FC2ブログ

かつをぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 年 11 月 24 日

 いくら晴天だからといったって、休日の翌日、早朝から新幹線に乗って出張ってのは、流石に辛いわしー。おまけに、中途半端な時間に終了したのだけど、上司2名同伴につき、自宅直帰じゃなくて会社に戻らなきゃなんないってのが、もっと辛い(TT)。(←サラリーマンとして当然だが)

 そんなこんなで、あまりに消耗度が激しかったので、ちょっと早めに撤収。

 久々にまだデパート類が開いている時間につき、電車で仮眠して充電した「なけなしのパワー」を振り絞り、小物を買いに街をうろうろ。

 とある交差点で信号待ちをしていたら、車がこっちに向かってつつつーーーっっと走って来るのに気が付いた(0.5秒)。「誰かを降ろす為に歩道に沿って停めるのかいな(0.25秒)」と思ったのだが、歩道に沿って停める気配でもなく、まっすぐおいらに向かってつっ込んでくる。(0.15秒)
 「ひょっとしたら、おいらの背後に駐車場の入り口があるのかいな(0.25秒)」と思って、走り込んで来た車をすっと避けたら(0.15秒)、その車、ズボンの裾を掠めておいらの横を通過。

 どーーーーーーーーーーーーーーーんっ!

 車が突撃したのは駐車場の入り口じゃ無くて、自動販売機の列(TT)。
 運転手が貧血か何かで急に意識が無くなって特攻したらしい。そのわりに大きな怪我人が出なくてまずはよかった。
 もう後はてんやわんや。パトカー呼んだり救急車呼んだり。通行人の兄ちゃんが、「大丈夫かー」と運転手に声かけたり、別のおっちゃんが救急車に手を振って誘導したり…こういう時のみんなの姿を見てると、まだまだ人間、捨てたもんじゃーないなぁ…と、変なところで感動しましたよ。(^-^)

 …と、ここまで書いたら、現場に居合わせた方、「あ~あの時のアレかぁ」と思い当たると思います。そう。あの事故です(^^;;)。

 いやー。冷静に考えたら、俺、死にかけたかもしれん。もしよそ見してたら、車と自販機の間でぐちゃぐちゃになってたハズ。丁度、車を挟んで反対側に立っていた兄ちゃんは、もっと危機一髪だったみたい(^^;;)。

 普通に生活していても、いつも死と隣合わせなんよねー…ってことを実感した一日でした。





 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

かつを@大阪

かつを@大阪

こちらに放浪してきました

FC2Ad

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。