かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 年 10 月 13 日

 やっとUNIX USERを入手。最近手荷物が多かったので、買って帰るタイミングを逸していたのだが、今日の昼休みにようやく入手。書店袋を手に提げて、エレベーターに乗りこんだところ、たまたま上司と同箱(同席でいいのか?それとも同室?)に。
 「…何買うて来たんや?」
 「ノーカット写真集です(やけにきっぱり)」
 だって説明するの面倒くさかったんだもん。まぁ上司もニヤリと笑い、「UNIXて透けて見えてるで」と返して来たんでアレだったんだけど、これが営業の上司だったら本気にしてたかもな。

 昨日購入したNICをサーバに取り付けることにした。
 サーバとはいえ、普通にDOS/V互換な古いタイプ(セレロン300A)のマシン。おなじみFreeBSDのWebDAVサーバである。よいしょっと外殻を開けると、PCIスロットには先客として、小さな100Base-Tの  NICが刺さっておるではないか。あれれ…そのわりには認識してないんだけど。

 何で認識してなかったんかなぁ~と、取り外して見てみたら、チップ抵抗が一つきれいに焦げている(TT)。よくまぁこれで済んだこっちゃ。一応ボードに異常は無さそう。思い返せばどこかでひろってきたNICを刺して、「認識せんなぁ…」とやっているうちにドタバタモードに突入し、放置しちゃったようなかすかな記憶も…。

 さて新NICですよ。刺してマシンを立ち上げたら、Boot時に「メモリにマップできましぇーん」というエラーを吐いて、認識してくれない。いかんがな…スロットまでいっちゃったんかぃ…とあわてつつ、接点を確認しようと揺さぶれば、先ほどより深く「じょりつ」と刺さる新NIC。半刺さりじゃぁ駄目だわな。
 気を取り直して再起動。このサーバは、カーネルカスタマイズをしていないので、首尾良く認識。パフォーマンスもそう悪くない。280円でこれだけいい感じになるんだったら、儲けモンだね。
 
 これだからJunk漁りはやめられん。(←かなり満足気(^^;;))






 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。