かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 年 04 月 23 日

 うーむ…と唸りながら、半日ほどかけて資料作成なり。


 どーも最近、清原が気になる。昔はそこそこ好きだったのだけど、ここ数年で一気に「嫌い」評価にシフト中。

 昨年のストライキ時の「言うだけ番長」ぶり、取り巻き連中(元木とか)の存在、でかいくせにだらしない動き、そこにもってきて今年の黒坊主+ダイヤピアス。俺的清原評価は超マイナスである。夢の対戦「清原(番長)vs一茂(一応極真)」があったとしたら、まず間違いなく一茂を応援する。(…だから無いってば)

 さぁ、そして先日の藤川球児に関する「ちん●こついてんのか」発言。…ほんまにこんな事をノタマッタ(言いそうだけど)のならば、そらもぅアレです。俺的に堀内以下の扱いです(←なんだそりゃ)。…実際、中日のピッチャーにストレート投げられて「打てない」わけだしさぁ。

 いくら500本のホームランがすごいことであっても、それをなしえた(未だだけどさ)清原に対して、素直に感動も感心も出来ない。それどころか、できれば6~7連敗の末、大差(13-0とか)がついた負け試合の9回裏2アウトランナー無しの初球、全く大勢に影響が無いソロホームランを、甲子園球場(とかビジターの球場)で打っていただきたい。それも場外ホームランでボール紛失。もっと言えば、(ありえないけど))ランニングホームランのほうが望ましい。東京ドームなら、「認定ホームラン(それも、センタースピーカーにぶち当たったことは当たったけれど、落ちてきて野手にキャッチされて「普通の球場ならアウトやーん」とか、突っ込まれる状況)」がよろしい…とまで思えてくる。「ぐだぐだになるがいいさ。」というやつである。

 別に根っからのアンチGでも無いし、吉伸の必死さが伝わってくるプレーは、ついつい応援してしまうおいらなのだが、どーも今の地蔵を取り巻く連中は「俺が嫌いな野球の暗黒面」を、すごくわかり易く具現化しているように感じるのだ。

 早いところ、堀内の更迭と地蔵一派の一掃、そしてチームの再編と建て直しを望む。
 (↑誰やって(^^;;))





 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。