かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 年 01 月 02 日

 正月なので(嫌々ながら)俺の実家へ。

 毎度のコトながら、1時間たたないうちにイライラがつのり、2時間程度で撤収。相方がトイレから戻ってきたら、俺と両親の囲むコタツ周辺に、とてもとても寒い空気が漂っていたらしく、「あの短時間にいったいナニがあったんや(^^;;)」…聞かんでよろしい。(--#)←思い出したらしい。

 撤収ついでに実家においてあった書籍の山から半分程度を持って帰った。その量、女性服購入時にくれる紙袋(側面A2)に6杯分。

 昨年末に雑誌類を処分して余力があったわが本棚であるが、ここに来て「無理」な分量の文庫本その他が出現し、いよいよ本気で対策を練らねばならん。
 新しい書籍スペースを設けるか、または、今ある本棚をもっと収容能力の高いモノに変更するかしないと、実家残存の書籍(ほぼ同量)が絶対に収まらない。

 今回は、こんなこともあろうかと100均で購入しておいた、文庫本袋(10袋)と新書袋(2袋)に詰められる分だけ詰め替えて、ブロック状に積んでおいたが、これじゃ単に邪魔な重石である。本というモノはやっぱり背表紙が見えてこそナンボである。やっぱ本棚購入だな。

 本の山を眺めながらどうしようかと思案していたら相方「…良く燃えそうやなぁ…」貴様、何を考えている(T-T)。
 さらに「処分」という選択肢は無いぞ(きっぱり)。






 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。