かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 年 09 月 23 日

 今日は祭日:
 「こんな飛び石、このくそ忙しい上期末にゃ必要ないって!」
…実はおいちゃんも同感。9月は特に休みいらんから、10月の後半ぐらいをダイナミックな連休にしていただきたいな。

 で、その折角の休みであるが、天候がイマイチ優れなかったので、一日中自宅で過ごすことに。

 会社で今更ながら、Visioを使った作図を頻繁に行うようになったので、コッソリ練習がてら、「でかい書棚導入検討用」に自室の図面を作ってみた。
 単純な操作の繰り返しのはずが、えらくハマリポイントが多く、ちょっと油断していると、各オブジェクトが変な連結しまくりやがるわ、マウスを「びゅっ」っとさわっただけで、やってない幾つかの操作をやったことになっちゃうわ、「これバグちゃうの?」の嵐(TT)。
 いらいらしながら変なオペレーションをやっているうちに、ビンボー揺すりが止まらなくなり、シャツは脂っこい汗でべしょべしょ。やっぱ俺には向かない。Visio(--#)。

 もっとも使ったバージョンがちょっと古いんで、新しいバージョンでは、きっと相当改善されていると思うのだけれど、出来れば今後、極力お付き合いしたくないソフトだな。

 さて、先日紹介した読売新聞社説。本日は「プロ野球再生に前向きの論議を」…あきらかに前回に比べてトーンダウン。逆にNBPをじわっと攻撃してみたりで、かなり日和見っていうか卑怯者を地でいってる感じ。

 ぶっちゃけ社説とか天声人語(これは朝日か)とか、「新聞というもの」に必要なんかなぁ…と思う。編集者の考えや感想なんて所詮個人のモノだし、それが社説なり紙面に掲載されることにより、「その会社の考え」として、読者に受取られてしまうのって、会社としてはOKなんやろか?まぁ、ただでさえ、各記事についても、記者なり編集者なりの視点や想いで少なからず「膨らんで」「曲がって」「間違って」いることがあるし、そのバイアスが「その会社のカラー」になってしまっているのだけれども。

 新聞は、「事実を出来るだけ正確に伝える」という、本来の業務に注力すべきではないか。歪んだり曲がったり膨らませたり思いのたけを述べたりという、「事実の拡張」は、今の世の中、2chやBrogに「おまかせ」してしまえばよい。Netには、新聞社が抱えている編集者や記者の何倍ものコラムニストが存在するのだから。
 情報発信者過剰な現代における、新聞のあり方について、各新聞社は、もう一度「新聞とは何か?」から考え直すべきではないか。

 …などと、下手な社説風にしめてみました(^^;;)。うーん。こんな感じで「個人の意見」の一般化をしてしまえば、若干の良心の呵責を気にしなければ、楽ちんに文章書けるなぁ。





 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。