FC2ブログ

かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 年 11 月 19 日

 寒い寒い。
 自室では、既にセラミックファンヒーターが稼動中であるが、我が家におけるメインのエアコンは、夏以降まだ休眠状態。面倒なフィルターの掃除を延ばし延ばししてきたのだけども、これだけ寒くなってきたら仕方が無い。エイヤッと重い腰を上げてフィルターとカバーを取り外して水洗い。

 先日の「セミナー」のまとめを上司に提出する期限が迫ってきた。会社が金出してるセミナーだから、「自己啓発関係の話なんて各自の自由だ。ほっといてくれ」とも言えず、提出予定のフォーマットとにらめっこしながら、ため息ばかり…。とほほ…。もうね、なんかねぇ…。

 そういえば、小学校低学年ぐらいかなぁ…「考え方が子供らしくない」とよく言われてましたよ。無邪気さが無いとか、擦れているとか、先生方からさんざんな評価。振り返ってみれば、自分の夢や「将来やりたいこと」なんかを語れと言われても、やたら現実的なコトを述べていた覚えがある。可愛げないったらありゃしない。

 まぁでもそれは、「自分」の他に、自分ではどうしようもない「世間」というものが存在しているという事を、幼いながらに意識していたから。「世間」とちゃんと向き合った場合、きっと遭遇する「想定していなかった沢山のことがら」に、自分の実力で立ち向かえるかどうかなんてわかりゃしないわけで、今の「世間知らずの自分」が、なんぼ夢物語を述べたところで、それはとても虚しいものなのですよ…なんて、語彙が備わっておれば、懇々と諭していたかもしれないなぁ>先生を。嫌なガキだな。こんな奴。

 でもさぁ、こんな「子供らしくない」考え方って、今やスタンダードじゃないかな。狭い観察範囲でのフィーリングだけれども。

 大人も子供も、目の前のToDoを一刻も早く消化→如何にオーダーをクライアント(先生やら親やら会社やら上司やら顧客やら)の思いに近い形で、す早く消化して自由になれるか…目標がすごく近いところにあって、それをこなすのが義務の全て…みたいな感じがする。で、とっとと義務から開放されて自分の好きなコトを好きなヒトタチと気ままにやっちゃう。クオリティはともかく、降ってきた「義務」は、果たせばいいんでしょ的な生き方が、わりとポピュラーっぽい。

 無論、自分の好きなことならクオリティを求めるし、嫌いなことなら、金貰ってもやんない。必要あれば「それが出来るヒト」にあっさり頼んでしまう。「選択の自由」とはまたちょっと違っている気もするけれど、世間も含めて「割り切り」が許されているような雰囲気。「世界に一つだけの花」信奉っていうか…。「国民総その日暮らし」っていうか…。

 某ニートの名言「働いたら負け」ってのも、そういうコトじゃないかしらん。

 …とか、つれつれ書いてしまったけども、さて、そろそろセミナーのまとめを書くとするか。これも「仕事」だし。





 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。