かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 年 05 月 04 日

 今日も好天に恵まれ暖かい。週末にかけて天候が悪くなるなんて嘘のよう。

 連休中は空いているに違いない…と、待つこと大嫌いな夫婦はそれぞれ散髪に出撃。全く別の場所なのだけど、双方とも予想的中、待ち時間0であった。(^-^)
 ついでに駅前周辺をうろうろしたかったのだけど、相方からの「わたしゃもう帰ってるでー買い物行くから早ょ戻っといで」指令に、刈り上げたうなじをポリポリ掻きながら帰宅。むー。

 尼崎の脱線事故以降、マスコミってオーバーランに過敏になっているみたい。
 オーバーランなんて、「事故後、11件も」とか危機感を煽るような書き方せんでも、事故前は普通に毎日どこかでやらかしてたやろと思うのだがなぁ。「毎日1件」どころの騒ぎじゃない。
 メディアのこんなアオリ方がとても嫌。「今だ!弱ってるし叩いたれ!ほーらショッキングな事実ハケーン!」てな具合に、鼻の穴膨らませて「ね、ね、すごいよね。こわいよね」と、こっちに媚を売りつつ振り返る「自称賢い子」的な嫌さ満開。

 この尼崎の「事件(「事故」じゃない。「事件」です)」は、もう二度と繰り返してはいけないことで、加害組織は絶対に忘れてはいけないことだ。それに、我々も加害組織と加害者が何をしたのか、今後どうするのかをしっかりと見極めなければならないと思う。
 けれども、マスコミのヘンな騒ぎ方で、ある意味「おなか一杯」だと感じてしまっている私が居る。何か「情報の受信に疲れた…」という感覚。
 被害に遭われて殺された方々の人物像や経歴に、何故そこまで肉薄せねばならんのだ?深掘りする方向が逆だろうよ…と、ニュース特集を見ながらつっ込んでみたり。受信する情報のうち、自分にとって必要なこととそうでないことの選択に疲れてしまった。

 なんでもかんでも中途半端に「見つけたー見つけたー」とアピールするよりも、「公器性の高い媒体」ならば、今回の事件について、やらなきゃいけないことがあるんじゃないの?なんて、ついつい考えてしまう。私だけ?こんな事考えてしまうの。

 既存のマスコミの「やり方」から脱却した何か「別のモノ」が、いよいよ必要なんじゃないかなぁ。





 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。