かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 年 01 月 17 日

 午後から現場。想定よりも1時間近く早く片づいた。今年度で元もスムーズに完了した上に、顧客も大喜び。いや別に俺自身が喜ばれているわけではないが、「便利になったよ。ありがとう。」とか「ご苦労さん」と言われると、ちょっとした「やり遂げた感」があるのも事実。

 逆に私が顧客になった場合に、気をつけているコトの一つが「ありがとう」とか「ご苦労さん」とか、そういった前向きなコメントなりメッセージを、一言でいいから相手にかけてあげること。あんまり「顧客」という事を深く考えていないバイトにしたって、「何故普通にレジを打っただけで、逆に「ありがとう」と言われるのだろう」と、「商売に携わり、顧客に相対している自分」について、ちょっと考えるきっかけになればいいかな…。と、数多いバイト経験から思った次第。

 若い頃は(今も結構そうだけど)「客としての自分」を押してしまいがちで、すぐに不満モードに突入していたのだけれど、前向きメッセージを意識して発するようになって、「こーゆーコトが普通に出来ている人って、大人なんだなぁ…大人にならなあかんなぁ」と気がついた。

 人生日々勉強で、周囲のみんなに育てられている私ではあるけれど、ただただ口を開いて待ちの姿勢で育てられるばかりではなく、「どうしたら、誰かが育つきっかけになることが出来るのだろう」なーんてコトを、思いながら内Pをぼーっと見てたりするのでありますよ。





 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。