かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004 年 11 月 17 日

 本日は計画的有給休暇。で、やっぱ体調不良気味(TT)。

 起床の時点で計画とはほど遠い時刻。いくつか計画していたイベントのうち、せめて本棚の整理ぐらいはしておこうと、掃除機片手に気合を入れる遅い午後。

 はちきれんばかりにナイスバディの我が本棚から、98年モノのUNIXUSERなど、雑誌類をまとめにかかる。整理中にもかかわらず、ページをめくり始め、気が付いたらマシンの電源を立ち上げたり…という、若干の寄り道もあったが、なんとか小山を3つほど作り、今年度内ぐらいは持ちそうな空間を確保完了。これでやっと積んでいたAbsolute
BSDを縦に仕舞うことができるわさ(^^;;)。

 文房具BOXをひっくり返していたら、モンブランの万年筆を発掘。型番など一切不明で、ボールペンとセットになってるペン先585の黒いヤツ。ここ数年使っていなかったので、無論インクは出やしない。中をあけてカートリッジを抜き、小さな容器にお湯を溜めて、晩飯の間中浸けて置いた。
 引き上げて乾かし、ティッシュで拭ってから、軸の中に空気を吹き込んで水分を先に飛ばしては、ティッシュで拭いを繰り返し、適当に乾かした後で新品カートリッジを装着。うむっ!復活(^-^)v。

 早速RHODIAのNo08にToDoなど書き付けてみたところ、書き具合抜群。

 今までRHODIAにメモを書くときには、シャーペンやボールペンを使っていたのだけど、「なんかイマイチ書き辛いなぁ…紙が「てらっ」としてて分厚いからかもなぁ」なんて思っていたのだが、どうやらこの紙は、「万年筆で書く」と生きるらしい。 実は、万年筆のほうも、普通のノートやコピー紙(模造紙)相手に使用してたので、「なんか書き難いなぁ」と感じて、使わなくなっていたのだ。ここに来て、「書くほう・書かれるほう」が、ようやく噛み合った(^^;;)。

 「割れ鍋に綴じ蓋」じゃないけれど、違和感を感じたときには、方法自体が間違っているのではなくて、「使うほう(手段)」と「使われるほう(環境または対象)」が、噛み合っていない可能性があるんだなぁ…と、まざまざと思い知りましたよ。

 いやはや、万年筆とメモ帳を使って、一つ大事な事に気が付いたような気がするよ。





 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。