かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 年 11 月 21 日

朝の電車に飛び乗ってまず気が付いたこと:
 「…なんだこの臭いは…(T-T)」
 周りを見渡せば、地平の彼方(それは嘘)まで連なる、一面のジジババ集団。線香とアンメルツと樟脳と加齢臭が、渾然一体と車両密閉空間にたゆたっているのだ。正倉院宝物殿の内部は、かくもあるやの「匂い」と「臭い」のごった煮。デパートの化粧品売り場のような、攻撃的な臭気ではなく、全く逆ベクトルの、「枯れた」臭いの渦である。
 いやね、ジジババが悪いとかいう話ではなく、おいらが臭いに過敏なだけなのだが、降車駅に着くまでわずかな時間なのに、少し気分が悪くなってしまったよ。

 早く帰るつもりが、定時後に上司とのミーティングが発生。結局いつもよりちょいとだけ早い時間に終了したに過ぎず、帰って見ればいつもとあまり変わらぬ時間。






 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。