かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 年 09 月 19 日

 ちょっとまぁ「9月19日付・読売社説(1)」と「9月18日付・読売社説(1)」を読んでみてやってくだせぇ。

 これが「(自称)世界一の発行部数を誇る大新聞の社説」として紙面に掲載されているなんてー事実に、おとーちゃんは心底たまげましたよ。

 たとえば、一般企業の社内ネットワークで、月一度全員に配信される「会長からのメッセージ」末尾の、「社員の意見や感想を待ってます」といった一文を真に受けた馬鹿親父が、休日に自宅キッチン片隅で、嫁のノートブックをつかってこさえたお追従臭プンプンのWORDドキュメントならまだ解る。ところが、リンク先の文章は、社説なのである。大新聞の。読売新聞の購読者は、この文章コミで新聞代を払っているのである。

 読売新聞の読者層に興味が無いので、購読者がどの程度の社会的ランクの人間かは知らない。無論、今回の球団合併やストライキに対して、経営者的な視点から眉をひそめたり、「高い年俸もろとんのに何抜かしてけつかんねん」と反感を持つ読者も居ると思う。いろんな考え方を持つヒトが居て、そのいろんなヒトが読売新聞を開くわけである。そこでこの社説である。「選手けしからん」である。ファンの声・姿を借りた会長へのお追従である。とてもとてもとても卑怯な書き様である。これが紙面にばばばーんである。書いた奴、載せることを決めた奴、載せた奴、読んで喜んだ奴、みんなひっくるめてオカシイとしか言いようが無い。誰か止める奴おらんかったんかい。

 書き様あるやろと。文章のプロが金を貰って販売している新聞に、会社の看板を背負った社説に、こんな糞文垂れ流しておいて、さらに恥ずかしげもなくThe
Netにまで開陳してしまうこの新聞社の品性を疑うよ。俺は。

 ま、読売新聞なんて、この先一生購読せんし、俺の人生には全く関係ないんだけどね。
# 「何を言う! 一週間に一度しか(略)(byブライトさん)」←今週二度目の登場(TT)





 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。