもしれんなぁ…と思い始めた。

 夜遅めにスパ(所謂健康ランド系浴場)に行き、でかい風呂にゆっくりと浸かってリフレッシュ。本当はマッサージを受けたかったのだけれども、さすがに土曜日の夜ともなれば大人気の2時間待ち。そんなに待っていては、また体が冷えてしまいそうなので断念。最近また腰の調子がよろしくないので、近いうちに、どこぞのクイックマッサージにでも行かねばなぁ。

 「グインサーガ101 北の豹、南の鷹(栗本薫:ハヤカワ文庫)」読了。アナウンス通り早いリリースだけど、内容…というよりも文章が駄目。辛いなぁ。なんか。





2005 年 05 月 13 日


 午後から休みをとってみた。

 駅前で昼飯を食い、ちょっと足を延ばして先日の時計を買いに某所へ。
 しばし悩んだ末にやっぱり購入。躊躇していたら、また買うタイミングを逃すに決まっている。ここは一つ、自分への誕生祝という事で…などと、自分に言い訳をするところが、自分でも「無駄遣い」だと認識している証拠なり(^^;;)。

、靴の修理やら買い物なんかをしていたら、あっちゅう間に通院の時間。急いで電車に飛び乗り、最寄り駅近くの病院へ。

 大物(時計)小物(文房具)書籍(文庫その他)などの買い物、治療費など含めて、今日一日で6万円の出費。ちょっと無駄遣いしすぎかなぁ。





2005 年 05 月 12 日

 一日資料作成その他諸々。
 この資料、今週末が一応の締め切りなのだが、早めに初稿を書き終えて、アドバイスいただくために回覧してみる。

 …そもそも、今からまた仕様が変わろうとしているシステムの取説を、何故今作らなきゃいけないか…という事だよ。問題は。






2005 年 05 月 11 日

おんなの一生:
 ドンくさそうな少女から、シュッとした女性へ成長を遂げた彼女。結婚し、妙に色気がある人妻となり、母となって、ついには小太りのおばはんへと変貌…。
 某ウタダのCMを見ながら、「あぁ…わしら、女の経年変化っつーのを目の当たりにしてるんやねぇ…」なんて、しみじみと思った。

 一日資料作成その他。最近なんだかんだと遅くまで起きているので、かなりの睡眠不足。残業していても気を許すと眠ってしまいそうになるこの辛さ。ぐっすりと眠りたいなぁ…。





2005 年 05 月 10 日

 竹内結子と中村獅童のできちゃった婚てどうなの?。なんだか芸能人のできちゃった婚を耳にするたび、「お前ら避妊を知らんのか?」とつっ込みたくなる私。小学生に正しい性教育をする前に、大人にも正しい性教育をすべきかと思うのだがどうか。

 本日は早めに終わって、賑やかな大阪中心部をうろついてみた。
 某所にて、前々から欲しかった時計を見つけてチェック。手持ちの金子が少なかったので、購入は次回に持ち越し。年齢的に、もっとエレガントなモノにしたほうがよいのかもしれないけれど、丈夫で長持ち質実剛健なモノが大好きなので、いたしかたあるまい。

 おいら同様、早めに撤収した相方と合流して一緒に帰宅。





2005 年 05 月 09 日

浄化作用:
 会社の喫煙コーナーに、「備長炭の篭盛り」を置いてあるのは、消臭作用を狙ったものではないかと予想。しかし、一歩間違えれば火災の危険がある両刃の剣だと思うのだが…。実はタバコの火ぐらいじゃ発火せんのか?>備長炭。…も、もしかして、建物に高額の保険かけてるとかですか?>弊社(^^;;)

 藤井隆と乙葉の婚約会見。まれに見る良カップル(←つっ込みようが無い)。ちょっと意外な気もするけれど、藤井の芸風が変わりそうにないのでよいかも。

 NO PLANの新曲って、前田亘輝プレゼンツなんだねぇ。どーもあんまり売れそうにないんだけど…。





2005 年 05 月 08 日

私だけ?:
 巨人の高橋(尚)って、宮里兄妹ズに加えてもらっても、違和感が無いと思う。

 それはともかく、ローズってばそんなに巨人が嫌なら、とっとと辞めて楽天に行けばいいのに。無論年俸は下がるけど、雰囲気のよろしくない(人間関係含む)ブランドだけの会社に高給貰って居続けるよりも、よっぽど自分にとって良い事だと思うのだけどねぇ…(←他人にはそういう奴←つか、自分を振り返れって(^^;;))

 (唐突に)うあぁぁ…………連休終了っ。持ち帰った宿題に手もつけてねーや(TT)

 本来であれば、明日に備えて机に向かい、始動を始めるのが正しい社会人の姿だと思うのだが、例によって呑気にセパ交流戦のTV中継を見た後、墓参りに行き、その足でアウトレット方面まで足を延ばして、帰ってきたらもう深夜という…。

 いかん。明日無事に起きれるのか。





2005 年 05 月 07 日

 今日の外出は珍しく京橋方面。何故か車で出撃。相方は服飾関係のショップに消えて行き、しょうがないのでオイラは無印良品を徘徊して時間つぶしなど。

 日中は天気良かったのに、夜になってからかなりの冷え込み。鼻がもぞもぞするし、こりゃー気をつけないとまた風邪引くかも。





2005 年 05 月 06 日

 天気予報大当たり。一日雨。強くなったり弱くなったり、夜になってまた一段と強く降ってきた。

 プロ野球交流戦が始まりましたなぁ。
 果たして本当に盛り上がるのだろうかと懸念していたのだけれども、それなりに盛り上がっている様子。
 けれども、地上波TV中継が1局しかないというのが何とも物寂しい。本格的にプロ野球の人気が無くなったのか、放送権にかかるコストがスポンサーから回収できないという、TV局側の経営判断なのかよくわからないけれども、折角の目新しいイベントなのにねぇ。
 見たい番組は「金を払って見るのが当然」というシステムに、徐々に移行しつつあるのかねぇ。ケーブルTVとか衛星放送とか。ウチなんかだと、チャンネル契約しても、なんだか無駄なコストが多そう。1番組100円で上限200円/月とかで、番組のバラ売りをしてくれんもんかなぁ。
 さらに、面白くなかったら返金してくれるとか。…駄目か(^^;;)





2005 年 05 月 05 日

 こどもの日。

 休みの日にしては珍しく早起きして、相方関連の友人宅へ。親子夫婦4組が揃い、子供6名賑やかに一日中大騒ぎ。傍にいるだけで、何だか体の芯まで疲れてしまったよ。

 一人一人は結構おとなしい子も、集団になると強烈。何か(大人にとっては)つまらない事をキッカケに、大騒ぎをはじめる。その狂乱の最中でも、何か小さな社会性…上下関係や贔屓、幼い男女関係など(^^;;)…が見え隠れ。それがまたとっても解りやすい。

 あぁこやつらも原始的で大雑把な人間関係を認識しつつあるのかねぇ…と、爺様らしく微笑んでみたり。勿論子供らは、目先の色んな事に一生懸命で、そんなふうに観察されているとは、夢にも思っていないだろうけれど。

 2~30歳年上の方から見れば、中年真っ只中のオイラも、かの幼児のように見えるのかもしれないなぁ。





2005 年 05 月 04 日

 今日も好天に恵まれ暖かい。週末にかけて天候が悪くなるなんて嘘のよう。

 連休中は空いているに違いない…と、待つこと大嫌いな夫婦はそれぞれ散髪に出撃。全く別の場所なのだけど、双方とも予想的中、待ち時間0であった。(^-^)
 ついでに駅前周辺をうろうろしたかったのだけど、相方からの「わたしゃもう帰ってるでー買い物行くから早ょ戻っといで」指令に、刈り上げたうなじをポリポリ掻きながら帰宅。むー。

 尼崎の脱線事故以降、マスコミってオーバーランに過敏になっているみたい。
 オーバーランなんて、「事故後、11件も」とか危機感を煽るような書き方せんでも、事故前は普通に毎日どこかでやらかしてたやろと思うのだがなぁ。「毎日1件」どころの騒ぎじゃない。
 メディアのこんなアオリ方がとても嫌。「今だ!弱ってるし叩いたれ!ほーらショッキングな事実ハケーン!」てな具合に、鼻の穴膨らませて「ね、ね、すごいよね。こわいよね」と、こっちに媚を売りつつ振り返る「自称賢い子」的な嫌さ満開。

 この尼崎の「事件(「事故」じゃない。「事件」です)」は、もう二度と繰り返してはいけないことで、加害組織は絶対に忘れてはいけないことだ。それに、我々も加害組織と加害者が何をしたのか、今後どうするのかをしっかりと見極めなければならないと思う。
 けれども、マスコミのヘンな騒ぎ方で、ある意味「おなか一杯」だと感じてしまっている私が居る。何か「情報の受信に疲れた…」という感覚。
 被害に遭われて殺された方々の人物像や経歴に、何故そこまで肉薄せねばならんのだ?深掘りする方向が逆だろうよ…と、ニュース特集を見ながらつっ込んでみたり。受信する情報のうち、自分にとって必要なこととそうでないことの選択に疲れてしまった。

 なんでもかんでも中途半端に「見つけたー見つけたー」とアピールするよりも、「公器性の高い媒体」ならば、今回の事件について、やらなきゃいけないことがあるんじゃないの?なんて、ついつい考えてしまう。私だけ?こんな事考えてしまうの。

 既存のマスコミの「やり方」から脱却した何か「別のモノ」が、いよいよ必要なんじゃないかなぁ。





2005 年 05 月 03 日

 日差しが暖かく、空気が乾燥している本日は、絶好の布団干し日和。午前中から叩き起こされ、掛け布団やら敷布を剥ぎ取られたわし(TT)。仕方なく、折りたたみベッドを干すことに。

 たっぷりとファブリーズを噴霧して、ベランダの日向においてみたら、濃紺色のベッドはぐんぐんお日様を吸い込んで、あっという間にヌクヌクのホカホカに。けれども布団ほどの再生能力は無いので、腰の辺りの沈んだ部分はあまり元に戻らず。

 布団干し大会の後は、やっぱりプチドライブ。昨日は北港、今日は南港はATC方面に出撃。さすがに連休中ともなれば、親子連れやカップル、何故か観光客などでごった返しまくり。
 MAREを巡った相方、眉を顰めながら「…あかん。ダイエーより品揃え悪い」。むー…比べるのはどうかと思うけど、暫く来なかったら、なんだか同じようなチープ系ショップばっかりになってしまったみたい。メンズなんか壊滅状態。なんだかなぁ…。

 日が暮れたので、ヘンに混んでる市内を抜けて帰宅。あとで知ったが、道路が冠水して通行止めになったり、不発弾の撤去があったり、市内はたいへんだったらしい。





2005 年 05 月 02 日

アストロ球団:
 深夜放送(テレ朝)で実写ドラマ化だと。(@0@)…。ぎょえー。

 昨日とはうってかわって穏やかな良い天気。
 午後から舞洲方面にドライブし、緑地で散歩や球技、ごろ寝など、若干健康的に過ごす。ヘンなボールで一生懸命キャッチボールをしたので、明日の筋肉痛がちょっぴり怖い。

 帰りにUSJ近くのモールに立ち寄り、ちょっとうろうろ。久々に来てみたら、雑貨ショップが増殖しており、ファッション系はほぼ全滅。そんなに客も入っておらず、このままで大丈夫なのかと他人事ながら心配。これといった戦利品も無く帰宅なり。

 さてさて、我が家のHDDレコーダーのタイマー録画設定からも、もはや漏れているキムタクドラマを晩飯食いながら視聴。メインストーリーやキャラ設定は、ほぼお馴染みのアレ…だいたい予想がつく展開なのでどうでもよい。
 俺的一押し見所は「いつ小雪とキムタクが同じ地面に至近距離で並んで立つか?」である。その一瞬を目撃するために、かなり一生懸命見てしまった(^^;;)
 思うに今回もキムタクドラマのネックは女性陣だと思う。剛ドラマに完全に負けてる感があるな。





 | HOME |  »

Calendar

« | 2005-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。